コンテスト大会・表彰

2018年10月01日

「ミス美しい20代コンテスト歴代グランプリ受賞者」

『ミス美しい20代コンテスト歴代グランプリ受賞者』



【第1回】
開催日:2016年9月29日
グランプリ:是永瞳
準グランプリ:中谷モニカ、奥山かずさ
モデル賞:西本有希
審査員特別賞:宮本茉由


【第2回】
開催日:2018年9月27日
グランプリ:川瀬莉子
準グランプリ:遠藤菜摘
モデル賞:都築千穂
グラビア賞:鈴木佳奈
審査員特別賞:豊田百佳
審査員特別賞&mysta賞:吉倉菜美

※上記は、ミス美しい20代コンテスト受賞者を集計しています。
※2018年10月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:00|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

「【国民栄誉賞】歴代受賞者」

『【国民栄誉賞】歴代受賞者』



【1970年代】
○王貞治(37歳)
職業:プロ野球選手
授賞式開催日:1977年9月5日(福田赳夫)

○古賀政男(没後受賞)
職業:作曲家
授賞式開催日:1978年8月4日(福田赳夫)


【1980年代】
○長谷川一夫(没後受賞)
職業:俳優
授賞式開催日:1984年4月19日(中曽根康弘)

○植村直己(没後受賞)
職業:冒険家
授賞式開催日:1984年4月19日(中曽根康弘)

○山下泰裕(27歳)
職業:柔道選手
授賞式開催日:1984年10月9日(中曽根康弘)

○衣笠祥雄(40歳)
職業:プロ野球選手
授賞式開催日:1987年6月22日(中曽根康弘)

○美空ひばり(没後受賞)
職業:歌手
授賞式開催日:1989年7月6日(宇野宗佑)

○千代の富士貢(34歳)
職業:大相撲力士
授賞式開催日:1989年9月29日(海部俊樹)


【1990年代】
○藤山一郎(81歳)
職業:歌手
授賞式開催日:1992年5月28日(宮澤喜一)

○長谷川町子(没後受賞)
職業:漫画家
授賞式開催日:1992年7月28日(宮澤喜一)

○服部良一(没後受賞)
職業:作曲家
授賞式開催日:1993年2月26日(宮澤喜一)

○渥美清(没後受賞)
職業:俳優
授賞式開催日:1996年9月3日(橋本龍太郎)

○吉田正(没後受賞)
職業:作曲家
授賞式開催日:1998年7月7日(橋本龍太郎)

○黒澤明(没後受賞)
職業:映画監督
授賞式開催日:1998年10月1日(小渕恵三)


【2000年代】
○高橋尚子(28歳)
職業:陸上競技選手
授賞式開催日:2000年10月30日(森喜朗)

○遠藤実(没後受賞)
職業:作曲家
授賞式開催日:2009年1月23日(麻生太郎)

○森光子(89歳)
職業:女優
授賞式開催日:2009年7月1日(麻生太郎)

○森繁久彌(没後受賞)
職業:俳優
授賞式開催日:2009年12月22日(鳩山由紀夫)


【2010年代】
○2011FIFA女子ワールドカップ 日本女子代表(団体受賞)
職業:女子サッカーチーム
授賞式開催日:2011年8月18日(菅直人)

○吉田沙保里(30歳)
職業:レスリング選手
授賞式開催日:2012年11月7日(野田佳彦)

○大鵬幸喜(没後受賞)
職業:大相撲力士
授賞式開催日:2013年2月25日(安倍晋三)

○長嶋茂雄(77歳)
職業:プロ野球選手
授賞式開催日:2013年5月5日(安倍晋三)

○松井秀喜(38歳)
職業:プロ野球選手
授賞式開催日:2013年5月5日(安倍晋三)

○伊調馨(32歳)
職業:レスリング選手
授賞式開催日:2016年10月20日(安倍晋三)

○羽生善治(47歳)
職業:将棋棋士
授賞式開催日:2018年2月13日(安倍晋三)

○井山裕太(28歳)
職業:囲碁棋士
授賞式開催日:2018年2月13日(安倍晋三)

○羽生結弦(23歳)
職業:フィギュアスケート
授賞式開催日:2018年7月2日(安倍晋三)

※上記は、国民栄誉賞受賞者を集計しています。
※上記の受賞者は、芸名などがある場合は芸名などを記載しています。
※上記の()内は、当時の総理大臣名です。
※2018年7月2日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年05月07日

「【こどもの本総選挙】歴代受賞作品」

『【こどもの本総選挙】歴代受賞作品』



【第1回こどもの本総選挙】
開催年:2018年
第1位:「ざんねんないきもの事典」(今泉忠明)
第2位 「あるかしら書店」(ヨシタケシンスケ)
第3位 「りんごかもしれない」(ヨシタケシンスケ)
第4位 「続ざんねんないきもの事典」(今泉忠明)
第5位 「おしりたんてい かいとうVSたんてい」(トロル)
第6位 「おしりたんてい いせきからのSOS」(トロル)
第7位 「このあと どうしちゃおう」(ヨシタケシンスケ)
第8位 「ぼくらの七日間戦争」(宗田理)
第9位 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(廣嶋玲子)
第10位 「りゆうがあります」(ヨシタケシンスケ)

※上記は、こどもの本総選挙の歴代受賞作を集計しています。
※2018年5月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2018年03月20日

「ミス・ユニバース・ジャパン歴代優勝者」

『ミス・ユニバース・ジャパン歴代優勝者』



【1990年代】
1998年:奥村ナナ
1999年:小川里美

【2000年代】
2000年:遠藤真由
2001年:荒内美沙緒
2002年:千葉美苗
2003年:宮崎京(世界大会第4位、総合第5位)
2004年:町本絵里
2005年:葛谷由香里
2006年:知花くらら
2007年:森理世(世界大会優勝)
2008年:美馬寛子(世界大会トップ15入賞、総合第14位)
2009年:宮坂絵美里

【2010年代】
2010年:板井麻衣子
2011年:神山まりあ
2012年:原綾子
2013年:松尾幸実
2014年:辻恵子
2015年:宮本エリアナ(世界大会トップ10入賞)
2016年:中沢沙理
2017年:阿部桃子
2018年:加藤遊海
2019年:-

※上記は、ミス・ユニバース・ジャパン優勝者を集計しています。
※上記の()内は、ミス・ユニバース世界大会での成績です。
※2018年3月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:00|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

「【マンガ大賞】歴代受賞作品」

『【マンガ大賞】歴代受賞作品』



【第1回マンガ大賞】
開催年:2008年
マンガ大賞:「岳 みんなの山」(石塚真一):68P
(ノミネート作品)
2位 「よつばと!」(あずまきよひこ):49P
3位 「海街diary」(吉田秋生):43P
3位 「フラワー・オブ・ライフ」(よしながふみ):43P
5位 「君に届け」(椎名軽穂):42P
6位 「大奥」(よしながふみ):40P
7位 「皇国の守護者」(佐藤大輔、伊藤悠):35P
8位 「とめはねっ!鈴里高校書道部」(河合克敏):27P
9位 「もやしもん」(石川雅之):26P
10位 「夏目友人帳」(緑川ゆき):23P
11位 「ひまわりっ~健一レジェンド~」(東村アキコ):20P
12位 「きのう何食べた?」(よしながふみ):19P


【第2回マンガ大賞】
開催年:2009年
マンガ大賞:「ちはやふる」(末次由紀):102P
(ノミネート作品)
2位 「宇宙兄弟」(小山宙哉):94P
3位 「3月のライオン」(羽海野チカ):65P
4位 「深夜食堂」(安倍夜郎):47P
5位 「青春少年マガジン1978~1983」(小林まこと):46P
6位 「聖☆おにいさん」(中村光):45P
7位 「とめはねっ!鈴里高校書道部」(河合克敏):43P
8位 「ママはテンパリスト」(東村アキコ):36P
9位 「トリコ」(島袋光年):25P
10位 「よんでますよ、アザゼルさん。」(久保保久):15P


【第3回マンガ大賞】
開催年:2010年
マンガ大賞:「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリ):94P
(ノミネート作品)
2位 「宇宙兄弟」(小山宙哉):89P
3位 「バクマン。」(大場つぐみ、小畑健):60P
4位 「アイアムアヒーロー」(花沢健吾):55P
5位 「娚の一生」(西炯子):48P
6位 「虫と歌 市川春子作品集」(市川春子):47P
7位 「海月姫」(東村アキコ):46P
8位 「モテキ」(久保ミツロウ):44P
9位 「高校球児ザワさん」(三島衛里子):25P
10位 「アオイホノオ」(島本和彦):23P


【第4回マンガ大賞】
開催年:2011年
マンガ大賞:「3月のライオン」(羽海野チカ):75P
(ノミネート作品)
2位 「乙嫁語り」(森薫):55P
3位 「アイアムアヒーロー」(花沢健吾):51P
4位 「花のズボラ飯」(久住昌之、水沢悦子):50P
5位 「失恋ショコラティエ」(水城せとな):47P
6位 「さよならもいわずに」(上野顕太郎):42P
7位 「進撃の巨人」(諌山創):41P
8位 「刻刻」(堀尾省太):38P
9位 「ましろのおと」(羅川真里茂):36P
10位 「ドリフターズ」(平野耕太):35P
10位 「ドントクライ、ガール」(ヤマシタトモコ):35P
12位 「主に泣いてます」(東村アキコ):27P
13位 「SARU」(五十嵐大介):21P


【第5回マンガ大賞】
開催年:2012年
マンガ大賞:「銀の匙 Silver Spoon」(荒川弘):76P
(ノミネート作品)
2位 「大東京トイボックス」(うめ):61P
3位 「信長協奏曲」(石井あゆみ):57P
4位 「昭和元禄落語心中」(雲田はるこ):49P
5位 「25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ」(市川春子):46P
6位 「ドリフターズ」(平野耕太):43P
7位 「グラゼニ」(森高夕次、アダチケイジ):41P
8位 「アイアムアヒーロー」(花沢健吾):40P
9位 「外天楼」(石黒正数):37P
9位 「高杉さん家のおべんとう」(柳原望):37P
11位 「日々ロック」(榎屋克優):32P
12位 「惡の華」(押見修造):28P
13位 「四月は君の嘘」(新川直司):27P
14位 「鬼灯の冷徹」(江口夏実):24P
15位 「となりの関くん」(森繁拓真):12P


【第6回マンガ大賞】
開催年:2013年
マンガ大賞:「海街diary」(吉田秋生):89P
(ノミネート作品)
2位 「乙嫁語り」(森薫):78P
2位 「ボールルームへようこそ」(竹内友):78P
4位 「ハイスコアガール」(押切蓮介):62P
5位 「俺物語!!」(河原和音、アルコ):58P
6位 「暗殺教室」(松井優征):40P
7位 「九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子」(九井諒子):36P
8位 「人間仮免中」(卯月妙子):35P
9位 「テラフォーマーズ」(貴家悠、橘賢一):30P
10位 「山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記」(岡本健太郎):29P
10位 「ぼくらのフンカ祭」(真造圭伍):29P


【第7回マンガ大賞】
開催年:2014年
マンガ大賞:「乙嫁語り」(森薫):94P
(ノミネート作品)
2位 「僕だけがいない街」(三部けい):82P
3位 「さよならタマちゃん」(武田一義):66P
4位 「七つの大罪」(鈴木央):59P
5位 「ひきだしにテラリウム」(九井諒子):54P
6位 「重版出来!」(松田奈緒子):46P
7位 「ワンパンマン」(ONE、村田雄介):43P
8位 「亜人」(桜井画門):32P
9位 「足摺り水族館」(panpanya):31P
10位 「坂本ですが?」(佐野菜見):9P


【第8回マンガ大賞】
開催年:2015年
マンガ大賞:「かくかくしかじか」(東村アキコ):80P
(ノミネート作品)
2位 「子供はわかってあげない」(田島列島):66P
3位 「聲の形」(大今良時):65P
4位 「僕だけがいない街」(三部けい):57P
5位 「BLUE GIANT」(石塚真一):49P
6位 「ボールルームへようこそ」(竹内友):40P
7位 「イノサン」(坂本眞一):38P
8位 「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平):36P
9位 「王様達のヴァイキング」(さだやす、深見真):35P
10位 「累」(松浦だるま):30P
11位 「月刊少女野崎くん」(椿いづみ):28P
12位 「魔法使いの嫁」(ヤマザキコレ):20P
13位 「宝石の国」(市川春子):18P
14位 「ドミトリーともきんす」(高野文子):8P


【第9回マンガ大賞】
開催年:2016年
マンガ大賞:「ゴールデンカムイ」(野田サトル):91P
(ノミネート作品)
2位 「ダンジョン飯」(九井諒子):78P
3位 「BLUE GIANT」(石塚真一):68P
4位 「僕だけがいない街」(三部けい):55P
5位 「百万畳ラビリンス」(たかみち):49P
6位 「波よ聞いてくれ」(沙村広明):43P
7位 「恋は雨上がりのように」(眉月じゅん):42P
8位 「町田くんの世界」(安藤ゆき):38P
9位 「東京タラレバ娘」(東村アキコ):29P
10位 「岡崎に捧ぐ」(山本さほ):28P
11位 「とんかつDJアゲ太郎」(イーピャオ、小山ゆうじろう):25P


【第10回マンガ大賞】
開催年:2017年
マンガ大賞:「響~小説家になる方法~」(柳本光晴):67P
(ノミネート作品)
2位 「金の国 水の国」(岩本ナオ):64P
3位 「ダンジョン飯」(九井諒子):63P
4位 「アオアシ」(小林有吾):60P
5位 「波よ聞いてくれ」(沙村広明):48P
6位 「約束のネバーランド」(白井カイウ、出水ぽすか):43P
7位 「ファイアパンチ」(藤本タツキ):37P
8位 「ハイスコアガール」(押切蓮介):33P
9位 「からかい上手の高木さん」(山本崇一朗):30P
10位 「私の少年」(高野ひと深):20P
11位 「東京タラレバ娘」(東村アキコ):18P
12位 「空挺ドラゴンズ」(桑原太矩):9P


【第11回マンガ大賞】
開催年:2018年
マンガ大賞:「-」(-):-P
(ノミネート作品)
「ダンジョン飯」(九井諒子):-P
「約束のネバーランド」(白井カイウ、出水ぽすか):-P
「映画大好きポンポさん」(杉谷庄吾):-P
「ゴールデンゴールド」(堀尾省太):-P
「とんがり帽子のアトリエ」(白浜鴎):-P
「凪のお暇」(コナリミサト):-P
「BEASTARS」(板垣巴留):-P
「不滅のあなたへ」(大今良時):-P
「メイドインアビス」(つくしあきひと):-P
「ランウェイで笑って」(猪ノ谷言葉):-P
「我らコンタクティ」(森田るい):-P

※上記は、マンガ大賞の歴代受賞作を集計しています。
※2018年1月26日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:00|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

「ミス日本歴代グランプリ受賞者」

『ミス日本歴代グランプリ受賞者』



【1960年代】
1968年:鈴木紀子
1969年:鈴木紀子

【1970年代】
1970年:竹内幸子
1971年:吉村由美子
1972年:坂本千桃
1973年:長谷川みつ美
1974年:田窪佐和子
1975年:該当者なし
1976年:浅井孝美
1977年:手塚圭子
1978年:榎本安江
1979年:村田知嘉子

【1980年代】
1980年:桑原順子
1981年:桑原順子
1982年:峰岸房子
1983年:山口裕美
1984年:常岡昭子
1985年:根本里美
1986年:中村麻美
1987年:伊比恵子
1988年:玉井美香(叶姉妹)
1989年:澤本礼江

【1990年代】
1990年:相馬知実
1991年:岡本恵美
1992年:藤原紀香
1993年:小岩井陽子
1994年:松田直子
1995年:長井千尋
1996年:近澤美歩
1997年:田村桂子
1998年:和田淑子
1999年:小松田有理

【2000年代】
2000年:出川紗織(天川紗織)
2001年:野手るりこ
2002年:佐野公美
2003年:相沢礼子
2004年:嵯峨百合子
2005年:久米里紗
2006年:小久保利恵
2007年:萩美香
2008年:鈴木恵理
2009年:宮田麻里乃

【2010年代】
2010年:林史乃
2011年:谷中麻里衣
2012年:新井貴子
2013年:鈴木恵梨佳
2014年:沼田萌花
2015年:芳賀千里
2016年:松野未佳
2017年:高田紫帆
2018年:市橋礼衣
2019年:-

※上記は、ミス日本のグランプリ受賞者を集計しています。
※2018年1月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 18:30|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

「新語・流行語大賞歴代受賞語」

『新語・流行語大賞歴代受賞語』



【審査委員】
・姜尚中
・俵万智
・室井滋
・やくみつる
・箭内道彦
・清水均

【第1回】
開催年:1984年
新語:「オシンドローム」
流行語:「まるきん まるび」
新語部門 銀賞:「鈴虫発言」
新語部門 銅賞:「スキゾ・パラノ」
新語部門 特別賞:「特殊浴場」
流行語部門 銀賞:「くれない族」
流行語部門 銅賞:「疑惑」
流行語部門 特別賞:「千円パック」
流行語部門 大衆賞:「す・ご・い・で・す・ネッ」、「教官!」


【第2回】
開催年:1985年
新語:「分衆」
流行語:「イッキ!イッキ!」
新語部門 銀賞:「パフォーマンス」
新語部門 銅賞:「NTT」
新語部門 表現賞:「キャバクラ」、「言語戦略」、「ネバカ」
流行語部門 銀賞:「トラキチ」
流行語部門 銅賞:「角抜き」
流行語部門 特別賞:「100ドルショッピング」
流行語部門 特別語録賞:「愛しているからチラいのよ」
流行語部門 特別功労賞:「テレビ番組ひょうきん族から発する各種流行語」
流行語部門 大衆賞:「私はコレで会社をやめました」、「投げたらアカン」


【第3回】
開催年:1986年
新語:「究極」
流行語:「新人類」
新語部門 銀賞:「激辛」
新語部門 銅賞:「ファミコン」
新語部門 表現賞:「川の手」、「家庭内離婚」、「アークヒルズ」
流行語部門 銀賞:「知的水準」
流行語部門 銅賞:「亭主元気で留守がいい」
流行語部門 大衆賞:「おニャン子」、「プッツン」
流行語部門 特別賞:「やるしかない」、「150円台」
流行語部門 語録賞:「バクハツだ!なんだかわからない」


【第4回】
開催年:1987年
新語:「マルサ」
流行語:「懲りない○○」
新語部門 銀賞:「JR」
新語部門 銅賞:「第二電電」
新語部門 表現賞:「サラダ記念日」、「朝シャン」、「ノリサメ」
流行語部門 銀賞:「なんぎやなぁ」
流行語部門 銅賞:「ゴクミ」
流行語部門 大衆賞:「マンガ日本経済入門」、「ワンフィンガー ツーフィンガー」、「藤田田」
特別功労賞:「国際国家」
特別賞:「鉄人」


【第5回】
開催年:1988年
新語:「ペレストロイカ」
流行語:「今宵はここまでに」
新語部門 銀賞:「ハナモク」
新語部門 銅賞:「トマト銀行」
新語部門 表現賞:「遠赤」、「カイワレ族」
流行語部門 銀賞:「ドライ戦争」
流行語部門 銅賞:「シーマ」
流行語部門 大衆賞:「アグネス論争」、「5時から」、「しょうゆ顔・ソース顔」
特別功労賞:「一村一品/ヒューマン・ブランド」
人語一体傑作賞:「ユンケルンバ ガンバルンバ」
報道傑作賞:「ふつうは汚職と申します」


【第6回】
開催年:1989年
新語:「セクシャルハラスメント」
流行語:「オバタリアン」
新語部門 銀賞:「Hanako」
新語部門 銅賞:「DODA」
新語部門 表現賞:「まじめ×ゆかい」、「濡れ落葉」
流行語部門 銀賞:「ケジメ」
流行語部門 銅賞:「24時間タタカエマスカ」
流行語部門 大衆賞:「イカ天」、「こんなん出ましたけど~」
特別賞:「壁解放」、「平成」、「NOと言える日本」


【第7回】
開催年:1990年
新語:「ファジィ」
流行語:「ちびまる子ちゃん」
新語部門 銀賞:「ブッシュホン」
新語部門 銅賞:「オヤジギャル」
新語部門 表現賞:「アッシーくん」
流行語部門 銀賞:「バブル経済」
流行語部門 銅賞:「一番搾り」、「パスポートサイズ」
流行語部門 大衆賞:「愛される理由」
人語一体/語録賞:「昭和生まれの明治男」
年間多発語句賞:「気象観測史上」
特別賞:「スペシャルゲスト」


【第8回】
開催年:1991年
年間大賞:「・・・じゃあ~りませんか」
新語部門 金賞:「火砕流」
新語部門 銀賞:「ひとめぼれ」
新語部門 銅賞:「八月革命」
表現部門 金賞:「川崎劇場」
表現部門 銀賞:「地球にやさしい」、「紺ブレ」
流行語部門 金賞:「若貴」
流行語部門 銀賞:「重大な決意」
流行語部門 銅賞:「損失補填」
大衆部門 金賞:「僕は死にましぇ~ん」
大衆部門 銀賞:「ダダーン ボヨヨン ボヨヨン」
大衆部門 銅賞:「ダンス甲子園」
特別賞:「チャネリング」
連鎖語賞:「雅美さん、雅美さん、たぬき顔」


【第9回】
開催年:1992年
年間大賞:「うれしいような、かなしいような」、「はだかのおつきあい」
新語部門 金賞:「ほめ殺し」
新語部門 銀賞:「カード破産」
新語部門 銅賞:「もつ鍋」
表現部門 金賞:「複合不況」
表現部門 銀賞:「9K」
表現部門 銅賞:「謝長悔長」
流行語部門 金賞:「冬彦さん」
流行語部門 銀賞:「ねェ、チューして」
流行語部門 銅賞:「上申書」
大衆部門 金賞:「宇宙授業」
大衆部門 銀賞:「歌手の小金沢クン」
大衆部門 銅賞:「ツイン・ピークス」
特別賞:「チャネリング」
連鎖語賞:「Time for Change」


【第10回】
開催年:1993年
年間大賞:「Jリーグ」
新語部門 金賞:「サポーター」
新語部門 銀賞:「新・○○」
新語部門 銅賞:「FA」
流行語部門 金賞:「規制緩和」
流行語部門 銀賞:「清貧」
流行語部門 銅賞:「天の声」
大衆部門 金賞:「親分」
大衆部門 銀賞:「聞いてないよォ」
大衆部門 銅賞:「お立ち台」
表現部門 金賞:「2500円スーツ」
表現部門 銀賞:「ウゴウゴルーガ」
表現部門 銅賞:「たま・ひよ」
年間傑作語録賞:「悪妻は夫をのばす」


【第11回】
開催年:1994年
年間大賞:「すったもんだがありました」、「イチロー」、「同情するならカネをくれ」
トップテン:「価格破壊」、「ヤンママ」、「新・新党」、「大往生」、「人にやさしい政治」、「契約スチュワーデス」、「関空」
審査員特選造語賞:「ゴーマニズム」、「就職氷河期」


【第12回】
開催年:1995年
年間大賞:「無党派」、「NOMO」、「がんばろう KOBE」
トップテン:「ライフライン」、「安全神話」、「だ・よ・ね/ま、いっか」、「変わらなきゃ」、「官官接待」、「見た目で選んで何が悪いの!」、「インターネット」


【第13回】
開催年:1996年
年間大賞:「自分で自分をほめたい」、「友愛/排除の論理」、「メークドラマ」
トップテン:「援助交際」、「ルーズソックス」、「チョベイバ/チョベリグ」、「閉塞感」、「アムラー」、「ガンと闘うな」、「不作為責任」


【第14回】
開催年:1997年
年間大賞:「失楽園」
トップテン:「たまごっち」、「時のアセス」、「ガーデニング」、「日本版ビッグバン」、「透明な存在」、「もののけ」、「パパラッチ」、「マイブーム」、「郵政3事業」


【第15回】
開催年:1998年
年間大賞:「ハマの大魔神」、「凡人・軍人・変人」、「だっちゅーの」
トップテン:「環境ホルモン」、「貸し渋り」、「老人力」、「ショムニ」、「モラル・ハザード」、「冷めたピザ」、「日本列島総不況」
特別賞:「スマイリング・コミュニスト」、「ボキャ貧」


【第16回】
開催年:1999年
年間大賞:「ブッチホン」、「リベンジ」、「雑草魂」
トップテン:「学校崩壊」、「カリスマ」、「ミッチー・サッチー」、「西暦2000年問題」、「だんご3兄弟」、「癒し」、「iモード」


【第17回】
開催年:2000年
年間大賞:「おっはー」、「IT革命」
トップテン:「Qちゃん」、「ジコチュー」、「十七歳」、「パラパラ」、「めっちゃ悔し~い」、「ワタシ的には・・・」、「官対民」
特別賞:「最高で金 最低でも金」


【第18回】
開催年:2001年
年間大賞:「小泉語録」
トップテン:「明日があるさ」、「e-ポリティックス」、「狂牛病」、「塩爺」、「ショー・ザ・フラッグ」、「生物兵器」、「抵抗勢力」、「ドメスティック・バイオレンス」、「ブロードバンド」、「ヤだねったら、ヤだね」
語録賞:「人間て、なかなか死なないもんだ」、「ファンの皆さま本当に日本一、おめでとうございます」


【第19回】
開催年:2002年
年間大賞:「タマちゃん」、「W杯」
トップテン:「貸し剥がし」、「声に出して読みたい日本語」、「真珠夫人」、「ダブル受賞」、「内部告発」、「ベッカム様」、「ムネオハウス」、「拉致」
特別賞:「Godzilla」


【第20回】
開催年:2003年
年間大賞:「毒まんじゅう」、「なんでだろ~」、「マニフェスト」
トップテン:「勝ちたいんや!」、「コメ泥棒」、「SARS」、「年収300万円」、「バカの壁」、「ビフォーアフター」、「へぇ~」


【第21回】
開催年:2004年
年間大賞:「チョー気持ちいい」
トップテン:「気合だー!」、「サプライズ」、「自己責任」、「新規参入」、「セカチュー」、「中二階」、「・・・って言うじゃない・・・ ○○斬り!・・・残念!!」、「負け犬」、「冬ソナ」


【第22回】
開催年:2005年
年間大賞:「小泉劇場」、「想定内」
トップテン:「クールビズ」、「刺客」、「ちょいモテオヤジ」、「フォー!」、「富裕層」、「ブログ」、「ボビーマジック」、「萌え~」


【第23回】
開催年:2006年
年間大賞:「イナバウアー」、「品格」
トップテン:「エロカッコイイ」、「格差社会」、「シンジラレナ~イ」、「たらこ・たらこ・たらこ」、「脳トレ」、「ハンカチ王子」、「ミクシィ」、「メタボリックシンドローム」


【第24回】
開催年:2007年
年間大賞:「どげんかせんといかん」、「ハニカミ王子」
トップテン:「年金」、「そんなの関係ねぇ」、「どんだけぇ~」、「鈍感力」、「食品偽装」、「ネットカフェ難民」、「大食い」、「猛暑日」


【第25回】
開催年:2008年
年間大賞:「グ~!」、「アラフォー」
トップテン:「居酒屋タクシー」、「名ばかり管理職」、「埋蔵金」、「蟹工船」、「ゲリラ豪雨」、「後期高齢者」、「あなたとは違うんです」
審査員特別賞:「上野の413球」


【第26回】
開催年:2009年
年間大賞:「政権交代」
トップテン:「こども店長」、「事業仕分け」、「新型インフルエンザ」、「草食男子」、「脱官僚」、「派遣切り」、「ファストファッション」、「ぼやき」、「歴女」


【第27回】
開催年:2010年
年間大賞:「ゲゲゲの~」
トップテン:「いい質問ですねぇ」、「イクメン」、「AKB48」、「女子会」、「脱小沢」、「食べるラー油」、「ととのいました」、「~なう」、「無縁社会」
特別賞:「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました...それは仲間です。」


【第28回】
開催年:2011年
年間大賞:「なでしこジャパン」
トップテン:「絆」、「スマホ」、「どじょう内閣」、「どや顔」、「帰宅難民」、「こだまでしょうか」、「3.11」、「風評被害」、「ラブ注入」


【第29回】
開催年:2012年
年間大賞:「ワイルドだろぉ」
トップテン:「iPS細胞」、「維新」、「LCC」、「終活」、「第3極」、「近いうちに・・・」、「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」、「東京ソラマチ」、「爆弾低気圧」


【第30回】
開催年:2013年
年間大賞:「今でしょ!」、「お・も・て・な・し」、「じぇじぇじぇ」、「倍返し」
トップテン:「アベノミクス」、「ご当地キャラ」、「特定秘密保護法」、「PM2.5」、「ブラック企業」、「ヘイトスピーチ」
選考委員特別賞:「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」


【第31回】
開催年:2014年
年間大賞:「ダメよ~ダメダメ」、「集団的自衛権」
トップテン:「ありのままで」、「カープ女子」、「壁ドン」、「危険ドラッグ」、「ごきげんよう」、「マタハラ」、「妖怪ウォッチ」、「レジェンド」


【第32回】
開催年:2015年
年間大賞:「爆買い」、「トリプルスリー」
トップテン:「アベ政治を許さない」、「安心して下さい、穿いてますよ。」、「一億総活躍社会」、「エンブレム」、「五郎丸」、「SEALDs」、「ドローン」、「まいにち、修造!」


【第33回】
開催年:2016年
年間大賞:「神ってる」
トップテン:「聖地巡礼」、「トランプ現象」、「ゲス不倫」、「マイナス金利」、「盛り土」、「保育園落ちた日本死ね」、「ポケモンGO」、「アモーレ」、「PPAP」
選考委員特別賞:「復興城主」


【第34回】
開催年:2017年
年間大賞:「インスタ映え」、「忖度」
トップテン:「35億」、「Jアラーと」、「睡眠負債」、「ひふみん」、「フェイクニュース」、「プレミアムフライデー」、「魔の2回生」、「○○ファースト」
選考委員特別賞:「桐生祥秀」、「藤井聡太」

※上記は、新語・流行語大賞の受賞語を集計しています。
※2017年12月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 19:00|PermalinkComments(1)

「東宝シンデレラオーディション歴代受賞者」

『東宝シンデレラオーディション歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1984年
グランプリ:沢口靖子
審査員特別賞:藤代宮奈子
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:斉藤由貴

【第2回】
開催年:1987年
グランプリ:小高恵美
審査員特別賞:水野真紀
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:-

【第3回】
開催年:1991年
グランプリ:今村恵子
審査員特別賞:大沢さやか
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:-

【第4回】
開催年:1996年
グランプリ:野波麻帆
審査員特別賞:田中美里、山本麻生
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:-

【第5回】
開催年:2000年
グランプリ:長澤まさみ
審査員特別賞:大塚千弘
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:-

【第6回】
開催年:2006年
グランプリ:黒瀬真奈美
審査員特別賞:増元裕子、池澤あやか
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:朝倉あき

【第7回】
開催年:2011年
グランプリ:上白石萌歌
審査員特別賞:上白石萌音、秋月成見、松島純菜、山崎紘菜
ニュージェネレーション賞:小川涼、浜辺美波
レピピアルマリオ賞:-
アーティスト賞:-
ファイナリスト:吉田まどか

【第8回】
開催年:2016年
グランプリ:福本莉子
審査員特別賞:柿澤ゆりあ、鈴木陽菜、神谷天音、井上音生
ニュージェネレーション賞:-
レピピアルマリオ賞:本山優
アーティスト賞:XAI
ファイナリスト:稲川紅、鈴木優奈、高橋菜加、中田乃愛

※上記は、東宝シンデレラオーディションの受賞者を集計しています。
※2017年12月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト歴代受賞者」

『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト歴代受賞者』



【第1回コンテスト】
開催年:1988年
グランプリ:永瀬ケイ
準グランプリ:大野直人、釜瀬健二
フォトジェニック:-
審査員特別賞:-
最終選考会出場:-

【第2回コンテスト】
開催年:1989年
グランプリ:武田真治
準グランプリ:板場真二
フォトジェニック:村越秀章
審査員特別賞:田中秀章、奥田康貴
最終選考会出場:-

【第3回コンテスト】
開催年:1990年
グランプリ:葛山信吾
準グランプリ:原田龍二
フォトジェニック:仲田健一
審査員特別賞:-
最終選考会出場:-

【第4回コンテスト】
開催年:1991年
グランプリ:袴田吉彦
準グランプリ:蔵満誠
フォトジェニック:阿久津健太郎
審査員特別賞:嶋田明宏、松川雄一
最終選考会出場:-

【第5回コンテスト】
開催年:1992年
グランプリ:西野敬三
準グランプリ:土屋大輔
フォトジェニック:伊藤欣司
審査員特別賞:木元啓二、山下貴之
最終選考会出場:-

【第6回コンテスト】
開催年:1993年
グランプリ:柏原崇
準グランプリ:伊藤英明
フォトジェニック:堀口正紀
審査員特別賞:加藤晴彦、伏石泰宏
最終選考会出場:-

【第7回コンテスト】
開催年:1994年
グランプリ:宇野智
準グランプリ:中山正太郎
フォトジェニック:村上幸平
審査員特別賞:-
最終選考会出場:-

【第8回コンテスト】
開催年:1995年
グランプリ:井澤健
準グランプリ:大島信一
フォトジェニック:杉崎広哉
審査員特別賞:-
最終選考会出場:-

【第9回コンテスト】
開催年:1996年
グランプリ:松尾正寿
準グランプリ:松尾敏伸
フォトジェニック:野田一平
審査員特別賞:渡辺和洋
最終選考会出場:井上陽平

【第10回コンテスト】
開催年:1997年
グランプリ:稲葉俊明
準グランプリ:根本康大
フォトジェニック:稲葉俊明
審査員特別賞:原田健二
最終選考会出場:小野健太郎、藤岡竜雄

【第11回コンテスト】
開催年:1998年
グランプリ:金田直
準グランプリ:櫻田龍太郎
フォトジェニック:姜暢雄
審査員特別賞:根田あつひろ
最終選考会出場:永山たかし、松田悟志

【第12回コンテスト】
開催年:1999年
グランプリ:武田光兵
準グランプリ:伊阪達也
フォトジェニック:松木貴彦
審査員特別賞:藤沢大悟、西山宗佑、安田聡太郎
最終選考会出場:古谷嘉一

【第13回コンテスト】
開催年:2000年
グランプリ:伊﨑右典
準グランプリ:安居剣一郎
フォトジェニック:米光雄作
審査員特別賞:伊﨑央登、金子恭平、沖山直
最終選考会出場:葉山愛次、北村悠、平田竜也

【第14回コンテスト】
開催年:2001年
グランプリ:小池徹平
準グランプリ:小笠原大晃
フォトジェニック:大橋慶一郎
審査員特別賞:森本亮治、武田航平
最終選考会出場:半田健人、後藤剛志、鳥居孝行

【第15回コンテスト】
開催年:2002年
グランプリ:平岡祐太
準グランプリ:塩澤英真
フォトジェニック:石田卓也
審査員特別賞:木村了
最終選考会出場:加藤和樹、佐藤佑介、早田剛、水谷百輔

【第16回コンテスト】
開催年:2003年
グランプリ:谷和憲
準グランプリ:松本寛也
フォトジェニック:渡部純
審査員特別賞:相葉弘樹、村上耕平
最終選考会出場:川岸銀次、三浦悠

【第17回コンテスト】
開催年:2004年
グランプリ:石黒英雄
準グランプリ:海老澤健次
フォトジェニック:白鳥広樹
審査員特別賞:山崎将平、真山明大
最終選考会出場:八戸亮、中河内雅真

【第18回コンテスト】
開催年:2005年
グランプリ:中村蒼
準グランプリ:山本裕典
フォトジェニック:山本裕典
審査員特別賞:池田絢亮、西野成人
最終選考会出場:菅野篤海、制野峻右、福田雄也

【第19回コンテスト】
開催年:2006年
グランプリ:溝端淳平
準グランプリ:池田純
フォトジェニック:高橋優太
審査員特別賞:木戸邑弥、木ノ本嶺浩、久保翔
最終選考会出場:植田圭輔、小堀慎平、標永久、和田晃太郎

【第20回コンテスト】
開催年:2007年
グランプリ:竹内寿
準グランプリ:白石隼也
フォトジェニック:三浦翔平
審査員特別賞:宮崎翔太
最終選考会出場:日和佑貴、村上一志、高橋龍輝、上鶴徹、川畑一志、佐藤拓也、大河原優太、丹羽博人

【第21回コンテスト】
開催年:2008年
グランプリ:市川知宏
準グランプリ:渡部秀
フォトジェニック:秋元龍太朗
審査員特別賞:和田徳晃、寺田拓哉
最終選考会出場:清水一希、川村聖斗、後藤崇太、荒井敦史、船曳健太、菅田将暉、井深克彦

【第22回コンテスト】
開催年:2009年
グランプリ:稲葉友
準グランプリ:鈴木勝大
フォトジェニック:鈴木身来
審査員特別賞:大久保直樹、柾木玲弥
最終選考会出場:内海大輔、中山優貴、根岸拓哉、福井啓太、佐伯亮、武部隼人、村松晃輔、山本涼介

【第23回コンテスト】
開催年:2010年
グランプリ:上遠野太洸
準グランプリ:黒羽麻璃央
フォトジェニック:飯田のえる
審査員特別賞:山崎大輝、田之上賢志
最終選考会出場:戸塚純貴、河野聡太、池田直生、神永圭佑、瀬戸尚哉、三原大樹、北村健人

【第24回コンテスト】
開催年:2011年
グランプリ:佐野岳
準グランプリ:井阪郁巳
フォトジェニック:樋口裕太
審査員特別賞:塩野瑛久、井藤瞬
最終選考会出場:今田竜人、植田慎一郎、江口祐貴、重徳宏、新里宏太、三浦海里

【第25回コンテスト】
開催年:2012年
グランプリ:犬飼貴丈
準グランプリ:上野凱
フォトジェニック:財木琢磨
審査員特別賞:横田龍儀
最終選考会出場:高木亮佑、勧修寺玲旺、谷田大河、帯向文也、石井貴就、西尾宇宙、國澤竣哉、松本竜平

【第26回コンテスト】
開催年:2013年
グランプリ:國島直希
準グランプリ:西川俊介
フォトジェニック:阿部快征
審査員特別賞:山口葵
最終選考会出場:萩尾圭志、安藤瑠一、岡﨑大和、蔵田尚樹、北川尚弥、齋藤健心、堀田聖也、岡本拓士

【第27回コンテスト】
開催年:2014年
グランプリ:西銘駿
準グランプリ:阿久津仁愛
フォトジェニック:千葉冴太
審査員特別賞:田川隼嗣
最終選考会出場:勧修寺保都、新澤典将、菅沼凌、渡邉剣、谷水力、岐洲匠、石川愼太郎

【第28回コンテスト】
開催年:2015年
グランプリ:飯島寛騎
準グランプリ:岡宮来夢
フォトジェニック:阪本一樹
審査員特別賞:今川碧海、笠原崇志
最終選考会出場:大熊隆也、礒崎亮太、能井拓海、鳥潟和道、小原唯和、寺尾昌紘、吉田博哉

【第29回コンテスト】
開催年:2016年
グランプリ:押田岳
準グランプリ:岡田龍太郎
フォトジェニック:鈴木一平
審査員特別賞:副島和樹
最終選考会出場:青木弥彦、岡本有輝紳、加藤玲大、洲脇温揮、臺野響、福澤希空、藤井悠貴、松岡蒼

【第30回コンテスト】
開催年:2017年
グランプリ:綱啓永
準グランプリ:-
フォトジェニック:-
審査員特別賞:-

※上記は、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのデータです。
※上記の人物は、芸名がある場合は芸名で表示しています。
※2017年11月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:00|PermalinkComments(1)

2017年11月15日

「ネイルクィーン歴代受賞者」

『ネイルクィーン歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1996年
エレガンス部門:細川ふみえ
ファッショナブル部門:平子理沙

【第2回】
開催年:1997年
ネイルケア部門:中村あずさ
ネイルアート部門:神田うの

【第3回】
開催年:1998年
IZAM
協会推奨:山咲千里

【第4回】
開催年:1999年
KEIKO、渡辺美奈代、Mana(MALICE MIZER)、梅宮アンナ、吉川ひなの

【第5回】
開催年:2000年
浜崎あゆみ、安西ひろこ
協会推奨:かたせ梨乃

【第6回】
開催年:2001年
アーティスト部門:浜崎あゆみ
女優部門:米倉涼子
協会推奨:池上季実子

【第7回】
開催年:2002年
ネイルクイーン2002:浜崎あゆみ
協会特別賞:研ナオコ

【第8回】
開催年:2003年
タレント・女優部門:田中麗奈
アーティスト部門:佐田真由美
男性部門:山咲トオル
U17部門:SAYAKA
協会特別賞:松田聖子

【第9回】
開催年:2004年
女優部門:黒谷友香
アーティスト部門:後藤真希
タレント部門:井上和香
メンズ部門:KABA.ちゃん
協会特別賞:工藤静香

【第10回】
開催年:2005年
女優部門:上戸彩
アーティスト部門:hitomi
タレント部門:ベッキー
メンズ部門:西川貴教
文化・スポーツ部門:横峯さくら
JMA協会特別賞:未唯

【第11回】
開催年:2006年
女優部門:深田恭子
アーティスト部門:倖田來未
タレント部門:ベッキー
文化・スポーツ部門:村主章枝
メンズ部門:パンツェッタ・ジローラモ
協会特別賞:和田アキ子

【第12回】
開催年:2007年
文化部門:IKKO
女優部門:井上真央
タレント部門:ベッキー
メンズ部門:魔裟斗
アーティスト部門:倖田來未
協会特別賞:郷ひろみ

【第13回】
開催年:2008年
女優部門:米倉涼子
アーティスト部門:倖田來未
タレント部門:杏
メンズ部門:DAIGO
スポーツ部門:なでしこジャパン
協会特別賞:ピーター

【第14回】
開催年:2009年
女優部門:深田恭子
アーティスト部門:土屋アンナ
タレント部門:益若つばさ
メンズ部門:石田純一
協会特別賞:大地真央

【第15回】
開催年:2010年
タレント部門:スザンヌ
アーティスト部門:マリエ
メンズ部門:溝端淳平
女優部門:深田恭子
スポーツ部門:杉山愛
協会特別賞:神田うの

【第16回】
開催年:2011年
タレント部門:益若つばさ、はるな愛
アーティスト部門:西野カナ
メンズ部門:山本裕典
スポーツ部門:武田修宏
協会特別賞:ピンク・レディー
協会功労賞:LiLiCo、なでしこジャパン

【第17回】
開催年:2012年
タレント部門:ローラ
女優部門:栗山千明
アーティスト部門:篠田麻里子
モデル部門:菜々緒
メンズ部門:渡部豪太
文化部門:蜷川実花
協会特別賞:夏木マリ

【第18回】
開催年:2013年
タレント部門:ローラ
アーティスト部門:板野友美
アイドル部門:南明奈
モデル部門:中村アン
メンズ部門:イ・ホンギ
スポーツ部門:安藤美姫
協会特別賞:萬田久子

【第19回】
開催年:2014年
女優部門:桐谷美玲
タレント部門:ローラ
アーティスト部門:May J.
モデル部門:ヨンア
メンズ部門:尾上松也
協会特別賞:川島なお美

【第20回】
開催年:2015年
女優部門:足立梨花
タレント部門:南明奈
アーティスト部門:橋本環奈
モデル部門:ダレノガレ明美
バラエティ部門:おのののか
メンズ部門:GENKING
協会特別賞:ピーター

【第21回】
開催年:2016年
女優部門:河北麻友子
モデル部門:藤田ニコル
タレント部門:ダレノガレ明美
協会特別賞:真矢ミキ

【第22回】
開催年:2017年
タレント部門:岡田結実
モデル部門:朝比奈彩
アーティスト部門:押尾コータロー
タレント部門:ダレノガレ明美
協会特別賞:橋本マナミ


【殿堂入り一覧】
・浜崎あゆみ
・ベッキー
・倖田來未
・深田恭子
・ローラ
・ダレノガレ明美

※上記は、ネイルクィーンの受賞者を集計しています。
※2017年11月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(1)

2017年11月09日

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー歴代受賞者」

『ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1993年
女性の部:伊達公子
男性の部:布施博

【第2回】
開催年:1994年
女性の部:田中眞紀子
男性の部:イチロー

【第3回】
開催年:1995年
女性の部:田村亮子
男性の部:川口能活

【第4回】
開催年:1996年
女性の部:有森裕子
男性の部:十文字貴信

【第5回】
開催年:1997年
女性の部:平木理化
男性の部:佐々木主浩

【第6回】
開催年:1998年
女性の部:深田恭子
男性の部:清水宏保

【第7回】
開催年:1999年
女性の部:茂森あゆみ
男性の部:王貞治

【第8回】
開催年:2000年
女性の部:田島寧子
男性の部:瀧本誠

【第9回】
開催年:2001年
女性の部:国仲涼子
男性の部:石原伸晃

【第10回】
開催年:2002年
女性の部:鈴木杏
男性の部:丸山茂樹

【第11回】
開催年:2003年
女性の部:伊藤美咲
男性の部:永井大

【第12回】
開催年:2005年
女性の部:上戸彩
男性の部:武豊

【第13回】
開催年:2006年
女性の部:黒木瞳
男性の部:室伏広治

【第14回】
開催年:2007年
女性の部:長澤まさみ
男性の部:藤木直人

【第15回】
開催年:2008年
女性の部:谷本歩実
男性の部:DAIGO

【第16回】
開催年:2009年
女性の部:ベッキー
男性の部:佐藤隆太

【第17回】
開催年:2010年
女性の部:松下奈緒
男性の部:佐々木蔵之介

【第18回】
開催年:2011年
女性の部:武井咲
男性の部:三浦知良

【第19回】
開催年:2012年
女性の部:剛力彩芽
男性の部:スギちゃん

【第20回】
開催年:2013年
女性の部:指原莉乃
男性の部:山本裕典

【第21回】
開催年:2014年
女性の部:橋本環奈
男性の部:坂上忍

【第22回】
開催年:2015年
女性の部:土屋太鳳
男性の部:松岡修造

【第23回】
開催年:2016年
女性の部:三宅宏実
男性の部:松坂桃李

【第24回】
開催年:2017年
女性の部:米倉涼子
男性の部:草刈正雄

※上記は、ベストスマイル・オブ・ザ・イヤーの著名人部門の受賞者を集計しています。
※2017年11月9日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

「女子高生ミスコン歴代グランプリ」

『女子高生ミスコン歴代グランプリ』



【2010年代】
2015-2016年度:りこぴん(永井理子)
2016-2017年度:ゆきゅん(船越雪乃)
2017-2018年度:-
2018-2019年度:-
2019-2020年度:-

※上記は、女子高生ミスコンのグランプリ受賞者を集計しています。
※2017年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 18:30|PermalinkComments(0)

「ミス・ティーン・ジャパン歴代受賞者」

『ミス・ティーン・ジャパン歴代受賞者』



【第1回コンテスト】
開催年:2012年
グランプリ:坂口莉果子
準グランプリ:鎌滝えり、山本かれん


【第2回コンテスト】
開催年:2013年
グランプリ:トラウデン直美
準グランプリ:米多比玖美、井桁弘恵

【第3回コンテスト】
開催年:2014年
グランプリ:柚木美音
準グランプリ:山田百、志田音々
サマンサタバサ賞:ユーイング玲杏

【第4回コンテスト】
開催年:2015年
グランプリ:坂本澪香
準グランプリ:岩本愛未、勝部陽咲子
サマンサタバサ賞:藤田音歌

【第5回コンテスト】
開催年:2016年
グランプリ:東田真琴
準グランプリ:田中夢羽、櫻井花子
サマンサタバサ賞:斎野桃

【第6回コンテスト】
開催年:2017年
グランプリ:糸瀬七葉
準グランプリ:小森澪菜
サマンサタバサ賞:時吉真子

【第7回コンテスト】
開催年:2018年
グランプリ:佐藤梨紗子
準グランプリ:吉村梓穂、平祐奈
サマンサタバサ賞:田村友乃

※上記は、ミス・ティーン・ジャパンの受賞者です。
※上記の人物は、芸名がある場合は芸名も表示しています。
※2017年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(0)

「ミス・インターナショナル歴代日本代表」

『ミス・インターナショナル歴代日本代表』



【1960年代】
1960年:高木美智子(世界大会TOP15)
1961年:京藤敦子
1962年:牧かほる(世界大会TOP15)
1963年:清水静子
1964年:松井尚子(世界大会TOP15)
1965年:福島宏子
1966年:佐々木裕子
1967年:佐々木裕子
1968年:砂見葉子(世界大会TOP15)
1969年:桶本明美

【1970年代】
1970年:須田敏恵(世界大会第4位)
1971年:米山礼子(世界大会TOP15)
1972年:為久優子(世界大会TOP15)
1973年:矢坂美季(世界大会TOP15)
1974年:茂川秀子(世界大会TOP15)
1975年:熊谷澄子(世界大会TOP15)
1976年:中村久美江(世界大会第5位)
1977年:小島三恵子
1978年:田口淳子
1979年:羽場秀子(世界大会第5位)

【1980年代】
1980年:蒲原まゆみ(世界大会TOP10、ミス・フレンドシップ)
1981年:森脇美香(世界大会TOP15)
1982年:堤由起子
1983年:藤田明美(世界大会TOP15)
1984年:上野順子(世界大会TOP15)
1985年:松本万貴子(世界大会TOP15)
1986年:小林利花(世界大会TOP15、ミス・フレンドシップ)
1987年:盛田弥生(世界大会TOP15)
1988年:江上有希(世界大会TOP15)
1989年:小倉玉江

【1990年代】
1990年:大西啓子(世界大会TOP15)
1991年:高田美穂(世界大会TOP15)
1992年:錦知子(ミス・フレンドシップ)
1993年:柴崎雅代(世界大会TOP15)
1994年:花村ともみ(世界大会TOP15)
1995年:近藤由夏(世界大会TOP15、ミス・フレンドシップ)
1996年:菅野安希子(世界大会TOP15)
1997年:関さゆり(世界大会TOP15、ミス・フォトジェニック)
1998年:平恵(世界大会TOP15)
1999年:小野田加奈(世界大会TOP15)

【2000年代】
2000年:柴田加奈子(世界大会TOP15)
2001年:鈴木華子(世界大会TOP15)
2002年:漆島華(世界大会第3位)
2003年:松見早枝子(世界大会TOP12、ミス・フレンドシップ)
2004年:川原多美子(世界大会TOP15)
2005年:石坂直美(世界大会TOP12)
2006年:櫻井麻美(世界大会TOP12)
2007年:白田久子(世界大会TOP15、ミス・フォトジェニック)
2008年:杉山恭子(世界大会TOP12)
2009年:中山由香(世界大会TOP15、ミス・コンジェニアリティ)

【2010年代】
2010年:金ヶ江悦子(世界大会TOP15、ミス・エレガンス)
2011年:村山知実
2012年:吉松育美(グランプリ、ミス・フォトジェニック)
2013年:高橋有紀子
2014年:本郷季來
2015年:中川愛理沙(ミス・ナショナルコスチューム)
2016年:山形純菜
2017年:筒井菜月
2018年:杉本雛乃
2019年:-

※上記は、ミス・インターナショナルの日本代表を集計しています。
※上記の()内は、世界大会での成績です。
※2017年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:30|PermalinkComments(0)

「ミス・アース歴代日本代表」

『ミス・アース歴代日本代表』



【2000年代】
2001年:ヒラヤマ ミスズ
2002年:日本不参加
2003年:斉藤麻美
2004年:日本不参加
2005年:鈴木絵実
2006年:大野典子
2007年:富永良子
2008年:福村明美
2009年:高田知美

【2010年代】
2010年:岸良真利奈(総合TOP7、タレントコンペティション入賞、ナショナルコスチューム優勝)
2011年:前田智子(総合TOP16、ナショナルコスチューム優勝)
2012年:野田萌(TOP16)
2013年:堀川優
2014年:永田怜奈
2015年:山田彩乃
2016年:蜂谷晏海
2017年:斎藤恭代
2018年:-
2019年:-

※上記は、ミス・アースの日本代表を集計しています。
※上記の()内は、世界大会での成績です。
※2017年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:30|PermalinkComments(0)

「ミス・ワールド歴代日本代表」

『ミス・ワールド歴代日本代表』



【1950年代】
1956年:戸倉緑子(世界大会第3位:総合第4位)
1957年:依藤宗子(世界大会第4位:総合第5位)
1958年:奥瀬寿子
1959年:一の瀬千恵子

【1960年代】
1960年:村井睿子(世界大会トップ15)
1961年:村上千恵(世界大会トップ15)
1962年:池田照子(世界大会第4位:総合第5位)
1963年:原田美弥子
1964年:ナカタニ ヨシコ
1965年:小口侑子(世界大会トップ16)
1966年:小早志春美
1967年:外山智香子
1968年:三好僚子
1969年:辛島恵美子

【1970年代】
1970年:中村久子
1971年:池田恵美子
1972年:カジタニ アキコ
1973年:マツナガ ケイコ
1974年:島周子(世界大会第6位:総合第7位)
1975年:藤原千春
1976年:朝久野典子
1977年:重村千鶴
1978年:山口裕子
1979年:日比野元美

【1980年代】
1980年:伊藤加奈子
1981年:岸直実(世界大会トップ15)
1982年:菊池睦子
1983年:中原三枝
1984年:大曽根文子
1985年:杉本治子
1986年:杉村睦
1987年:海野圭子
1988年:崎久保和美
1989年:武藤かをり

【1990年代】
1990年:岩崎朋子
1991年:津田純子
1992年:菊池薫
1993年:宮坂謡子
1994年:須志田しのぶ
1995年:久保真理
1996年:藤井美由紀
1997年:更家しのぶ
1998年:望月里恵
1999年:ミツボリ アヤ

【2000年代】
2000年:菅井万里子
2001年:浜野由佳
2002年:鍋田裕子
2003年:西出薫
2004年:後藤美菜子
2005年:篠原絵理奈
2006年:近藤和葉
2007年:渡部累
2008年:久保寺瑞紀
2009年:佐々木えるぎ(世界大会トップ16)

【2010年代】
2010年:松永博子
2011年:田中緑(世界大会トップ31)
2012年:五十嵐希
2013年:田中道子
2014年:河合ひかる
2015年:中川知香
2016年:吉川プリアンカ(世界大会トップ20)
2017年:山下晴加
2018年:伊達佳内子
2019年:-

※上記は、ミス・ワールドの日本代表を集計しています。
※上記の()内は、世界大会での成績です。
※2018年8月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(0)

「ベストドレッサー賞歴代受賞者」

『ベストドレッサー賞歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1972年
政治・経済部門:砂田重民、佐治敬三
学術・文化部門:千宗室、黛敏郎、古波蔵保好
スポーツ・芸能部門:西城正三、長谷川勝利、布施明、大辻伺郎、都倉俊一
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第2回】
開催年:1973年
政治・経済部門:佐藤栄作、梁瀬次郎
学術・文化部門:草柳大蔵、佃公彦
スポーツ・芸能部門:二谷英明、生沢徹、尾崎紀世彦
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第3回】
開催年:1974年
政治・経済部門:木村俊夫
学術・文化部門:野坂昭如
スポーツ・芸能部門:北大路欣也
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第4回】
開催年:1975年
政治・経済部門:-
学術・文化部門:寬仁親王、石原慎太郎
スポーツ・芸能部門:益田喜頓
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:木原光知子

【第5回】
開催年:1976年
政治・経済部門:-
学術・文化部門:入江相政、柴田錬三郎
スポーツ・芸能部門:放駒清一
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:長嶋茂雄

【第6回】
開催年:1977年
政治・経済部門:荒舩清十郎、麻生太郎
学術・文化部門:植草甚一
スポーツ・芸能部門:坂東玉三郎
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:高見山大五郎

【第7回】
開催年:1978年
政治・経済部門:園田直
学術・文化部門:広中平祐
スポーツ・芸能部門:広岡達朗、西田敏行
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:郷ひろみ

【第8回】
開催年:1979年
政治・経済部門:盛田昭夫
学術・文化部門:糸川英夫、吉行淳之介
スポーツ・芸能部門:小林繁、西城秀樹
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第9回】
開催年:1980年
政治・経済部門:柿澤弘治
学術・文化部門:五木寛之
スポーツ・芸能部門:若山富三郎、渡辺貞夫
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:立木義浩、青木功

【第10回】
開催年:1981年
政治・経済部門:武藤嘉文、牛尾治朗
学術・文化部門:浅井愼平
スポーツ・芸能部門:世良譲、西本幸雄、湯原信光、タモリ
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第11回】
開催年:1982年
政治・経済部門:大賀典雄
学術・文化部門:村松友視、藤田敏八
スポーツ・芸能部門:原辰徳、堺正章
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:ビートたけし

【第12回】
開催年:1983年
政治・経済部門:河野洋平、原清
学術・文化部門:藤本義一、糸井重里
スポーツ・芸能部門:藤田まこと、江本孟紀
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第13回】
開催年:1984年
政治・経済部門:堤清二
学術・文化部門:はらたいら、松平定知
スポーツ・芸能部門:日野皓正、片山敬済、今野雄二
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:楠田枝里子

【第14回】
開催年:1985年
政治・経済部門:犬丸一郎
学術・文化部門:鈴木清順
スポーツ・芸能部門:柴田恭兵、松尾雄治
女性部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:桂文珍、叶和貴子

【第15回】
開催年:1986年
政治・経済部門:松浦均
学術・文化部門:北方謙三
スポーツ・芸能部門:小堺一機、陣内孝則、松本恵二
女性部門:萬田久子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第16回】
開催年:1987年
政治・経済部門:徳山二郎
学術・文化部門:-
スポーツ・芸能部門:夏木陽介、久米宏、九重勝昭
女性部門:吉永小百合
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第17回】
開催年:1988年
政治・経済部門:千々岩雄平
学術・文化部門:山藤章二、鈴木エドワード
スポーツ・芸能部門:奥田瑛二、中嶋悟
女性部門:浅野温子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第18回】
開催年:1989年
政治・経済部門:石川六郎
学術・文化部門:景山民夫
スポーツ・芸能部門:田原俊彦、芹澤信雄
女性部門:三田佳子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第19回】
開催年:1990年
政治・経済部門:橋本龍太郎
学術・文化部門:宮本文昭
スポーツ・芸能部門:中畑清、松岡修造、高嶋政伸
女性部門:浅野ゆう子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第20回】
開催年:1991年
政治・経済部門:福原義春
学術・文化部門:中沢新一
スポーツ・芸能部門:織田裕二
女性部門:桐島かれん
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:玉村豊男、加藤和彦

【第21回】
開催年:1992年
政治・経済部門:小林陽太郎
学術・文化部門:筑紫哲也
スポーツ・芸能部門:小林稔侍、鈴木亜久里
女性部門:伊達公子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第22回】
開催年:1993年
政治・経済部門:細川護熙
学術・文化部門:米長邦雄
スポーツ・芸能部門:東山紀之、武田修宏
女性部門:小谷実可子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第23回】
開催年:1994年
政治・経済部門:梶原拓、安西邦夫
学術・文化部門:宮本亜門
スポーツ・芸能部門:中井貴一、ラモス瑠偉
女性部門:山口智子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第24回】
開催年:1995年
政治・経済部門:藤田雄山、樋口廣太郎
学術・文化部門:服部幸應
スポーツ・芸能部門:萩原健一、加藤久
女性部門:西田ひかる
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第25回】
開催年:1996年
政治・経済部門:菅直人、谷本正憲、宮内義彦
学術・文化部門:小林よしのり
スポーツ・芸能部門:小室哲哉、有森裕子
女性部門:安室奈美恵
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:石津謙介

【第26回】
開催年:1997年
政治・経済部門:大西正文
学術・文化部門:野村萬斎
スポーツ・芸能部門:西村雅彦、長塚京三
女性部門:飯島直子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第27回】
開催年:1998年
政治・経済部門:岩国哲人
学術・文化部門:田崎真也
スポーツ・芸能部門:三國連太郎、内藤剛志、川口能活
女性部門:吉川ひなの
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第28回】
開催年:1999年
政治・経済部門:石原慎太郎
学術・文化部門:和泉元彌
スポーツ・芸能部門:藤村俊二、織田裕二、L'Arc〜en〜Ciel
女性部門:松嶋菜々子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-

【第29回】
開催年:2000年
政治・経済部門:水野誠、依田巽
学術・文化部門:浅田次郎
スポーツ・芸能部門:伊藤英明、フィリップ・トルシエ
女性部門:浜崎あゆみ
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:高橋尚子

【第30回】
開催年:2001年
政治・経済部門:石原伸晃、宇野康秀
学術・文化部門:佐渡裕
スポーツ・芸能部門:平井堅、新庄剛志
女性部門:米倉涼子
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
グランドベストドレッサー:渡辺貞夫

【第31回】
開催年:2002年
政治・経済部門:安倍晋三
学術・文化部門:松永真理
スポーツ・芸能部門:テリー伊藤、菊川怜、宮本恒靖
日本伝統部門:東儀秀樹
インターナショナル部門:ケリー・チャン
特別賞:-

【第32回】
開催年:2003年
政治・経済部門:中村史郎
学術・文化部門:葉加瀬太郎
スポーツ・芸能部門:Gackt、長谷川京子、星野仙一
日本伝統部門:中村獅童
インターナショナル部門:冨永愛
特別賞:-

【第33回】
開催年:2004年
政治・経済部門:三木谷浩史
学術・文化部門:千住博
スポーツ・芸能部門:佐藤浩市、石川亜沙美、野村忠宏
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:ペ・ヨンジュン
特別賞:-

【第34回】
開催年:2005年
政治・経済部門:小池百合子、藤田晋
学術・文化部門:松任谷正隆
スポーツ・芸能部門:坂口憲二、伊東美咲、古田敦也
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:マリア・シャラポワ
特別賞:-

【第35回】
開催年:2006年
政治・経済部門:新浪剛史
学術・文化部門:リリー・フランキー
スポーツ・芸能部門:荒川静香、渡辺謙、黒木瞳
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:ボビー・バレンタイン
特別賞:-

【第36回】
開催年:2007年
政治・経済部門:桜井正光
学術・文化部門:河瀬直美、古澤巌
スポーツ・芸能部門:役所広司、栗山千明
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:奥山清行
特別賞:市川海老蔵

【第37回】
開催年:2008年
政治・経済部門:吉越浩一郎
学術・文化部門:井上雄彦
スポーツ・芸能部門:市原隼人、上戸彩、田臥勇太
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:水谷豊

【第38回】
開催年:2009年
政治・経済部門:林文子
学術・文化部門:滝田洋次郎
スポーツ・芸能部門:土屋アンナ、高橋克典
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:西本智実
特別賞:-

【第39回】
開催年:2010年
政治・経済部門:前田新造
学術・文化部門:溝畑宏
スポーツ・芸能部門:沢村一樹、杉本彩、武井咲、中澤佑二
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:宇都宮茜、宇佐美志都、柄沢祐輔
ベストデビュタント賞:青木カレン

【第40回】
開催年:2011年
政治・経済部門:黒岩祐治
学術・文化部門:石田衣良
スポーツ・芸能部門:吉瀬美智子、東山紀之、古閑美保
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:KARA、超新星
石津謙介賞:テリー伊藤

【第41回】
開催年:2012年
政治・経済部門:高岡浩三
学術・文化部門:市川猿之助
スポーツ・芸能部門:剛力彩芽、藤木直人、佐々木則夫
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:きゃりーぱみゅぱみゅ
特別賞:曻地三郎
MFU推薦枠:川端友紀

【第42回】
開催年:2013年
政治・経済部門:安倍晋三、橋谷有造
学術・文化部門:百田尚樹
スポーツ・芸能部門:堀北真希、綾野剛、夏木マリ、佐藤琢磨
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:草間彌生
特別賞:滝川クリステル

【第43回】
開催年:2014年
政治・経済部門:豊田章男
学術・文化部門:片岡愛之助、小山薫堂
スポーツ・芸能部門:宮沢りえ、鈴木亮平、福原愛
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:笹本恒子

【第44回】
開催年:2015年
政治・経済部門:鈴木直道、澤田秀雄
学術・文化部門:又吉直樹
スポーツ・芸能部門:吉田羊、松坂桃李
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:シャーロット・ケイト・フォックス
ウールマーク賞:吉田羊

【第45回】
開催年:2016年
政治・経済部門:小池百合子、岡崎忠彦
学術・文化部門:荒木飛呂彦
スポーツ・芸能部門:伊調馨、菅田将暉、松下奈緒
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:別所哲也
特別賞:-

【第46回】
開催年:2017年
政治・経済部門:-
学術・文化部門:-
スポーツ・芸能部門:-
日本伝統部門:-
インターナショナル部門:-
特別賞:-



渋谷ストリート・ベストドレッサー賞
【第1回】
開催年:2012年
渋谷ストリート部門:孫きょう

【第2回】
開催年:2013年
渋谷ストリート部門:鈴木あや
原宿ストリート部門:瀬戸あゆみ

【第3回】
開催年:2014年
渋谷ストリート部門:山本優希
原宿ストリート部門:ゆら

【第4回】
開催年:2015年
渋谷ストリート部門:宮城舞
原宿ストリート部門:こんどうようぢ

【第5回】
開催年:2016年
渋谷ストリート部門:植野有砂
原宿ストリート部門:ゆうたろう

【第6回】
開催年:2017年
渋谷ストリート部門:-
原宿ストリート部門:-

※上記は、ベストドレッサー賞とストリート・ベストドレッサー賞の受賞者を集計しています。
※2017年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(1)

2017年10月30日

「ホリプロタレントスカウトキャラバン歴代受賞者」

『ホリプロタレントスカウトキャラバン歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1976年
応募総数:約1万8000通
グランプリ:榊原郁恵
審査員特別賞:荒木由美子

【第2回】
開催年:1977年
応募総数:-通
グランプリ:西村まゆ子
審査員特別賞:あいあい、高田橋久子

【第3回】
開催年:1978年
応募総数:-通
グランプリ:能瀬慶子
審査員特別賞:東寿明

【第4回】
開催年:1979年
応募総数:約4万6000通
グランプリ:比企理恵
審査員特別賞:-

【第5回】
開催年:1980年
応募総数:-通
グランプリ:林紀恵
審査員特別賞:-

【第6回】
開催年:1981年
応募総数:-通
グランプリ:堀ちえみ
審査員特別賞:-

【第7回】
開催年:1982年
応募総数:9万5312通
グランプリ:大沢逸美
審査員特別賞:渡辺桂子

【第8回】
開催年:1983年
応募総数:約-通
グランプリ:田中久美
審査員特別賞:-

【第9回】
開催年:1984年
応募総数:11万2358通
グランプリ:井森美幸
審査員特別賞:鈴木保奈美

【第10回】
開催年:1985年
応募総数:約11万0000通
グランプリ:山瀬まみ
審査員特別賞:-

【第11回】
開催年:1986年
応募総数:7万3158通
グランプリ:伊藤美紀
アクトレス賞:仁藤優子
ボーカリスト賞:千葉美加
グラビアスター賞:小林明子

【第12回】
開催年:1987年
応募総数:-通
グランプリ:坂井順子
審査員特別賞:-

【第13回】
開催年:1988年
応募総数:-通
グランプリ:山口裕子
審査員特別賞:-

【第14回】
開催年:1989年
応募総数:-通
グランプリ:田中陽子
井森賞:東恵子

【第15回】
開催年:1990年
応募総数:3万2526通
グランプリ:戸田菜穂
審査員特別賞:-

【第16回】
開催年:1991年
応募総数:-通
グランプリ:北地大良
審査員特別賞:工藤兄弟

【第17回】
開催年:1992年
応募総数:4万3645通
グランプリ:菊地あゆみ、馬渕英里
審査員特別賞:-

【第18回】
開催年:1993年
応募総数:-通
グランプリ:木下菜緒子
ミスフライングレディ賞:楓由香
演技賞:前田つばさ

【第19回】
開催年:1994年
応募総数:2万7654通
グランプリ:上原さくら
審査員特別賞:-

【第20回】
開催年:1995年
応募総数:4万3723通
グランプリ:佐藤仁美
審査員特別賞:新山千春

【第21回】
開催年:1996年
応募総数:1万9130通
グランプリ:深田恭子
審査員特別賞:酒井彩名
ピュアガール賞:大森玲子、野村恵里

【第22回】
開催年:1997年
応募総数:-通
グランプリ:古川小百合
審査員特別賞:-

【第23回】
開催年:1998年
応募総数:3万8127通
グランプリ:平山あや
審査員特別賞:-

【第24回】
開催年:1999年
応募総数:-通
グランプリ:西端さおり
審査員特別賞:-

【第25回】
開催年:2000年
応募総数:4万0211通
グランプリ:藤本綾
審査員特別賞:岩科麻由子、綾瀬はるか

【第26回】
開催年:2001年
応募総数:4万3325通
グランプリ:浜口順子
審査員特別賞:-

【第27回】
開催年:2002年
応募総数:3万2109通
グランプリ:石原さとみ
審査員特別賞:-

【第28回】
開催年:2003年
応募総数:3万3911通
グランプリ:大竹佑季
審査員特別賞:-

【第29回】
開催年:2004年
応募総数:4万2816通
グランプリ:佐藤千亜妃
審査員特別賞:近藤あゆみ、東亜優
ベストグラビア賞:水崎綾女

【第30回】
開催年:2005年
応募総数:5万2547通
グランプリ:緑友利恵
準グランプリ:中別府葵

【第31回】
開催年:2006年
応募総数:3万8224通
グランプリ:石橋杏奈
審査員特別賞:-

【第32回】
開催年:2007年
応募総数:5万1923通
グランプリ:足立梨花
審査員特別賞:入来茉里

【第33回】
開催年:2008年
応募総数:3万6312通
グランプリ:高良光莉
審査員特別賞:桃瀬美咲

【第34回】
開催年:2009年
応募総数:3万3910通
グランプリ:小島瑠璃子
ファイナリスト(横浜地区代表):宮澤智

【第35回】
開催年:2010年
応募総数:2万4212通
グランプリ:安田聖愛
審査員特別賞:-

【第36回】
開催年:2011年
応募総数:1万2745通
グランプリ:田所あずさ
審査員特別賞:-

【第37回】
開催年:2012年
応募総数:2万9521通
グランプリ:優希美青
審査員特別賞:唯月ふうか

【第38回】
開催年:2013年
応募総数:2万0216通
グランプリ:佐藤美希
審査員特別賞:-

【第39回】
開催年:2014年
応募総数:3万8628通
グランプリ:栞菜智世
審査員特別賞:-

【第40回】
開催年:2015年
応募総数:3万9702通
グランプリ:木下彩音
ソフトバンク賞:井上咲樂

【第41回】
開催年:2016年
応募総数:2万4794通
グランプリ:吉柳咲良
ソフトバンク賞:三浦理奈

【第42回】
開催年:2017年
応募総数:3万6504通
グランプリ:定岡遊歩
ソフトバンク賞:井上祐貴

※上記は、ホリプロタレントスカウトキャラバンの受賞者を集計しています。
※2017年10月30日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:30|PermalinkComments(1)

「クリスマスジュエリー賞歴代受賞者」

『クリスマスジュエリープリンセス賞歴代受賞者』



【第1回】
開催年:2015年
女優部門:西内まりや
タレント部門:マギー
特別賞:橋本環奈

【第2回】
開催年:2016年
女優部門:土屋太鳳
モデル部門:トリンドル玲奈
タレント部門:河北麻友子
歌手部門:乃木坂46
特別賞:加藤綾子

【第3回】
開催年:2017年
女優部門:川島海荷
モデル部門:藤田ニコル
歌手部門:miwa
特別賞:指原莉乃

※上記は、クリスマスジュエリープリンセス賞の受賞者を集計しています。
※2017年10月30日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(1)

2017年10月21日

「日本ジュエリーベストドレッサー賞歴代受賞者」

『日本ジュエリーベストドレッサー賞歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1990年
10代部門:-
20代部門:紺野美沙子
30代部門:池上季実子
40代部門:村山勝美
50代部門:芳村真理
60代以上部門:-
男性部門:-

【第2回】
開催年:1991年
10代部門:-
20代部門:安田成美
30代部門:古手川祐子
40代部門:沢田研二
50代部門:岩下志麻
60代以上部門:-
男性部門:-

【第3回】
開催年:1992年
10代部門:-
20代部門:今井美樹
30代部門:島田陽子
40代部門:阿川泰子
50代部門:若尾文子
60代以上部門:-
男性部門:岡田真澄

【第4回】
開催年:1993年
10代部門:-
20代部門:牧瀬里穂
30代部門:名取裕子
40代部門:篠ひろ子
50代部門:佐久間良子
60代以上部門:-
男性部門:山城新伍

【第5回】
開催年:1994年
10代部門:-
20代部門:松雪泰子
30代部門:樋口可南子
40代部門:小池百合子
50代部門:野際陽子
60代以上部門:-
男性部門:カールスモーキー石井

【第6回】
開催年:1995年
10代部門:-
20代部門:石田ゆり子
30代部門:黒木瞳
40代部門:和田アキ子
50代部門:三田佳子
60代以上部門:-
男性部門:鹿賀丈史

【第7回】
開催年:1996年
10代部門:-
20代部門:飯島直子
30代部門:石川さゆり
40代部門:田丸美寿々
50代部門:浅丘ルリ子
60代以上部門:-
男性部門:-

【第8回】
開催年:1997年
10代部門:-
20代部門:梅宮アンナ
30代部門:かたせ梨乃
40代部門:小林幸子
50代部門:中村玉緒
60代以上部門:森英恵
男性部門:-

【第9回】
開催年:1998年
10代部門:-
20代部門:鶴田真由
30代部門:川島なお美
40代部門:小柳ルミ子
50代部門:島倉千代子
60代以上部門:朝丘雪路
男性部門:小林旭

【第10回】
開催年:1999年
10代部門:ともさかりえ
20代部門:松嶋菜々子
30代部門:高島礼子
40代部門:天童よしみ
50代部門:五月みどり
60代以上部門:雪村いづみ
男性部門:佐々木主浩

【第11回】
開催年:2000年
10代部門:加藤あい
20代部門:安室奈美恵
30代部門:財前直美
40代部門:安藤優子
50代部門:瀬川瑛子
60代以上部門:市原悦子
男性部門:高橋由伸

【第12回】
開催年:2001年
10代部門:深田恭子
20代部門:本上まなみ
30代部門:中村江里子
40代部門:林真理子
50代部門:木の実ナナ
60代以上部門:デヴィ・スカルノ
男性部門:西城秀樹

【第13回】
開催年:2002年
10代部門:上原多香子
20代部門:米倉涼子
30代部門:川原亜矢子
40代部門:萬田久子
50代部門:由美かおる
60代以上部門:白川由美
男性部門:新庄剛志

【第14回】
開催年:2003年
10代部門:上戸彩
20代部門:菊川怜
30代部門:小島奈津子
40代部門:浅田美代子
50代部門:松坂慶子
60代以上部門:黒柳徹子
男性部門:氷川きよし

【第15回】
開催年:2004年
10代部門:後藤真希
20代部門:伊東美咲
30代部門:水野真紀
40代部門:黒木瞳
50代部門:桃井かおる
60代以上部門:十朱幸代
男性部門:坂口憲二

【第16回】
開催年:2005年
10代部門:松浦亜弥
20代部門:長谷川京子
30代部門:天海祐希
40代部門:大竹しのぶ
50代部門:秋吉久美子
60代以上部門:野際陽子
男性部門:中村獅童

【第17回】
開催年:2006年
10代部門:BoA
20代部門:小雪
30代部門:深津絵里
40代部門:大地真央
50代部門:小池百合子
60代以上部門:八千草薫
男性部門:清原和博

【第18回】
開催年:2007年
10代部門:長澤まさみ
20代部門:倖田來未
30代部門:篠原涼子
40代部門:YOU
50代部門:阿川佐知子
60代以上部門:岩下志麻
男性部門:速水もこみち

【第19回】
開催年:2008年
10代部門:堀北真希
20代部門:加藤ローサ
30代部門:中谷美紀
40代部門:江角マキコ
50代部門:風吹ジュン
60代以上部門:阿木燿子
男性部門:谷原章介

【第20回】
開催年:2009年
10代部門:成海璃子
20代部門:広末涼子
30代部門:滝川クリステル
40代部門:真矢みき
50代部門:夏木マリ
60代以上部門:森山良子
男性部門:松山ケンイチ

【第21回】
開催年:2010年
10代部門:福田沙紀
20代部門:ベッキー
30代部門:観月ありさ
40代部門:大塚寧々
50代部門:戸田恵子
60代以上部門:高橋真梨子
男性部門:佐藤隆太

【第22回】
開催年:2011年
10代部門:前田敦子
20代部門:黒木メイサ
30代部門:木村佳乃
40代部門:草刈民代
50代部門:高畑淳子
60代以上部門:八代亜紀
男性部門:伊藤英明

【第23回】
開催年:2012年
10代部門:武井咲
20代部門:大島優子
30代部門:米倉涼子
40代部門:檀れい
50代部門:余貴美子
60代以上部門:浅丘ルリ子
男性部門:佐藤浩市

【第24回】
開催年:2013年
10代部門:川島海荷
20代部門:剛力彩芽
30代部門:松嶋菜々子
40代部門:永作博美
50代部門:高橋恵子
60代以上部門:由紀さおり
男性部門:東山紀之

【第25回】
開催年:2014年
10代部門:川口春奈
20代部門:吉高由里子
30代部門:吉瀬美智子
40代部門:鈴木保奈美
50代部門:浅野温子
60代以上部門:竹下景子
男性部門:市原隼人

【第26回】
開催年:2015年
10代部門:橋本環奈
20代部門:桐谷美玲
30代部門:深田恭子
40代部門:宮沢りえ
50代部門:片平なぎさ
60代以上部門:伊藤蘭
男性部門:哀川翔

【第27回】
開催年:2016年
10代部門:小松菜奈
20代部門:井上真緒
30代部門:松下奈緒
40代部門:吉田羊
50代部門:沢口靖子
60代以上部門:和田アキ子
男性部門:DAIGO

【第28回】
開催年:2017年
10代部門:中条あやみ
20代部門:西内まりや
30代部門:柴咲コウ
40代部門:石田ゆり子
50代部門:賀来千香子
60代以上部門:桃井かおり
男性部門:三浦春馬

※上記は、日本ジュエリーベストドレッサー賞の受賞者を集計しています。
※2017年10月21日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(1)

2017年10月20日

「グッドエイジャー賞歴代受賞者」

『グッドエイジャー賞歴代受賞者』



【第1回】
開催年:2003年
受賞者:三浦雄一郎、中村玉緒

【第2回】
開催年:2004年
受賞者:塩川正十郎、兼高かおる

【第3回】
開催年:2005年
受賞者:渡辺貞夫、市田ひろみ

【第4回】
開催年:2006年
受賞者:奥田瑛二、うつみ宮土理

【第5回】
開催年:2007年
受賞者:福本豊、鳳蘭

【第6回】
開催年:2008年
受賞者:片岡鶴太郎、有元葉子

【第7回】
開催年:2009年
受賞者:松崎しげる、池田理代子

【第8回】
開催年:2010年
受賞者:綾戸智恵、桑名正博

【第9回】
開催年:2011年
受賞者:栗原はるみ、田崎真也

【第10回】
開催年:2012年
受賞者:田中健、コシノヒロコ、笹本恒子

【第11回】
開催年:2013年
受賞者:東ちづる、渡辺真知子、綾小路きみまろ、假屋崎省吾

【第12回】
開催年:2014年
受賞者:金美齢、竹下景子、小松政夫、堀内孝雄、吉田類、吉田輝幸

【第13回】
開催年:2015年
受賞者:金澤泰子、ジュディ・オング、具志堅用高、コロッケ、飯野光彦

【第14回】
開催年:2016年
受賞者:三井嬉子、八神純子、北原照久、篠塚建次郎、関正夫、山本昌、松本光史

【第15回】
開催年:2017年
受賞者:-

※上記は、グッドエイジャー賞の受賞者を集計しています。
※2017年10月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(0)

「日本メガネベストドレッサー賞歴代受賞者」

『日本メガネベストドレッサー賞歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1988年
政財界部門:安倍晋太郎
文化界部門:逸見政孝
芸能界部門:-
スポーツ界部門:陣幕勝昭
サングラス部門:-
特別賞:-

【第2回】
開催年:1989年
政財界部門:田英夫
芸能文化界部門:さだまさし
スポーツ界部門:江本孟紀
サングラス部門:-
特別賞:かとうかずこ

【第3回】
開催年:1990年
政財界部門:森山眞弓
芸能文化界部門:ケント・デリカット
スポーツ界部門:-
サングラス部門:-
特別賞:古舘伊知郎

【第4回】
開催年:1991年
政財界部門:加藤六月
芸能文化界部門:大島渚
スポーツ界部門:中畑清
サングラス部門:-
特別賞:田中美奈子

【第5回】
開催年:1992年
政財界部門:綿貫民輔
芸能文化界部門:市川森一
スポーツ界部門:野村克也
サングラス部門:-
特別賞:清水美砂

【第6回】
開催年:1993年
政財界部門:土井たか子
文化界部門:米長邦雄
芸能界部門:陣内孝則
スポーツ界部門:星野仙一
サングラス部門:-
特別賞:林家こぶ平

【第7回】
開催年:1994年
政財界部門:武村正義
文化界部門:大林宣彦
芸能界部門:伊東四朗
スポーツ界部門:花田勝治
サングラス部門:-
特別賞:石田ひかり

【第8回】
開催年:1995年
政界部門:加藤紘一
経済界部門:大賀典雄
俳優部門:津川雅彦
タレント部門:加藤茶
スポーツ界部門:大沢啓二
サングラス部門:-
特別賞:賀来千香子

【第9回】
開催年:1996年
政界部門:橋本龍太郎
経済界部門:大前研一
文化界部門:服部幸應
芸能界部門:野際陽子
スポーツ界部門:小宮山悟
サングラス部門:-
特別賞:有森裕子

【第10回】
開催年:1997年
政界部門:亀井静香
経済界部門:宮内義彦
文化界部門:渡辺淳一
国際部門:アグネス・チャン
スポーツ界部門:鈴木博美
サングラス部門:鈴木雅之
特別賞:雛形あきこ

【第11回】
開催年:1998年
政界部門:不破哲三
経済界部門:-
文化界部門:テリー伊藤
芸能界部門:西村雅彦
スポーツ界部門:-
サングラス部門:いしだ壱成
特別賞:飯島直子

【第12回】
開催年:1999年
政界部門:山崎拓
経済界部門:中坊公平
文化界部門:ねじめ正一
芸能界部門:佐野史郎
スポーツ界部門:高原須美子
サングラス部門:梅宮アンナ
特別賞:-

【第13回】
開催年:2000年
政界部門:扇千景
経済界部門:角川歴彦
文化界部門:三谷幸喜
芸能界部門:奥田瑛二
スポーツ界部門:高橋尚子
サングラス部門:石田竜也
特別賞:川原亜矢子

【第14回】
開催年:2001年
政界部門:遠山敦子
経済界部門:森稔
文化界部門:秋元康
芸能界部門:KONISHIKI
スポーツ界部門:新庄剛志
サングラス部門:浜崎あゆみ
特別賞:米倉涼子

【第15回】
開催年:2002年
政界部門:石原慎太郎
経済界部門:渡邉恒雄
文化界部門:浅田次郎
芸能界部門:仲間由紀恵
スポーツ界部門:-
サングラス部門:Gackt
特別賞:柴咲コウ

【第16回】
開催年:2003年
政界部門:塩川正十郎
経済界部門:浜田広
文化界部門:羽生善治
芸能界部門:hitomi
スポーツ界部門:蝶野正洋
サングラス部門:長瀬智也
特別賞:SHIHO

【第17回】
開催年:2004年
政界部門:谷垣禎一
経済界部門:稲盛和夫
文化界部門:久米宏
芸能界部門:八嶋智人
スポーツ界部門:宮里藍
サングラス部門:哀川翔
特別賞:佐藤江梨子

【第18回】
開催年:2005年
政界部門:町村信孝
経済界部門:日枝久
文化界部門:鳥越俊太郎
芸能界部門:笑福亭鶴瓶
スポーツ界部門:-
サングラス部門:寺尾聰
特別賞:石川亜沙美

【第19回】
開催年:2006年
政界部門:渡部恒三
経済界部門:武田國男
文化界部門:なかにし礼
芸能界部門:光浦靖子
スポーツ界部門:亀田興毅
サングラス部門:高橋克典
特別賞:観月ありさ

【第20回】
開催年:2007年
政界部門:東国原英夫
経済界部門:藤田晋
文化界部門:養老孟司
芸能界部門:眞鍋かをり
スポーツ界部門:鈴木亜久里
サングラス部門:竹中直人
特別賞:森泉

【第21回】
開催年:2008年
政界部門:渡辺喜美
経済界部門:張富士夫
文化界部門:堺屋太一
芸能界部門:-
スポーツ界部門:浅田美和
サングラス部門:スガシカオ
特別賞:上野樹里

【第22回】
開催年:2009年
政界部門:長妻昭
経済界部門:柳井正
文化界部門:石坂浩二
芸能界部門:井上真央
スポーツ界部門:-
サングラス部門:唐沢寿明
特別賞:スザンヌ

【第23回】
開催年:2010年
政界部門:仙谷由人
経済界部門:星野佳路
文化界部門:徳光和夫
芸能界部門:宮川大輔
スポーツ界部門:-
サングラス部門:梨花
特別賞:川島海荷

【第24回】
開催年:2011年
政界部門:鹿野道彦
経済界部門:藤巻幸夫
文化界部門:高島彩
芸能界部門:水谷豊
スポーツ界部門:三浦知良
サングラス部門:土屋アンナ
特別賞:AKB48

【第25回】
開催年:2012年
政界部門:森本敏
経済界部門:榊原英資
文化界部門:宮本亜門
芸能界部門:優木まおみ
スポーツ界部門:澤穂希
サングラス部門:香里奈
特別賞:剛力彩芽

【第26回】
開催年:2013年
政界部門:稲田朋美
経済界部門:森永卓郎
文化界部門:百田尚樹
芸能界部門:鈴木保奈美
スポーツ界部門:亀田和毅
サングラス部門:ローラ
特別賞:武井咲

【第27回】
開催年:2014年
政界部門:甘利明
経済界部門:荻原博子
文化界部門:高嶋ちさ子
芸能界部門:石原さとみ
スポーツ界部門:葛西紀明
サングラス部門:道端アンジェリカ
特別賞:May J.、AKB48

【第28回】
開催年:2015年
政界部門:岸田文雄
経済界部門:見城徹
文化界部門:片岡愛之助
芸能界部門(女性):桐谷美玲
芸能界部門(男性):又吉直樹
スポーツ界部門:-
サングラス部門:中村アン
特別賞:乃木坂46

【第29回】
開催年:2016年
政界部門:河野太郎
経済界部門:大西洋
文化界部門:春風亭昇太
芸能界部門(女性):広末涼子
芸能界部門(男性):及川光博
スポーツ界部門:-
サングラス部門:西内まりや
特別賞:河北麻友子

【第30回】
開催年:2017年
政界部門:世耕弘成
経済界部門:岡藤正広
文化界部門:宮藤官九郎
芸能界部門(女性):土屋太鳳
芸能界部門(男性):高橋一生
スポーツ界部門:吉田沙保里
サングラス部門:森星
特別賞:欅坂46

※上記は、日本メガネベストドレッサー賞の受賞者を集計しています。
※2017年10月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 18:00|PermalinkComments(1)

2017年10月18日

「ベスト・ジーニスト歴代受賞者」

『ベスト・ジーニスト歴代受賞者』



【第1回】
開催年:1984年
一般選出部門:郷ひろみ、浅野ゆう子
協議会選出部門:田英夫、糸井重里
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第2回】
開催年:1985年
一般選出部門:藤竜也、杏里
協議会選出部門:森進一、浅井慎平、橋本龍太郎
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第3回】
開催年:1986年
一般選出部門:田原俊彦、早見優
協議会選出部門:椎名誠、丘みつ子、江田五月
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第4回】
開催年:1987年
一般選出部門:所ジョージ、本田美奈子
協議会選出部門:C・W・ニコル、日比野克彦、三好礼子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第5回】
開催年:1988年
一般選出部門:東山紀之、今井美樹
協議会選出部門:青島幸男、木原光知子、世良公則
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第6回】
開催年:1989年
一般選出部門:真木蔵人、浅野温子
協議会選出部門:中沢新一、三屋裕子、織作峰子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第7回】
開催年:1990年
一般選出部門:高嶋政伸、宮沢りえ
協議会選出部門:阿川泰子、定岡正二、野田知佑
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第8回】
開催年:1991年
一般選出部門:吉田栄作、西田ひかる
協議会選出部門:中尊寺ゆつこ、立松知平
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第9回】
開催年:1992年
一般選出部門:織田裕二、観月ありさ
協議会選出部門:中嶋悟、大宅映子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第10回】
開催年:1993年
一般選出部門:福山雅治、観月ありさ
協議会選出部門:吉村作治、小谷実可子、RIKACO
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第11回】
開催年:1994年
一般選出部門:木村拓哉、内田有紀
協議会選出部門:北沢豪、田中律子、安達祐実
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第12回】
開催年:1995年
一般選出部門:木村拓哉、篠原涼子
協議会選出部門:岩城滉一、大仁田厚、小宮悦子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第13回】
開催年:1996年
一般選出部門:木村拓哉、江角マキコ
協議会選出部門:筑紫哲也、日野皓正、宮本信子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第14回】
開催年:1997年
一般選出部門:木村拓哉、PUFFY
協議会選出部門:草なぎ剛、梅宮辰夫、梅宮アンナ
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第15回】
開催年:1998年
一般選出部門:木村拓哉、吉川ひなの
協議会選出部門:小錦八十吉、田中眞紀子、和田アキ子
特別賞:黒沢明
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第16回】
開催年:1999年
一般選出部門:草なぎ剛、松嶋菜々子
協議会選出部門:吉田拓郎、島倉千代子、伊達公子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第17回】
開催年:2000年
一般選出部門:草なぎ剛、浜崎あゆみ
協議会選出部門:赤井英和、旭道山和泰、篠原ともえ
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第18回】
開催年:2001年
一般選出部門:草なぎ剛、浜崎あゆみ
協議会選出部門:ケイン・コスギ、川原亜矢子、古谷真生子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第19回】
開催年:2002年
一般選出部門:草なぎ剛、米倉涼子
協議会選出部門:中山雅史、黒木瞳、パンツェッタ・ジローラモ、高嶋ちさ子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第20回】
開催年:2003年
一般選出部門:草なぎ剛、浜崎あゆみ
協議会選出部門:中村獅童、黒田知永子、佐藤江梨子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第21回】
開催年:2004年
一般選出部門:堂本剛、浜崎あゆみ
協議会選出部門:山本寛斎、長谷川理恵、堀江貴文
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第22回】
開催年:2005年
一般選出部門:氷川きよし、浜崎あゆみ
協議会選出部門:ベッキー、テリー伊藤、山本容子
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第23回】
開催年:2006年
一般選出部門:亀梨和也、倖田來未
協議会選出部門:荒川静香、釈由美子、中田宏
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第24回】
開催年:2007年
一般選出部門:亀梨和也、倖田來未
協議会選出部門:綾戸智絵、北原照久、久保京子
一般新人部門:-
特別貢献賞:竹内まりや

【第25回】
開催年:2008年
一般選出部門:亀梨和也、倖田來未
協議会選出部門:太田雄貴、杏、コシノヒロコ、ソ・ジソブ
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第26回】
開催年:2009年
一般選出部門:亀梨和也、倖田來未
協議会選出部門:鳩山幸、SPEED、DAIGO、ジェリー・イェン
一般新人部門:-
特別貢献賞:-

【第27回】
開催年:2010年
一般選出部門:亀梨和也、倖田來未
協議会選出部門:桐谷健太、板野友美、はるな愛
一般新人部門:-
特別貢献賞:本田圭佑

【第28回】
開催年:2011年
一般選出部門:相葉雅紀、黒木メイサ
協議会選出部門:真矢みき、若槻千夏、鬼塚勝也
一般新人部門:-
特別貢献賞:長友佑都

【第29回】
開催年:2012年
一般選出部門:相葉雅紀、黒木メイサ
協議会選出部門:夏木マリ、井浦新、ローラ、村田諒太
一般新人部門:本多麻衣、小出友華、富田千晴
特別貢献賞:-

【第30回】
開催年:2013年
一般選出部門:相葉雅紀、ローラ
協議会選出部門:少女時代、香川真司、渡辺謙
一般新人部門:志摩マキ、小島未早希
特別貢献賞:竹内聖実

【第31回】
開催年:2014年
一般選出部門:藤ヶ谷太輔、ローラ
協議会選出部門:さまぁ~ず、小池栄子、安藤美姫
一般新人部門:小田はるか、伊藤杏、近衛えみり
グローバル特別敢闘賞:田中将大
特別貢献賞:カローラ フィールダー

【第32回】
開催年:2015年
一般選出部門:藤ヶ谷太輔、ローラ
協議会選出部門:藤岡弘、吉田羊、森星
一般新人部門グランプリ:幸川愛
一般新人部門準グランプリ:梅井優羽
一般新人部門アーティスト賞:山下佳奈
グローバル特別敢闘賞:内田篤人

【第33回】
開催年:2016年
一般選出部門:藤ヶ谷太輔、菜々緒
協議会選出部門:草刈正雄、押切もえ、渡辺直美
一般新人部門グランプリ:長谷川侑紀
一般新人部門準グランプリ:萩原菜穂
特別敢闘賞:ONE PIECE

【第34回】
開催年:2017年
一般選出部門:-
協議会選出部門:-
一般新人部門グランプリ:-
一般新人部門準グランプリ:-
特別敢闘賞:-


【歴代殿堂入り】
○木村拓哉
○草なぎ剛
○浜崎あゆみ
○亀梨和也
○倖田來未
○相葉雅紀
○ローラ
○藤ヶ谷太輔

※上記は、ベストジーニスト賞の受賞者を集計しています。
※2017年10月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:00|PermalinkComments(1)

2017年08月09日

「全日本国民的美少女コンテスト歴代受賞者」

『全日本国民的美少女コンテスト歴代受賞者』



【第1回コンテスト】
開催年:1987年
グランプリ:藤谷美紀
審査員特別賞:吉田麻衣子
音楽部門賞:山本京子
演技部門賞:前田ひとみ
モデル部門賞:小田広美
本戦出場者:亜里香、高橋里華


【第2回コンテスト】
開催年:1988年
グランプリ:細川直美
音楽部門賞:日下貴和子
演技部門賞:田中規子
モデル部門賞:五十嵐薫
本戦出場者:穴井夕子、木下優、大野幹代、はねだえりか

【第3回コンテスト】
開催年:1989年
グランプリ:小原光代
審査員特別賞:古川直美
音楽部門賞:松田樹利亜
演技部門賞:星野美果
モデル部門賞:竹内香織

【第4回コンテスト】
開催年:1990年
グランプリ:小田茜
音楽部門賞:坂本朱理
演技部門賞:松浦陽子
モデル部門賞:石川亜沙美
本戦出場者:村田和美

【第5回コンテスト】
開催年:1991年
グランプリ:今村雅美
音楽部門賞:佐藤めぐみ
演技部門賞:黒川淳子
モデル部門賞:山本佳代子
本戦出場者:斉藤まりあ、はすみ奈緒、秋元弓枝

【第6回コンテスト】
開催年:1992年
グランプリ:佐藤藍子
審査員特別賞:米倉涼子
音楽部門賞:田中千鶴
演技部門賞:鈴木紗理奈
モデル部門賞:谷あい
本戦出場者:田中美里、西本はるか、椋木美羽、青山倫子

【第7回コンテスト】
開催年:1997年
グランプリ:須藤温子
審査員特別賞:上戸彩、池端忍
マルチメディア賞:松下萌子
音楽部門賞:YVE
演技部門賞:橋本マナミ
モデル部門賞:汐月佐知子
本戦出場者:牧野紗弥

【第8回コンテスト】
開催年:2002年
グランプリ:渋谷飛鳥、阪田瑞穂
審査員特別賞:三田彩佳
マルチメディア賞:渋谷飛鳥
音楽部門賞:喜納由梨菜
演技部門賞:山川紗弥
モデル部門賞:酒井瑛里
本戦出場者:BENI、森田彩華、佐藤詩子、清水由紀、内藤理沙

【第9回コンテスト】
開催年:2003年
グランプリ:河北麻友子
審査員特別賞:皆川玲奈
マルチメディア賞:河北麻友子
グラビア賞:原幹恵
音楽部門賞:本田有花
演技部門賞:木村朱美
モデル部門賞:浦浜アリサ
本戦出場者:中村静香

【第10回コンテスト】
開催年:2004年
グランプリ:山内久留実
審査員特別賞:酒井仁奈、齋藤菜月
マルチメディア賞:矢萩春菜
グラビア賞:高部あい
音楽部門賞:山添葵
演技部門賞:福田沙紀
モデル部門賞:杉浦加奈
本戦出場者:曽田茉莉江、細貝沙羅

【第11回コンテスト】
開催年:2006年
グランプリ:林丹丹
審査員特別賞:忽那汐里、田中莉香子
マルチメディア賞:武井咲
演技部門賞:宮崎香蓮
モデル部門賞:武井咲
本戦出場者:小祝麻里亜、宗田淑、森岡朋奈

【第12回コンテスト】
開催年:2009年
グランプリ:工藤綾乃
審査員特別賞:小西沙絵加、玉城梨亜、尾中琴美
マルチメディア賞:玉城茉里
音楽部門賞:栂野理紗子
演技部門賞:佐藤望月
モデル部門賞:工藤綾乃
本戦出場者:辻美優、荒井レイラ、堀田茜、中川愛理沙

【第13回コンテスト】
開催年:2012年
グランプリ:吉本実憂、小澤奈々花
審査員特別賞:井頭愛海、尾碕真花
マルチメディア賞:上水口萌乃香
グラビア賞:龍谷さくら
音楽部門賞:末永真唯
演技部門賞:白鳥羽純、山木コハル
モデル部門賞:若山あやの
本戦出場者:泉川実穂、山﨑紗彩、松田莉奈、田中珠里、瀬羅美咲、長尾真実、西川美咲、佐川実優、大西亜玖璃、細井友里加、高橋るな

【第14回コンテスト】
開催年:2014年
グランプリ:髙橋ひかる
審査員特別賞:藤江萌、髙村優香
マルチメディア賞:飯島未賀
グラビア賞:犬塚しおり
音楽部門賞:花岡なつみ
演技部門賞:門垣ひかる、川口ゆりな
モデル部門賞:菅原マヤ、菊川リサ
本戦出場者:土谷悠夏、川井裕妃、渡邉アンナ莉彩、鶴嶋乃愛、中里萌、林杏香、山本菜々、宮岸ももか、尾山ひなた、秋庭伶香、塚本バンブー柚子

【第15回コンテスト】
開催年:2017年
グランプリ:井本彩花
審査員特別賞:玉田志織、石井薫子
マルチメディア賞:竹内美南海
グラビア賞:木下凛里乃
音楽部門賞:藤田桜恵香
演技部門賞:伊丹彩華
モデル部門賞:谷口桃香
本戦出場者:山本珠緒、安藤ヴィヴィアン美麗、髙山木乃夏、仲野美桜、関口夏瑞、田中歩、柴田遥華、山下新七、中田陽菜、森本茉莉、庄司凜花、吉田朱里、各務詩絵来

※上記は、国民的美少女コンテストのデータです。
※上記の人物は、芸名がある場合は芸名で表示しています。
※2017年8月9日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 06:30|PermalinkComments(1)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード