2018年11月20日

「【ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~】歴代平均視聴率」

『【ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~】歴代平均視聴率』



【第1回】
2018年6月30日
視聴率:-%

【第2回】
2018年7月24日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、テレビ朝日「ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~」の平均視聴率を集計しています。
※上記は、スペシャル・特番のみを集計しています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)視聴率その他 

「【AIKRU】宝塚歌劇団男役歴代人気ランキング」

『【AIKRU】宝塚歌劇団男役歴代人気ランキング』



1位 明日海りお
2位 紅ゆずる
3位 早霧せいな
3位 龍真咲
5位 真風涼帆
6位 珠城りょう
7位 朝夏まなと
8位 天海祐希
9位 真矢ミキ
10位 轟悠
11位 凰稀かなめ
12位 柚希礼音
13位 蘭寿とむ
14位 水夏希
15位 悠未ひろ
16位 真琴つばさ
17位 大地真央
18位 榛名由梨
19位 鳳蘭
20位 春日野八千代

※発表:AIKRU アイクル
※2018年3月12日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 | AIKRU

「【TBS:火曜ドラマ】歴代平均視聴率」

『【TBS:火曜ドラマ】歴代平均視聴率』



【2014年】
「なるようになるさ。 第2期」(舘ひろし):7.3%
「東京スカーレット~警視庁NS係」(水川あさみ):6.5%
「女はそれを許さない」(深田恭子):6.2%

【2015年】
「まっしろ」(堀北真希):5.8%
「マザー・ゲーム~彼女たちの階段~」(木村文乃):8.8%
「ホテルコンシェルジュ」(西内まりや):7.9%
「結婚式の前日に」(香里奈):5.63%

【2016年】
「ダメな私に恋してください」(深田恭子):9.5%
「重版出来!」(黒木華):8.0%
「せいせいするほど、愛してる」(武井咲):7.92%
「逃げるは恥だが役に立つ」(新垣結衣):14.5%

【2017年】
「カルテット」(松たか子):8.9%
「あなたのことはそれほど」(波瑠):11.2%
「カンナさーん!」(渡辺直美):10.17%
「監獄のお姫さま」(小泉今日子):7.73%

【2018年】
「きみが心に棲みついた」(吉岡里帆):7.74%
「花のち晴れ~花男 Next Season~」(杉咲花):8.30%
「義母と娘のブルース」(綾瀬はるか):14.15%
「中学聖日記」(有村架純):未発表

※上記は、TBSの火曜ドラマ枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は主演俳優名・主演女優名です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月20日付


【2014年~2019年】
最高視聴率作品:「逃げるは恥だが役に立つ」(新垣結衣):14.5%
最低視聴率作品:「結婚式の前日に」(香里奈):5.63%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



「【宝塚歌劇団】歴代人気男役イケメントップスターランキング」

『【宝塚歌劇団】歴代人気男役イケメントップスターランキング』



1位 天海祐希
2位 大地真央
3位 真矢みき
4位 紫吹淳
5位 真琴つばさ
6位 真飛聖
7位 瀬奈じゅん
8位 愛華みれ
9位 涼風真世
10位 一路真輝
11位 久世星佳
12位 田中里衣
13位 音月桂
14位 剣幸
15位 杜けあき
16位 絵麻緒ゆう
17位 安蘭けい
18位 大空ゆうひ
19位 湖月わたる
20位 大和悠河
21位 貴城けい
22位 水夏希
23位 鳳蘭
24位 紅ゆずる
25位 朝夏まなと
26位 彩輝なお
27位 月船さらら
28位 蘭寿とむ
29位 壮一帆
30位 春野寿美礼

※発表:Men's Modern
※2018年5月17日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【フジテレビ:火曜9時ドラマ】歴代平均視聴率」

『【フジテレビ:火曜9時ドラマ】歴代平均視聴率』



【2016年】
「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(吉田羊):8.13%

【2017年】
「嘘の戦争」(草なぎ剛):11.30%
「CRISIS 公安機動捜査隊捜査班」(小栗旬):10.58%
「僕たちがやりました」(窪田正孝):6.07%
「明日の約束」(井上真央):5.75%

【2018年】
「FINAL CUT」(亀梨和也):6.93%
「シグナル」(坂口健太郎):7.79%
「健康で文化的な最低限度の生活」(吉岡里帆):5.80%
「僕らは奇跡でできている」(高橋一生):未発表
「-」(稲垣吾郎):未発表

※上記は、フジテレビの火曜9時ドラマ枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は主演俳優名・主演女優名です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月20日付


【2016年~2019年】
最高視聴率作品:「嘘の戦争」(草なぎ剛):11.30%
最低視聴率作品:「明日の約束」(井上真央):5.75%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



「宝塚歌劇団 彼氏にしたい男役ランキング」

『宝塚歌劇団 彼氏にしたい男役ランキング』



1位 七海ひろき
2位 真風涼帆
3位 瀬央ゆりあ
4位 美弥るりか
5位 月城かなと

※発表:宝塚歌劇倶楽部
※2015年12月17日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(1)宝塚歌劇団 

「【宝塚歌劇団】第3回活躍しそうな娘役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第3回活躍しそうな娘役メンバーランキング』



1位 星風まどか
2位 音くり寿
3位 羽織夕夏
4位 華優希
5位 夏風季々
5位 希良々うみ
5位 桜庭舞
5位 糸月雪羽
5位 雪乃かさり

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2014年12月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:30|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【宝塚歌劇団】第3回活躍しそうな男役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第3回活躍しそうな男役メンバーランキング』



1位 聖乃あすか
2位 風間柚乃
3位 星加梨杏
4位 極美慎
5位 新斗希矢
6位 愛海ひかる
6位 一之瀬虹季
6位 蘭尚樹

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2014年12月30日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「サッカー若手イケメン日本代表ランキング」

『サッカー若手イケメン日本代表ランキング』



1位 柴咲岳
2位 大島僚太
3位 摂津颯登
4位 小林祐希
5位 宮原和也
6位 南野拓実
7位 井出遥也
8位 西野貴治
9位 宮市亮
10位 杉本健勇

※発表:いやしこむ
※2018年6月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 19:30|PermalinkComments(0)サッカー 

「【志村けんのバカ殿様】歴代視聴率」

『【志村けんのバカ殿様】歴代視聴率』



【1986年】
第1回 4月28日:-%
第2回 8月25日:27.1%

【1987年】
第3回 8月17日:-%
第4回 11月9日:-%

【1988年】
第5回 1月3日:-%
第6回 8月26日:-%

【1989年】
第7回 1月2日:-%
第8回 7月21日:-%

【1990年】
第9回 1月3日:-%
第10回 8月31日:-%

【1991年】
第11回 1月2日:-%
第12回 9月3日:-%

【1992年】
第13回 1月2日:-%
第14回 3月10日:-%
第15回 9月1日:-%

【1993年】
第16回 1月8日:-%
第17回 8月2日:-%

【1994年】
第18回 1月5日:-%
第19回 9月9日:-%

【1995年】
第20回 1月4日:-%
第21回 8月31日:-%

【1996年】
第22回 1月5日:-%
第23回 3月22日:-%

【1997年】
第24回 1月7日:-%
第25回 3月28日:-%
第26回 9月16日:-%

【1998年】
第27回 1月3日:-%
第28回 9月17日:-%

【1999年】
第29回 1月6日:-%
第30回 4月7日:-%
第31回 10月6日:-%

【2000年】
第32回 1月5日:-%
第33回 3月21日:-%
第34回 8月8日:-%
第35回 10月6日:-%

【2001年】
第36回 1月5日:-%
第37回 4月6日:-%
第38回 10月3日:-%

【2002年】
第39回 1月4日:-%
第40回 4月3日:-%
第41回 10月2日:-%

【2003年】
第42回 1月4日:-%
第43回 4月2日:-%
第44回 9月29日:-%

【2004年】
第45回 1月4日:-%
第46回 3月30日:-%
第47回 10月1日:-%
第48回 11月9日:-%

【2005年】
第49回 1月4日:-%
第50回 3月29日:-%
第51回 10月5日:-%

【2006年】
第52回 1月5日:-%
第53回 4月12日:-%
第54回 9月27日:-%

【2007年】
第55回 1月5日:-%
第56回 3月27日:-%
第57回 10月2日:-%

【2008年】
第58回 1月4日:-%
第59回 6月24日:-%
第60回 9月23日:-%
第61回 10月3日:-%

【2009年】
第62回 1月8日:15.5%
第63回 4月9日:14.5%
第64回 10月6日:12.1%

【2010年】
第65回 1月7日:14.4%
第66回 3月24日:15.9%
第67回 9月30日:12.2%

【2011年】
第68回 1月6日:-%
第69回 4月15日:-%
第70回 10月6日:-%

【2012年】
第71回 1月10日:-%
第72回 4月3日:14.1%
第73回 10月16日:10.9%

【2013年】
第74回 1月11日:10.4%
第75回 5月21日:-%
第76回 11月5日:-%

【2014年】
第77回 1月14日:-%
第78回 5月27日:-%
第79回 10月28日:10.2%

【2015年】
第80回 1月13日:-%
第81回 4月1日:9.9%
第82回 10月20日:8.5%

【2016年】
第83回 1月5日:8.4%
第84回 6月15日:7.9%
第85回 10月19日:7.4%

【2017年】
第86回 1月11日:-%
第87回 6月20日:-%
第88回 10月17日:8.4%

【2018年】
第89回 1月10日:-%
第90回 6月6日:-%
第91回 11月20日:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、フジテレビ「志村けんのバカ殿様」の平均視聴率を集計しています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 19:00|PermalinkComments(0)視聴率その他 

「【サッカー日本代表監督】歴代監督通算成績」

『【サッカー日本代表監督】歴代監督通算成績』



【ハンス・オフト】
通算成績:27試合17勝4敗6分
主な大会成績:第2回ダイナスティカップ優勝、第10回AFCアジカカップ優勝

【パウロ・ロベルト・ファルカン】
通算成績:9試合3勝2敗4分
主な大会成績:特になし

【加茂周】
通算成績:46試合24勝14敗8分
主な大会成績:特になし

【岡田武史】
通算成績:64試合31勝17敗16分
主な大会成績:W杯フランス大会グループリーグ敗退、W杯南アフリカ大会ベスト16

【フィリップ・トルシエ】
通算成績:50試合23勝12敗15分
主な大会成績:W杯日韓大会ベスト16、第12回AFCアジアカップ優勝

【ジーコ】
通算成績:71試合38勝18敗15分
主な大会成績:W杯ドイツ大会グループリーグ敗退、第13回AFCアジアカップ優勝、第1回東アジアサッカー選手権準優勝、第2回東アジアカップ準優勝

【イビチャ・オシム】
通算成績:20試合13勝5敗2分
主な大会成績:第14回AFCアジアカップ4位

【アルベルト・ザッケローニ】
通算成績:55試合30勝13敗12分
主な大会成績:第15回AFCアジアカップ優勝、W杯ブラジル大会グループリーグ敗退

【ハビエル・アギーレ】
通算成績:10試合6勝2敗2分
主な大会成績:第16回AFCアジアカップベスト8

【ヴァヒド・ハリルホジッチ】
通算成績:35試合21勝8敗9分
主な大会成績:特になし

【西野朗】
通算成績:7試合2勝4敗1分
主な大会成績:W杯ロシア大会ベスト16

【森保一】
通算成績:5試合4勝0敗1分
主な大会成績:特になし

※上記は、サッカー日本代表監督の通算成績です。
※上記は、Jリーグ誕生後の歴代監督を集計しています。
※上記は、監督代行など正式な監督以外は集計していません。
※上記は、日本サッカー協会が認めた国際Aマッチのみを集計しています。
※上記は、左から名前・試合数・勝利数・敗数・引分数となっています。
※上記は、2018年11月20日のキルギス戦までの成績です。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 18:30|PermalinkComments(3)サッカー 

「【宝塚歌劇団】第3回活躍したメンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第3回活躍したメンバーランキング』



1位 柚希礼音
2位 明日海りお
3位 望海風斗
4位 夢咲ねね
5位 北翔海莉
6位 早霧せいな
6位 龍真咲
8位 轟悠
9位 凰稀かなめ
10位 仙名彩世
11位 柚香光
12位 珠希りょう
13位 咲妃みゆ
13位 天真みちる

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2014年12月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 18:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【宝塚歌劇団】第2回活躍しそうな娘役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第2回活躍しそうな娘役メンバーランキング』



1位 星南のぞみ
2位 華雪りら
3位 美都くらら
4位 有紗瞳
5位 紫乃小雪
6位 遥羽らら
7位 小春乃さよ
7位 夢華あみ
7位 麗泉里
10位 天希ほまれ

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2012年4月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:30|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【宝塚歌劇団】第2回活躍しそうな男役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第2回活躍しそうな男役メンバーランキング』



1位 飛龍つかさ
2位 瑠風輝
3位 暁千星
4位 潤奈すばる
5位 若麻積咲良
6位 天希ほまれ
7位 尚央海りせ

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2012年4月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「サッカー日本代表歴代イケメンランキング」

『サッカー日本代表歴代イケメンランキング』



1位 内田篤人
2位 鈴木啓太
3位 宮市亮
4位 南野拓実
5位 三浦知良
6位 武藤嘉紀
7位 柳沢敦
8位 福西崇史
9位 柴崎岳
10位 玉田圭司
11位 宮本恒靖
12位 田中順也
13位 鈴木隆行
14位 酒井高徳
15位 水野晃樹
16位 中澤佑二
17位 細貝萌
18位 中田英寿
19位 小野伸二
20位 前園真聖

※発表:Dipity
※2018年6月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)サッカー 

「【宝塚歌劇団】第2回活躍したメンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第2回活躍したメンバーランキング』



1位 霧矢大夢
2位 紅ゆずる
3位 大空祐飛
4位 柚希礼音
5位 音月桂
5位 真風涼帆
5位 壮一帆
8位 実咲凜音
8位 蘭寿とむ

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2012年2月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【サッカー日本代表】歴代記録ランキング」

『【サッカー日本代表】歴代記録ランキング』



【サッカー日本代表 歴代得点数ランキング】
1位 釜本邦茂:75得点
2位 三浦知良:55得点
3位 岡崎慎司:50得点
4位 原博実:37得点
4位 本田圭佑:37得点
6位 香川真司:31得点
7位 高木琢也:27得点
8位 木村和司:26得点
9位 中村俊輔:24得点
10位 高原直泰:23得点
11位 中山雅史:21得点
12位 宮本輝紀:19得点
13位 中澤佑二:17得点
13位 柳沢敦:17得点
15位 玉田圭司:16得点
16位 碓井博行:15得点
16位 遠藤保仁:15得点
16位 杉山隆一:15得点
19位 森島寛晃:12得点
19位 渡辺正:12得点
21位 小城得達:11得点
21位 久保竜彦:11得点
21位 鈴木隆行:11得点
21位 中田英寿:11得点
21位 前田秀樹:11得点
21位 八重樫茂生:11得点
27位 西澤明訓:10得点
27位 前田遼一:10得点
27位 横山正文:10得点
27位 吉田麻也:10得点

※上記は、サッカー日本代表選手の通算得点数です。
※上記は、日本サッカー協会が認めた国際Aマッチのみを集計しています。
※上記は、左から名前・得点数となっています。



【サッカー日本代表 歴代出場数ランキング】
1位 遠藤保仁:152試合
2位 井原正巳:122試合
3位 川口能活:116試合
3位 岡崎慎司:116試合
5位 長谷部誠:114試合
6位 中澤佑二:110試合
6位 長友佑都:110試合
8位 中村俊輔:98試合
8位 本田圭佑:98試合
10位 香川真司:95試合
11位 今野泰幸:93試合
12位 三浦知良:89試合
12位 吉田麻也:89試合
14位 川島永嗣:88試合
15位 稲本潤一:82試合
15位 三都主アレサンドロ:82試合
17位 都並敏史:78試合
17位 駒野友一:78試合
19位 楢崎正剛:77試合
19位 中田英寿:77試合
21位 釜本邦茂:76試合
22位 原博実:75試合
23位 内田篤人:74試合
24位 玉田圭司:72試合
24位 柱谷哲二:72試合
26位 宮本恒靖:71試合
27位 永井良和:69試合
28位 中村憲剛:68試合
29位 名波浩:67試合
30位 藤島信雄:65試合
30位 前田秀樹:65試合

※上記は、サッカー日本代表選手の通算出場試合数です。
※上記は、日本サッカー協会が認めた国際Aマッチのみを集計しています。
※上記は、左から名前・出場試合数となっています。
※上記は、2018年11月16日のベネズエラ戦までの成績です。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(3)サッカー 

「【ヒルナンデス】お嫁にしたい有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】お嫁にしたい有名人ランキング』



1位 綾瀬はるか
2位 新垣結衣
3位 上戸彩
4位 堀北真希
5位 石原さとみ
6位 宮崎あおい
7位 安めぐみ
8位 優香
9位 北川景子
10位 長澤まさみ
11位 武井咲
12位 仲間由紀恵
13位 松下奈緒
14位 松嶋菜々子
15位 大島優子
16位 黒木瞳
17位 吉瀬美智子
18位 ベッキー
19位 蒼井優
20位 菅野美穂

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~40代男性
※2012年6月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:30|PermalinkComments(0)ヒルナンデス 

「【ヒルナンデス】年の差結婚をしたい男性俳優ランキング」

『【ヒルナンデス】年の差結婚をしたい男性俳優ランキング』



1位 福山雅治
2位 佐藤浩市
3位 竹野内豊
4位 西島秀俊
5位 舘ひろし
6位 阿部寛
7位 堺雅人
8位 伊藤英明
9位 渡辺謙
10位 大沢たかお
11位 水谷豊
12位 高橋克典
13位 堤真一
14位 仲村トオル
15位 沢村一樹
16位 佐々木蔵之介
17位 役所広司
18位 谷原章介
19位 藤木直人
20位 唐沢寿明

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代女性
※2013年10月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(1)ヒルナンデス 

「【ヒルナンデス】好きな女性アスリートランキング」

『【ヒルナンデス】好きな女性アスリートランキング』



1位 高木美帆
2位 浅田真央
3位 高梨沙羅
4位 吉田沙保里
5位 大坂なおみ
6位 池江璃花子
7位 木村沙織
8位 村上茉愛
9位 上野由岐子
10位 川澄奈穂美

※発表:ヒルナンデス!
※対象:日本体育大学の学生
※2018年10月5日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:30|PermalinkComments(0)ヒルナンデス 

「【ヒルナンデス】部下にしたい俳優ランキング」

『【ヒルナンデス】部下にしたい俳優ランキング』



1位 福士蒼汰
2位 松坂桃季
3位 佐藤健
4位 斎藤工
5位 岡田将生
6位 向井理
7位 小池徹平
8位 伊藤淳史
9位 三浦春馬
10位 溝端淳平

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~50代の働く女性
※2015年4月17日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:00|PermalinkComments(1)ヒルナンデス 

「【宝塚歌劇団】第1回活躍しそうな娘役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第1回活躍しそうな娘役メンバーランキング』



1位 月野姫花
2位 桃花ひな
3位 花輝真帆
4位 すみれ乃麗
5位 蘭乃はな
6位 笙乃茅桜
7位 透水さらさ
7位 百千糸
9位 真愛涼歌
10位 初花美咲
11位 花織千桜
12位 舞乃ゆか
13位 妃白ゆあ
14位 花城舞
15位 白百合ひめ
16位 愛那結梨
16位 紫月音寧
16位 白華れみ
19位 貴月美礼
19位 紗羽優那
21位 鞠花ゆめ
21位 若夏あやめ
21位 千紗れいな
21位 美春あやか

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2006年4月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:30|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「【宝塚歌劇団】第1回活躍しそうな男役メンバーランキング」

『【宝塚歌劇団】第1回活躍しそうな男役メンバーランキング』



1位 剣崎悠歌
2位 天輝トニカ
3位 真風涼帆
4位 日高大地
5位 本城くれは
6位 彩凪翔
7位 真瀬はるか
8位 煌月爽矢
9位 天咲千華
10位 千海華蘭
11位 月映樹茉
11位 大澄れい
13位 明日海りお
13位 天真みちる
15位 輝咲玲央
15位 真那春人
15位 神房佳希
15位 安里舞生
19位 彩凪翔

※発表:宝塚歌劇☆タカラヅカ人事部
※2006年4月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:00|PermalinkComments(0)宝塚歌劇団 

「ジャニーズ事務所 連続ドラマ視聴率ランキング」

『ジャニーズ事務所 連続ドラマ視聴率ランキング』



1位 木村拓哉:(3:7:4:3:0)
2位 中居正広:(0:1:3:1:0)
3位 山下智久:(0:0:5:4:1)
4位 二宮和也:(0:0:4:3:1)
5位 滝沢秀明:(0:0:4:2:6)
6位 松本潤:(0:0:3:5:0)
7位 堂本剛:(0:0:3:1:5)
8位 長瀬智也:(0:0:2:7:7)
9位 東山紀之:(0:0:2:7:3)
10位 亀梨和也:(0:0:2:4:6)
11位 松岡昌宏:(0:0:2:4:5)
12位 岡田准一:(0:0:2:2:0)
13位 櫻井翔:(0:0:1:4:2)
14位 大野智:(0:0:1:4:1)
15位 相葉雅紀:(0:0:0:4:2)
16位 山田涼介:(0:0:0:3:3)
17位 玉森裕太:(0:0:0:2:4)
18位 堂本光一:(0:0:0:2:1)
19位 井ノ原快彦:(0:0:0:2:0)
20位 藤ヶ谷太輔:(0:0:0:1:3)
21位 生田斗真:(0:0:0:1:2)
21位 中丸雄一:(0:0:0:1:2)
21位 中島裕翔:(0:0:0:1:2)
21位 丸山隆平:(0:0:0:1:2)
25位 知念侑李:(0:0:0:1:1)
25位 八乙女光:(0:0:0:1:1)
27位 有岡大貴:(0:0:0:1:0)
28位 錦戸亮:(0:0:0:0:5)
29位 中山優馬:(0:0:0:0:3)
30位 大倉忠義:(0:0:0:0:2)
30位 北山宏光:(0:0:0:0:2)
30位 長野博:(0:0:0:0:2)
30位 中島健人:(0:0:0:0:2)
30位 加藤シゲアキ:(0:0:0:0:2)
35位 国分太一:(0:0:0:0:1)
35位 内博貴:(0:0:0:0:1)
35位 森本慎太郎:(0:0:0:0:1)
35位 森田剛:(0:0:0:0:1)
35位 三宅健:(0:0:0:0:1)
35位 安田章大:(0:0:0:0:1)
35位 佐藤勝利:(0:0:0:0:1)
35位 マリウス葉:(0:0:0:0:1)
35位 重岡大毅:(0:0:0:0:1)
35位 藤井流星:(0:0:0:0:1)
35位 平野紫耀:(0:0:0:0:1)
35位 阿部顕嵐:(0:0:0:0:1)
35位 岸優太:(0:0:0:0:1)
35位 横尾渉:(0:0:0:0:1)
35位 宮田俊哉:(0:0:0:0:1)
35位 二階堂高嗣:(0:0:0:0:1)
35位 千賀健永:(0:0:0:0:1)
35位 横山裕:(0:0:0:0:1)
35位 橋本良亮:(0:0:0:0:1)
35位 戸塚祥太:(0:0:0:0:1)
35位 河合郁人:(0:0:0:0:1)
35位 五関晃一:(0:0:0:0:1)
35位 塚田僚一:(0:0:0:0:1)
35位 上田竜也:(0:0:0:0:1)

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※上記は、3話以上の連続ドラマを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、地上波で放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、主演ドラマ・準主演ドラマのみを集計しています。
※上記の()内は、左から平均視聴率30%以上:20%以上:15%以上:10%以上:10%以下のドラマ数です。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



「ジャニーズ主演連続ドラマ平均視聴率ランキング」

『ジャニーズ主演連続ドラマ平均視聴率ランキング』



1位 「HERO 第1期」(2001年:木村拓哉):34.3%
2位 「ビューティフルライフ」(2000年:木村拓哉):32.3%
3位 「ラブジェネレーション」(1997年:木村拓哉):30.8%
4位 「GOOD LUCK!!」(2003年:木村拓哉):30.41%
5位 「ロングバケーション」(1996年:木村拓哉):29.6%
6位 「眠れる森」(1998年:木村拓哉):25.2%
7位 「プライド」(2004年:木村拓哉):25.16%
8位 「華麗なる一族」(2007年:木村拓哉):24.39%
9位 「金田一少年の事件簿 第1期」(1995年:堂本剛):23.7%
10位 「西遊記」(2006年:香取慎吾):23.20%
11位 「空から降る一億の星」(2002年:木村拓哉):22.6%
12位 「エンジン」(2005年:木村拓哉):22.55%
13位 「金田一少年の事件簿 第2期」(1996年:堂本剛):22.4%
14位 「CHANGE」(2008年:木村拓哉):22.08%
15位 「魔女の条件」(1999年:滝沢秀明):21.5%
16位 「人にやさしく」(2002年:香取慎吾):21.4%
17位 「HERO 第2期」(2014年:木村拓哉):21.27%
18位 「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年:草なぎ剛):20.80%
19位 「MR.BRAIN」(2009年:木村拓哉):20.48%
20位 「いいひと。」(1997年:草なぎ剛):20.4%
21位 「白い影」(2001年:中居正広):20.3%
22位 「銀狼怪奇ファイル」(1996年:堂本光一):20.2%
23位 「砂の器」(2004年:中居正広):19.60%
24位 「Days」(1998年:長瀬智也):19.5%
25位 「義経」(2005年:滝沢秀明):19.4%
26位 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006年:長瀬智也):19.13%
27位 「伝説の教師」(2000年:中居正広):19.1%
28位 「薔薇のない花屋」(2008年:香取慎吾):18.76%
29位 「成田離婚」(1997年:草なぎ剛):18.6%
30位 「僕の歩く道」(2006年:草なぎ剛):18.33%
31位 「透明人間」(1996年:香取慎吾):18.2%
31位 「ギフト」(1997年:木村拓哉):18.2%
33位 「味いちもんめ 第2期」(1996年:中居正広):18.1%
33位 「Summer Snow」(2000年:堂本剛):18.1%
35位 「南極大陸」(2011年:木村拓哉):18.00%
36位 「ブラザーズ」(1998年:中居正広):17.9%
37位 「PRICELESS」(2012年:木村拓哉):17.71%
38位 「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」(2001年:滝沢秀明):17.7%
39位 「99.9-刑事専門弁護士- 第2期」(TBS):17.68%
40位 「プロポーズ大作戦」(2007年:山下智久):17.44%
41位 「喰いタン 第1期」(2006年:東山紀之):17.41%
42位 「新選組!」(2004年:香取慎吾):17.4%
43位 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」(2001年:滝沢秀明):17.3%
44位 「フードファイト」(2000年:草なぎ剛):17.2%
45位 「99.9 第1期」(2016年:松本潤):17.15%
46位 「フリーター、家を買う。」(2010年:二宮和也):17.14%
47位 「サイコメトラーEIJI 第1期」(1997年:松岡昌宏):17.1%
48位 「太陽は沈まない」(2000年:滝沢秀明):16.9%
49位 「野ブタ。をプロデュース」(2005年:亀梨和也、山下智久):16.88%
50位 「月の恋人」(2010年:木村拓哉):16.85%
51位 「ぼくらの勇気 未満都市」(1997年:堂本光一、堂本剛):16.8%
52位 「コード・ブルー 第2期」(2010年:山下智久):16.63%
53位 「ナースマン 第1期」(2002年:松岡昌宏):16.6%
54位 「流星の絆」(2008年:二宮和也):16.59%
55位 「若葉のころ」(1996年:堂本光一、堂本剛):16.5%
55位 「平成夫婦茶碗 第1期」(2000年:東山紀之):16.5%
57位 「恋におちたら」(2005年:草なぎ剛):16.31%
58位 「味いちもんめ 第1期」(1995年:中居正広):16.0%
58位 「鍵のかかった部屋」(2012年:大野智):16.00%
60位 「ブスの瞳に恋してる」(2006年:稲垣吾郎):15.99%
61位 「謎解きはディナーのあとで」(2011年:櫻井翔):15.93%
62位 「コード・ブルー 第1期」(2008年:山下智久):15.87%
63位 「ドク」(1996年:香取慎吾):15.8%
63位 「軍師官兵衛」(2014年:岡田准一):15.8%
65位 「元カレ」(2003年:堂本剛):15.71%
66位 「Dear ウーマン」(1996年:東山紀之):15.7%
67位 「クロサギ」(2006年:山下智久):15.68%
68位 「妖怪人間ベム」(2011年:亀梨和也):15.61%
68位 「ATARU」(2012年:中居正広):15.61%
70位 「ラッキーセブン」(2012年:松本潤):15.59%
71位 「夜王~YAOH~」(2006年:松岡昌弘):15.56%
72位 「青の時代」(1998年:堂本剛):15.5%
73位 「僕の生きる道」(2003年:草なぎ剛):15.46%
74位 「サイコメトラーEIJI 第2期」(1999年:松岡昌宏):15.4%
75位 「SP 警視庁警備部警護課第四係」(2007年:岡田准一):15.35%
76位 「山田太郎ものがたり」(2007年:二宮和也):15.34%
77位 「向井荒太の動物日記」(2001年:堂本剛):15.32%
78位 「ムコ殿 第1期」(2001年:長瀬智也):15.3%
79位 「BG~身辺警護人~」(2018年:木村拓哉):15.24%
80位 「任侠ヘルパー」(2009年:草なぎ剛):15.02%
81位 「いちばん大切なひと」(1997年:香取慎吾):15.0%
81位 「to Heart」(1999年:堂本剛):15.0%
83位 「池袋ウエストゲートパーク」(2000年:長瀬智也):14.9%
84位 「アイムホーム」(2015年:木村拓哉):14.82%
85位 「勝利の女神」(1996年:中居正広):14.8%
86位 「コード・ブルー 第3期」(2017年:山下智久):14.78%
87位 「蘇える金狼」(1999年:香取慎吾):14.7%
88位 「君といた未来のために」(1999年:堂本剛):14.6%
88位 「天使が消えた街」(2000年:堂本光一):14.6%
90位 「A LIFE」(2017年:木村拓哉):14.55%
91位 「ガッコの先生」(2001年:堂本剛):14.4%
92位 「ブザー・ビート」(2009年:山下智久):14.37%
93位 「サプリ」(2006年:亀梨和也):14.33%
94位 「バンビ~ノ!」(2007年:松本潤):14.32%
95位 「ブラック・ペアン」(2018年:二宮和也):14.29%
96位 「平成夫婦茶碗 第2期」(2002年:東山紀之):14.2%
97位 「怪物くん」(2010年:大野智):14.03%
98位 「先生知らないの?」(1998年:草なぎ剛):14.0%
98位 「特捜9 第1期」(井ノ原快彦):14.0%
100位 「冬のサクラ」(2011年:草なぎ剛):13.98%
101位 「ザ・シェフ」(1995年:東山紀之):13.9%
102位 「ハルモニア この愛の涯て」(1998年:堂本光一):13.8%
102位 「スタアの恋」(2001年:草なぎ剛):13.8%
104位 「金田一少年の事件簿 第3期」(2001年:松本潤):13.7%
105位 「太陽の季節」(2002年:滝沢秀明):13.6%
106位 「銭の戦争」(2015年:草なぎ剛):13.41%
107位 「LOVE&PEACE」(1998年:松岡昌宏):13.4%
107位 「天国に一番近い男 第1期」(1999年:松岡昌宏):13.4%
109位 「天国に一番近い男 第2期」(2001年:松岡昌宏):13.2%
110位 「拝啓、父上様」(2007年:二宮和也):13.18%
111位 「僕だけのマドンナ」(2003年:滝沢秀明):13.16%
112位 「TEAM」(1999年:草なぎ剛):13.1%
113位 「ヤスコとケンジ」(2008年:松岡昌宏):13.07%
114位 「ソムリエ」(1998年:稲垣吾郎):13.0%
114位 「ショカツ」(2000年:松岡昌宏):13.0%
114位 「家族ゲーム」(2013年:櫻井翔):13.00%
117位 「37歳で医者になった僕」(2012年:草なぎ剛):12.96%
118位 「世界一難しい恋」(2016年:大野智):12.88%
119位 「タイガー&ドラゴン」(2005年:長瀬智也、岡田准一):12.87%
120位 「三毛猫ホームズの推理」(2012年:相葉雅紀):12.80%
121位 「安堂ロイド」(2013年:木村拓哉):12.78%
122位 「P.S. 元気です。俊平」(1999年:堂本光一):12.72%
122位 「有閑倶楽部」(2007年:赤西仁):12.72%
124位 「スペシャリスト」(2016年:草なぎ剛):12.67%
125位 「SUMMER NUDE」(2013年:山下智久):12.65%
126位 「ハンドク!!!」(2001年:長瀬智也):12.6%
127位 「Mの悲劇」(2005年:稲垣吾郎):12.59%
128位 「ムコ殿 第2期」(2003年:長瀬智也):12.55%
128位 「ようこそ、わが家へ」(2015年:相葉雅紀):12.55%
130位 「ルーキー!」(2001年:堂本光一):12.5%
131位 「PU-PU-PU-」(1998年:森田剛、三宅健、岡田准一):12.4%
132位 「夏の恋は虹色に輝く」(2010年:松本潤):12.34%
133位 「失恋ショコラティエ」(2014年:松本潤):12.28%
134位 「ザ・クイズショウ」(2009年:櫻井翔):12.08%
135位 「D×D」(1997年:長瀬智也):12.0%
136位 「夏!デパート物語」(1995年:山口達也):11.95%
137位 「MONSTERS」(2012年:香取慎吾、山下智久):11.93%
138位 「理想の息子」(2012年:山田涼介):11.91%
139位 「幸せになろうよ」(2011年:香取慎吾):11.81%
140位 「刑事7人 第4期」(2018年:東山紀之):11.8%
141位 「必殺仕事人2009」(2009年:東山紀之):11.7%
142位 「たったひとつの恋」(2006年:亀梨和也):11.65%
143位 「魔王」(2008年:大野智、生田斗真):11.51%
143位 「幽かな彼女」(2013年:香取慎吾):11.51%
145位 「警視庁捜査一課9係 代12期」(2017年:井ノ原快彦):11.5%
146位 「スクラップ・ティーチャー」(2008年:有岡大貴、山田涼介、中島裕翔、知念侑李):11.46%
147位 「独身貴族」(2013年:草なぎ剛):11.39%
148位 「嘘の戦争」(2017年:草なぎ剛):11.30%
148位 「刑事7人 第3期」(2017年:東山紀之):11.3%
150位 「白線流し」(1996年:長瀬智也):11.2%
151位 「華麗なるスパイ」(2009年:長瀬智也):11.12%
152位 「グッドニュース」(1999年:中居正広):11.1%
153位 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(2008年:稲垣吾郎):11.07%
154位 「最高の人生の終り方」(2012年:山下智久):11.05%
155位 「怪盗 山猫」(2016年:亀梨和也):10.85%
156位 「信長のシェフ 第1期」(2013年:玉森裕太):10.84%
157位 「ビッグマネー!」(2002年:長瀬智也):10.8%
158位 「歌のおにいさん」(2009年:大野智):10.76%
159位 「高校生レストラン」(2011年:松岡昌宏):10.75%
160位 「LAST HOPE」(2013年:相葉雅紀):10.71%
161位 「1ポンドの福音」(2008年:亀梨和也):10.67%
162位 「婚カツ!」(2009年:中居正広):10.63%
163位 「砂の上の恋人たち」(1999年:長瀬智也):10.6%
164位 「金田一少年の事件簿Neo」(2014年:山田涼介):10.46%
165位 「よい子の味方」(2003年:櫻井翔):10.43%
166位 「ウロボロス」(2015年:生田斗真):10.42%
167位 「催眠」(2000年:稲垣吾郎):10.4%
168位 「刑事7人 第2期」(2015年:東山紀之):10.3%
169位 「泣くな、はらちゃん」(2013年:長瀬智也):10.24%
170位 「STAND UP!!」(2003年:二宮和也):10.17%
171位 「地獄先生ぬ~ベ~」(2014年:丸山隆平):10.16%
172位 「スマイル」(2009年:松本潤):10.15%
173位 「木更津キャッツアイ」(2002年:岡田准一):10.1%
174位 「バーテンダー」(2011年:相葉雅紀):10.03%
175位 「ヨイショの男」(2002年:稲垣吾郎):10.0%
175位 「RESCUE」(2009年:中丸雄一):10.00%
177位 「ホームドラマ!」(2004年:堂本剛):9.96%
178位 「美男ですね」(2011年:玉森裕太、藤ヶ谷太輔、八乙女光):9.95%
179位 「弱くても勝てます」(2014年:二宮和也):9.89%
180位 「もみ消して冬」(日本テレビ):9.82%
181位 「ナースマン 第2期」(2004年:松岡昌宏):9.76%
181位 「フラジャイル」(2016年:長瀬智也):9.76%
183位 「ごめん、愛してる」(2017年:長瀬智也):9.73%
184位 「死神くん」(2014年:大野智):9.72%
185位 「受験の神様」(2007年:山口達也):9.64%
186位 「クロコーチ」(2013年:長瀬智也):9.61%
187位 「新・俺たちの旅」(1999年:森田剛、三宅健、岡田准一):9.6%
187位 「刑事7人 第1期」(2015年:東山紀之):9.6%
189位 「ボク、運命の人です。」(2017年:亀梨和也):9.55%
190位 「HR」(2003年:香取慎吾):9.4%
190位 「南くんの恋人」(2004年:二宮和也):9.40%
192位 「特上カバチ!!」(2010年:櫻井翔):9.38%
193位 「夢のカリフォルニア」(2002年:堂本剛):9.3%
194位 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年:香取慎吾):9.27%
195位 「遅咲きのヒマワリ」(2012年:生田斗真):9.25%
196位 「ドンウォーリー!」(1998年:近藤真彦):9.2%
197位 「33分探偵 第1期」(2008年:堂本剛):9.19%
198位 「最高の恋人」(1995年:稲垣吾郎):9.1%
199位 「家族ノカタチ」(2016年:香取慎吾):8.99%
200位 「月下の棋士」(2000年:森田剛):8.9%
201位 「特急田中3号」(2007年:田中聖):8.84%
202位 「マイガール」(2009年:相葉雅紀):8.82%
203位 「愛しすぎなくてよかった」(1998年:東山紀之):8.8%
204位 「貴族探偵」(2017年:相葉雅紀):8.77%
204位 「先に生まれただけの僕」(2017年:櫻井翔):8.77%
206位 「陰陽屋へようこそ」(2013年:錦戸亮):8.76%
207位 「ウチの夫は仕事ができない」(2017年:錦戸亮):8.70%
208位 「アルジャーノンに花束を」(2015年:山下智久):8.61%
209位 「33分探偵 第2期」(2009年:堂本剛):8.55%
210位 「犬を飼うということ」(2011年:錦戸亮):8.47%
211位 「オルトロスの犬」(2009年:滝沢秀明、錦戸亮):8.42%
212位 「13歳のハローワーク」(2012年:松岡昌宏):8.34%
213位 「ヤマトナデシコ七変化」(2010年:亀梨和也):8.32%
213位 「左目探偵EYE」(2010年:山田涼介):8.32%
215位 「猟奇的な彼女」(2008年:草なぎ剛):8.31%
216位 「カインとアベル」(2016年:山田涼介):8.23%
217位 「お前の諭吉が泣いている」(2001年:東山紀之):8.2%
218位 「パパドル!」(2012年:錦戸亮):8.16%
219位 「うぬぼれ刑事」(2010年:長瀬智也):8.15%
220位 「あぶない放課後」(1999年:二宮和也、渋谷すばる):8.1%
221位 「せいぎのみかた」(1997年:国分太一):8.0%
221位 「ネバーランド」(2001年:今井翼、三宅健):8.0%
223位 「歌姫」(2007年:長瀬智也):7.95%
224位 「バッテリー」(2008年:中山優馬):7.9%
225位 「家政夫のミタゾノ 第1期」(2016年:松岡昌宏):7.66%
226位 「ごめんね青春!」(2014年:錦戸亮):7.65%
227位 「黒服物語」(2014年:中島健人):7.64%
228位 「スシ王子!」(2007年:堂本光一):7.51%
229位 「ぴんとこな」(2013年:玉森裕太):7.50%
230位 「ハンサムマン」(1996年:長野博):7.42%
231位 「SMOKING GUN」(2014年:香取慎吾):7.37%
232位 「魔女裁判」(2009年:生田斗真):7.34%
233位 「信長のシェフ 第2期」(2014年:玉森裕太):7.31%
234位 「ウルトラマンティガ」(1996年:長野博):7.3%
234位 「ビギナーズ!」(2010年:藤ヶ谷太輔、北山宏光):7.30%
234位 「鼠、江戸を疾る 第1期」(2014年:滝沢秀明):7.3%
237位 「マンハッタンラブストーリー」(2003年:松岡昌宏):7.19%
238位 「彼女が死んじゃった。」(2004年:長瀬智也):7.18%
239位 「セカンド・ラブ」(2015年:亀梨和也):7.14%
240位 「東京バンドワゴン」(2013年:亀梨和也):7.12%
241位 「やんパパ」(2002年:長瀬智也):7.0%
242位 「FINAL CUT」(2018年:亀梨和也):6.93%
243位 「Dr.DMAT」(2014年:大倉忠義):6.87%
244位 「鼠、江戸を疾る 第2期」(2016年:滝沢秀明):6.78%
245位 「家政夫のミタゾノ 第2期」(2018年:松岡昌宏):6.73%
246位 「サムライせんせい」(2015年:錦戸亮):6.71%
247位 「カケオチのススメ」(1995年:長瀬智也):6.7%
247位 「トキオ 父への伝言」(2004年:国分太一):6.7%
249位 「恋して悪魔」(2009年:中山優馬):6.69%
250位 「水球ヤンキース」(2014年:中島裕翔):6.62%
250位 「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日本テレビ):6.62%
252位 「神の雫」(2009年:亀梨和也):6.20%
253位 「HOPE」(2016年:中島裕翔):6.13%
254位 「七つの会議」(2013年:東山紀之):5.93%
255位 「ROMES 空港防御システム」(2009年:大倉忠義):5.2%
256位 「真夜中のパン屋さん」(2013年:滝沢秀明):4.95%
257位 「重要参考人探偵」(2017年:玉森裕太):4.83%
258位 「青春探偵ハルヤ」(2015年:玉森裕太):4.32%
259位 「勉強していたい!」(2007年:長野博):4.00%
260位 「平成舞祭組男」(2014年:横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永):3.03%
261位 「家族の旅路」(2018年:滝沢秀明):3.0%
262位 「0号室の客」(2010年:横山裕):2.9%
263位 「仮面ティーチャー」(2013年:藤ヶ谷太輔):2.85%
264位 「私立バカレア高校」(2012年:森本慎太郎):2.8%
264位 「お兄ちゃん、ガチャ」(2015年:岸優太):2.8%
266位 「BAD BOYS J」(2013年:中島健人):2.7%
267位 「スプラウト」(2012年:知念侑李):2.6%
267位 「SHARK 第2期」(2014年:重岡大毅):2.6%
269位 「49」(2013年:佐藤勝利):2.46%
270位 「SHARK 第1期」(2014年:平野紫耀):2.4%
271位 「Piece」(2012年:中山優馬):2.1%
271位 「心療中-in the Room-」(2013年:稲垣吾郎):2.1%
273位 「MARS」(2016年:藤ヶ谷太輔):1.64%
274位 「裁判長っ!おなか空きました!」(2013年:北山宏光):1.6%
275位 「コドモ警視」(2013年:マリウス葉):1.5%
276位 「天魔さんがゆく」(2013年:堂本剛):1.43%
277位 「ドラゴン青年団」(2012年:安田章大):1.3%
278位 「アゲイン!!」(2014年:藤井流星):1.1%
279位 「ダークシステム」(2014年:八乙女光):1.0%
280位 「変身インタビュアーの憂鬱」(2013年:中丸雄一):0.99%

※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、1995年~2017年の連続ドラマで平均視聴率が判明している連続ドラマのみを集計しています。
※上記の()内は、左から放送年、主演俳優名です。
※上記は、ジャニーズ事務所所属のタレントが主演を演じた連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



「ジャニーズ事務所 グループ別連続ドラマ視聴率ランキング」

『ジャニーズ事務所 グループ別連続ドラマ視聴率ランキング』



1位 嵐:(0:0:9:20:6)
2位 TOKIO:(0:0:4:11:13)
3位 KinKi Kids:(0:0:3:3:6)
4位 少年隊:(0:0:2:7:3)
5位 KAT-TUN:(0:0:2:5:9)
6位 V6:(0:0:2:4:4)
7位 Hey!Say!JUMP:(0:0:0:7:7)
8位 Kis-My-Ft2:(0:0:0:3:13)
9位 関ジャニ∞:(0:0:0:1:11)
10位 A.B.C-Z:(0:0:0:0:5)
11位 Sexy Zone:(0:0:0:0:4)
12位 ジャニーズWEST:(0:0:0:0:2)
12位 King&Prince:(0:0:0:0:2)
12位 NEWS:(0:0:0:0:2)
15位 SixTONES:(0:0:0:0:1)
15位 Love-tune:(0:0:0:0:1)

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※上記は、3話以上の連続ドラマを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、地上波で放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、主演ドラマのみを集計しています。
※上記は、各グループメンバーのそれぞれの平均視聴率を集計しています。
※上記の()内は、左から平均視聴率30%以上:20%以上:15%以上:10%以上:10%以下のドラマ数です。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



「【NHK:連続テレビ小説】平均歴代視聴率(平成編)」

『【NHK:連続テレビ小説】平均歴代視聴率(平成編)』



第42作 「青春家族」(1989年前期):37.8%
第43作 「和っこの金メダル」(1989年後期):33.8%
第44作 「凛凛と」(1990年前期):33.9%
第45作 「京、ふたり」(1990年後期):35.6%
第46作 「君の名は」(1991年):29.1%
第47作 「おんなは度胸」(1992年前期):38.5%
第48作 「ひらり」(1992年後期):36.9%
第49作 「ええにょぼ」(1993年前期):35.2%
第50作 「かりん」(1993年後期):31.4%
第51作 「ぴあの」(1994年前期):25.5%
第52作 「春よ、来い」(1994年後期~1995年前期):24.7%
第53作 「走らんか!」(1995年後期):20.5%
第54作 「ひまわり」(1996年前期):25.5%
第55作 「ふたりっ子」(1996年後期):29.0%
第56作 「あぐり」(1997年前期):28.4%
第57作 「甘辛しゃん」(1997年後期):26.6%
第58作 「天うらら」(1998年前期):27.7%
第59作 「やんちゃくれ」(1998年後期):22.5%
第60作 「すずらん」(1999年前期):26.2%
第61作 「あすか」(1999年後期):24.4%
第62作 「私の青空」(2000年前期):24.1%
第63作 「オードリー」(2000年後期):20.5%
第64作 「ちゅらさん」(2001年前期):22.2%
第65作 「ほんまもん」(2001年後期):22.6%
第66作 「さくら」(2002年前期):23.3%
第67作 「まんてん」(2002年後期):20.7%
第68作 「こころ」(2003年前期):21.3%
第69作 「てるてる家族」(2003年後期):18.9%
第70作 「天花」(2004年前期):16.2%
第71作 「わかば」(2004年後期):17.0%
第72作 「ファイト」(2005年前期):16.7%
第73作 「風のハルカ」(2005年後期):17.5%
第74作 「純情きらり」(2006年前期):19.4%
第75作 「芋たこなんきん」(2006年後期):16.8%
第76作 「どんど晴れ」(2007年前期):19.4%
第77作 「ちりとてちん」(2007年後期):15.9%
第78作 「瞳」(2008年前期):15.2%
第79作 「だんだん」(2008年後期):16.2%
第80作 「つばさ」(2009年前期):13.8%
第81作 「ウェルかめ」(2009年後期):13.5%
第82作 「ゲゲゲの女房」(2010年前期):18.6%
第83作 「てっぱん」(2010年後期):17.2%
第84作 「おひさま」(2011年前期):18.8%
第85作 「カーネーション」(2011年後期):19.1%
第86作 「梅ちゃん先生」(2012年前期):20.7%
第87作 「純と愛」(2012年後期):17.1%
第88作 「あまちゃん」(2013年前期):20.6%
第89作 「ごちそうさん」(2013年後期):21.7%
第90作 「花子とアン」(2014年前期):22.6%
第91作 「マッサン」(2014年後期):21.1%
第92作 「まれ」(2015年前期):19.4%
第93作 「あさが来た」(2015年後期):23.5%
第94作 「とと姉ちゃん」(2016年前期):22.8%
第95作 「べっぴんさん」(2016年後期):20.3%
第96作 「ひよっこ」(2017年前期):20.4%
第97作 「わろてんか」(2017年後期):24.2%
第98作 「半分、青い。」(2018年前期):21.1%
第99作 「まんぷく」(2018年後期):未発表
第100作 「夏空」(2019年前期):未発表

※上記は、平成時代のNHK連続テレビ小説枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月20日付


【1989年~1999年】
最高視聴率作品:「おんなは度胸」(1992年前期):38.5%
最低視聴率作品:「走らんか!」(1995年後期):20.5%

【2000年~2009年】
最高視聴率作品:「私の青空」(2000年前期):24.1%
最低視聴率作品:「ウェルかめ」(2009年後期):13.5%

【2010年~2019年】
最高視聴率作品:「わろてんか」(2017年後期):24.2%
最低視聴率作品:「純と愛」(2012年後期):17.1%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



「【NHK:連続テレビ小説】歴代平均視聴率(昭和編)」

『【NHK:連続テレビ小説】歴代平均視聴率(昭和編)』



第1作 「娘と私」(1961年):未発表
第2作 「あしたの風」(1962年):未発表
第3作 「あかつき」(1963年):未発表
第4作 「うず潮」(1964年):30.2%
第5作 「たまゆら」(1965年):33.6%
第6作 「おはなはん」(1966年):45.8%
第7作 「旅路」(1967年):45.8%
第8作 「あしたこそ」(1968年):44.9%
第9作 「信子とおばあちゃん」(1969年):37.8%
第10作 「虹」(1970年):37.9%
第11作 「繭子ひとり」(1971年):47.4%
第12作 「藍より青く」(1972年):47.3%
第13作 「北の家族」(1973年):46.1%
第14作 「鳩子の海」(1974年):47.2%
第15作 「水色の時」(1975年前期):40.1%
第16作 「おはようさん」(1975年後期):39.6%
第17作 「雲のじゅうたん」(1976年前期):40.1%
第18作 「火の国に」(1976年後期):35.0%
第19作 「いちばん星」(1977年前期):37.2%
第20作 「風見鶏」(1977年後期):38.3%
第21作 「おていちゃん」(1978年前期):43.0%
第22作 「わたしは海」(1978年後期):35.9%
第23作 「マー姉ちゃん」(1979年前期):42.8%
第24作 「鮎のうた」(1979年後期):42.7%
第25作 「なっちゃんの写真館」(1980年前期):39.6%
第26作 「虹を織る」(1980年後期):38.5%
第27作 「まんさくの花」(1981年前期):37.1%
第28作 「本日も晴天なり」(1981年後期):36.6%
第29作 「ハイカラさん」(1982年前期):36.2%
第30作 「よーいドン」(1982年後期):38.8%
第31作 「おしん」(1983年):52.6%
第32作 「ロマンス」(1984年前期):39.0%
第33作 「心はいつもラムネ色」(1984年後期):40.2%
第34作 「澪つくし」(1985年前期):44.3%
第35作 「いちばん太鼓」(1985年後期):33.4%
第36作 「はね駒」(1986年前期):41.7%
第37作 「都の風」(1986年後期):39.3%
第38作 「チョッちゃん」(1987年前期):38.0%
第39作 「はっさい先生」(1987年後期):38.1%
第40作 「ノンちゃんの夢」(1988年前期):39.1%
第41作 「純ちゃんの応援歌」(1988年後期):38.6%

※上記は、昭和時代のNHK連続テレビ小説枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月20日付


【1961年~1969年】
最高視聴率作品:「おはなはん」(1966年):45.8%
最低視聴率作品:「うず潮」(1964年):30.2%

【1970年~1979年】
最高視聴率作品:「繭子ひとり」(1971年):47.4%
最低視聴率作品:「火の国に」(1976年後期):35.0%

【1980年~1989年】
最高視聴率作品:「おしん」(1983年):52.6%
最低視聴率作品:「いちばん太鼓」(1985年後期):33.4%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



「ジャニーズ事務所 シングル総売上枚数ランキング」

『ジャニーズ事務所 シングル総売上枚数ランキング』



1位 嵐:2690万1910枚
2位 SMAP:2180万8134枚
3位 KinKi Kids:1872万5466枚
4位 近藤真彦:1033万5072枚
5位 田原俊彦:1007万0313枚
6位 V6:990万2247枚
7位 関ジャニ∞:917万8997枚
8位 KAT-TUN:820万6538枚
9位 光GENJI:726万4000枚
10位 TOKIO:691万2080枚
11位 Kis-My-Ft2:642万7393枚
12位 Hey!Say!JUMP:593万0692枚
13位 NEWS:551万5762枚
14位 シブがき隊:397万2000枚
15位 少年隊:381万6926枚
16位 Sexy Zone:240万0625枚
17位 男闘呼組:208万5000枚
18位 山下智久:170万6352枚
19位 タッキー&翼:161万4489枚
20位 堂本剛:153万1495枚
21位 ジャニーズWEST:148万1900枚
22位 King&Prince:112万3188枚
23位 テゴマス:79万0293枚
24位 舞祭組:66万2054枚
25位 長瀬智也:61万9709枚
26位 堂本光一:57万2000枚
27位 忍者:54万6330枚
28位 Coming Century:35万3710枚
29位 20th Century:23万8741枚
30位 A.B.C-Z:22万5269枚
31位 山田涼介:21万9000枚
32位 大野智:19万6000枚
33位 滝沢秀明:17万8629枚
34位 中山優馬:17万4793枚
35位 KEN☆Tackey:11万8104枚
36位 渋谷すばる:10万1315枚
37位 今井翼:3万4512枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



「ジャニーズ事務所 アルバム総売上枚数ランキング」

『ジャニーズ事務所 アルバム総売上枚数ランキング』



1位 SMAP:1257万0000枚
2位 嵐:1118万0477枚
3位 KinKi Kids:870万6311枚
4位 光GENJI:451万8000枚
5位 関ジャニ∞:356万9747枚
6位 V6:352万4496枚
7位 田原俊彦:265万4000枚
8位 KAT-TUN:251万6281枚
9位 近藤真彦:233万0892枚
10位 Kis-My-Ft2:232万6818枚
11位 少年隊:167万6000枚
12位 TOKIO:161万5178枚
13位 Hey!Say!JUMP:159万3965枚
14位 NEWS:159万1154枚
15位 堂本剛:129万2796枚
16位 男闘呼組:91万5000枚
17位 Sexy Zone:79万6848枚
18位 タッキー&翼:74万1314枚
19位 堂本光一:68万9000枚
20位 ジャニーズWEST:47万9096枚
21位 山下智久:41万4555枚
22位 テゴマス:31万3785枚
23位 A.B.C-Z:20万7748枚
24位 20th Century:20万0405枚
25位 忍者:17万7340枚
26位 Coming Century:15万7145枚
27位 舞祭組:9万6954枚
28位 渋谷すばる:6万4000枚
29位 中山優馬:1万0003枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



カテゴリー一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード