吉岡里帆

2018年11月20日

「【フジテレビ:火曜9時ドラマ】歴代平均視聴率」

『【フジテレビ:火曜9時ドラマ】歴代平均視聴率』



【2016年】
「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(吉田羊):8.13%

【2017年】
「嘘の戦争」(草なぎ剛):11.30%
「CRISIS 公安機動捜査隊捜査班」(小栗旬):10.58%
「僕たちがやりました」(窪田正孝):6.07%
「明日の約束」(井上真央):5.75%

【2018年】
「FINAL CUT」(亀梨和也):6.93%
「シグナル」(坂口健太郎):7.79%
「健康で文化的な最低限度の生活」(吉岡里帆):5.80%
「僕らは奇跡でできている」(高橋一生):未発表
「-」(稲垣吾郎):未発表

※上記は、フジテレビの火曜9時ドラマ枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は主演俳優名・主演女優名です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月20日付


【2016年~2019年】
最高視聴率作品:「嘘の戦争」(草なぎ剛):11.30%
最低視聴率作品:「明日の約束」(井上真央):5.75%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

「第17回美容整形でなりたい女性有名人ランキング」

『第17回美容整形でなりたい女性有名人ランキング』



1位 広瀬すず(Seventeenモデル)
2位 新垣結衣
3位 明日花キララ(AV女優)
4位 斎藤飛鳥(乃木坂46)
5位 小倉優子
6位 佐々木希
7位 ローラ
8位 白石麻衣(乃木坂46)
9位 愛沢えみり(小悪魔agehaモデル)
10位 長濱ねる(欅坂46)
11位 深田恭子
12位 北川景子
13位 橋本環奈
14位 浜崎あゆみ
15位 吉岡里帆
16位 沢尻エリカ
17位 有村架純
18位 平祐奈
19位 安室奈美恵
20位 柴咲コウ
21位 桐谷美玲
22位 奈々緒
23位 堀北真希
24位 栗山千明
25位 石原さとみ
26位 小松菜奈(CHANELブランドアンバサダー)
27位 杏
28位 桜井日奈子(岡山美少女・美人コンテスト)
29位 川口春菜
30位 大原櫻子

※発表:高須クリニック 高須幹弥
※2017年1月~2017年12月付


首位獲得回数ランキング
1位 板野友美:9回
2位 北川景子:2回
2位 広瀬すず:2回
4位 石原さとみ:1回
4位 白石麻衣:1回
4位 島崎遥香:1回
4位 有村架純:1回

※上記は、美容整形でなりたい女性有名人ランキングでの1位獲得回数を集計しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(1)

2018年10月30日

「小西真奈美 主演連続ドラマ視聴率」

『小西真奈美 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品
「きらきら研修医」(TBS):9.3%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「小児救命」(テレビ朝日):6.97%

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月30日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「きらきら研修医」:9.3%
最低平均視聴率作品:「小児救命」:6.97%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

「吉田羊 主演連続ドラマ視聴率」

『吉田羊 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ):8.13%

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月16日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「レディ・ダ・ヴィンチの診断」:8.13%
最低平均視聴率作品:「レディ・ダ・ヴィンチの診断」:8.13%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年10月14日

「川栄李奈 主演連続ドラマ視聴率」

『川栄李奈 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品
「セーラーゾンビ」(テレビ東京):1.3%

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月14日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「セーラーゾンビ」:1.3%
最低平均視聴率作品:「セーラーゾンビ」:1.3%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(0)

2018年10月09日

「松坂桃李 主演連続ドラマ視聴率」

『松坂桃李 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「サイレーン」(フジテレビ):9.22%

○TBS作品
「この世界の片隅に」(TBS):9.77%
「怪盗ロワイヤル」(TBS):3.4%

○日本テレビ作品
「日暮旅人」(日本テレビ):9.2%

○テレビ朝日作品
「侍戦隊シンケンジャー」(テレビ朝日):5.92%

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年10月9日付



【備考】
集計対象ドラマ数:4作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「この世界の片隅に」:9.77%
最低平均視聴率作品:「怪盗ロワイヤル」:3.4%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:5作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(1)

「吉岡里帆 主演連続ドラマ視聴率」

『吉岡里帆 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ):5.80%

○TBS作品
「きみが心に棲みついた」(TBS):7.74%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月9日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「きみが心に棲みついた」:7.74%
最低平均視聴率作品:「健康で文化的な最低限度の生活」:5.80%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:30|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

「第75回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第75回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2018年7月~9月期

1位 「義母と娘のブルース」(TBS:綾瀬はるか):14.15%
2位 「刑事7人 第4期」(テレビ朝日:東山紀之):11.8%
3位 「遺留捜査 第5期」(テレビ朝日:上川隆也):11.3%
4位 「グッド・ドクター」(フジテレビ:山崎賢人):11.24%
5位 「絶対零度」(フジテレビ:沢村一樹):10.59%
6位 「ハゲカタ」(テレビ朝日:綾野剛):10.41%
7位 「この世界の片隅に」(TBS:松本穂香、松坂桃李):9.77%
8位 「高嶺の花」(日本テレビ:石原さとみ):9.49%
9位 「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ:波瑠):8.87%
10位 「チア☆ダン」(TBS:土屋太鳳):7.14%
11位 「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日本テレビ:加藤シゲアキ):6.62%
12位 「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ:吉岡里帆):5.80%
13位 「dele」(テレビ朝日:山田孝之、菅田将暉):4.51%
14位 「ヒモメン」(テレビ朝日:窪田正孝):3.91%
15位 「探偵が早すぎる」(日本テレビ:滝藤賢一、広瀬アリス):3.16%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:32回
2位 TBS:24回
3位 テレビ朝日:10回
4位 日本テレビ:9回
5位 NHK:0回



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年09月19日

「【AIKRU】かわいい女性芸能人ランキング」

『【AIKRU】かわいい女性芸能人ランキング』



1位 広瀬すず
2位 橋本環奈
3位 有村架純
4位 堀北真希
5位 のん(能年玲奈)
6位 沢尻エリカ
7位 吉岡里帆
8位 新垣結衣
9位 北乃きい
10位 竹内結子
11位 小芝風花
12位 長澤まさみ
13位 石原さとみ
14位 綾瀬はるか
15位 浜辺美波
16位 大原櫻子
17位 広瀬アリス

※発表:AIKRU アイクル
※2018年3月14日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年08月29日

「【鳥人間コンテスト】テーマソング売上枚数ランキング」

『【鳥人間コンテスト】テーマソング売上枚数ランキング』



1位 「旅人」(ケツメイシ):34万2696枚
2位 「Rising Sun」(EXILE):31万7370枚
3位 「anybody's game」(小松未歩):9万9000枚
4位 「ブルーバード」(いきものがかり):9万0267枚
5位 「Ready to be a lady」(GIRL NEXT DOOR):1万2000枚
6位 「風になって」(森山直太朗):8000枚

※上記は、鳥人間コンテストのテーマソングのみを集計しています。
※上記は、日本国内でのデータです。
※上記のデータは全て推定枚数です。
※2018年8月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:00|PermalinkComments(1)

2018年07月07日

「【ドラマツアーズ】歴代平均視聴率」

『【ドラマツアーズ】歴代平均視聴率』



【第1回】
2017年7月8日
視聴率:-%

【第2回】
2018年7月7日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記は、フジテレビ「ドラマツアーズ」の平均視聴率を集計しています。
※2018年7月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年07月04日

「【ホンマでっか!?TV】歴代平均視聴率」

『【ホンマでっか!?TV】歴代平均視聴率』



【第1回】
2011年2月9日
視聴率:17.0%

【第2回】
2015年7月1日
視聴率:-%

【第3回】
2018年7月4日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」の平均視聴率を集計しています。
※上記は、特別番組のみを集計しています。
※2018年7月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(0)

「坂口健太郎 主演連続ドラマ視聴率」

『坂口健太郎 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ):7.79%

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年7月4日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「シグナル 長期未解決事件捜査班」:7.79%
最低平均視聴率作品:「シグナル 長期未解決事件捜査班」:7.79%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

「中村アン 主演連続ドラマ視聴率」

『中村アン 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品
「ラブリラン」(日本テレビ):3.03%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年7月3日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「ラブリラン」:3.03%
最低平均視聴率作品:「ラブリラン」:3.03%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

「2018年7月-9月期連続ドラマ考察」

『2018年7月-9月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:沢村一樹
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
低空飛行が続く月9枠ですが、前々作「海月姫」(平均視聴率:6.14%)から盛り返し前作「コンフィデンスマンJP」(平均視聴率:8.88%)では平均視聴率10%に手が届くところまで回復しました。
今作は「絶対零度」シリーズの第3弾です。
「絶対零度」シリーズは、いままで火曜9時枠で放送されていましたが満を持して月9枠に登場します。
「絶対零度」第1期は平均視聴率14.4%、第2期は平均視聴率13.1%と安定した視聴率を獲得しており、月9枠として「コード・ブルー 第3期」(平均視聴率:14.6%)以来となる平均視聴率10%が期待できます。
今期トップ候補の作品です。
不安があるとすれば、今作主演が第1期・第2期で主演を務めた上戸彩さんから沢村一樹さんに変わりました。
沢村一樹さんにとって初の月9主演となります。
視聴率12%以上は記録したいところです。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「健康で文化的な最低限度の生活」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:吉岡里帆
ジャンル:青春群像劇
【考察】
主演の吉岡里帆さんは今作が連続ドラマ主演2作目です。
前回主演した「きみが心に棲みついた」は平均視聴率が7.74%でしたが、今作は果たしてどのような結果となるでしょうか?
ドラマの内容が少し重いため、平均視聴率7%が成功ラインではないでしょうか。
原作はビッグコミックスピリッツに連載されている柏木ハルコさんのマンガです。
火曜21時ドラマ枠は今年に入り平均視聴率が、「FINAL CUT」(平均視聴率:6.93%)、「シグナル」(平均視聴率:7.79%)と右肩上がりなので今作もいい流れに乗りたいところです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「グッド・ドクター」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:山崎賢人
ジャンル:医療ドラマ
【考察】
今作「グッド・ドクター」は、2013年に韓国で放送された連続ドラマです。
その後、2017年にアメリカでリメイクされました。
主演の山崎賢人さんは、「トドメの接吻」(平均視聴率:6.95%)以来2作目の連続ドラマ主演を務めます。
フジテレビ木曜劇場枠は平均視聴率6%台のドラマが続いていますが、今作は比較的高視聴率が見込める医療ドラマなので、平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。


【TBS系】
○「義母と娘のブルース」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:綾瀬はるか
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴さんの4コマ漫画が原作です。
綾瀬はるかさんは「奥様は、取り扱い注意」(平均視聴率:12.65%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
TBSで前回主演した「わたしを離さないで」(平均視聴率:6.79%)の低視聴率が気になりますが、平均視聴率10%をコンスタントに獲得できるトップ女優なので、今期トップを狙える作品です。
また、竹野内豊さんや佐藤健さんなど脇を固める俳優も豪華な配役となっています。
2014年から放送が開始されたTBS火曜ドラマ枠ですが、同枠最大のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率14.58%)を超えることができるでしょうか?
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「チア☆ダン」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:土屋太鳳
ジャンル:青春ダンスドラマ
【考察】
今作「チア☆ダン」は、広瀬すずさん主演で映画化されスマッシュヒットした「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(興行収入13億円)の9年後を描いた作品です。
土屋太鳳さんは「兄に愛されすぎて困ってます」以来の連続ドラマ主演となりますが、NHK連続テレビ小説「まれ」(平均視聴率:19.4%)でブレークした後、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
好感度の高い女優さんですので、今期連続ドラマの台風の目になる可能性があります。
TBS金曜ドラマ枠は歴史のあるドラマ枠です。
前々作「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる平均視聴率10%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「この世界の片隅に」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:松本穂香、松坂桃李
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「この世界の片隅に」は、漫画アクションに連載されていたこうの史代さんの漫画「この世界の片隅に」が原作となっています。
2011年に日本テレビにて、北川景子さん主演のスペシャルドラマ(平均視聴率:12.7%)として放送されました。
その後、2017年に長編アニメーション映画として公開され、興行収入27億円の大ヒット作品となりました。
今回は脚本に岡田恵和さんを迎え、初の連続ドラマ化となります。
松本穂香さんは約3000人のオーディションの中から選ばれ、主演を務めます。
TBSの看板ドラマ枠であるTBS日曜劇場枠ですが、「陸王」(平均視聴率:16.00%)、「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(平均視聴率:17.63%)、「ブラックペアン」(平均視聴率:14.29%)と絶好調の勢いをそのまま受け継ぎたいところです。
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「高嶺の花」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:石原さとみ
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「高嶺の花」は、野島伸司さんを脚本に迎えた完全オリジナルドラマです。
石原さとみさんは「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
現在、売れっ子の女優さんだけにどこまで平均視聴率が上がるか注目です。
水曜ドラマ枠は、前作「正義のセ」(平均視聴率:9.77%)で平均視聴率10%目前まで回復しましたので、今作は平均視聴率10%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:りょう
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
今作「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」は、弘兼憲史さんの人気漫画「会長 島耕作」のスピンオフ「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」が原作のドラマです。
前編・後編の2週連続で放送されるため、「エンタメの殿堂」では集計対象となりません。

○「サバイバル・ウェディング」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:波瑠
ジャンル:ラブコメディドラマ
【考察】
今作「サバイバル・ウェディング」は、大橋弘祐さんの長編恋愛小説「SURVIVAL WEDDING」が原作です。
波瑠さんは、前クール「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)から2クール連続となる連続ドラマ主演となります。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」の視聴率が絶好調だっただけに、いい流れに乗ってスタートダッシュを決めたいところです。
日本テレビ土曜ドラマ枠は、前々作「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(平均視聴率:9.82%)、前作「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(平均視聴率:8.24%)と平均視聴率8%以上を記録しているので、今作も平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「ゼロ 一攫千金ゲーム」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:加藤シゲアキ
ジャンル:ギャンブルドラマ
【考察】
今作「ゼロ 一攫千金ゲーム」は、人気漫画家福本伸行さんの「賭博覇王伝 零」が原作となっています。
内容はどちらかというとカイジ色が強くなりそうですが、果たしてどうなるのでしょうか?
加藤シゲアキさんは私生活で騒動がありましたが、連続ドラマの主演は「トラブルマン」以来となります。
また、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
平均視聴率6%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率6%以上。


【テレビ朝日系】
○「ハゲタカ」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:綾野剛
ジャンル:経済・金融ドラマ
【考察】
今作「ハゲタカ」は、真山仁さんの経済小説「ハゲタカ」が原作です。
2007年にNHK「ハゲタカ」(平均視聴率:7.17%)で連続ドラマ化され、今回のテレビ朝日版では古家和尚さんを脚本に迎えています。
綾野剛さんは、「コウノドリ 第2期」(平均視聴率:11.87%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠ですが、「ドクターX 第5期」(平均視聴率:20.87%)、「BG~身辺警護人~」(平均視聴率:15.24%)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)と好調を維持しています。
高視聴率があまり見込めない金融ドラマですが、今作「ハゲタカ」はいい流れを受け継ぎ、「半沢直樹」(平均視聴率:28.74%)のような大ヒットとなるのでしょうか?
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「dele」
放送時間:毎週金曜日23時15-00時15分
主演:山田孝之、菅田将暉
ジャンル:ミステリードラマ
【考察】
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「遺留捜査 第5期」
放送時間:毎週木曜日20時00-20時54分
主演:上川隆也
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日木曜ミステリー枠は、代々刑事ドラマ専用のドラマ枠として知られています。
今作は、上川隆也さん主演の人気シリーズ「遺留捜査」の第5弾です。
前作「遺留捜査 第4期」(平均視聴率:10.7%)から木曜ミステリー枠に移転しましたが、最近はシリーズとして視聴率が下落傾向にあります。
平均視聴率10%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「刑事7人 第4期」
放送時間:毎週水曜日21時00-21時54分
主演:東山紀之
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日水曜刑事ドラマ枠は、テレビ朝日の看板ドラマ枠です。
今作は、東山紀之さん主演の人気シリーズ「刑事7人」の第4弾です。
「刑事7人」シリーズは、「刑事7人 第1期」(平均視聴率:9.6%)、「刑事7人 第2期」(平均視聴率:10.3%)、「刑事7人 第3期」(平均視聴率11.3%)と順調に平均視聴率が推移しています。
平均視聴率11%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率11%以上。

○「ヒモメン」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:窪田正孝
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「ヒモメン」は、鴻池剛さんの漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作となっています。
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、2017年「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
平均視聴率3%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

※上記は、2018年7月-9月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年7月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年06月04日

「長瀬智也 主演連続ドラマ視聴率」

『長瀬智也 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「ムコ殿 第1期」(フジテレビ):15.3%
「ムコ殿 第2期」(フジテレビ):12.6%
「ビッグマネー!」(フジテレビ):10.8%
「フラジャイル」(フジテレビ):9.8%

○TBS作品
「池袋ウエストゲートパーク」(TBS):14.9%
「タイガー&ドラゴン」(TBS):12.8%
「ハンドク!!!」(TBS):12.6%
「ごめん、愛してる」(TBS):9.73%
「クロコーチ」(TBS):9.6%
「うぬぼれ刑事」(TBS):8.2%
「歌姫」(TBS):8.0%
「やんパパ」(TBS):7.0%

○日本テレビ作品
「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(日本テレビ):19.1%
「華麗なるスパイ」(日本テレビ):11.1%
「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ):10.2%
「彼女が死んじゃった。」(日本テレビ):7.2%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年6月4日付



【備考】
集計対象ドラマ数:16作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」:19.1%
最低平均視聴率作品:「やんパパ」:7.0%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:2作品
平均視聴率10%以上:7作品
平均視聴率10%以下:7作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:00|PermalinkComments(1)

2018年04月22日

「ゼクシィガール一覧」

『ゼクシィガール一覧』



【ゼクシィ歴代CMガール】
初代ゼクシィガール
○加賀美セイラ(2001年)

2代目ゼクシィガール
○加藤ローサ(2004年)

3代目ゼクシィガール
○JOSI(2005年)

4代目ゼクシィガール
○倉科カナ(2006年)

5代目ゼクシィガール
○高橋真唯(2007年)

6代目ゼクシィガール
○松井愛莉(2013年)

7代目ゼクシィガール
○広瀬すず(2014年)

8代目ゼクシィガール
○新木優子(2015年)

9代目ゼクシィガール
○吉岡里帆(2016年)

10代目ゼクシィガール
○佐久間由衣(2017年)

11代目ゼクシィガール
○井桁弘恵(2018年)

※上記は、歴代ゼクシィCMガールを集計しています。
※2018年4月22日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:00|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

「【眠狂四郎】歴代平均視聴率」

『【眠狂四郎】歴代平均視聴率』



(フジテレビ「田村正和」版)
【第1作】
1989年6月22日
視聴率:-%

【第2作】
1993年9月30日
視聴率:-%

【第3作】
1996年9月19日
視聴率:-%

【第4作】
1998年12月28日
視聴率:-%

【第5作】
2018年2月17日
視聴率:-%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※上記は、フジテレビ「眠狂四郎」の単発ドラマを集計しています。
※2018年2月17日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年02月12日

「2017年ブレーク芸能人ランキング」

『2017年ブレーク芸能人ランキング』



1位 ブルゾンちえみ
2位 みやぞん
3位 藤井聡太
4位 アキラ100%
5位 加藤一二三
6位 サンシャイン池崎
7位 高橋一生
8位 ゆりやんレトリィバァ
9位 吉岡里帆
10位 梅沢富美男

※発表:日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
※2017年8月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2018年02月10日

「【ヒルナンデス】バレンタインにチョコをもらいたい女性有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】バレンタインにチョコをもらいたい女性有名人ランキング』



1位 吉永小百合
2位 八千草薫
3位 石原さとみ
4位 綾瀬はるか
5位 美空ひばり
6位 深田恭子
7位 若尾文子
8位 吉岡里帆
9位 松坂慶子
10位 坂本冬美

※発表:ヒルナンデス!
※対象:巣鴨のおじいちゃん
※2018年2月9日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年01月08日

「【さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろか】歴代視聴率」

『【さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろか】歴代視聴率』



【第1回】
1995年1月-日
視聴率:-%

【第2回】
1996年1月3日
視聴率:-%

【第3回】
1997年1月2日
視聴率:-%

【第4回】
1998年1月2日
視聴率:-%

【第5回】
1999年1月3日
視聴率:-%

【第6回】
2000年1月2日
視聴率:-%

【第7回】
2001年1月5日
視聴率:-%

【第8回】
2002年1月4日
視聴率:-%

【第9回】
2003年1月5日
視聴率:-%

【第10回】
2004年1月4日
視聴率:-%

【第11回】
2005年1月5日
視聴率:-%

【第12回】
2006年1月4日
視聴率:-%

【第13回】
2007年1月5日
視聴率:-%

【第14回】
2008年1月4日
視聴率:13.3%

【第15回】
2009年1月4日
視聴率:13.9%

【第16回】
2010年1月3日
視聴率:8.6%

【第17回】
2011年1月9日
視聴率:12.4%

【第18回】
2012年1月8日
視聴率:10.0%

【第19回】
2013年1月13日
視聴率:11.5%

【第20回】
2014年1月12日
視聴率:12.0%

【第21回】
2015年1月11日
視聴率:11.2%

【第22回】
2016年1月11日
視聴率:9.1%

【第23回】
2017年1月9日
視聴率:11.6%

【第24回】
2018年1月8日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は、放送日です。
※上記は、TBS「さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル」の平均視聴率を集計しています。
※2018年1月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年12月01日

「2017年ブレークした有名人ランキング」

『2017年ブレークした有名人ランキング』



1位 ブルゾンちえみ
2位 みやぞん
3位 藤井聡太
4位 アキラ100%
5位 加藤一二三
6位 サンシャイン池崎
7位 高橋一生
8位 ゆりやんレトリィバァ
9位 吉岡里帆
10位 梅沢富美男

※発表:日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
※2017年8月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:30|PermalinkComments(0)

2017年07月07日

「池脇千鶴 主演連続ドラマ視聴率」

『池脇千鶴 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「ほんまもん」(NHK):22.6%
「タイトロープの女」(NHK):5.18%
「火消し屋小町」(NHK):未発表

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2017年7月7日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「ほんまもん」:22.6%
最低平均視聴率作品:「タイトロープの女」:5.18%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:1作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード