連続ドラマクール別考察・詳細

2018年11月19日

「2018年10月-12月期連続ドラマ視聴率一覧」

『2018年10月-12月期連続ドラマ視聴率一覧』



【フジテレビ系】
○「SUITS/スーツ」(主演:織田裕二、月曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:14.2%
第2話:11.3%
第3話:10.3%
第4話:8.9%
第5話:11.8%
第6話:9.5%
第7話:9.8%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「僕らは奇跡でできている」(主演:高橋一生、火曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率6.5%)
第1話:7.6%
第2話:6.1%
第3話:6.2%
第4話:7.0%
第5話:6.0%
第6話:6.4%
第7話:7.2%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「黄昏流星群」(主演:佐々木蔵之介、木曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:7.3%
第2話:7.3%
第3話:6.1%
第4話:6.5%
第5話:6.7%
第6話:6.5%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【TBS系】
○「中学聖日記」(主演:有村架純、火曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率9%)
第1話:6.0%
第2話:6.5%
第3話:6.2%
第4話:5.4%
第5話:6.5%
第6話:7.0%
第7話:6.3%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「大恋愛~僕を忘れる君と」(主演:戸田恵梨香、金曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:10.4%
第2話:10.6%
第3話:10.9%
第4話:9.6%
第5話:10.4%
第6話:7.6%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「下町ロケット 第2期」(主演:阿部寛、日曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:13.9%
第2話:12.4%
第3話:14.7%
第4話:13.4%
第5話:12.7%
第6話:13.1%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【日本テレビ系】
○「獣になれない私たち」(主演:新垣結衣、水曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.5%
第2話:8.5%
第3話:8.1%
第4話:6.7%
第5話:8.3%
第6話:10.0%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「ブラックスキャンダル」(山口紗弥加、木曜23時59分~)
(成功ライン:平均視聴率3%)
第1話:4.3%
第2話:3.3%
第3話:3.0%
第4話:3.3%
第5話:3.0%
第6話:2.8%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(主演:中島健人、土曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:11.8%
第2話:8.6%
第3話:8.5%
第4話:8.4%
第5話:8.4%
第6話:8.1%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「今日から俺は!!」(主演:賀来賢人、日曜22時30分~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:9.8%
第2話:8.3%
第3話:8.9%
第4話:9.1%
第5話:9.8%
第6話:9.4%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【テレビ朝日系】
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(主演:米倉涼子、木曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:15.0%
第2話:18.1%
第3話:15.9%
第4話:16.5%
第5話:15.4%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「僕とシッポと神楽坂」(主演:相葉雅紀、金曜23時15分~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:6.6%
第2話:5.4%
第3話:4.9%
第4話:4.3%
第5話:5.0%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「あなたには渡さない」(主演:木村佳乃、土曜23時05分~)
(成功ライン:平均視聴率3.5%)
第1話:4.3%
第2話:4.6%
第3話:-%
第4話:-%
第5話:-%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「相棒 第17期」(主演:水谷豊、水曜21時00分~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:17.1%
第2話:17.9%
第3話:15.6%
第4話:15.2%
第5話:13.6%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「科捜研の女 第18期」(主演:沢口靖子、木曜20時00分~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:13.4%
第2話:11.2%
第3話:13.5%
第4話:11.5%
第5話:-%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【NHK】
○「西郷どん」(主演:鈴木亮平、日曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:15.4%
第2話:15.4%
第3話:14.2%
第4話:14.8%
第5話:15.5%
第6話:15.1%
第7話:14.3%
第8話:14.2%
第9話:14.8%
第10話:14.4%
第11話:14.6%
第12話:14.1%
第13話:13.0%
第14話:11.9%
第15話:13.4%
第16話:11.1%
第17話:12.0%
第18話:14.4%
第19話:13.7%
第20話:12.2%
第21話:12.0%
第22話:13.4%
第23話:13.4%
第24話:12.2%
第25話:12.7%
第26話:12.2%
第27話:12.0%
第28話:11.1%
第29話:11.6%
第30話:10.3%
第31話:11.0%
第32話:10.4%
第33話:13.2%
第34話:11.9%
第35話:11.7%
第36話:11.0%
第37話:9.9%
第38話:10.2%
第39話:12.3%
第40話:11.7%
第41話:11.8%
第42話:11.3%
第43話:11.6%
第44話:-%
第45話:-%
第46話:-%
第47話:-%(最終回)

※上記は、2018年10月-12月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年11月21日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

「2018年10月-12月期連続ドラマ考察」

『2018年10月-12月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「SUITS/スーツ」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:織田裕二
ジャンル:弁護士ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「コード・ブルー 第3期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:14.78%
「民衆の敵」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.74%
「海月姫」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.14%
「コンフィデンスマンJP」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.88%
「絶対零度」(2018年7月~9月期)平均視聴率:10.59%

【考察】
復調傾向の月9枠ですが、前々作「コンフィデンスマンJP」(平均視聴率:8.88%)では平均視聴率10%に手が届くところまで回復し、前作「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(平均視聴率:10.59%)では平均視聴率10%を達成しました。
今作「SUITS/スーツ」は、アメリカのUSAネットワークで放映されている連続ドラマ「SUITS/スーツ」が原作のドラマです。
織田裕二さんは2008年7月期「太陽と海の教室」(平均視聴率:14.79%)以来の月9ドラマ主演を務めます。
比較的視聴率が見込める弁護士ドラマなので、今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の作品です。
織田裕二さん主演ということで話題になっていますが、最低でも前作以上の視聴率を期待したいですね。
織田裕二さんにとって4回目の月9主演となります。
視聴率12%以上は記録したいところです。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「僕らは奇跡でできている」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:高橋一生
ジャンル:ヒューマンドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「僕たちがやりました」(2017年7月~9月期)平均視聴率:6.07%
「明日の約束」(2017年10月~12月期)平均視聴率:5.75%
「FINAL CUT」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.93%
「シグナル」(2018年4月~6月期)平均視聴率:7.79%
「健康で文化的な最低限の生活」(2018年7月~9月期)平均視聴率:5.80%

【考察】
主演の高橋一生さんは、今作がゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となります。
ゴールデンタイム初主演のため、どっちに転ぶかわからない状況です。
しかし、視聴率が取りにくいドラマ内容のため苦戦する可能性の方が高いと思います。
近年の火曜21時ドラマ枠は回復傾向にありましたが、前作「健康で文化的な最低限の生活」で平均視聴率5%台に逆戻りしてしまいました。
火曜21時ドラマ枠の過去の作品を見ると、平均視聴率6.5%を超えると一応成功と言っていいのではないでしょうか。
また今作は原作がなく橋部敦子さんの完全オリジナル作品です。
成功ライン:平均視聴率6.5%以上。

○「黄昏流星群」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:佐々木蔵之介
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「セシルのもくろみ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:4.50%
「刑事ゆがみ」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.53%
「隣の家族は青く見える」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.26%
「モンテ・クリスト伯」(2018年4月~6月期)平均視聴率:6.23%
「グッド・ドクター」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.24%

【考察】
今作「黄昏流星群」は、弘兼憲史さんの劇画が原作となっています。
佐々木蔵之介さんは、2013年1月期「ハンチョウ 第6期」(平均視聴率10.9%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
前作「グッド・ドクター」は高視聴率が見込める医療ドラマだったこともあり平均視聴率11.24%を記録しヒットしました。
今回は恋愛ドラマです。近年では恋愛ドラマでは高視聴率があまり見込めないこともあり、平均視聴率7%が成功ラインとなりそうです。
また、「黄昏流星群」は2012年6月26日にスペシャルドラマ「黄昏流星群~星降るホテル~」としてフジテレビ系列で放送されました。
スペシャルドラマでは平均視聴率8.6%を記録していますが、今回は平均視聴率8%は難しい模様です。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【TBS系】
○「中学聖日記」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:有村架純
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「カンナさーん!」(2017年7月~9月期)平均視聴率:10.17%
「地獄のお姫さま」(2017年10月~12月期)平均視聴率:7.73%
「きみが心に棲みついた」(2018年1月~3月期)平均視聴率:7.74%
「花のち晴れ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.30%
「義母と娘のブルース」(2018年7月~9月期)平均視聴率:14.15%

【考察】
今作「中学聖日記」は、かわかみじゅんこさんの漫画が原作です。
有村架純さんは2016年1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(平均視聴率:9.71%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
また、連続テレビ小説「ひよっこ」(平均視聴率20.4%)に主演した後、初めての連続ドラマ主演となります。
今では若手トップ女優となった有村架純さんですので平均視聴率10%以上を記録し、代表作となるかがポイントになりそうです。
TBS火曜ドラマ枠は前作「義母と娘のブルース」で平均視聴率14.15%を記録し、前クール平均視聴率1位を獲得しました。
今作「中学聖日記」はいい流れを受け継ぎ高視聴率を記録できるでしょうか。
今期連続ドラマの台風の目になる可能性もあります。
平均視聴率9%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率9%以上。

○「大恋愛~僕を忘れる君と」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:戸田恵梨香
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ハロー張りネズミ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:7.33%
「コウノドリ 第2期」(2017年10月~12月期)平均視聴率:11.87%
「アンナチュラル」(2018年1月~3月期)平均視聴率:11.14%
「あなたには帰る家がある」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.46%
「チア☆ダン」(2018年7月~9月期)平均視聴率:7.14%

【考察】
今作「大恋愛~僕を忘れる君と」は、原作がなく有名脚本家の大石静さんの完全オリジナル作品です。
戸田恵梨香さんは2011年1月期「大切なことはすべて君が教えてくれた」(平均視聴率:11.46%)以来のゴールデンタイムの民放連続ドラマ主演を務めます。
TBS金曜ドラマ枠は歴史のあるドラマ枠です。
前々作「あなたには帰る家がある」(平均視聴率:8.46%)、前作「チア☆ダン」(平均視聴率:7.14%)と平均視聴率10%を割り込んでいます。
平均視聴率10%に復帰できるかがポイントですが、今期は恋愛ドラマが乱立しているため視聴者が分散し高視聴率があまり期待できない状況です。
平均視聴率7%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「下町ロケット 第2期」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:阿部寛
ジャンル:経済ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ごめん、愛してる」(2017年7月~9月期)平均視聴率:9.73%
「陸王」(2017年10月~12月期)平均視聴率:16.00%
「99.9 第2期」(2018年1月~3月期)平均視聴率:17.63%
「ブラックペアン」(2018年4月~6月期)平均視聴率:14.29%
「この世界の片隅に」(2018年7月~9月期)平均視聴率:9.77%

【考察】
今作「下町ロケット 第2期」は、2015年10月期に放送され平均視聴率18.54%を記録した大ヒットドラマのシリーズ第2作目です。
原作は「半沢直樹」で売れっ子作家となった池井戸潤さんの小説です。
阿部寛さんは「下町ロケット 第1期」以来となる民放連続ドラマ主演を務めます。
「下町ロケット」シリーズ第1作平均視聴率18.54%にどこまで迫れるかがポイントになりそうです。
最低でも平均視聴率15%は記録したいところです。
TBSの看板ドラマ枠である日曜劇場枠ですが、前作「この世界の片隅に」では4作ぶりに平均視聴率10%を割り込みました。
人気連続ドラマの続編で反転攻勢となるのでしょうか。
今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の中でも最有力の作品です
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「獣になれない私たち」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:新垣結衣、松田龍平
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「過保護のカホコ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.47%
「奥様は、取り扱い注意」(2017年10月~12月期)平均視聴率:12.65%
「anone」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.16%
「正義のセ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:9.77%
「高嶺の花」(2018年7月~9月期)平均視聴率:9.49%

【考察】
今作「獣になれない私たち」は、野木亜紀子さんを脚本に迎えた完全オリジナルドラマです。
野木亜紀子さんの代表作「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率:14.58%)に肩を並べることができるでしょうか。
新垣結衣さんは2016年10月期「逃げるは恥だが役に立つ」以来となる連続ドラマ主演を務めます。
現在、売れっ子の女優さんだけにどこまで平均視聴率が上がるか注目です。
松田龍平さんは2017年1月期「カルテット」(平均視聴率:8.90%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
水曜ドラマ枠は「奥様は、取り扱い注意」以来、平均視聴率10%を達成していません。
今作「獣になれない私たち」で4作ぶりの平均視聴率10%を記録できるかがポイントになりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「ブラックスキャンダル」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:山口紗弥加
ジャンル:サスペンスドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「脳にスマホが埋められた!」(2017年7月~9月期)平均視聴率:3.45%
「ブラックリベンジ」(2017年10月~12月期)平均視聴率:3.48%
「リピート」(2018年1月~3月期)平均視聴率:3.09%
「ラブリラン」(2018年4月~6月期)平均視聴率:3.03%
「探偵が早すぎる」(2018年7月~9月期)平均視聴率:3.16%

【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
今作「ブラックスキャンダル」は、原作がない完全オリジナルドラマです。
山口紗弥加さんは連続ドラマ初主演です。
平均視聴率3%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:中島健人
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ウチの夫は仕事ができない」(2017年7月~9月期)平均視聴率:8.70%
「先に生まれただけの僕」(2017年10月~12月期)平均視聴率:8.77%
「もみ消して冬」(2018年1月~3月期)平均視聴率:9.82%
「Missデビル」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.24%
「サバイバル・ウェディング」(2018年7月~9月期)平均視聴率:8.87%

【考察】
今作「ドロ刑-警視庁捜査三課-」は、福田秀さんの漫画「ドロ刑」が原作です。
中島健人さんは、ゴールデンタイムでは初となる連続ドラマ主演を務めます。
日本テレビ土曜ドラマ枠はジャニーズ事務所起用が多いことでも有名ですが、近年は平均視聴率8%~9%と安定しています。
ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となる中島健人さんで念願の平均視聴率10%を達成できるかがポイントとなりそうです。
比較的高視聴率が期待できる刑事ドラマという点も好材料です。
今作「ドロ刑-警視庁捜査三課-」も過去の作品から考えると平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「今日から俺は!!」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:賀来賢人
ジャンル:バトル・ギャグドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「愛してたって、秘密はある。」(2017年7月~9月期)平均視聴率:8.58%
「今からあなたを脅迫します」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.19%
「トドメの接吻」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.95%
「崖っぷちホテル!」(2018年4月~6月期)平均視聴率:7.45%
「ゼロ 一攫千金ゲーム」(2018年7月~9月期)平均視聴率:6.62%

【考察】
今作「今日から俺は!!」は、西森博之さんの人気漫画が原作です。
賀来賢人さんは2012年4月期「クローバー」(平均視聴率:2.1%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
過去の主演ドラマ「クローバー」はテレビ東京の深夜枠での放送だったためゴールデンタイムでの連続ドラマは初主演です。
日本テレビの日曜ドラマ枠は2015年4月期からスタートした新しいドラマ枠です。
日曜ドラマ枠の代表作は2015年7月期の「デスノート」(平均視聴率:11.55%)ですが、今作「今日から俺は!!」は平均視聴率7%が成功ラインとなりそうです。
しかし、ドラマの放送が22時30~23時25分というのは視聴率的にはプラスなのでしょうか、マイナスなのでしょうか。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【テレビ朝日系】
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:米倉涼子
ジャンル:弁護士ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「黒革の手帖」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.45%
「ドクターX 第5期」(2017年10月~12月期)平均視聴率:20.87%
「BG~身辺警護人~」(2018年1月~3月期)平均視聴率:15.24%
「未解決の女」(2018年4月~6月期)平均視聴率:13.02%
「ハゲタカ」(2018年7月~9月期)平均視聴率:10.41%

【考察】
今作「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」は、原作がない完全オリジナルドラマです。
米倉涼子さんは「ドクターX 第5期」以来の連続ドラマ主演を務めます。
人気ドラマシリーズ「ドクターX」ではなく新作ドラマ「リーガルV」に臨む米倉涼子さんですが、果たしてどこまで高視聴率を記録できるでしょうか。
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠です。
現在、民放各局の連続ドラマ枠の中で最長の6作連続平均視聴率10%を達成しています。
今作は高視聴率が見込める弁護士ドラマなので平均視聴率15%が成功ラインとなりそうです。
今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の作品です。
成功ライン:平均視聴率15%以上。

○「僕とシッポと神楽坂」
放送時間:毎週金曜日23時15-00時15分
主演:相葉雅紀
ジャンル:獣医師ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「あいの結婚相談所」(2017年7月~9月期)平均視聴率:4.00%
「重要参考人探偵」(2017年10月~12月期)平均視聴率:4.83%
「ホリデイラブ」(2018年1月~3月期)平均視聴率:5.19%
「家政夫のミタゾノ 第2期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:6.73%
「dele」(2018年7月~9月期)平均視聴率:4.51%

【考察】
今作「僕とシッポと神楽坂」は、たらさわみちさんの漫画が原作です。
相葉雅紀さんは2017年4月期「貴族探偵」(平均視聴率:8.77%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
相葉雅紀さんが以前主演した「バーテンダー」は、今作と同じテレビ朝日金曜ナイトドラマ枠でした。
「バーテンダー」は平均視聴率10.03%を記録しています。
今作「僕とシッポと神楽坂」も平均視聴率10%が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「科捜研の女 第18期」
放送時間:毎週木曜日20時00-20時54分
主演:沢口靖子
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「警視庁・捜査一課長 第2期」(2017年4月~6月期)平均視聴率:12.5%
「遺留捜査 第4期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:10.97%
「科捜研の女 第17期」(2017年9月~2018年3月期)平均視聴率:12.5%
「警視庁・捜査一課長 第3期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:12.8%
「遺留捜査 第5期」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.3%

【考察】
テレビ朝日木曜ミステリー枠は、刑事ドラマ専門のドラマ枠として有名です。
今作「科捜研の女 第18期」は、沢口靖子さん主演の人気連続ドラマシリーズです。
テレビ朝日では「相棒」シリーズと並ぶ連続ドラマシリーズとして知られています。
シリーズ前作「科捜研の女 第17期」(平均視聴率:12.5%)で平均視聴率が下げ止まったため、前作並みの平均視聴率12%が成功ラインの目安になりそうです。
また、今作「科捜研の女 第18期」は2クールに亘って放送されるため今期連続ドラマの集計対象としていません。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「相棒 第17期」
放送時間:毎週水曜日21時00-21時54分
主演:水谷豊
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「警視庁捜査一課9係 第12期」(2017年4月~6月期)平均視聴率:11.5%
「刑事7人 第3期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.3%
「相棒 第16期」(2017年9月~2018年3月期)平均視聴率:15.2%
「特捜9 第1期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:14.0%
「刑事7人 第4期」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.8%

【考察】
テレビ朝日水曜刑事ドラマ枠は、テレビ朝日の看板ドラマ枠です。
今作「相棒 第17期」は、水谷豊さん主演の人気連続ドラマシリーズです。
近年「相棒」シリーズは平均視聴率15%で安定しているため、今作「「相棒 第17期」も平均視聴率15%が成功ラインの目安になりそうです。
また、今作「相棒 第17期」は2クールに亘って放送されるため今期連続ドラマの集計対象としていません。
成功ライン:平均視聴率15%以上。

○「あなたには渡さない」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:木村佳乃
ジャンル:恋愛ミステリードラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「オトナ高校」(2017年10月~12月期)平均視聴率:3.32%
「明日の君がもっと好き」(2018年1月~3月期)平均視聴率:3.47%
「おっさんずラブ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:3.99%
「ヒモメン」(2018年7月~9月期)平均視聴率:3.91%

【考察】
今作「あなたには渡さない」は、連城三紀彦さんの小説「隠れ菊」を現代版にリメークした連続ドラマです。
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、2017年「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
木村佳乃さんは2012年5月~7月に放送されたNHK「はつ恋」(平均視聴率:8.46%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
平均視聴率3.5%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3.5%以上。


【平均視聴率争い展望】
○「下町ロケット 第2期」
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
○「SUITS/スーツ」
以上の3作品が平均視聴率10%以上が確実な連続ドラマです。
1位は平均視聴率15%以上の争いになる模様です。
「下町ロケット 第2期」に「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」と「SUITS/スーツ」がどれだけ猛追できるかがポイントではないでしょうか。

○「獣になれない私たち」
○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」
○「中学聖日記」
○「僕とシッポと神楽坂」
以上の4作品が平均視聴率10%に届く可能性があるドラマです。
それぞれドラマの内容次第ではありますが、今期のドラマの中で台風の目になる可能性があります。
しかし、「獣になれない私たち」や「中学聖日記」は今期ドラマで乱立している恋愛ドラマのため、視聴者が分散する可能性があり平凡な平均視聴率に終わる可能性もあります。

※上記は、2018年10月-12月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年10月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:45|PermalinkComments(0)

2018年09月30日

「2018年7月-9月期連続ドラマ視聴率一覧」

『2018年7月-9月期連続ドラマ視聴率一覧』



【フジテレビ系】
○「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(主演:沢村一樹、月曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:10.6%
第2話:9.6%
第3話:10.8%
第4話:11.7%
第5話:10.4%
第6話:10.6%
第7話:10.3%
第8話:10.0%
第9話:11.3%
第10話:10.8%(最終回)

○「健康で文化的な最低限度の生活」(主演:吉岡里帆、火曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:7.6%
第2話:5.5%
第3話:5.8%
第4話:5.5%
第5話:4.8%
第6話:4.9%
第7話:5.3%
第8話:5.6%
第9話:6.5%
第10話:5.8%(最終回)

○「グッド・ドクター」(主演:山崎賢人、木曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:11.5%
第2話:10.6%
第3話:11.6%
第4話:10.6%
第5話:12.2%
第6話:10.8%
第7話:13.0%
第8話:9.4%
第9話:10.2%
第10話:12.4%(最終回)


【TBS系】
○「義母と娘のブルース」(主演:綾瀬はるか、火曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.5%
第2話:11.3%
第3話:12.4%
第4話:12.2%
第5話:13.1%
第6話:13.9%
第7話:15.1%
第8話:15.5%
第9話:17.3%
第10話:19.2%(最終回)

○「チア☆ダン」(主演:土屋太鳳、金曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:8.5%
第2話:8.6%
第3話:6.6%
第4話:7.3%
第5話:5.5%
第6話:6.1%
第7話:7.1%
第8話:6.6%
第9話:6.8%(最終回)

○「この世界の片隅に」(主演:松本穂香、松坂桃李、日曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:10.9%
第2話:10.5%
第3話:9.0%
第4話:9.2%
第5話:8.9%
第6話:8.5%
第7話:9.8%
第8話:10.9%
第9話:10.0%(最終回)


【日本テレビ系】
○「高嶺の花」(主演:石原さとみ、水曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.1%
第2話:9.6%
第3話:8.2%
第4話:9.2%
第5話:8.2%
第6話:7.8%
第7話:9.9%
第8話:9.3%
第9話:9.9%
第10話:11.4%(最終回)

○「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」(りょう、木曜23時59分~)
(2話のみの放送のため対象外となります。)

○「サバイバル・ウェディング」(主演:波瑠、土曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:10.4%
第2話:10.8%
第3話:7.6%
第4話:7.8%
第5話:9.1%
第6話:9.1%
第7話:9.7%
第8話:7.4%
第9話:8.0%
第10話:8.4%(最終回)

○「ゼロ 一攫千金ゲーム」(主演:加藤シゲアキ、日曜22時30分~)
(成功ライン:平均視聴率6%)
第1話:7.1%
第2話:6.7%
第3話:6.3%
第4話:6.1%
第5話:7.9%
第6話:5.8%
第7話:8.3%
第8話:5.3%
第9話:5.6%
第10話:6.8%(最終回)


【テレビ朝日系】
○「ハゲタカ」(主演:綾野剛、木曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.9%
第2話:11.3%
第3話:10.4%
第4話:9.6%
第5話:9.9%
第6話:9.5%
第7話:8.8%
第8話:11.1%(最終回)

○「dele」(主演:山田孝之、菅田将暉、金曜23時15分~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:5.5%
第2話:3.7%
第3話:4.2%
第4話:3.8%
第5話:4.6%
第6話:5.0%
第7話:5.0%
第8話:4.3%(最終回)

○「ヒモメン」(主演:窪田正孝、土曜23時05分~)
(成功ライン:平均視聴率3%)
第1話:4.6%
第2話:4.9%
第3話:3.1%
第4話:3.7%
第5話:4.0%
第6話:3.3%
第7話:3.8%(最終回)

○「刑事7人 第4期」(主演:東山紀之、水曜21時00分~)
(成功ライン:平均視聴率11%)
第1話:11.0%
第2話:12.7%
第3話:12.4%
第4話:11.0%
第5話:12.0%
第6話:10.1%
第7話:10.6%
第8話:11.4%
第9話:13.5%
第10話:12.9%(最終回)

○「遺留捜査 第5期」(主演:上川隆也、木曜20時00分~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:14.7%
第2話:10.7%
第3話:11.2%
第4話:11.8%
第5話:10.7%
第6話:9.9%
第7話:9.4%
第8話:10.5%
第9話:13.1%(最終回)


【NHK】
○「西郷どん」(主演:鈴木亮平、日曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:15.4%
第2話:15.4%
第3話:14.2%
第4話:14.8%
第5話:15.5%
第6話:15.1%
第7話:14.3%
第8話:14.2%
第9話:14.8%
第10話:14.4%
第11話:14.6%
第12話:14.1%
第13話:13.0%
第14話:11.9%
第15話:13.4%
第16話:11.1%
第17話:12.0%
第18話:14.4%
第19話:13.7%
第20話:12.2%
第21話:12.0%
第22話:13.4%
第23話:13.4%
第24話:12.2%
第25話:12.7%
第26話:12.2%
第27話:12.0%
第28話:11.1%
第29話:11.6%
第30話:10.3%
第31話:11.0%
第32話:10.4%
第33話:13.2%
第34話:11.9%
第35話:11.7%
第36話:11.0%

※上記は、2018年7月-9月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年9月30日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

「2018年7月-9月期連続ドラマ考察」

『2018年7月-9月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:沢村一樹
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
低空飛行が続く月9枠ですが、前々作「海月姫」(平均視聴率:6.14%)から盛り返し前作「コンフィデンスマンJP」(平均視聴率:8.88%)では平均視聴率10%に手が届くところまで回復しました。
今作は「絶対零度」シリーズの第3弾です。
「絶対零度」シリーズは、いままで火曜9時枠で放送されていましたが満を持して月9枠に登場します。
「絶対零度」第1期は平均視聴率14.4%、第2期は平均視聴率13.1%と安定した視聴率を獲得しており、月9枠として「コード・ブルー 第3期」(平均視聴率:14.6%)以来となる平均視聴率10%が期待できます。
今期トップ候補の作品です。
不安があるとすれば、今作主演が第1期・第2期で主演を務めた上戸彩さんから沢村一樹さんに変わりました。
沢村一樹さんにとって初の月9主演となります。
視聴率12%以上は記録したいところです。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「健康で文化的な最低限度の生活」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:吉岡里帆
ジャンル:青春群像劇
【考察】
主演の吉岡里帆さんは今作が連続ドラマ主演2作目です。
前回主演した「きみが心に棲みついた」は平均視聴率が7.74%でしたが、今作は果たしてどのような結果となるでしょうか?
ドラマの内容が少し重いため、平均視聴率7%が成功ラインではないでしょうか。
原作はビッグコミックスピリッツに連載されている柏木ハルコさんのマンガです。
火曜21時ドラマ枠は今年に入り平均視聴率が、「FINAL CUT」(平均視聴率:6.93%)、「シグナル」(平均視聴率:7.79%)と右肩上がりなので今作もいい流れに乗りたいところです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「グッド・ドクター」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:山崎賢人
ジャンル:医療ドラマ
【考察】
今作「グッド・ドクター」は、2013年に韓国で放送された連続ドラマです。
その後、2017年にアメリカでリメイクされました。
主演の山崎賢人さんは、「トドメの接吻」(平均視聴率:6.95%)以来2作目の連続ドラマ主演を務めます。
フジテレビ木曜劇場枠は平均視聴率6%台のドラマが続いていますが、今作は比較的高視聴率が見込める医療ドラマなので、平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。


【TBS系】
○「義母と娘のブルース」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:綾瀬はるか
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴さんの4コマ漫画が原作です。
綾瀬はるかさんは「奥様は、取り扱い注意」(平均視聴率:12.65%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
TBSで前回主演した「わたしを離さないで」(平均視聴率:6.79%)の低視聴率が気になりますが、平均視聴率10%をコンスタントに獲得できるトップ女優なので、今期トップを狙える作品です。
また、竹野内豊さんや佐藤健さんなど脇を固める俳優も豪華な配役となっています。
2014年から放送が開始されたTBS火曜ドラマ枠ですが、同枠最大のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率14.58%)を超えることができるでしょうか?
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「チア☆ダン」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:土屋太鳳
ジャンル:青春ダンスドラマ
【考察】
今作「チア☆ダン」は、広瀬すずさん主演で映画化されスマッシュヒットした「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(興行収入13億円)の9年後を描いた作品です。
土屋太鳳さんは「兄に愛されすぎて困ってます」以来の連続ドラマ主演となりますが、NHK連続テレビ小説「まれ」(平均視聴率:19.4%)でブレークした後、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
好感度の高い女優さんですので、今期連続ドラマの台風の目になる可能性があります。
TBS金曜ドラマ枠は歴史のあるドラマ枠です。
前々作「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる平均視聴率10%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「この世界の片隅に」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:松本穂香、松坂桃李
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「この世界の片隅に」は、漫画アクションに連載されていたこうの史代さんの漫画「この世界の片隅に」が原作となっています。
2011年に日本テレビにて、北川景子さん主演のスペシャルドラマ(平均視聴率:12.7%)として放送されました。
その後、2017年に長編アニメーション映画として公開され、興行収入27億円の大ヒット作品となりました。
今回は脚本に岡田恵和さんを迎え、初の連続ドラマ化となります。
松本穂香さんは約3000人のオーディションの中から選ばれ、主演を務めます。
TBSの看板ドラマ枠であるTBS日曜劇場枠ですが、「陸王」(平均視聴率:16.00%)、「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(平均視聴率:17.63%)、「ブラックペアン」(平均視聴率:14.29%)と絶好調の勢いをそのまま受け継ぎたいところです。
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「高嶺の花」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:石原さとみ
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「高嶺の花」は、野島伸司さんを脚本に迎えた完全オリジナルドラマです。
石原さとみさんは「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
現在、売れっ子の女優さんだけにどこまで平均視聴率が上がるか注目です。
水曜ドラマ枠は、前作「正義のセ」(平均視聴率:9.77%)で平均視聴率10%目前まで回復しましたので、今作は平均視聴率10%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:りょう
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
今作「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」は、弘兼憲史さんの人気漫画「会長 島耕作」のスピンオフ「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」が原作のドラマです。
前編・後編の2週連続で放送されるため、「エンタメの殿堂」では集計対象となりません。

○「サバイバル・ウェディング」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:波瑠
ジャンル:ラブコメディドラマ
【考察】
今作「サバイバル・ウェディング」は、大橋弘祐さんの長編恋愛小説「SURVIVAL WEDDING」が原作です。
波瑠さんは、前クール「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)から2クール連続となる連続ドラマ主演となります。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」の視聴率が絶好調だっただけに、いい流れに乗ってスタートダッシュを決めたいところです。
日本テレビ土曜ドラマ枠は、前々作「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(平均視聴率:9.82%)、前作「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(平均視聴率:8.24%)と平均視聴率8%以上を記録しているので、今作も平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「ゼロ 一攫千金ゲーム」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:加藤シゲアキ
ジャンル:ギャンブルドラマ
【考察】
今作「ゼロ 一攫千金ゲーム」は、人気漫画家福本伸行さんの「賭博覇王伝 零」が原作となっています。
内容はどちらかというとカイジ色が強くなりそうですが、果たしてどうなるのでしょうか?
加藤シゲアキさんは私生活で騒動がありましたが、連続ドラマの主演は「トラブルマン」以来となります。
また、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
平均視聴率6%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率6%以上。


【テレビ朝日系】
○「ハゲタカ」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:綾野剛
ジャンル:経済・金融ドラマ
【考察】
今作「ハゲタカ」は、真山仁さんの経済小説「ハゲタカ」が原作です。
2007年にNHK「ハゲタカ」(平均視聴率:7.17%)で連続ドラマ化され、今回のテレビ朝日版では古家和尚さんを脚本に迎えています。
綾野剛さんは、「コウノドリ 第2期」(平均視聴率:11.87%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠ですが、「ドクターX 第5期」(平均視聴率:20.87%)、「BG~身辺警護人~」(平均視聴率:15.24%)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)と好調を維持しています。
高視聴率があまり見込めない金融ドラマですが、今作「ハゲタカ」はいい流れを受け継ぎ、「半沢直樹」(平均視聴率:28.74%)のような大ヒットとなるのでしょうか?
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「dele」
放送時間:毎週金曜日23時15-00時15分
主演:山田孝之、菅田将暉
ジャンル:ミステリードラマ
【考察】
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「遺留捜査 第5期」
放送時間:毎週木曜日20時00-20時54分
主演:上川隆也
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日木曜ミステリー枠は、代々刑事ドラマ専用のドラマ枠として知られています。
今作は、上川隆也さん主演の人気シリーズ「遺留捜査」の第5弾です。
前作「遺留捜査 第4期」(平均視聴率:10.7%)から木曜ミステリー枠に移転しましたが、最近はシリーズとして視聴率が下落傾向にあります。
平均視聴率10%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「刑事7人 第4期」
放送時間:毎週水曜日21時00-21時54分
主演:東山紀之
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日水曜刑事ドラマ枠は、テレビ朝日の看板ドラマ枠です。
今作は、東山紀之さん主演の人気シリーズ「刑事7人」の第4弾です。
「刑事7人」シリーズは、「刑事7人 第1期」(平均視聴率:9.6%)、「刑事7人 第2期」(平均視聴率:10.3%)、「刑事7人 第3期」(平均視聴率11.3%)と順調に平均視聴率が推移しています。
平均視聴率11%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率11%以上。

○「ヒモメン」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:窪田正孝
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「ヒモメン」は、鴻池剛さんの漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作となっています。
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、2017年「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
平均視聴率3%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

※上記は、2018年7月-9月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年7月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年06月28日

「2018年4月-6月期連続ドラマ視聴率一覧」

『2018年4月-6月期連続ドラマ視聴率一覧』



【フジテレビ系】
○「コンフィデンスマンJP」(主演:長澤まさみ、月曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:9.4%
第2話:7.7%
第3話:9.1%
第4話:9.2%
第5話:9.3%
第6話:8.2%
第7話:8.9%
第8話:8.3%
第9話:9.5%
第10話:9.2%(最終回)

○「シグナル」(主演:坂口健太郎、火曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:9.7%
第2話:8.4%
第3話:8.3%
第4話:7.9%
第5話:6.7%
第6話:5.7%
第7話:6.9%
第8話:6.9%
第9話:7.3%
第10話:9.2%(最終回)

○「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(主演:ディーン・フジオカ、木曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:5.1%
第2話:5.7%
第3話:7.1%
第4話:6.5%
第5話:5.3%
第6話:6.0%
第7話:5.9%
第8話:7.4%
第9話:6.8%(最終回)


【TBS系】
○「花のち晴れ~花男 Next Season~」(主演:杉咲花、火曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:7.4%
第2話:7.9%
第3話:9.6%
第4話:9.0%
第5話:8.7%
第6話:8.3%
第7話:7.5%
第8話:9.6%
第9話:8.6%
第10話:5.2%
第11話:9.5%(最終回)

○「あなたには帰る家がある」(主演:中谷美紀、金曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:9.3%
第2話:8.1%
第3話:9.1%
第4話:6.5%
第5話:8.0%
第6話:7.9%
第7話:9.0%
第8話:7.7%
第9話:8.2%
第10話:9.7%
第11話:9.3%(最終回)

○「ブラックペアン」(主演:二宮和也、日曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:13.7%
第2話:12.4%
第3話:12.1%
第4話:13.1%
第5話:13.4%
第6話:13.0%
第7話:16.6%
第8話:16.2%
第9話:18.6%(最終回)


【日本テレビ系】
○「正義のセ」(主演:吉高由里子、水曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.0%
第2話:9.9%
第3話:10.3%
第4話:9.4%
第5話:9.1%
第6話:10.5%
第7話:9.0%
第8話:9.4%
第9話:8.9%
第10話:10.0%(最終回)

○「ラブリラン」(中村アン、木曜23時59分~)
(成功ライン:平均視聴率4%)
第1話:3.9%
第2話:2.7%
第3話:2.5%
第4話:2.6%
第5話:3.0%
第6話:2.4%
第7話:3.6%
第8話:2.9%
第9話:3.4%
第10話:3.3%(最終回)

○「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(主演:菜々緒、土曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:9.6%
第2話:8.1%
第3話:8.8%
第4話:6.8%
第5話:7.2%
第6話:9.3%
第7話:7.8%
第8話:7.6%
第9話:7.5%
第10話:9.3%(最終回)

○「崖っぷちホテル!」(主演:岩田剛典、日曜22時30分~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:10.6%
第2話:6.1%
第3話:6.5%
第4話:7.0%
第5話:7.2%
第6話:7.1%
第7話:7.3%
第8話:7.8%
第9話:7.0%
第10話:7.9%(最終回)


【テレビ朝日系】
○「未解決の女 警視庁文書捜査官」(主演:波瑠、木曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:14.7%
第2話:12.8%
第3話:11.6%
第4話:12.7%
第5話:11.5%
第6話:12.7%
第7話:13.4%
第8話:13.9%(最終回)

○「家政夫のミタゾノ 第2期」(主演:松岡昌宏、金曜23時15分~)
(成功ライン:平均視聴率6%)
第1話:7.2%
第2話:7.2%
第3話:5.1%
第4話:7.5%
第5話:6.3%
第6話:8.1%
第7話:6.7%
第8話:5.7%(最終回)

○「おっさんずラブ」(主演:田中圭、土曜23時05分~)
(成功ライン:平均視聴率3%)
第1話:2.9%
第2話:4.2%
第3話:3.8%
第4話:3.5%
第5話:3.9%
第6話:3.9%
第7話:5.7%(最終回)

○「特捜9 第1期」(主演:井ノ原快彦、水曜21時00分~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:16.0%
第2話:15.4%
第3話:14.5%
第4話:13.8%
第5話:14.3%
第6話:13.2%
第7話:13.0%
第8話:11.1%
第9話:14.5%
第10話:14.0%(最終回)

○「警視庁・捜査一課長 第3期」(主演:内藤剛志、木曜20時00分~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:12.7%
第2話:12.8%
第3話:12.6%
第4話:12.4%
第5話:14.2%
第6話:12.5%
第7話:13.1%
第8話:12.6%
第9話:11.9%
第10話:13.3%(最終回)


【NHK】
○「西郷どん」(主演:鈴木亮平、日曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:15.4%
第2話:15.4%
第3話:14.2%
第4話:14.8%
第5話:15.5%
第6話:15.1%
第7話:14.3%
第8話:14.2%
第9話:14.8%
第10話:14.4%
第11話:14.6%
第12話:14.1%
第13話:13.0%
第14話:11.9%
第15話:13.4%
第16話:11.1%
第17話:12.0%
第18話:14.4%
第19話:13.7%
第20話:12.2%
第21話:12.0%
第22話:13.4%
第23話:13.4%
第24話:12.2%
第25話:-%

※上記は、2018年4月-6月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年6月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(2)

2018年04月04日

「2018年4月-6月期連続ドラマ考察」

『2018年4月-6月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「コンフィデンスマンJP」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:長澤まさみ
ジャンル:詐欺師エンタメコメディ
【考察】
低空飛行が続いている月9枠ですが、今作「コンフィデンスマンJP」は完全オリジナルドラマです。
脚本は、映画「ALWAYS」シリーズや「探偵はBARにいる」シリーズ、ドラマでは「リーガル・ハイ」シリーズなど数々のヒット作品がある古沢良太さんです。
また、主演を長澤まさみさんが務めます。
長澤まさみさんにとって11年ぶりとなる月9主演となります。
古沢良太×コメディ×長澤まさみというヒットの条件はそろっているため、平均視聴率10%以上は記録したいところですね。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「シグナル」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:坂口健太郎
ジャンル:刑事ヒューマンサスペンス
【考察】
なかなか視聴率が上がらない火曜21時ドラマ枠ですが、今作「シグナル」は2016年に韓国で放送されたドラマのリメイク版です。
安定した視聴率が期待できる刑事ものドラマですが、韓国ドラマのリメイクという点がどう影響してくるでしょうか?
主演の坂口健太郎さんは注目の若手俳優ですが、初のドラマ主演ということで視聴率的に未知数な部分が多いです。
前作からの視聴率の流れもあり、平均視聴率7%以上で成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:ディーン・フジオカ
ジャンル:復讐劇
【考察】
フジテレビ木曜劇場枠は、前々作「刑事ゆがみ」が平均視聴率6.53%を記録し持ち直しつつありましたが、前作「隣の家族は青く見える」は少し下落気味でした。
ディーン・フジオカさんは、2017年「今からあなたを脅迫します」(平均視聴率6.1%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
平均視聴率7%で成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【TBS系】
○「花のち晴れ~花男 Next Season~」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:杉咲花
ジャンル:ラブコメディー
【考察】
原作は、神尾葉子さんの代表作「花より男子」の続編です。
2014年から放送が開始されたTBS火曜ドラマ枠の代表作になる可能性がある作品ですね。
同枠最大のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率14.5%)にどこまで迫れるでしょうか?
今作から放送終了時間が22時54分から23時07分に繰り下げられ、放送枠が67分に拡大されます。
主演は、本作品が連続ドラマ初主演となる杉咲花さんです。
初主演ですので、どう転ぶかわからないですが、平均視聴率10%以上を期待したいですね。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「あなたには帰る家がある」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:中谷美紀
ジャンル:夫婦ドラマ
【考察】
TBS金曜ドラマ枠は、前々作「コウノドリ 第2期」と前作「アンナチュラル」が高視聴率を記録しているため、いい流れをどこまで受け継ぐことができるでしょうか?
主演の中谷美紀さんは、2016年「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(平均視聴率9.0%)以来の民放連続ドラマ主演を務めます。
平均視聴率8%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「ブラックペアン」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:二宮和也
ジャンル:医療ドラマ
【考察】
TBSの看板ドラマ枠であるTBS日曜劇場枠は、前々作「陸王」、前作「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」と絶好調の勢いのまま「ブラックペアン」がスタートしそうですね。
原作は、「チーム・バチスタ」シリーズで有名な海堂尊さんの大ヒット作品「ブラックペン」シリーズです。
二宮和也さんは、2014年「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(平均視聴率9.9)以来の連続ドラマ主演となります。
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「正義のセ」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:吉高由里子
ジャンル:検察ドラマ
【考察】
水曜ドラマ枠は前作「anone」の視聴率が苦戦気味でしたので、今作「正義のセ」で挽回したいところです。
原作は、阿川佐和子さんの「正義のセ」シリーズです。
吉高由里子さんは、昨年の「東京タラレバ娘」(平均視聴率11.4%)以来の連続ドラマ主演となります。
比較的安定した視聴率が見込める検事ものということで、平均視聴率10%が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「ラブリラン」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:中村アン
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
原作は、講談社「Kiss」に連載された天沢アキさんの漫画「ラブリラン」です。
平均視聴率4%が目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率4%以上。

○「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:菜々緒
ジャンル:オフィス・エンタメドラマ
【考察】
日本テレビ土曜ドラマ枠は、前作「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」が次第点の平均視聴率を記録しているため今作「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」もいい流れでスタートできそうですね。
菜々緒さんは、2012年「主に泣いています」(平均視聴率5.3%)以来の連続ドラマ主演です。
平均視聴率8%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「崖っぷちホテル!」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:岩田剛典
ジャンル:シチュエーションコメディ
【考察】
日本テレビ日曜ドラマ枠は、2015年から放送開始した比較的新しいドラマ枠です。
しかし、22時30分放送開始という時間帯がネックとなり、未だヒット作が出ていない状況です。
岩田剛典さんは、初の連続ドラマ主演となります。
放送時間帯を考えて、平均視聴率7%以上が成功の目安となりそうです。
平均視聴率8%以上で日本テレビ日曜ドラマ枠の代表作となりそうです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【テレビ朝日系】
○「未解決の女 警視庁文書捜査官」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:波瑠
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠です。
前々作「ドクターX 第5期」、前作「BG~身辺警護人~」といい流れを今作「未解決の女 警視庁文書捜査官」は受け継ぐことができるでしょうか?
原作は、麻見和史さんの「警視庁文書捜査官」です。
波瑠さんは、昨年の「あなたのことはそれほど」(平均視聴率11.2%)以来の連続ドラマ主演となります。
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「家政夫のミタゾノ 第2期」
放送時間:毎週金曜日23時15-24時15分
主演:松岡昌宏
ジャンル:家政婦ドラマ
【考察】
テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠は、深夜ドラマで高視聴率を連発している連続ドラマ枠です。
過去には、「特命係長 只野仁」シリーズや「信長のシェフ」(平均視聴率10.84%)などが放送されました。
今作は、松岡昌宏さん主演のヒットドラマ「家政夫のミタゾノ」の第2期です。
平均視聴率6%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率6%以上。

○「おっさんずラブ」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:田中圭
ジャンル:恋愛ドラマ
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、前々作の「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
平均視聴率3%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

※上記は、2018年4月-6月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年4月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(0)

2018年03月27日

「2018年1月-3月期連続ドラマ視聴率一覧」

『2018年1月-3月期連続ドラマ視聴率一覧』



【フジテレビ系】
○「海月姫」(主演:芳根京子、月曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:8.6%
第2話:6.9%
第3話:5.9%
第4話:7.5%
第5話:5.3%
第6話:5.0%
第7話:4.9%
第8話:5.0%
第9話:6.0%
第10話:5.8%(最終回)

○「FINAL CUT」(主演:亀梨和也、火曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:7.2%
第2話:6.5%
第3話:6.5%
第4話:6.5%
第5話:6.7%
第6話:6.8%
第7話:6.9%
第8話:7.1%
第9話:7.5%(最終回)

○「隣の家族は青く見える」(主演:深田恭子、木曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:7.0%
第2話:6.2%
第3話:5.9%
第4話:6.0%
第5話:4.6%
第6話:5.7%
第7話:5.7%
第8話:6.5%
第9話:6.9%
第10話:7.9%(最終回)


【TBS系】
○「きみが心に棲みついた」(主演:吉岡里帆、火曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:9.4%
第2話:8.5%
第3話:8.4%
第4話:7.0%
第5話:7.0%
第6話:6.9%
第7話:6.5%
第8話:7.9%
第9話:7.0%
第10話:8.3%(最終回)

○「アンナチュラル」(主演:石原さとみ、金曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:12.7%
第2話:13.1%
第3話:10.6%
第4話:11.4%
第5話:9.0%
第6話:10.1%
第7話:9.3%
第8話:10.5%
第9話:10.6%
第10話:13.3%(最終回)

○「99.9-刑事専門弁護士- 第2期」(主演:松本潤、日曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:15.1%
第2話:18.0%
第3話:16.2%
第4話:16.8%
第5話:17.0%
第6話:17.0%
第7話:17.4%
第8話:18.0%
第9話:21.0%(最終回)


【日本テレビ系】
○「anone」(主演:広瀬すず、水曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:9.2%
第2話:7.2%
第3話:6.6%
第4話:6.4%
第5話:5.9%
第6話:5.5%
第7話:4.9%
第8話:5.4%
第9話:4.4%
第10話:5.6%(最終回)

○「リピート~運命を変える10か月~」(貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ、木曜23時59分~)
(成功ライン:平均視聴率4%)
第1話:3.8%
第2話:2.9%
第3話:3.2%
第4話:3.6%
第5話:3.3%
第6話:3.0%
第7話:3.2%
第8話:2.2%
第9話:2.6%
第10話:3.1%(最終回)

○「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(主演:山田涼介、土曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:13.3%
第2話:11.1%
第3話:11.1%
第4話:11.0%
第5話:7.1%
第6話:8.1%
第7話:6.6%
第8話:9.5%
第9話:9.0%
第10話:10.8%(最終回)

○「トドメの接吻」(主演:山崎賢人、日曜22時30分~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:7.4%
第2話:6.5%
第3話:7.1%
第4話:6.7%
第5話:7.3%
第6話:5.9%
第7話:7.3%
第8話:6.5%
第9話:7.1%
第10話:7.5%(最終回)


【テレビ朝日系】
○「BG~身辺警護人~」(主演:木村拓哉、木曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:15.7%
第2話:15.1%
第3話:13.4%
第4話:13.6%
第5話:14.0%
第6話:14.8%
第7話:15.8%
第8話:16.4%
第9話:17.3%(最終回)

○「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」(主演:仲里依紗、金曜23時15分~)
(成功ライン:平均視聴率5%)
第1話:5.1%
第2話:5.8%
第3話:5.1%
第4話:4.7%
第5話:4.2%
第6話:5.7%
第7話:5.6%
第8話:5.3%(最終回)

○「明日の君がもっと好き」(主演:市原隼人、土曜23時05分~)
(成功ライン:平均視聴率3%)
第1話:4.3%
第2話:3.9%
第3話:3.6%
第4話:3.4%
第5話:2.6%
第6話:3.8%
第7話:2.7%(最終回)

○「科捜研の女 第17期」(主演:沢口靖子、木曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:12.3%
第2話:11.0%
第3話:10.0%
第4話:12.3%
第5話:11.5%
第6話:13.1%
第7話:12.2%
第8話:12.8%
第9話:10.6%
第10話:12.9%
第11話:12.3%
第12話:12.9%
第13話:12.4%
第14話:10.9%
第15話:14.4%
第16話:13.6%
第17話:15.1%
第18話:15.0%(最終回)

○「相棒 第16期」(主演:水谷豊・反町隆史、水曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:15.9%
第2話:16.6%
第3話:14.2%
第4話:16.4%
第5話:14.6%
第6話:13.8%
第7話:13.5%
第8話:13.6%
第9話:13.8%
第10話:15.4%
第11話:12.9%
第12話:15.5%
第13話:15.6%
第14話:17.3%
第15話:16.9%
第16話:14.8%
第17話:12.0%
第18話:15.0%
第19話:15.7%
第20話:16.6%(最終回)


【NHK】
○「西郷どん」(主演:鈴木亮平、日曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:15.4%
第2話:15.4%
第3話:14.2%
第4話:14.8%
第5話:15.5%
第6話:15.1%
第7話:14.3%
第8話:14.2%
第9話:14.8%
第10話:14.4%
第11話:14.6%
第12話:14.1%

※上記は、2018年1月-3月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年3月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(2)

2018年01月15日

「2018年1月-3月期連続ドラマ考察」

『2018年1月-3月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「海月姫」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:芳根京子
ジャンル:ラブコメディ
【考察】
前作の最終回がまさかの低視聴率となり注目が集まっている月9は、人気漫画が原作の連続ドラマ「海月姫」で巻き返しを図ります。
原作は、「Kiss」にて2008年から連載され、現在は不定期連載となっています。
単行本の累計発行部数は220万部以上を記録しています。
NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を務め、人気を集めた芳根京子さんを主演に迎え、月9の復権に賭けています。
芳根京子さんは、連続ドラマ初主演となった「表参道高校合唱部!」(TBS)では、平均視聴率5.9%と低視聴率を記録しましたが、その後、「べっぴんさん」(NHK:平均視聴率20.3%)でブレークしました。
今回はブレーク後、初の連続ドラマ主演&月9枠も考慮して平均視聴率10%で大成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「FINAL CUT」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:亀梨和也
ジャンル:復讐劇
【考察】
フジテレビにとってはテコ入りが必要な火曜21時ドラマ枠は亀梨和也さんを主演に迎えました。
昨年の同枠は「嘘の戦争」平均視聴率11.30%から「明日の約束」平均視聴率5.75%と右肩下がりを続けています。
亀梨和也さんにとっては、11年半ぶりのフジテレビ系連続ドラマ主演です。
脚本家も金子ありささんを迎え、万全の態勢で視聴率回復を狙います。
しかし、前作からの視聴率の流れが悪いこともあり、平均視聴率8%以上で成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「隣の家族は青く見える」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:深田恭子
ジャンル:妊活
【考察】
フジテレビ木曜劇場枠は、前々作「セシルのもくろみ」が平均視聴率4.50%と同枠史上最低視聴率をたたき出しましたが、前作「刑事ゆがみ」が平均視聴率6.53%と持ち直しつつあります。
しかし、個人的にはホームドラマ&妊活とあまり高視聴率が狙えるように思えないのですが、果たしてどうなるのでしょうか?
注目する点は、Mr.Childrenが書き下ろしたドラマ主題歌くらいでしょうか。
前作の平均視聴率が一つの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【TBS系】
○「きみが心に棲みついた」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:吉岡里帆
ジャンル:恋愛
【考察】
原作は、2011年から連載されている人気漫画です。
TBS火曜ドラマ枠は、歴史が浅く2014年から始まりました。
同枠最大のヒットドラマは「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率14.5%)です。
昨年の同枠4本の連続ドラマの2本が平均視聴率10%以上と、現在安定した視聴率が取れるドラマ枠です。
主演は、本作品が連続ドラマ初主演となる吉岡里帆さんです。
初主演ですので、どう転ぶかわからないですが、平均視聴率8%以上で成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「アンナチュラル」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:石原さとみ
ジャンル:解剖医
【考察】
TBS金曜ドラマ枠は、前作「コウノドリ 第2期」が平均視聴率11.87%と高視聴率を記録して、いい流れで「アンナチュラル」が受け継ぐことができそうです。
主演を石原さとみさん、脚本を野木亜紀子さんが担当して、万全の態勢で高視聴率を狙います。
野木亜紀子さんは、人気ドラマ「逃げ恥」の脚本家としても有名ですね。
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
もしかすると、台風の目になりそうなドラマです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「99.9-刑事専門弁護士- 第2期」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:松本潤
ジャンル:弁護士
【考察】
TBS日曜劇場枠は、TBSの看板ドラマ枠です。
同枠前作の「陸王」が平均視聴率16.00%の高視聴率を記録して、本作の視聴率も注目されています。
「陸王」の勢いをそのまま、受け継ぐことができるでしょうか?
本作は松本潤さん主演の人気ドラマの第2期です。
平均視聴率15%以上が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「anone」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:広瀬すず
ジャンル:恋愛、感動
【考察】
水曜ドラマ枠は、現在好調のドラマ枠です。
昨年放送された4本の連続ドラマの内、3作が平均視聴率10%以上と好調をキープしています。
広瀬すずさんは、3年ぶりとなる連続ドラマ主演となります。
また本作は、「Mother」(平均視聴率12.9%)、「Woman」(平均視聴率13.6%)などで知られる坂元裕二さんのオリジナル脚本です。
平均視聴率10%が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「リピート~運命を変える10か月~」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ
ジャンル:サスペンスミステリー
【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された深夜ドラマです。
平均視聴率4%が目安になりそうですね。
成功ライン:平均視聴率4%以上。

○「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:山田涼介
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
日本テレビ土曜ドラマ枠は、ジャニーズの主演が多いことでも知られています。
主演の山田涼介さんは、同枠では「金田一少年の事件簿N」(平均視聴率10.5%)以来の主演となります。
同枠では、昨年1本も平均視聴率10%以上を記録することができませんでした。
平均視聴率10%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「トドメの接吻」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:山崎賢人
ジャンル:恋愛
【考察】
日本テレビ日曜ドラマ枠は、2015年から放送開始した比較的新しいドラマ枠です。
しかし、22時30分放送開始という時間帯がネックとなり、ヒット作が出ていません。
人気若手俳優山崎賢人さんが主演を務めますが、正直視聴率的には厳しい結果になりそうです。
平均視聴率7%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【テレビ朝日系】
○「BG~身辺警護人~」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:木村拓哉
ジャンル:警護
【考察】
いろいろと注目の木村拓哉さんが主演を務めます。
テレビ朝日木曜ドラマ枠は、テレビ朝日の看板連続ドラマ枠です。
前作は、「ドクターX 第5期」が平均視聴率20.87%と高視聴率を記録しました。
前作の勢いのまま、平均視聴率15%以上を記録できれば成功と言えるのではないでしょうか。
成功ライン:平均視聴率15%以上。

○「ホリデイラブ~夫婦間恋愛~」
放送時間:毎週金曜日23時15-24時15分
主演:仲里依紗
ジャンル:恋愛
【考察】
テレビ朝日金曜ナイトドラマ枠は、深夜ドラマで高視聴率を連発している連続ドラマ枠です。
過去には、「特命係長 只野仁」シリーズや「信長のシェフ」(平均視聴率10.84%)などが放送されました。
原作は、「マンガボックス」にて連載されている人気漫画です。
平均視聴率5%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率5%以上。

○「明日の君がもっと好き」
放送時間:毎週土曜日23時05-23時59分
主演:市原隼人
ジャンル:恋愛
【考察】
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、前作の「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
平均視聴率3%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

※上記は、2018年1月-3月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年1月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:00|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード