映画賞

2018年05月21日

「【カンヌ国際映画祭】歴代日本人受賞者」

『【カンヌ国際映画祭】歴代日本人受賞者』



【1952年】
杉山公平:撮影賞

【1954年】
衣笠貞之助:パルム・ドール(地獄門)

【1957年】
今村貞雄:記録映画賞(白い山脈)

【1959年】
衣笠貞之助:特別表彰(白鷺)

【1960年】
市川昆:審査員特別賞(鍵)

【1961年】
市川昆:フランス映画高等技術委員会賞(おとうと)

【1963年】
小林正樹:審査員特別賞(切腹)

【1964年】
勅使河原宏:審査員特別賞(砂の女)

【1965年】
市川昆:青少年向映画賞、国際批評家賞(東京オリンピック)
小林正樹:審査員特別賞(怪談)

【1978年】
大島渚:監督賞(愛の亡霊)

【1980年】
黒澤明:パルム・ドール(影武者)

【1983年】
今村昌平:パルム・ドール(楢山節考)

【1985年】
石岡瑛子:芸術貢献賞

【1987年】
三國連太郎:審査員賞(親鸞・白い道)

【1990年】
小栗康平:審査員特別グランプリ、国際批評家賞(死の棘)

【1997年】
今村昌平:パルム・ドール(うなぎ)
河瀬直美:カメラ・ドール(萌の朱雀)

【1999年】
諏訪敦彦:国際批評家賞(M/OTHER)

【2000年】
青山真治:国際批評家賞(ユリイカ)

【2001年】
黒沢清:国際批評家賞(回路)

【2004年】
柳楽優弥:男優賞(誰も知らない)

【2007年】
河瀬直美:審査員特別グランプリ(殯<もがり>の森)

【2008年】
黒沢清:ある視点部門・審査員賞(トウキョウソナタ)

【2013年】
是枝裕和:審査員賞(そして父になる)

【2015年】
黒沢清:ある視点部門・監督賞(岸辺の旅)

【2016年】
深田晃司:ある視点部門・審査員賞(淵に立つ)

【2018年】
是枝裕和:パルム・ドール(万引き家族)

※上記は、カンヌ国際映画祭での日本人受賞者を集計しています。
※上記の()内は作品名です。
※2018年5月21日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

「【アカデミー賞】歴代日本人受賞者」

『【アカデミー賞】歴代日本人受賞者』



【1952年】
黒澤明:名誉賞(羅生門)

【1955年】
衣笠貞之助:名誉賞(地獄門)
和田三造:衣裳デザイン賞(地獄門)

【1956年】
稲垣浩:名誉賞(宮本武蔵)

【1958年】
ナンシー梅木:助演女優賞(サヨナラ)

【1976年】
黒澤明:外国語映画賞(デルス・ウザーラ)

【1986年】
ワダエミ:衣裳デザイン賞(乱)

【1988年】
坂本龍一:作曲賞(ラストエンペラー)

【1990年】
黒澤明:特別名誉賞

【1993年】
石岡暎子:衣裳デザイン賞(ドラキュラ)

【1999年】
伊比恵子:短編ドキュメンタリー賞(ザ・パーソナルズ 黄昏のロマンス)

【2003年】
宮崎駿:アニメ賞(千と千尋の神隠し)

【2009年】
加藤久仁生:短編アニメ賞(つみきのいえ)
滝田洋二郎:外国語映画賞(おくりびと)

【2018年】
辻一弘:メイク・ヘアスタイリング賞(ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男)

※上記は、アカデミー賞での主要賞の日本人受賞者を集計しています。
※上記の()内は作品名です。
※2018年3月5日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年03月02日

「【日本アカデミー賞】俳優・女優別受賞回数ランキング」

『【日本アカデミー賞】俳優・女優別受賞回数ランキング』



【最優秀監督賞】
1位 今村昌平:3回
1位 深作欣二:3回
1位 山田洋次:3回
4位 伊丹十三:2回
4位 周防正行:2回
4位 山崎貴:2回
4位 是枝裕和:2回
8位 野村芳太郎:1回
8位 鈴木清順:1回
8位 小栗康平:1回
8位 五社英雄:1回
8位 澤井信一郎:1回
8位 佐藤純彌:1回
8位 篠田正浩:1回
8位 岡本喜八:1回
8位 新藤兼人:1回
8位 平山秀幸:1回
8位 降旗康男:1回
8位 阪本順治:1回
8位 行定勲:1回
8位 森田芳光:1回
8位 崔洋一:1回
8位 李相日:1回
8位 松岡錠司:1回
8位 滝田洋二郎:1回
8位 大村大作:1回
8位 中島哲也:1回
8位 成島出:1回
8位 吉田大八:1回
8位 石井裕也:1回
8位 庵野秀明:1回
8位 樋口真嗣:1回

【最優秀主演男優賞】
1位 高倉健:4回
2位 緒形拳:3回
2位 三國連太郎:3回
4位 山崎努:2回
4位 西田敏行:2回
4位 役所広司:2回
4位 本木雅弘:2回
4位 佐藤浩市:2回
4位 寺尾聰:2回
4位 吉岡秀隆:2回
4位 渡辺謙:2回
12位 若山富三郎:1回
12位 平田満:1回
12位 千秋実:1回
12位 岸部一徳:1回
12位 柄本明:1回
12位 窪塚洋介:1回
12位 真田広之:1回
12位 中井貴一:1回
12位 妻夫木聡:1回
12位 原田芳雄:1回
12位 阿部寛:1回
12位 松田龍平:1回
12位 岡田准一:1回
12位 二宮和也:1回
12位 菅田将暉:1回

【最優秀主演女優賞】
1位 吉永小百合:4回
2位 松坂慶子:3回
2位 宮沢りえ:3回
4位 大竹しのぶ:2回
4位 樹木希林:2回
6位 岩下志麻:1回
6位 桃井かおり:1回
6位 倍賞千恵子:1回
6位 倍賞美津子:1回
6位 小柳ルミ子:1回
6位 いしだあゆみ:1回
6位 宮本信子:1回
6位 田中好子:1回
6位 北林谷栄:1回
6位 三田佳子:1回
6位 和久井映見:1回
6位 高岡早紀:1回
6位 浅野ゆう子:1回
6位 草刈民代:1回
6位 黒木瞳:1回
6位 原田美枝子:1回
6位 岸恵子:1回
6位 寺島しのぶ:1回
6位 鈴木京香:1回
6位 中谷美紀:1回
6位 木村多江:1回
6位 松たか子:1回
6位 深津絵里:1回
6位 井上真央:1回
6位 真木よう子:1回
6位 安藤サクラ:1回
6位 蒼井優:1回

【最優秀助演男優賞】
1位 竹中直人:3回
2位 風間杜夫:2回
2位 小林薫:2回
2位 佐藤浩市:2回
2位 山崎努:2回
6位 武田鉄矢:1回
6位 渡瀬恒彦:1回
6位 菅原文太:1回
6位 丹波哲郎:1回
6位 中村嘉葎雄:1回
6位 高品格:1回
6位 植木等:1回
6位 津川雅彦:1回
6位 片岡鶴太郎:1回
6位 坂東英二:1回
6位 石橋蓮司:1回
6位 永瀬正敏:1回
6位 田中邦衛:1回
6位 中井貴一:1回
6位 西村雅彦:1回
6位 いかりや長介:1回
6位 小林稔侍:1回
6位 田中泯:1回
6位 オダギリジョー:1回
6位 堤真一:1回
6位 笹野高史:1回
6位 香川照之:1回
6位 でんでん:1回
6位 大滝秀治:1回
6位 リリー・フランキー:1回
6位 岡田准一:1回
6位 本木雅弘:1回
6位 妻夫木聡:1回
6位 役所広司:1回

【最優秀助演女優賞】
1位 余貴美子:3回
2位 原田美枝子:2回
2位 石田えり:2回
2位 黒木華:2回
5位 桃井かおり:1回
5位 大竹しのぶ:1回
5位 小川眞由美:1回
5位 大楠道代:1回
5位 田中裕子:1回
5位 小柳ルミ子:1回
5位 浅野温子:1回
5位 菅井きん:1回
5位 三田佳子:1回
5位 かたせ梨乃:1回
5位 市原悦子:1回
5位 和久井映見:1回
5位 藤谷美和子:1回
5位 香川京子:1回
5位 室井滋:1回
5位 乙羽信子:1回
5位 渡辺えり子:1回
5位 倍賞美津子:1回
5位 麻生久美子:1回
5位 岸本加世子:1回
5位 柴咲コウ:1回
5位 北林谷栄:1回
5位 深津絵里:1回
5位 長澤まさみ:1回
5位 薬師丸ひろ子:1回
5位 蒼井優:1回
5位 もたいまさこ:1回
5位 樹木希林:1回
5位 永作博美:1回
5位 真木よう子:1回
5位 杉咲花:1回
5位 広瀬すず:1回

※上記は、日本アカデミー賞の主要賞を集計しています。
※上記は、最優秀賞の受賞回数です。
※第41回日本アカデミー賞までを集計しています。
※2018年3月2日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年09月10日

「【ベルリン国際映画祭】歴代日本人受賞者」

『【ベルリン国際映画祭】歴代日本人受賞者』



【1963年】
今井正:金熊賞(武士道残酷物語)
左幸子:主演女優賞(にっぽん昆虫記)

【1975年】
田中絹代:主演女優賞(サンダカン八番娼館 望郷)

【1980年】
鈴木清順:特別賞(ツィゴイネルワイゼン)

【1986年】
熊井啓:審査員特別賞(海と毒薬)

【2002年】
宮崎駿:金熊賞(千と千尋の神隠し)

【2010年】
寺島しのぶ:主演女優賞(キャタピラー)

【2012年】
和田淳:短編部門銀熊賞(グレートラビット)

【2014年】
黒木華:主演女優賞(小さいおうち)

※上記は、ベルリン国際映画祭での主要賞の日本人受賞者を集計しています。
※上記の()内は作品名です。
※2017年9月10日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:00|PermalinkComments(0)

「【ベネチア国際映画祭】歴代日本人受賞者」

『【ベネチア国際映画祭】歴代日本人受賞者』



【1951年】
黒澤明:金獅子賞(羅生門)

【1958年】
稲垣浩:金獅子賞(無法松の一生)

【1961年】
三船敏郎:男優賞(用心棒)

【1965年】
三船敏郎:男優賞(赤ひげ)

【1982年】
黒澤明:名誉金獅子賞

【1989年】
熊井啓:銀獅子賞(千利休 本覺坊遺文)

【1997年】
北野武:金獅子賞(HANA-BI)

【2003年】
北野武:銀獅子賞(座頭市)

【2005年】
宮崎駿:名誉金獅子賞

【2011年】
二階堂ふみ:マルチェロ・マストロヤンニ賞(ヒミズ)
染谷将大:マルチェロ・マストロヤンニ賞(ヒミズ)

※上記は、ヴェネツィア国際映画祭での日本人受賞者を集計しています。
※上記の()内は作品名です。
※2017年9月10日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 06:30|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード