高校野球

2018年08月28日

「高校野球 監督別勝利数ランキング」

『高校野球 監督別勝利数ランキング』



1位 高嶋仁(智弁和歌山、智弁学園):68勝
2位 中村順司(PL学園):58勝
3位 西谷浩一(大阪桐蔭):55勝
4位 渡辺元智(横浜):51勝
4位 前田三夫(帝京):51勝
6位 馬淵史郎(明徳義塾):50勝
7位 木内幸男(常総学院、取手二):40勝
8位 阪口慶三(大垣日大、東邦):38勝
9位 蔦文也(池田):37勝
9位 小倉全由(日大三):37勝
11位 尾藤公(箕島):35勝

※上記は、選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会の勝利数を集計しています。
※上記は、複数の高校で監督を務めている場合、勝利数を合計しています。
※上記の()内は、監督を務めたことのある高校名です。
※上記は、第100回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年8月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(1)

2018年08月20日

「【全国高校野球選手権】高校別通算本塁打数ランキング」

『【全国高校野球選手権】高校別通算本塁打数ランキング』



1位 大阪桐蔭:48本
2位 PL学園:45本
3位 智弁和歌山:44本
4位 明徳義塾:31本
5位 天理:28本
6位 日大三:26本
7位 帝京:25本
8位 常総学院:23本
9位 仙台育英:22本
9位 横浜:22本
9位 宇部商:22本

※上記は、全国高校野球選手権での成績です。
※2018年8月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:30|PermalinkComments(0)

「【第100回全国高校野球選手権】球速ランキング」

『【第100回全国高校野球選手権】球速ランキング』



1位 柿木蓮(大阪桐蔭):151キロ
2位 奥川恭伸(星稜):150キロ
2位 井上広輝(日大三):150キロ
2位 吉田輝星(金足農):150キロ
5位 西純矢(創志学園):149キロ
5位 根本太一(木更津総合):149キロ
5位 渡辺勇太朗(浦和学院):149キロ
8位 根尾昂(大阪桐蔭):148キロ

※上記は、第100回全国高校野球選手権での球速を集計しています。
※上記の()内は、出場高校名です。
※2018年8月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年08月16日

「高校野球 学校別優勝回数ランキング(総合編)」

『高校野球 学校別優勝回数ランキング(総合編)』



1位 中京大中京(愛知):11回
2位 PL学園(大阪):7回
2位 広島商(広島):7回
2位 松山商(愛媛):7回
2位 大阪桐蔭(大阪):7回
6位 横浜(神奈川):5回
7位 東海大相模(神奈川):4回
7位 東邦(愛知):4回
7位 県岐阜商(岐阜):4回
7位 龍谷大平安(京都):4回
7位 箕島(和歌山):4回
7位 大体大浪商(大阪):4回
7位 高松商(香川):4回
14位 広陵(広島):3回
14位 作新学院(栃木):3回
14位 帝京(東京):3回
14位 日大三(東京):3回
14位 天理(奈良):3回
14位 報徳学園(兵庫):3回
14位 桐蔭(和歌山):3回
14位 池田(徳島):3回
14位 智弁和歌山(和歌山):3回

※上記は、高等学校別の選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会の優勝回数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、優勝回数となっています。
※上記は、第89回選抜高等学校野球大会・第98回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年4月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:30|PermalinkComments(0)

「高校野球 学校別勝利数ランキング(総合編)」

『高校野球 学校別勝利数ランキング(総合編)』



1位 中京大中京(愛知):133勝(11回)
2位 龍谷大平安(京都):99勝(4回)
3位 PL学園(大阪):96勝(8回)
4位 県岐阜商(岐阜):87勝(4回)
5位 松山商(愛媛):80勝(7回)
6位 天理(奈良):72勝(3回)
7位 東邦(愛知):70勝(4回)
8位 広陵(広島):66勝(3回)
8位 早稲田実(東京):66勝(2回)
10位 広島商(広島):62勝(7回)
11位 智弁和歌山(和歌山):60勝(3回)
12位 高知商(高知):59勝(1回)
13位 高松商(香川):58勝(4回)
13位 報徳学園(兵庫):58勝(3回)
15位 明徳義塾(高知):57勝(1回)
16位 横浜(神奈川):56勝(5回)
17位 大阪桐蔭(大阪):55勝(7回)
18位 帝京(東京):51勝(3回)

※上記は、高等学校別の選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会の勝利数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、勝利数、優勝回数となっています。
※上記は、第90回選抜高等学校野球大会・第98回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年4月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:00|PermalinkComments(0)

「高校野球 学校別優勝回数ランキング(選抜高校野球大会編)」

『高校野球 学校別優勝回数ランキング(選抜高校野球大会編)』



1位 中京大中京(愛知):4回
2位 東邦(愛知):4回
3位 県岐阜商(岐阜):3回
3位 広陵(広島):3回
3位 PL学園(大阪):3回
3位 横浜(神奈川):3回
3位 箕島(和歌山):3回
3位 大阪桐蔭(大阪):3回
9位 高松商(香川):2回
9位 大体大浪商(大阪):2回
9位 東海大相模(神奈川):2回
9位 松山商(愛媛):2回
9位 池田(徳島):2回
9位 報徳学園(兵庫):2回
9位 市神港(兵庫):2回
9位 沖縄尚学(沖縄):2回

※上記は、高等学校別の選抜高等学校野球大会の優勝回数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、優勝回数となっています。
※上記は、第90回選抜高等学校野球大会までの成績です。
※2018年4月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

「高校野球 学校別勝利数ランキング(選抜高校野球大会編)」

『高校野球 学校別勝利数ランキング(選抜高校野球大会編)』



1位 中京大中京(愛知):55勝(4回)
2位 東邦(愛知):51勝(4回)
3位 県岐阜商(岐阜):48勝(3回)
3位 PL学園(大阪):48勝(3回)
5位 龍谷大平安(京都):40勝(1回)
6位 広陵(広島):37勝(3回)
7位 高松商(香川):36勝(2回)
8位 大体大浪商(大阪):32勝(2回)
8位 報徳学園(兵庫):32勝(2回)
10位 天理(奈良):27勝(1回)
10位 日大三(東京):27勝(1回)
12位 大阪桐蔭(大阪):26勝(3回)
13位 智弁和歌山(和歌山):25勝(1回)
13位 明徳義塾(高知):25勝(0回)
15位 箕島(和歌山):24勝(3回)
16位 横浜(神奈川):23勝(3回)
16位 東海大相模(神奈川):23勝(2回)
16位 高知商(高知):23勝(1回)
16位 早稲田実(東京):23勝(1回)
20位 池田(徳島):22勝(2回)
21位 帝京(東京):21勝(1回)
22位 松山商(愛媛):20勝(2回)
22位 徳島商(徳島):20勝(1回)
22位 浦和学院(埼玉):20勝(1回)

※上記は、高等学校別の選抜高等学校野球大会の勝利数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、勝利数、優勝回数となっています。
※上記は、第90回選抜高等学校野球大会までの成績です。
※2018年4月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:00|PermalinkComments(0)

「高校野球 学校別優勝回数ランキング(高校野球選手権編)」

『高校野球 学校別優勝回数ランキング(高校野球選手権編)』



1位 中京大中京(愛知):7回
2位 広島商(広島):6回
3位 松山商(愛媛):5回
3位 大阪桐蔭(大阪):5回
5位 PL学園(大阪):4回
6位 龍谷大平安(京都):3回
7位 桐蔭(和歌山):2回
7位 智弁和歌山(和歌山):2回
7位 向陽(和歌山):2回
7位 東海大相模(神奈川):2回
7位 駒大苫小牧(北海道):2回
7位 横浜(神奈川):2回
7位 天理(奈良):2回
7位 帝京(東京):2回
7位 作新学院(栃木):2回
7位 高松商(香川):2回
7位 大体大浪商(大阪):2回
7位 小倉(福岡):2回
7位 日大三(東京):2回
7位 習志野(千葉):2回

※上記は、高等学校別の全国高等学校野球選手権大会の優勝回数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、優勝回数となっています。
※上記は、第100回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年3月24日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(0)

「高校野球 学校別勝利数ランキング(高校野球選手権編)」

『高校野球 学校別勝利数ランキング(高校野球選手権編)』



1位 中京大中京(愛知):78勝(7回)
2位 龍谷大平安(京都):61勝(3回)
3位 松山商(愛媛):60勝(5回)
4位 PL学園(大阪):48勝(4回)
4位 天理(奈良):48勝(2回)
6位 広島商(広島):43勝(6回)
6位 早稲田実(東京):43勝(1回)
8位 県岐阜商(岐阜):39勝(1回)
9位 高知商(高知):38勝(0回)
10位 大阪桐蔭(大阪):37勝(5回)
11位 智弁和歌山(和歌山):36勝(2回)
12位 横浜(神奈川):35勝(2回)
13位 広陵(広島):34勝(0回)
14位 明徳義塾(高知):33勝(1回)
14位 仙台育英(宮城):33勝(0回)
16位 桐蔭(和歌山):32勝(2回)
17位 帝京(東京):30勝(2回)
18位 熊本工(熊本):29勝(0回)
19位 常総学院(茨城):28勝(1回)
19位 東北(宮城):28勝(0回)
19位 報徳学園(兵庫):28勝(1回)
22位 日大三(東京):27勝(2回)
23位 松商学園(長野):26勝(1回)
24位 作新学院(栃木):25勝(2回)
24位 銚子商(千葉県):25勝(1回)
26位 樟南(鹿児島):24勝(0回)
27位 鳥取西(鳥取):23勝(0回)
28位 高松商(香川):22勝(2回)
28位 静岡(静岡):22勝(1回)
30位 北海(北海道):21勝(0回)
30位 徳島商(徳島):21勝(0回)
30位 智弁学園(奈良):21勝(0回)
33位 池田(徳島):20勝(1回)
33位 東洋大姫路(兵庫):20勝(1回)
33位 沖縄水産(沖縄):20勝(0回)
33位 今治西(愛媛):20勝(0回)
33位 東海大甲府(山梨):20勝(0回)
33位 八戸学院光星(青森):20勝(0回)

※上記は、高等学校別の全国高等学校野球選手権大会の勝利数を集計しています。
※上記は、左から高校名、都道府県名、勝利数、優勝回数となっています。
※上記は、第100回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年3月24日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:00|PermalinkComments(1)

2018年08月08日

「高校野球 甲子園通算勝利数ランキング」

『高校野球 甲子園通算勝利数ランキング』



1位 桑田真澄(PL学園):20勝
2位 石井毅(箕島):14勝
3位 三浦将明(横浜商):12勝
3位 荒木大輔(早稲田実):12勝
5位 松坂大輔(横浜):11勝
5位 島袋洋奨(甲南):11勝
7位 加藤英夫(中京商):10勝
7位 柴田勲(法政二):10勝
7位 佃正樹(広島商):10勝
7位 土屋正勝(銚子商):10勝
7位 野中徹博(中京):10勝

※上記は、選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会の甲子園での勝利数を集計しています。
※上記の()内は、出場高校名です。
※上記は、第89回選抜高等学校野球大会までの成績です。
※2018年8月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:00|PermalinkComments(0)

「甲子園歴代ベストゲームランキング」

『甲子園歴代ベストゲームランキング』



1位 新潟県 日本文理vs中京大中京(2009年決勝):80.9%
2位 熊本県 熊本工vs松山商(1996年決勝):76.5%
3位 佐賀県 佐賀北vs広陵(2007年決勝):72.8%
4位 愛媛県 松山商vs熊本工(1996年決勝):69.7%
5位 広島県 広陵vs佐賀北(2007年決勝):58.1%
6位 大分県 明豊vs花巻東(2009年準々決勝):57.1%
7位 東京都 早稲田実vs駒大苫小牧(2006年決勝):53.6%
8位 岐阜県 大垣日大vs藤代(2014年1回戦):53.1%
9位 沖縄県 興南vs報徳学園(2010年準決勝):51.7%
10位 福井県 敦賀気比vs大阪桐蔭(2014年準決勝):50.7%

※上記は、得票率の高かった試合をランキング化しています。
※上記は、都道府県ごとに集計しています。
※上記は、全国高等学校野球選手権大会の甲子園での試合を対象としています。
※発表:朝日新聞
※2017年8月23日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:00|PermalinkComments(0)

2018年08月07日

「高校野球通算本塁打数ランキング」

『高校野球通算本塁打数ランキング』



1位 清宮幸太郎(早稲田実):111本
2位 山本大貴(神港学園):107本
3位 黒瀬健太(初芝橋本):97本
4位 伊藤諒介(神港学園):94本
5位 中田翔(大阪桐蔭):87本
6位 大島裕行(埼玉栄):86本
7位 横川駿(神港学園):85本
8位 鈴木健(浦和学院):83本
8位 中村剛也(大阪桐蔭):83本
10位 高橋周平(東海大甲府):71本
10位 奥浪鏡(創志学園):71本
12位 城島健司(別府大付):70本
12位 平田良介(大阪桐蔭):70本
14位 筒香嘉智(横浜):69本
15位 平尾博司(大宮東):68本
15位 藤島誠剛(岩陽):68本
17位 吉本亮(九州学院):66本
18位 大田泰示(東海大相模):65本
19位 清原和博(PL学園):64本
20位 今宮健太(明豊):62本

※上記は、練習試合などの本塁打数も集計しています。
※上記の()内は、出場高校名です。
※2018年8月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:00|PermalinkComments(2)

「高校野球 夏の甲子園1大会通算本塁打数ランキング」

『高校野球 夏の甲子園1大会通算本塁打数ランキング』



1位 中村奨成(広陵):6本
2位 清原和博(PL学園):5本
3位 平田良介(大阪桐蔭):4本
3位 北條史也(光星学院):4本

※上記は、全国高等学校野球選手権大会の甲子園での1大会あたりの本塁打数を集計しています。
※上記の()内は、出場高校名です。
※上記は、第99回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年8月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 14:30|PermalinkComments(0)

「高校野球選手権大会別通算本塁打数ランキング」

『高校野球選手権大会別通算本塁打数ランキング』



1位 第99回大会(2017年):68本
2位 第88回大会(2006年):60本
3位 第94回大会(2012年):56本
4位 第90回大会(2008年):49本
5位 第66回大会(1984年):47本
6位 第67回大会(1985年):46本

※上記は、全国高等学校野球選手権大会の甲子園での本塁打数を集計しています。
※上記の()内は、年度です。
※上記は、第99回全国高等学校野球選手権大会までの成績です。
※2018年8月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 14:00|PermalinkComments(0)

「甲子園優勝投手別プロ野球勝利数ランキング」

『甲子園優勝投手別プロ野球勝利数ランキング』



1位 野口二郎(中京商):237勝
2位 平松政次(岡山東商):201勝
3位 真田重蔵(海草中):178勝
4位 桑田真澄(PL学園):173勝
5位 松坂大輔(横浜):108勝
6位 尾崎行雄(浪商):107勝
7位 池永正明(下関商):103勝
8位 野村弘樹(PL学園):101勝
9位 田中将大(駒大苫小牧):99勝
10位 中山俊丈(中京商):83勝

※上記は、選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会での優勝投手でプロ野球に進んだ投手を集計しています。
※上記の()内は、出身高校です。
※2018年8月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

「高校野球 甲子園通算本塁打数ランキング」

『高校野球 甲子園通算本塁打数ランキング』



1位 清原和博(PL学園):13本
2位 桑田真澄(PL学園):6本
2位 元木大介(上宮):6本
4位 香川伸行(浪商):5本
4位 鵜久森淳志(済美):5本
4位 平田良介(大阪桐蔭):5本
4位 森友哉(大阪桐蔭):5本
8位 土肥梅之助(市岡中):4本
8位 山下実(第一神港商):4本
8位 藤井進(宇部商):4本
8位 内之倉隆志(鹿児島実):4本
8位 荻原誠(大阪桐蔭):4本
8位 松井秀喜(星稜):4本
8位 原島正光(日大三):4本
8位 中田翔(大阪桐蔭):4本
8位 廣井亮介(智弁和歌山):4本
8位 北條史也(光星学院):4本
8位 中村奨成(広陵):4本

※上記は、選抜高等学校野球大会・全国高等学校野球選手権大会の甲子園での本塁打数を集計しています。
※上記の()内は、出場高校名です。
※上記は、第89回選抜高等学校野球大会までの成績です。
※2018年8月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

「全国高校野球選手権大会歴代入場者ランキング」

『全国高校野球選手権大会歴代入場者ランキング』



1位 第100回(208年):101万5000人
2位 第72回大会(1990年):92万9000人
3位 第73回大会(1991年):90万0000人
4位 第80回大会(1998年):89万5000人
5位 第90回大会(2008年):89万0000人
6位 第97回大会(2015年):86万2000人
7位 第95回大会(2013年):85万4000人
8位 第96回大会(2014年):85万3000人
9位 第88回大会(2006年):85万2000人

※上記は、全国高校野球選手権大会の歴代の入場者数です。
※2018年8月21日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:30|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

「野球ワールドカップ 歴代大会成績」

『野球ワールドカップ 歴代大会成績』



【WBSC U-12ワールドカップ】
第1回大会(2011年)
開催地:台湾
出場チーム13チーム
優勝:台湾
準優勝:キューバ
3位:ベネズエラ

第2回大会(2013年)
開催地:台湾
出場チーム:14チーム
優勝:アメリカ
準優勝:台湾
3位:日本

第3回大会(2015年)
開催地:台湾
出場チーム:12チーム
優勝:アメリカ
準優勝:台湾
3位:ニカラグア

第4回大会(2017年)
開催地:台湾
出場チーム:12チーム
優勝:アメリカ
準優勝:台湾
3位:メキシコ

第5回大会(2019年)
開催地:台湾
出場チーム:-チーム
優勝:-
準優勝:-
3位:-

※上記は、WBSC U-12ワールドカップの国別の成績を集計しています。
※上記は、第4回大会(2017年)までの成績を集計しています。


【WBSC U-15ワールドカップ】
第1回大会(2012年)
開催地:メキシコ
出場チーム:15チーム
優勝:ベネズエラ
準優勝:キューバ
3位:台湾

第2回大会(2014年)
開催地:メキシコ
出場チーム:18チーム
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ
3位:ベネズエラ

第3回大会(2016年)
開催地:日本
出場チーム:12チーム
優勝:キューバ
準優勝:日本
3位:アメリカ

※上記は、WBSC U-15ワールドカップの国別の成績を集計しています。
※上記は、第3回大会(2016年)までの成績を集計しています。


【WBSC U-18ワールドカップ】
第1回大会(1981年)
開催地:アメリカ
優勝:韓国
準優勝:アメリカ

第2回大会(1982年)
開催地:アメリカ
優勝:アメリカ
準優勝:日本

第3回大会(1983年)
開催地:アメリカ
優勝:台湾
準優勝:アメリカ

第4回大会(1984年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ

第5回大会(1985年)
開催地:アメリカ
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ

第6回大会(1986年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:台湾

第7回大会(1987年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ

第8回大会(1988年)
開催地:オーストラリア
優勝:アメリカ
準優勝:キューバ

第9回大会(1989年)
開催地:カナダ
優勝:アメリカ
準優勝:キューバ

第10回大会(1990年)
開催地:キューバ
優勝:キューバ
準優勝:台湾

第11回大会(1991年)
開催地:カナダ
優勝:カナダ
準優勝:台湾

第12回大会(1992年)
開催地:メキシコ
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ

第13回大会(1993年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:アメリカ

第14回大会(1994年)
開催地:カナダ
優勝:韓国
準優勝:アメリカ

第15回大会(1995年)
開催地:アメリカ
優勝:アメリカ
準優勝:台湾

第16回大会(1996年)
開催地:キューバ
優勝:キューバ
準優勝:台湾

第17回大会(1997年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:台湾

第18回大会(1999年)
開催地:台湾
優勝:アメリカ
準優勝:台湾

第19回大会(2000年)
開催地:カナダ
優勝:韓国
準優勝:アメリカ

第20回大会(2002年)
開催地:カナダ
優勝:キューバ
準優勝:台湾

第21回大会(2004年)
開催地:台湾
優勝:キューバ
準優勝:日本

第22回大会(2006年)
開催地:キューバ
優勝:韓国
準優勝:アメリカ

第23回大会(2008年)
開催地:カナダ
優勝:韓国
準優勝:アメリカ

第24回大会(2010年)
開催地:カナダ
優勝:台湾
準優勝:オーストラリア

第25回大会(2012年)
開催地:韓国
優勝:アメリカ
準優勝:カナダ

第26回大会(2013年)
開催地:台湾
優勝:アメリカ
準優勝:日本

第27回大会(2015年)
開催地:日本
優勝:アメリカ
準優勝:日本

第28回大会(2017年)
開催地:カナダ
優勝:アメリカ
準優勝:韓国

※上記は、WBSC U-18ワールドカップの国別の成績を集計しています。
※上記は、第28回大会(2017年)までの成績を集計しています。


【WBSC U-23ワールドカップ】
第1回大会(2016年)
開催地:メキシコ
出場チーム:12チーム
優勝:日本
準優勝:オーストラリア
3位:韓国

※上記は、WBSC U-23ワールドカップの国別の成績を集計しています。
※上記は、第1回大会(2016年)までの成績を集計しています。
※2017年9月11日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:00|PermalinkComments(1)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード