木村拓哉

2018年11月20日

「ジャニーズ事務所 連続ドラマ視聴率ランキング」

『ジャニーズ事務所 連続ドラマ視聴率ランキング』



1位 木村拓哉:(3:7:4:3:0)
2位 中居正広:(0:1:3:1:0)
3位 山下智久:(0:0:5:4:1)
4位 二宮和也:(0:0:4:3:1)
5位 滝沢秀明:(0:0:4:2:6)
6位 松本潤:(0:0:3:5:0)
7位 堂本剛:(0:0:3:1:5)
8位 長瀬智也:(0:0:2:7:7)
9位 東山紀之:(0:0:2:7:3)
10位 亀梨和也:(0:0:2:4:6)
11位 松岡昌宏:(0:0:2:4:5)
12位 岡田准一:(0:0:2:2:0)
13位 櫻井翔:(0:0:1:4:2)
14位 大野智:(0:0:1:4:1)
15位 相葉雅紀:(0:0:0:4:2)
16位 山田涼介:(0:0:0:3:3)
17位 玉森裕太:(0:0:0:2:4)
18位 堂本光一:(0:0:0:2:1)
19位 井ノ原快彦:(0:0:0:2:0)
20位 藤ヶ谷太輔:(0:0:0:1:3)
21位 生田斗真:(0:0:0:1:2)
21位 中丸雄一:(0:0:0:1:2)
21位 中島裕翔:(0:0:0:1:2)
21位 丸山隆平:(0:0:0:1:2)
25位 知念侑李:(0:0:0:1:1)
25位 八乙女光:(0:0:0:1:1)
27位 有岡大貴:(0:0:0:1:0)
28位 錦戸亮:(0:0:0:0:5)
29位 中山優馬:(0:0:0:0:3)
30位 大倉忠義:(0:0:0:0:2)
30位 北山宏光:(0:0:0:0:2)
30位 長野博:(0:0:0:0:2)
30位 中島健人:(0:0:0:0:2)
30位 加藤シゲアキ:(0:0:0:0:2)
35位 国分太一:(0:0:0:0:1)
35位 内博貴:(0:0:0:0:1)
35位 森本慎太郎:(0:0:0:0:1)
35位 森田剛:(0:0:0:0:1)
35位 三宅健:(0:0:0:0:1)
35位 安田章大:(0:0:0:0:1)
35位 佐藤勝利:(0:0:0:0:1)
35位 マリウス葉:(0:0:0:0:1)
35位 重岡大毅:(0:0:0:0:1)
35位 藤井流星:(0:0:0:0:1)
35位 平野紫耀:(0:0:0:0:1)
35位 阿部顕嵐:(0:0:0:0:1)
35位 岸優太:(0:0:0:0:1)
35位 横尾渉:(0:0:0:0:1)
35位 宮田俊哉:(0:0:0:0:1)
35位 二階堂高嗣:(0:0:0:0:1)
35位 千賀健永:(0:0:0:0:1)
35位 横山裕:(0:0:0:0:1)
35位 橋本良亮:(0:0:0:0:1)
35位 戸塚祥太:(0:0:0:0:1)
35位 河合郁人:(0:0:0:0:1)
35位 五関晃一:(0:0:0:0:1)
35位 塚田僚一:(0:0:0:0:1)
35位 上田竜也:(0:0:0:0:1)

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※上記は、3話以上の連続ドラマを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、地上波で放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、主演ドラマ・準主演ドラマのみを集計しています。
※上記の()内は、左から平均視聴率30%以上:20%以上:15%以上:10%以上:10%以下のドラマ数です。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:30|PermalinkComments(3)

「ジャニーズ主演連続ドラマ平均視聴率ランキング」

『ジャニーズ主演連続ドラマ平均視聴率ランキング』



1位 「HERO 第1期」(2001年:木村拓哉):34.3%
2位 「ビューティフルライフ」(2000年:木村拓哉):32.3%
3位 「ラブジェネレーション」(1997年:木村拓哉):30.8%
4位 「GOOD LUCK!!」(2003年:木村拓哉):30.41%
5位 「ロングバケーション」(1996年:木村拓哉):29.6%
6位 「眠れる森」(1998年:木村拓哉):25.2%
7位 「プライド」(2004年:木村拓哉):25.16%
8位 「華麗なる一族」(2007年:木村拓哉):24.39%
9位 「金田一少年の事件簿 第1期」(1995年:堂本剛):23.7%
10位 「西遊記」(2006年:香取慎吾):23.20%
11位 「空から降る一億の星」(2002年:木村拓哉):22.6%
12位 「エンジン」(2005年:木村拓哉):22.55%
13位 「金田一少年の事件簿 第2期」(1996年:堂本剛):22.4%
14位 「CHANGE」(2008年:木村拓哉):22.08%
15位 「魔女の条件」(1999年:滝沢秀明):21.5%
16位 「人にやさしく」(2002年:香取慎吾):21.4%
17位 「HERO 第2期」(2014年:木村拓哉):21.27%
18位 「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年:草なぎ剛):20.80%
19位 「MR.BRAIN」(2009年:木村拓哉):20.48%
20位 「いいひと。」(1997年:草なぎ剛):20.4%
21位 「白い影」(2001年:中居正広):20.3%
22位 「銀狼怪奇ファイル」(1996年:堂本光一):20.2%
23位 「砂の器」(2004年:中居正広):19.60%
24位 「Days」(1998年:長瀬智也):19.5%
25位 「義経」(2005年:滝沢秀明):19.4%
26位 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006年:長瀬智也):19.13%
27位 「伝説の教師」(2000年:中居正広):19.1%
28位 「薔薇のない花屋」(2008年:香取慎吾):18.76%
29位 「成田離婚」(1997年:草なぎ剛):18.6%
30位 「僕の歩く道」(2006年:草なぎ剛):18.33%
31位 「透明人間」(1996年:香取慎吾):18.2%
31位 「ギフト」(1997年:木村拓哉):18.2%
33位 「味いちもんめ 第2期」(1996年:中居正広):18.1%
33位 「Summer Snow」(2000年:堂本剛):18.1%
35位 「南極大陸」(2011年:木村拓哉):18.00%
36位 「ブラザーズ」(1998年:中居正広):17.9%
37位 「PRICELESS」(2012年:木村拓哉):17.71%
38位 「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」(2001年:滝沢秀明):17.7%
39位 「99.9-刑事専門弁護士- 第2期」(TBS):17.68%
40位 「プロポーズ大作戦」(2007年:山下智久):17.44%
41位 「喰いタン 第1期」(2006年:東山紀之):17.41%
42位 「新選組!」(2004年:香取慎吾):17.4%
43位 「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」(2001年:滝沢秀明):17.3%
44位 「フードファイト」(2000年:草なぎ剛):17.2%
45位 「99.9 第1期」(2016年:松本潤):17.15%
46位 「フリーター、家を買う。」(2010年:二宮和也):17.14%
47位 「サイコメトラーEIJI 第1期」(1997年:松岡昌宏):17.1%
48位 「太陽は沈まない」(2000年:滝沢秀明):16.9%
49位 「野ブタ。をプロデュース」(2005年:亀梨和也、山下智久):16.88%
50位 「月の恋人」(2010年:木村拓哉):16.85%
51位 「ぼくらの勇気 未満都市」(1997年:堂本光一、堂本剛):16.8%
52位 「コード・ブルー 第2期」(2010年:山下智久):16.63%
53位 「ナースマン 第1期」(2002年:松岡昌宏):16.6%
54位 「流星の絆」(2008年:二宮和也):16.59%
55位 「若葉のころ」(1996年:堂本光一、堂本剛):16.5%
55位 「平成夫婦茶碗 第1期」(2000年:東山紀之):16.5%
57位 「恋におちたら」(2005年:草なぎ剛):16.31%
58位 「味いちもんめ 第1期」(1995年:中居正広):16.0%
58位 「鍵のかかった部屋」(2012年:大野智):16.00%
60位 「ブスの瞳に恋してる」(2006年:稲垣吾郎):15.99%
61位 「謎解きはディナーのあとで」(2011年:櫻井翔):15.93%
62位 「コード・ブルー 第1期」(2008年:山下智久):15.87%
63位 「ドク」(1996年:香取慎吾):15.8%
63位 「軍師官兵衛」(2014年:岡田准一):15.8%
65位 「元カレ」(2003年:堂本剛):15.71%
66位 「Dear ウーマン」(1996年:東山紀之):15.7%
67位 「クロサギ」(2006年:山下智久):15.68%
68位 「妖怪人間ベム」(2011年:亀梨和也):15.61%
68位 「ATARU」(2012年:中居正広):15.61%
70位 「ラッキーセブン」(2012年:松本潤):15.59%
71位 「夜王~YAOH~」(2006年:松岡昌弘):15.56%
72位 「青の時代」(1998年:堂本剛):15.5%
73位 「僕の生きる道」(2003年:草なぎ剛):15.46%
74位 「サイコメトラーEIJI 第2期」(1999年:松岡昌宏):15.4%
75位 「SP 警視庁警備部警護課第四係」(2007年:岡田准一):15.35%
76位 「山田太郎ものがたり」(2007年:二宮和也):15.34%
77位 「向井荒太の動物日記」(2001年:堂本剛):15.32%
78位 「ムコ殿 第1期」(2001年:長瀬智也):15.3%
79位 「BG~身辺警護人~」(2018年:木村拓哉):15.24%
80位 「任侠ヘルパー」(2009年:草なぎ剛):15.02%
81位 「いちばん大切なひと」(1997年:香取慎吾):15.0%
81位 「to Heart」(1999年:堂本剛):15.0%
83位 「池袋ウエストゲートパーク」(2000年:長瀬智也):14.9%
84位 「アイムホーム」(2015年:木村拓哉):14.82%
85位 「勝利の女神」(1996年:中居正広):14.8%
86位 「コード・ブルー 第3期」(2017年:山下智久):14.78%
87位 「蘇える金狼」(1999年:香取慎吾):14.7%
88位 「君といた未来のために」(1999年:堂本剛):14.6%
88位 「天使が消えた街」(2000年:堂本光一):14.6%
90位 「A LIFE」(2017年:木村拓哉):14.55%
91位 「ガッコの先生」(2001年:堂本剛):14.4%
92位 「ブザー・ビート」(2009年:山下智久):14.37%
93位 「サプリ」(2006年:亀梨和也):14.33%
94位 「バンビ~ノ!」(2007年:松本潤):14.32%
95位 「ブラック・ペアン」(2018年:二宮和也):14.29%
96位 「平成夫婦茶碗 第2期」(2002年:東山紀之):14.2%
97位 「怪物くん」(2010年:大野智):14.03%
98位 「先生知らないの?」(1998年:草なぎ剛):14.0%
98位 「特捜9 第1期」(井ノ原快彦):14.0%
100位 「冬のサクラ」(2011年:草なぎ剛):13.98%
101位 「ザ・シェフ」(1995年:東山紀之):13.9%
102位 「ハルモニア この愛の涯て」(1998年:堂本光一):13.8%
102位 「スタアの恋」(2001年:草なぎ剛):13.8%
104位 「金田一少年の事件簿 第3期」(2001年:松本潤):13.7%
105位 「太陽の季節」(2002年:滝沢秀明):13.6%
106位 「銭の戦争」(2015年:草なぎ剛):13.41%
107位 「LOVE&PEACE」(1998年:松岡昌宏):13.4%
107位 「天国に一番近い男 第1期」(1999年:松岡昌宏):13.4%
109位 「天国に一番近い男 第2期」(2001年:松岡昌宏):13.2%
110位 「拝啓、父上様」(2007年:二宮和也):13.18%
111位 「僕だけのマドンナ」(2003年:滝沢秀明):13.16%
112位 「TEAM」(1999年:草なぎ剛):13.1%
113位 「ヤスコとケンジ」(2008年:松岡昌宏):13.07%
114位 「ソムリエ」(1998年:稲垣吾郎):13.0%
114位 「ショカツ」(2000年:松岡昌宏):13.0%
114位 「家族ゲーム」(2013年:櫻井翔):13.00%
117位 「37歳で医者になった僕」(2012年:草なぎ剛):12.96%
118位 「世界一難しい恋」(2016年:大野智):12.88%
119位 「タイガー&ドラゴン」(2005年:長瀬智也、岡田准一):12.87%
120位 「三毛猫ホームズの推理」(2012年:相葉雅紀):12.80%
121位 「安堂ロイド」(2013年:木村拓哉):12.78%
122位 「P.S. 元気です。俊平」(1999年:堂本光一):12.72%
122位 「有閑倶楽部」(2007年:赤西仁):12.72%
124位 「スペシャリスト」(2016年:草なぎ剛):12.67%
125位 「SUMMER NUDE」(2013年:山下智久):12.65%
126位 「ハンドク!!!」(2001年:長瀬智也):12.6%
127位 「Mの悲劇」(2005年:稲垣吾郎):12.59%
128位 「ムコ殿 第2期」(2003年:長瀬智也):12.55%
128位 「ようこそ、わが家へ」(2015年:相葉雅紀):12.55%
130位 「ルーキー!」(2001年:堂本光一):12.5%
131位 「PU-PU-PU-」(1998年:森田剛、三宅健、岡田准一):12.4%
132位 「夏の恋は虹色に輝く」(2010年:松本潤):12.34%
133位 「失恋ショコラティエ」(2014年:松本潤):12.28%
134位 「ザ・クイズショウ」(2009年:櫻井翔):12.08%
135位 「D×D」(1997年:長瀬智也):12.0%
136位 「夏!デパート物語」(1995年:山口達也):11.95%
137位 「MONSTERS」(2012年:香取慎吾、山下智久):11.93%
138位 「理想の息子」(2012年:山田涼介):11.91%
139位 「幸せになろうよ」(2011年:香取慎吾):11.81%
140位 「刑事7人 第4期」(2018年:東山紀之):11.8%
141位 「必殺仕事人2009」(2009年:東山紀之):11.7%
142位 「たったひとつの恋」(2006年:亀梨和也):11.65%
143位 「魔王」(2008年:大野智、生田斗真):11.51%
143位 「幽かな彼女」(2013年:香取慎吾):11.51%
145位 「警視庁捜査一課9係 代12期」(2017年:井ノ原快彦):11.5%
146位 「スクラップ・ティーチャー」(2008年:有岡大貴、山田涼介、中島裕翔、知念侑李):11.46%
147位 「独身貴族」(2013年:草なぎ剛):11.39%
148位 「嘘の戦争」(2017年:草なぎ剛):11.30%
148位 「刑事7人 第3期」(2017年:東山紀之):11.3%
150位 「白線流し」(1996年:長瀬智也):11.2%
151位 「華麗なるスパイ」(2009年:長瀬智也):11.12%
152位 「グッドニュース」(1999年:中居正広):11.1%
153位 「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(2008年:稲垣吾郎):11.07%
154位 「最高の人生の終り方」(2012年:山下智久):11.05%
155位 「怪盗 山猫」(2016年:亀梨和也):10.85%
156位 「信長のシェフ 第1期」(2013年:玉森裕太):10.84%
157位 「ビッグマネー!」(2002年:長瀬智也):10.8%
158位 「歌のおにいさん」(2009年:大野智):10.76%
159位 「高校生レストラン」(2011年:松岡昌宏):10.75%
160位 「LAST HOPE」(2013年:相葉雅紀):10.71%
161位 「1ポンドの福音」(2008年:亀梨和也):10.67%
162位 「婚カツ!」(2009年:中居正広):10.63%
163位 「砂の上の恋人たち」(1999年:長瀬智也):10.6%
164位 「金田一少年の事件簿Neo」(2014年:山田涼介):10.46%
165位 「よい子の味方」(2003年:櫻井翔):10.43%
166位 「ウロボロス」(2015年:生田斗真):10.42%
167位 「催眠」(2000年:稲垣吾郎):10.4%
168位 「刑事7人 第2期」(2015年:東山紀之):10.3%
169位 「泣くな、はらちゃん」(2013年:長瀬智也):10.24%
170位 「STAND UP!!」(2003年:二宮和也):10.17%
171位 「地獄先生ぬ~ベ~」(2014年:丸山隆平):10.16%
172位 「スマイル」(2009年:松本潤):10.15%
173位 「木更津キャッツアイ」(2002年:岡田准一):10.1%
174位 「バーテンダー」(2011年:相葉雅紀):10.03%
175位 「ヨイショの男」(2002年:稲垣吾郎):10.0%
175位 「RESCUE」(2009年:中丸雄一):10.00%
177位 「ホームドラマ!」(2004年:堂本剛):9.96%
178位 「美男ですね」(2011年:玉森裕太、藤ヶ谷太輔、八乙女光):9.95%
179位 「弱くても勝てます」(2014年:二宮和也):9.89%
180位 「もみ消して冬」(日本テレビ):9.82%
181位 「ナースマン 第2期」(2004年:松岡昌宏):9.76%
181位 「フラジャイル」(2016年:長瀬智也):9.76%
183位 「ごめん、愛してる」(2017年:長瀬智也):9.73%
184位 「死神くん」(2014年:大野智):9.72%
185位 「受験の神様」(2007年:山口達也):9.64%
186位 「クロコーチ」(2013年:長瀬智也):9.61%
187位 「新・俺たちの旅」(1999年:森田剛、三宅健、岡田准一):9.6%
187位 「刑事7人 第1期」(2015年:東山紀之):9.6%
189位 「ボク、運命の人です。」(2017年:亀梨和也):9.55%
190位 「HR」(2003年:香取慎吾):9.4%
190位 「南くんの恋人」(2004年:二宮和也):9.40%
192位 「特上カバチ!!」(2010年:櫻井翔):9.38%
193位 「夢のカリフォルニア」(2002年:堂本剛):9.3%
194位 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年:香取慎吾):9.27%
195位 「遅咲きのヒマワリ」(2012年:生田斗真):9.25%
196位 「ドンウォーリー!」(1998年:近藤真彦):9.2%
197位 「33分探偵 第1期」(2008年:堂本剛):9.19%
198位 「最高の恋人」(1995年:稲垣吾郎):9.1%
199位 「家族ノカタチ」(2016年:香取慎吾):8.99%
200位 「月下の棋士」(2000年:森田剛):8.9%
201位 「特急田中3号」(2007年:田中聖):8.84%
202位 「マイガール」(2009年:相葉雅紀):8.82%
203位 「愛しすぎなくてよかった」(1998年:東山紀之):8.8%
204位 「貴族探偵」(2017年:相葉雅紀):8.77%
204位 「先に生まれただけの僕」(2017年:櫻井翔):8.77%
206位 「陰陽屋へようこそ」(2013年:錦戸亮):8.76%
207位 「ウチの夫は仕事ができない」(2017年:錦戸亮):8.70%
208位 「アルジャーノンに花束を」(2015年:山下智久):8.61%
209位 「33分探偵 第2期」(2009年:堂本剛):8.55%
210位 「犬を飼うということ」(2011年:錦戸亮):8.47%
211位 「オルトロスの犬」(2009年:滝沢秀明、錦戸亮):8.42%
212位 「13歳のハローワーク」(2012年:松岡昌宏):8.34%
213位 「ヤマトナデシコ七変化」(2010年:亀梨和也):8.32%
213位 「左目探偵EYE」(2010年:山田涼介):8.32%
215位 「猟奇的な彼女」(2008年:草なぎ剛):8.31%
216位 「カインとアベル」(2016年:山田涼介):8.23%
217位 「お前の諭吉が泣いている」(2001年:東山紀之):8.2%
218位 「パパドル!」(2012年:錦戸亮):8.16%
219位 「うぬぼれ刑事」(2010年:長瀬智也):8.15%
220位 「あぶない放課後」(1999年:二宮和也、渋谷すばる):8.1%
221位 「せいぎのみかた」(1997年:国分太一):8.0%
221位 「ネバーランド」(2001年:今井翼、三宅健):8.0%
223位 「歌姫」(2007年:長瀬智也):7.95%
224位 「バッテリー」(2008年:中山優馬):7.9%
225位 「家政夫のミタゾノ 第1期」(2016年:松岡昌宏):7.66%
226位 「ごめんね青春!」(2014年:錦戸亮):7.65%
227位 「黒服物語」(2014年:中島健人):7.64%
228位 「スシ王子!」(2007年:堂本光一):7.51%
229位 「ぴんとこな」(2013年:玉森裕太):7.50%
230位 「ハンサムマン」(1996年:長野博):7.42%
231位 「SMOKING GUN」(2014年:香取慎吾):7.37%
232位 「魔女裁判」(2009年:生田斗真):7.34%
233位 「信長のシェフ 第2期」(2014年:玉森裕太):7.31%
234位 「ウルトラマンティガ」(1996年:長野博):7.3%
234位 「ビギナーズ!」(2010年:藤ヶ谷太輔、北山宏光):7.30%
234位 「鼠、江戸を疾る 第1期」(2014年:滝沢秀明):7.3%
237位 「マンハッタンラブストーリー」(2003年:松岡昌宏):7.19%
238位 「彼女が死んじゃった。」(2004年:長瀬智也):7.18%
239位 「セカンド・ラブ」(2015年:亀梨和也):7.14%
240位 「東京バンドワゴン」(2013年:亀梨和也):7.12%
241位 「やんパパ」(2002年:長瀬智也):7.0%
242位 「FINAL CUT」(2018年:亀梨和也):6.93%
243位 「Dr.DMAT」(2014年:大倉忠義):6.87%
244位 「鼠、江戸を疾る 第2期」(2016年:滝沢秀明):6.78%
245位 「家政夫のミタゾノ 第2期」(2018年:松岡昌宏):6.73%
246位 「サムライせんせい」(2015年:錦戸亮):6.71%
247位 「カケオチのススメ」(1995年:長瀬智也):6.7%
247位 「トキオ 父への伝言」(2004年:国分太一):6.7%
249位 「恋して悪魔」(2009年:中山優馬):6.69%
250位 「水球ヤンキース」(2014年:中島裕翔):6.62%
250位 「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日本テレビ):6.62%
252位 「神の雫」(2009年:亀梨和也):6.20%
253位 「HOPE」(2016年:中島裕翔):6.13%
254位 「七つの会議」(2013年:東山紀之):5.93%
255位 「ROMES 空港防御システム」(2009年:大倉忠義):5.2%
256位 「真夜中のパン屋さん」(2013年:滝沢秀明):4.95%
257位 「重要参考人探偵」(2017年:玉森裕太):4.83%
258位 「青春探偵ハルヤ」(2015年:玉森裕太):4.32%
259位 「勉強していたい!」(2007年:長野博):4.00%
260位 「平成舞祭組男」(2014年:横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永):3.03%
261位 「家族の旅路」(2018年:滝沢秀明):3.0%
262位 「0号室の客」(2010年:横山裕):2.9%
263位 「仮面ティーチャー」(2013年:藤ヶ谷太輔):2.85%
264位 「私立バカレア高校」(2012年:森本慎太郎):2.8%
264位 「お兄ちゃん、ガチャ」(2015年:岸優太):2.8%
266位 「BAD BOYS J」(2013年:中島健人):2.7%
267位 「スプラウト」(2012年:知念侑李):2.6%
267位 「SHARK 第2期」(2014年:重岡大毅):2.6%
269位 「49」(2013年:佐藤勝利):2.46%
270位 「SHARK 第1期」(2014年:平野紫耀):2.4%
271位 「Piece」(2012年:中山優馬):2.1%
271位 「心療中-in the Room-」(2013年:稲垣吾郎):2.1%
273位 「MARS」(2016年:藤ヶ谷太輔):1.64%
274位 「裁判長っ!おなか空きました!」(2013年:北山宏光):1.6%
275位 「コドモ警視」(2013年:マリウス葉):1.5%
276位 「天魔さんがゆく」(2013年:堂本剛):1.43%
277位 「ドラゴン青年団」(2012年:安田章大):1.3%
278位 「アゲイン!!」(2014年:藤井流星):1.1%
279位 「ダークシステム」(2014年:八乙女光):1.0%
280位 「変身インタビュアーの憂鬱」(2013年:中丸雄一):0.99%

※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、1995年~2017年の連続ドラマで平均視聴率が判明している連続ドラマのみを集計しています。
※上記の()内は、左から放送年、主演俳優名です。
※上記は、ジャニーズ事務所所属のタレントが主演を演じた連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※2018年11月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(1)

2018年11月19日

「【プロフェッショナル 仕事の流儀】歴代平均視聴率」

『【プロフェッショナル 仕事の流儀】歴代平均視聴率』



【2006年】
第1回 星野佳路(1月10日):11.0%
第2回 佐野俊二(1月17日):8.8%
第3回 杉野英実(1月24日):8.3%
第4回 佐藤可士和(1月31日):6.5%
第5回 宇都宮健児(2月7日):8.3%
第6回 古澤明(2月14日):9.6%
第7回 進藤奈邦子(2月28日):5.9%
第8回 挾土秀平(3月7日):7.6%
第9回 竹岡広信(3月14日):9.6%
第10回 鈴木敏夫(4月6日):4.6%
第11回 中村好文(4月13日):7.9%
第12回 佐藤章(4月20日):6.4%
第13回 秋山咲恵(4月27日):8.4%
第14回 加藤博義(5月11日):7.8%
第15回 内原智史(5月18日):-%
第16回 塚本こなみ(5月25日):7.0%
第17回 大瀧雅良(6月1日):6.7%
第18回 植村比呂志(6月22日):4.7%
第19回 奥山清行(7月6日):6.7%
第20回 羽生善治(7月13日):8.2%
第21回 徳岡邦夫(7月27日):7.4%
第22回 小栁栄次(8月3日):5.0%
第23回 飯塚哲哉(8月24日):6.0%
第24回 野村陽一(8月31日):8.6%
第25回 田尻悟郎(9月7日):6.0%
第26回 上山博康(9月14日):9.1%
第27回 上田義彦(10月5日):7.1%
第28回 石原正康(10月12日):4.5%
第29回 新浪剛史(10月19日):6.4%
第30回 横井昭裕(10月26日):5.0%
第31回 寺門嘉之(11月2日):5.6%
第32回 輿水精一(11月9日):5.5%
第33回 高野進(11月16日):5.7%
第34回 杢尾雪絵(11月30日):5.7%
第35回 木村秋則(12月7日):8.6%
第36回 勝俣悦子(12月14日):6.8%

【2007年】
第37回 村松謙一(1月11日):6.1%
第38回 浦沢直樹(1月18日):6.4%
第39回 大野和士(1月25日):7.5%
第40回 石井裕(2月8日):7.2%
第41回 北山安夫(2月15日):8.7%
第42回 北村愛子(2月22日):7.7%
第43回 渡辺誠一郎(3月1日):5.1%
第44回 南場智子(3月8日):6.6%
第45回 宮崎駿(3月27日):6.6%
第46回 鹿嶋真弓(4月3日):5.1%
第47回 隈研吾(4月10日):6.2%
第48回 多和田悟(4月17日):7.3%
第49回 吉田都(4月24日):9.3%
第50回 坂本幸雄(5月8日):8.5%
第51回 藤澤和雄(5月15日):6.9%
第52回 鈴木成一(5月22日):8.3%
第53回 吉岡徳仁(6月5日):6.7%
第54回 菊池恭二(6月12日):9.7%
第55回 佐藤陽一(6月19日):11.3%
第56回 幕内雅敏(7月3日):11.7%
第57回 美濃邉惠一(7月10日):7.9%
第58回 田中健一郎(7月17日):10.0%
第59回 古野隆雄(7月24日):10.0%
第60回 神谷整子(8月28日):5.1%
第61回 山口千尋(9月4日):6.9%
第62回 森公博(9月11日):9.7%
第63回 長沼毅(9月18日):4.6%
第64回 吉高まり(10月9日):2.9%
第65回 荒瀬克己(10月16日):5.9%
第66回 服巻智子(10月30日):5.4%
第67回 長崎尚志(11月6日):5.2%
第68回 佐喜眞保(11月13日):5.6%
第69回 加茂克也(11月20日):-%
第70回 鈴木裕(12月4日):-%
第71回 荒井良二(12月11日):-%
第72回 長谷川祐子(12月18日):-%

【2008年】
第73回 イチロー(1月2日):-%
第74回 小野二郎(1月8日):-%
第75回 坂東玉三郎(1月15日):-%
第76回 高橋直夫(1月29日):-%
第77回 岸田周三(2月5日):-%
第78回 武部聡志(2月12日):-%
第79回 片山象三(2月19日):-%
第80回 祖母井秀隆(3月4日):-%
第81回 延吉正清(3月11日):-%
第82回 中村勇吾(4月1日):-%
第83回 宮本和敏(4月8日):-%
第84回 山田日登志(4月15日):-%
第85回 吉田憲一(4月22日):-%
第86回 堤幸彦(5月13日):-%
第87回 鈴木利廣(5月20日):-%
第88回 高嶋由美子(5月27日):-%
第89回 齊藤慶輔(6月10日):-%
第90回 前田文男(6月17日):-%
第91回 田村恵子(6月24日):-%
第92回 宮本慎也(7月8日):-%
第93回 羽生善治、森内俊之(7月15日):-%
第94回 国村次郎(7月22日):-%
第95回 小池康博(8月26日):-%
第96回 平井伯昌(9月2日):-%
第97回 山口富蔵(9月9日):-%
第98回 工藤進英(9月16日):-%
第99回 細田孝久(10月7日):-%
第100回 柳家小三治(10月14日):-%
第101回 野尻知里(10月28日):-%
第102回 大谷るみ子(11月18日):-%
第103回 武豊(12月2日):-%
第104回 岩田守弘(12月9日):-%

【2009年】
第105回 松井三都男(1月6日):-%
第106回 中村伸一(1月13日):-%
第107回 藤田浩毅(1月20日):-%
第108回 湯浅勲(2月3日):-%
第109回 杉山三郎(2月10日):-%
第110回 堀井不二夫(2月17日):-%
第111回 西健一郎(2月24日):-%
第112回 奥田知志(3月10日):-%
第113回 中澤佑二(3月17日):-%
第114回 伊東豊雄(4月7日):-%
第115回 大木隆生(4月14日):-%
第116回 瀬谷ルミ子(4月21日):-%
第117回 海老名和明(4月28日):-%
第118回 木村俊昭(5月19日):-%
第119回 細野秀雄(5月26日):-%
第120回 木内博一(6月2日):-%
第121回 中村清吾(6月9日):-%
第122回 中村征夫(6月16日):-%
第123回 藤本幸人(6月30日):-%
第124回 江川悦子(7月7日):-%
第125回 松本尚(9月8日):-%
第126回 井上雄彦(9月15日):-%
第127回 三友盛行(10月6日):-%
第128回 村田浩治(10月13日):-%
第129回 大久保恒夫(11月10日):-%
第130回 藤原茂(11月17日):-%
第131回 片山正通(11月24日):-%

【2010年】
第132回 金子美登(1月5日):-%
第133回 浅川智恵子(1月12日):-%
第134回 加藤友朗(1月19日):-%
第135回 牛田貢平(2月2日):-%
第136回 岡田倫代(2月9日):-%
第137回 上田泰己(2月16日):-%
第138回 山田智敏(3月2日):-%
第139回 農口尚彦(3月9日):-%
第140回 秋山正子(3月16日):-%
第141回 三浦知良(3月23日):-%
第142回 市川海老蔵(8月19日):-%
第143回 松本人志(10月16日):7.1%
第144回 伊達洋至(10月18日):-%
第145回 石井稔(11月1日):-%
第146回 北島康介(11月8日):-%
第147回 池森昭(11月15日):-%
第148回 岩井希久子(11月22日):-%
第149回 佐藤卓(11月29日):-%
第150回 渡邊智恵子(12月6日):-%
第151回 山本美恵(12月13日):-%
第152回 長谷川穂積(12月20日):-%

【2011年】
第153回 岡野光夫(1月10日):-%
第154回 副島賢和(1月24日):-%
第155回 山崎倉(2月7日):-%
第156回 石岡瑛子(2月14日):-%
第157回 内山晋(2月21日):-%
第158回 伊藤美恵(2月28日):-%
第159回 古田等(3月7日):-%
第160回 水戸岡鋭治(4月4日):-%
第161回 SMAP(10月10日):13.7%
第162回 谷口修一(10月17日):-%
第163回 栗原はるみ(10月24日):-%
第164回 福島徹(10月31日):-%
第165回 三谷幸喜(11月7日):-%
第166回 本田圭佑(11月14日):-%
第167回 片野裕(11月21日):-%
第168回 齋藤光義(11月28日):-%
第169回 若田光一(12月5日):-%
第170回 畠山重篤(12月12日):-%
第171回 竹内宏(12月19日):-%

【2012年】
第172回 佐々木十美(1月16日):-%
第173回 及川卓也(1月23日):-%
第174回 早川秀昭(2月13日):-%
第175回 梅原真(2月20日):-%
第176回 成瀬正(2月27日):-%
第177回 長田暁子(3月12日):-%
第178回 山本征治(4月9日):-%
第179回 佐藤義則(4月23日):-%
第180回 藤藪庸一(5月7日):-%
第181回 天野篤(5月14日):-%
第182回 岡田武史(5月21日):-%
第183回 左野勝司(5月28日):-%
第184回 手塚貴晴、手塚由比(6月4日):-%
第185回 早乙女哲哉(6月11日):-%
第186回 渋谷正信(6月18日):-%
第187回 和田行男(6月25日):-%
第188回 森本千賀子(7月9日):-%
第189回 菊池省三(7月16日):-%
第190回 三浦由紀江(8月20日):-%
第191回 浅利妙峰(8月27日):-%
第192回 高倉健(9月8日):-%
第193回 遊川和彦(9月24日):-%

【2013年】
第194回 樂吉左衛門(1月3日):-%
第195回 宮崎辰(4月1日):-%
第196回 坂井信幸(4月8日):-%
第197回 三枝富博(4月15日):-%
第198回 菊池昭洋(4月22日):-%
第199回 小林勝(5月6日):-%
第200回 酒向正春(5月13日):-%
第201回 坂本孝(5月20日):-%
第202回 志村ふくみ(5月27日):-%
第203回 岡崎義和(6月3日):-%
第204回 中村重男(6月10日):-%
第205回 本田徹(6月17日):-%
第206回 宮脇修一(7月8日):-%
第207回 浅野悦男(7月15日):-%
第208回 崎原真弓(7月22日):-%
第209回 金本兼二郎(7月29日):-%
第210回 古田武(9月2日):-%
第211回 川原尚行(9月16日):-%
第212回 林寛之(9月30日):-%
第213回 吉田全作(10月14日):-%
第214回 藤子・F・不二雄(10月21日):-%
第215回 石原恒和(10月28日):-%
第216回 高橋邦弘(11月11日):-%
第217回 佐藤オオキ(11月25日):-%
第218回 鈴木健次郎(12月9日):-%

【2014年】
第219回 林伸太郎(1月6日):-%
第220回 井山裕太(1月13日):-%
第221回 山海嘉之(1月20日):-%
第222回 遠藤保仁(1月27日):-%
第223回 橫溝春雄(2月3日):-%
第224回 大山健太朗(2月24日):-%
第225回 長井鞠子(3月3日):-%
第226回 中東久雄(3月31日):-%
第227回 國中均(4月7日):-%
第228回 笹子三津留(4月14日):-%
第229回 上圷茂(4月21日):-%
第230回 真鍋大度(5月12日):-%
第231回 川鰭市郎(6月23日):-%
第232回 勝部麗子(7月7日):-%
第233回 中道博(7月14日):-%
第234回 山本昌(7月28日):-%
第235回 上原浩治(8月4日):-%
第236回 種田陽平(8月25日):-%
第237回 森岡毅(9月1日):-%
第238回 忍足謙朗(9月8日):-%
第239回 小林一夫(9月15日):-%
第240回 中村育子(10月6日):-%
第241回 戸田修一、松本秀樹、村上健一(10月20日):-%
第242回 熊谷崇(10月27日):-%
第243回 五嶋みどり(11月3日):-%
第244回 明神学武(11月10日):-%
第245回 川越厚(11月17日):-%
第246回 井上眞一(11月24日):-%
第247回 ポール・スミザー(12月1日):-%
第248回 佐渡島庸平(12月8日):-%
第249回 野村萬斎(12月15日):-%

【2015年】
第250回 高田礼人(1月5日):-%
第251回 人見光夫(1月12日):-%
第252回 松本孝夫(1月19日):-%
第253回 エディー・ジョーンズ(1月26日):-%
第254回 新津春子、羽生田信之(2月2日):-%
第255回 市原英樹(2月9日):-%
第256回 阿部佳(2月16日):-%
第257回 佐藤啓二、澄子(3月2日):-%
第258回 山髙篤行(3月16日):-%
第259回 小野塚吉郎、大橋明広、田口純一郎(4月6日):-%
第260回 森田真司(4月13日):-%
第261回 葛原幸一(4月20日):-%
第262回 白鵬(5月4日):-%
第263回 新井和宏(5月11日):-%
第264回 笑喜久文(5月18日):-%
第265回 渡辺謙(5月25日):-%
第266回 新津春子(6月1日):-%
第267回 松浦敬一(6月8日):-%
第268回 小林正典(6月22日):-%
第269回 谷口英司(7月6日):-%
第270回 杉本晃章(7月13日):-%
第271回 江沢伸一(7月20日):-%
第272回 蓮岡元一(7月27日):-%
第273回 細田守(8月3日):-%
第274回 畑肇、田口護(8月24日):-%
第275回 谷口仁史(8月31日):-%
第276回 小林快次(9月7日):-%
第277回 名和利男(9月14日):-%
第278回 高山忠利(9月28日):-%
第279回 増田宗昭(10月19日):-%
第280回 鎌田秀利(11月9日):-%
第281回 石川憲太郎(11月16日):-%
第282回 安倍玲子(11月30日):-%
第283回 小山明、小山博久(12月7日):-%

【2016年】
第284回 今尾朝子(1月18日):-%
第285回 石原仁司(1月25日):-%
第286回 葛西紀明(2月8日):-%
第287回 岸久(2月15日):-%
第288回 中畑文利、深澤敏夫(2月22日):-%
第289回 吉椿雅道(3月14日):-%
第290回 佐藤直紀(3月21日):-%
第291回 伊藤秀男(4月4日):-%
第292回 池川義輝(4月11日):-%
第293回 佐藤久男(5月9日):-%
第294回 小山珠美(5月16日):-%
第295回 請川博一(5月23日):-%
第296回 荻田和秀(5月30日):6.4%
第297回 藤田重信(6月13日):-%
第298回 野島千恵子(6月20日):-%
第299回 猪子寿之(7月11日):-%
第300回 杉本好夫(8月1日):-%
第301回 川上量生(8月22日):-%
第302回 森保一(8月29日):-%
第303回 臼井二美夫(9月5日):-%
第304回 今本英仁(9月26日):-%
第305回 加藤忠相(10月3日):-%
第306回 皆川明(10月17日):-%
第307回 竹内久典(10月24日):-%
第308回 廣村正彰(11月7日):-%
第309回 道脇裕(11月14日):-%
第310回 門川安秀(11月21日):-%
第311回 東海林弘靖(12月5日):-%
第312回 古田等、奥田透、藤田浩毅(12月19日):-%

【2017年】
第313回 大島芳彦(1月16日):-%
第314回 荒木かおり(1月23日):-%
第315回 倉本聰(2月6日):-%
第316回 浜田統之(2月20日):-%
第317回 小澤竹俊(3月6日):-%
第318回 山口桂(3月27日):-%
第319回 山下健(4月3日):-%
第320回 春風亭一之輔(4月10日):-%
第321回 久保俊治(4月17日):-%
第322回 巨大クレーン船「富士」乗組員(4月24日):-%
第323回 田中将大(5月1日):7.7%
第324回 植田育也(5月15日):-%
第325回 升田志郎(5月22日):-%
第326回 岩合光昭(5月29日):-%
第327回 和田博幸(6月5日):-%
第328回 岡崎慎司(6月12日):-%
第329回 笠原群生(7月10日):-%
第330回 宮沢りえ(7月24日):-%
第331回 栄和人(7月31日):-%
第332回 山中慎介(8月21日):-%
第333回 東信(8月28日):-%
第334回 水戸岡鋭治、迎山直樹、木下正人(9月4日):-%
第335回 山中伸弥(9月11日):-%
第336回 谷口禎弘、情野博之、橋崎光男、田中一生、米倉宏、井上源太郎(9月25日):-%
第337回 松本晃(10月2日):-%
第338回 杉本和隆(10月23日):-%
第339回 式守伊之助、拓郎、床蜂(11月6日):-%
第340回 小林誠人(11月13日):-%
第341回 川人博(11月20日):-%
第342回 芦田須美、饗場幸次、三木五鈴、畑利和、駒井文恵(11月23日):-%
第343回 原晋、原美穂、鈴木克明、鈴木寄里枝、北川茂次郎、北川みゑ子、鈴木正、鈴木年枝(11月27日):-%
第344回 樫本大進(12月4日):-%
第345回 苑田聡彦(12月25日):-%

【2018年】
第346回 仲田晃司(1月8日):-%
第347回 石川佳純(1月15日):-%
第348回 河原直明(1月22日):-%
第349回 -(1月29日):-%
第350回 佐藤則武(2月5日):-%
第351回 山中慎介(3月5日):-%
第352回 長純一(3月12日):-%
第353回 -(3月19日):-%
第354回 藤重佳久(3月26日):-%
第355回 羽生善治(4月2日):-%
第356回 竹井和之(4月9日):-%
第357回 白坂亜紀、園田静香(4月16日):-%
第358回 岩田徹(4月23日):-%
第359回 内村航平(5月7日):4.0%
第360回 本田圭佑(5月14日):4.7%
第361回 タサン志麻(5月21日):-%
第362回 三枝俊介(5月28日):-%
第363回 かこさとし(6月4日):-%
第364回 飯間浩明(6月11日):-%
第365回 久住有生(7月9日):-%
第366回 横尾将臣(7月23日):-%
第367回 多田克彦(7月30日):-%
第368回 栗林慧(8月27日):-%
第369回 山本明弘(9月3日):-%
第370回 柴田陽子(9月10日):-%
第371回 佐藤章(9月17日):-%
第372回 高木琢也、横田真悠、むゆあ(10月1日):-%
第373回 中田久美(10月15日):-%
第374回 市川海老蔵(10月29日):-%
第375回 友田明美(11月5日):-%
第376回 坂本裕二(11月12日):-%
第377回 内藤哲哉(11月19日):-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記は、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の平均視聴率を集計しています。
※2018年11月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:30|PermalinkComments(1)

「タッキー&翼 音楽DVD売上枚数」

『タッキー&翼 音楽DVD売上枚数』



【2000年】
発売なし

【2001年】
発売なし

【2002年】
「「Hatachi」deデビューGiants Hits Concert with all ジャニーズJr.」:--枚

【2003年】
発売なし

【2004年】
発売なし

【2005年】
「滝翼春魂」:-枚

【2006年】
発売なし

【2007年】
「タキツバCLIPS」:1万9000枚

【2008年】
「Tackey&Tsubasa Premium Live DVD-5th Anniversary Special Package-」:3万2000枚

【2009年】
発売なし

【2010年】
発売なし

【2011年】
「CONCERT TOUR 2010 滝翼祭」:2万2000枚

【2012年】
「LIVE TOUR 2011 OUR FUTURE」:2万4000枚

【2013年】
発売なし

【2014年】
発売なし

【2015年】
「タキツバCLIPS Two」:-枚

【2016年】
「Youは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ」:-枚

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


「タッキー&翼」音楽DVD総売上枚数
9万7000枚

年間音楽DVD売上枚数
2000年:-枚
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:1万9000枚
2008年:3万2000枚
2009年:-枚
2010年:-枚
2011年:2万2000枚
2012年:2万4000枚
2013年:-枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売された音楽DVDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


音楽DVD売上枚数ランキング
1位 「Tackey&Tsubasa Premium Live DVD-5th Anniversary Special Package-」:3万2000枚
2位 「LIVE TOUR 2011 OUR FUTURE」:2万4000枚
3位 「CONCERT TOUR 2010 滝翼祭」:2万2000枚
4位 「タキツバCLIPS」:1万9000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、タッキー&翼名義の音楽DVDとBlu-rayのみを集計しています。
※2018年11月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:00|PermalinkComments(0)

2018年11月18日

「【NHKのど自慢チャンピオン大会】歴代視聴率」

『【NHKのど自慢チャンピオン大会】歴代視聴率』



【第43回】
2015年2月28日
視聴率:12.3%

【第44回】
2016年1月11日
視聴率:11.0%

【第45回】
2017年3月20日
視聴率:12.0%

【第46回】
2018年3月3日
視聴率:10.2%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記は、NHK「NHKのど自慢チャンピオン大会」の平均視聴率を集計しています。
※2018年11月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:30|PermalinkComments(0)

「東山紀之 主演映画興行収入」

『東山紀之 主演映画興行収入』



○東宝配給作品

○松竹配給作品

○東映配給作品
「小川の辺」(東映):5億5000万円

○その他の配給作品

○興行収入未発表作品
「MAKOTO」(松竹):未発表
「山桜」(東京テアトル):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年11月18日付



【備考】
集計対象作品数:1作品
未集計対象作品数:2作品
総興行収入:5億5000万円
東宝配給作品の平均興行収入:-
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:5億5000万円
その他配給作品の平均興行収入:-



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年11月17日

「2018年映画視聴率ランキング」

『2018年映画視聴率ランキング』



1位 「君の名は。」(1月3日):17.4%
2位 「相棒-劇場版Ⅳ-」(3月21日):15.8%
3位 「ハウルの動く城」(8月10日):14.5%
4位 「となりのトトロ」(8月17日):14.0%
5位 「ジュラシック・ワールド」(7月13日):13.9%
6位 「もののけ姫」(10月26日):12.8%
7位 「魔女の宅急便」(1月5日):12.5%
7位 「紅の豚」(11月2日):12.5%
9位 「猫の恩返し」(8月24日):12.2%
10位 「22年目の告白-私が殺人犯です-」(6月8日):11.7%
11位 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(7月29日):11.5%
12位 「オデッセイ」(8月3日):11.3%
13位 「テルマエ・ロマエ」(1月13日):11.2%
14位 「相棒-劇場版Ⅱ-」(3月17日):11.1%
15位 「ルパン三世 カリオストロの城」(1月19日):11.0%
15位 「トイ・ストーリー3」(3月23日):11.0%
17位 「ジャックと天空の巨人」(10月6日):10.9%
18位 「名探偵コナン から紅の恋歌」(4月20日):10.8%
18位 「海街diary」(6月9日):10.8%
20位 「ハッピーフライト」(2月3日):10.4%
20位 「君の膵臓をたべたい」(8月19日):10.4%
20位 「ミックス。」(10月20日):10.4%
22位 「ズートピア」(6月15日):10.3%
22位 「バケモノの子」(7月27日):10.3%
22位 「メアリと魔女の花」(8月31日):10.3%
25位 「ゲド戦記」(1月12日):10.2%
25位 「かぐや姫の物語」(5月18日):10.2%
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(11月16日):-%
「アンフェア the end」(11月17日):-%

※上記は、映画が放映された際の視聴率を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は放送日です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※上記は、視聴率10%以上の作品のみを集計しています。
※2018年11月17日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

「蓮佛美沙子 主演連続ドラマ視聴率」

『蓮佛美沙子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品
「37.5℃の涙」(TBS):6.17%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「七瀬ふたたび」(NHK):5.9%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月17日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「37.5℃の涙」:6.17%
最低平均視聴率作品:「七瀬ふたたび」:5.9%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:00|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

「山口紗弥加 主演連続ドラマ視聴率」

『山口紗弥加 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品
「ブラックスキャンダル」(日本テレビ):未発表

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月16日付



【備考】
集計対象ドラマ数:0作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「-」:-%
最低平均視聴率作品:「-」:-%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:0作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年11月15日

「篠原涼子 シングルCD売上枚数」

『篠原涼子 シングルCD売上枚数』



【1991年】
「恋はシャンソン」:-枚

【1992年】
「スコール」:2750枚

【1993年】
発売なし

【1994年】
「Sincerely」:6830枚
「恋しさと せつなさと 心強さと」:202万0590枚

【1995年】
「もっと もっと・・・」:62万2790枚
「Lady Generation」:53万3520枚
「ダメ!」:13万3670枚

【1996年】
「平凡なハッピーじゃ物足りない」:12万6740枚
「しあわせはそばにある」:3万1650枚
「パーティーをぬけだそう!」:1万7000枚

【1997年】
「Goodbye Baby」:4220枚

【1998年】
「BLOW UP」:-枚
「a place in the sun」:-枚

【1999年】
発売なし

【2000年】
「リズムとルール」:5920枚

【2001年】
「someday somewhere」:-枚

【2002年】
発売なし

【2003年】
「Time of GOLD」:-枚

【2004年】
発売なし

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
発売なし

【2008年】
発売なし

【2009年】
発売なし

【2010年】
発売なし

【2011年】
発売なし

【2012年】
発売なし

【2013年】
発売なし

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「篠原涼子」シングルCD総売上枚数
350万5680枚

年間シングルCD総売上枚数
1991年:-枚
1992年:2750枚
1993年:-枚
1994年:202万7420枚
1995年:128万9980枚
1996年:17万5390枚
1997年:4220枚
1998年:-枚
1999年:-枚
2000年:5920枚
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:-枚
2009年:-枚
2010年:-枚
2011年:-枚
2012年:-枚
2013年:-枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「恋しさと せつなさと 心強さと」:202万0590枚
2位 「もっと もっと・・・」:62万2790枚
3位 「Lady Generation」:53万3520枚
4位 「ダメ!」:13万3670枚
5位 「平凡なハッピーじゃ物足りない」:12万6740枚
6位 「しあわせはそばにある」:3万1650枚
7位 「パーティーをぬけだそう!」:1万7000枚
8位 「Sincerely」:6830枚
9位 「リズムとルール」:5920枚
10位 「Goodbye Baby」:4220枚
11位 「スコール」:2750枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、篠原涼子名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

「【テレビ朝日:木曜ドラマ】歴代平均視聴率」

『【テレビ朝日:木曜ドラマ】歴代平均視聴率』



【1991年】
「七人の女弁護士 第1期」(賀来千香子):9.6%
「芸者小春の華麗な冒険」(宮本信子):7.2%
「外科病棟女医の事件ファイル」(古手川祐子、中原理恵):未発表
「七人の女弁護士 第2期」(賀来千香子):12.8%

【1992年】
「真夜中は別の顔」(黒木瞳):未発表
「女事件記者立花圭子」(斉藤由貴):未発表
「法医学教室の事件ファイル 第1期」(名取裕子):13.0%
「大空港'92~愛の旅立ち~」(植木等):11.79%

【1993年】
「七人の女弁護士 第3期」(賀来千香子):14.1%
「セールスレディは何を見た」(岸本加世子):未発表
「法医学教室の事件ファイル 第2期」(名取裕子):11.4%
「女検事の捜査ファイル」(沢口靖子):未発表

【1994年】
「新空港物語」(植木等):10.41%
「彼と彼女の事情」(時任三郎、南果歩):未発表
「大家族ドラマ 嫁の出る幕」(沢口靖子):未発表
「ママのベッドへいらっしゃい」(風間トオル):未発表

【1995年】
「味いちもんめ 第1期」(中居正広):16.0%
「うちの母ですが・・・」(久本雅美):未発表
「外科医柊又三郎 第1期」(萩原健一):未発表
「Missダイヤモンド」(瀬戸朝香):未発表

【1996年】
「味いちもんめ 第2期」(中居正広):18.1%
「炎の消防隊」(仲村トオル、東幹久):未発表
「小児病棟・命の季節」(中谷美紀):未発表
「外科医柊又三郎 第2期」(萩原健一):未発表

【1997年】
「流れ板七人」(水谷豊):8.13%
「最高の食卓」(赤井英和):10.0%
「ボディーガード」(長渕剛):13.8%
「家政婦は見た!」(市原悦子):15.3%

【1998年】
「愛しすぎなくてよかった」(東山紀之、りょう):未発表
「凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家」(加藤紀子、山本陽子):13.3%
「女教師」(高島礼子):未発表
「外科医・夏目三四郎」(内藤剛志):未発表

【1999年】
「ニュースキャスター 霞涼子」(賀来千賀子):7.6%
「恋の奇跡」(葉月里緒奈、菅野美穂):15.2%
「てっぺん」(坂井真紀):8.1%
「恋愛詐欺師」(椎名桔平):未発表

【2000年】
「恋愛中毒」(薬師丸ひろ子):9.4%
「アナザヘヴン~eclipse~」(大沢たかお):7.01%
「つぐみへ…~小さな命を忘れない~」(鶴田真由、仲村トオル):12.1%
「スタイル!」(本木雅弘):7.3%

【2001年】
「お前の諭吉が泣いている」(東山紀之):8.2%
「R-1」(中谷美紀):9.0%
「氷点2001」(浅野ゆう子、末永遥):9.7%
「最後の家族」(樋口可南子):未発表

【2002年】
「婚外恋愛」(永作博美):8.67%
「眠れぬ夜を抱いて」(財前直見):9.0%
「サトラレ」(鶴田真由、オダギリジョー):8.85%
「逮捕しちゃうぞ」(原沙知絵、伊東美咲):9.05%

【2003年】
「恋は戦い!」(本上まなみ):6.7%
「動物のお医者さん」(吉沢悠):9.9%
「菊次郎とさき 第1期」(陣内孝則、室井滋):12.0%
「TRICK 第1期」(仲間由紀恵、阿部寛):7.9%

【2004年】
「エースをねらえ!」(上戸彩):13.2%
「電池が切れるまで」(財前直見):8.2%
「南くんの恋人」(二宮和也、深田恭子):9.4%
「黒革の手帖」(米倉涼子):15.7%

【2005年】
「富豪刑事 第1期」(深田恭子):12.4%
「アタックNo.1」(上戸彩):13.1%
「菊次郎とさき 第2期」(陣内孝則、室井滋):14.9%
「熟年離婚」(渡哲也):19.2%

【2006年】
「けものみち」(米倉涼子、仲村トオル):14.7%
「7人の女弁護士 第1期」(釈由美子):12.1%
「下北サンデーズ」(上戸彩):7.3%
「だめんず・うぉ~か~」(藤原紀香、山田優):8.1%

【2007年】
「エラいところに嫁いでしまった!」(仲間由紀恵):12.7%
「ホテリアー」(上戸彩):8.6%
「菊次郎とさき 第3期」(陣内孝則、室井滋):9.3%
「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(渡哲也):9.0%

【2008年】
「交渉人~THE NEGOTIATOR~ 第1期」(米倉涼子):13.4%
「7人の女弁護士 第2期」(釈由美子):11.0%
「四つの嘘」(永作博美):9.4%
「小児救急」(小西真奈美):6.97%

【2009年】
「特命係長 只野仁 第4期」(高橋克典):10.3%
「夜光の階段」(藤木直人):10.6%
「ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~」(舘ひろし):6.59%
「交渉人~THE NEGOTIATOR~ 第2期」(米倉涼子):12.5%

【2010年】
「エンゼルバンク」(長谷川京子):6.1%
「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」(黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史):14.5%
「警視庁継続捜査班」(木村佳乃):12.6%
「ナサケの女~国税局査察官~」(米倉涼子):13.9%

【2011年】
「告発~国選弁護人」(田村正和):10.3%
「ハガネの女 第2期」(吉瀬美智子):7.5%
「陽はまた昇る」(佐藤浩市):11.3%
「DOCTORS 第1期」(沢村一樹):14.8%

【2012年】
「聖なる怪物たち」(岡田将生):7.8%
「Wの悲劇」(武井咲):9.1%
「遺留捜査 第2期」(上川隆也):12.5%
「ドクターX 第1期」(米倉涼子):19.1%

【2013年】
「おトメさん」(黒木瞳):11.5%
「ダブルス~二人の刑事」(伊藤英明、坂口憲二):11.9%
「DOCTORS 第2期」(沢村一樹):18.3%
「ドクターX 第2期」(米倉涼子):23.0%

【2014年】
「緊急取調室 第1期」(天海祐希):12.9%
「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯罪捜査第4係」(小栗旬):12.2%
「ゼロの真実~監察医・松本真央~」(武井咲):10.5%
「ドクターX 第3期」(米倉涼子):22.9%

【2015年】
「DOCTORS 第3期」(沢村一樹):14.4%
「アイムホーム」(木村拓哉):14.8%
「エイジハラスメント」(武井咲):8.8%
「遺産争族」(向井理):10.7%

【2016年】
「スペシャリスト」(草なぎ剛):12.6%
「グッドパートナー」(竹野内豊):10.8%
「はじままして、愛しています。」(尾野真千子):9.9%
「ドクターX 第4期」(米倉涼子):21.5%

【2017年】
「就活家族」(三浦友和):9.7%
「緊急取調室 第2期」(天海祐希):13.9%
「黒革の手帖」(武井咲):11.45%
「ドクターX 第5期」(米倉涼子):20.87%

【2018年】
「BG~身辺警護人~」(木村拓哉):15.24%
「未解決の女 警視庁文書捜査官」(波瑠):13.02%
「ハゲタカ」(綾野剛):10.41%
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(米倉涼子):未発表

※上記は、テレビ朝日の木曜ドラマ枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は主演俳優名・主演女優名です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月15日付


【1991年~1999年】
最高視聴率作品:「味いちもんめ 第2期」(中居正広):18.1%
最低視聴率作品:「芸者小春の華麗な冒険」(宮本信子):7.2%

【2000年~2009年】
最高視聴率作品:「熟年離婚」(渡哲也):19.2%
最低視聴率作品:「ダンディ・ダディ?」(舘ひろし):6.59%

【2010年~2019年】
最高視聴率作品:「ドクターX 第2期」(米倉涼子):23.0%
最低視聴率作品:「エンゼルバンク」(長谷川京子):6.1%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

「【goo】ananでヌードが見たいジャニーズランキング」

『【goo】ananでヌードが見たいジャニーズランキング』



1位 岡田准一
2位 松本潤
3位 長瀬智也
4位 山下智久
5位 滝沢秀明
6位 木村拓哉
7位 松岡昌宏
8位 櫻井翔
9位 香取慎吾
10位 錦戸亮

※発表:gooランキング
※2016年1月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:30|PermalinkComments(1)

2018年11月13日

「中井貴一 主演連続ドラマ視聴率」

『中井貴一 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「風のガーデン」(フジテレビ):15.8%
「最後から二番目の恋 第2期」(フジテレビ):12.9%
「最後から二番目の恋 第1期」(フジテレビ):12.4%
「嘘恋」(フジテレビ):7.9%

○TBS作品
「99年の愛」(TBS):15.3%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「ある日、嵐のように」(NHK):未発表

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年11月13日付



【備考】
集計対象ドラマ数:5作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「風のガーデン」:15.8%
最低平均視聴率作品:「嘘恋」:7.9%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:2作品
平均視聴率10%以上:2作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:00|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

「柴咲コウ 主演連続ドラマ視聴率」

『柴咲コウ 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「わが家の歴史」(フジテレビ):20.3%

○TBS作品
「オレンジデイズ」(TBS):17.4%

○日本テレビ作品
「○○妻」(日本テレビ):14.3%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「おんな城主 直虎」(NHK):12.80%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月12日付



【備考】
集計対象ドラマ数:4作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「わが家の歴史」:20.3%
最低平均視聴率作品:「おんな城主 直虎」:12.80%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:1作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:2作品
平均視聴率10%以下:0作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

「駆け落ちしたい芸能人ランキング」

『駆け落ちしたい芸能人ランキング』



1位 福山雅治
2位 西島秀俊
3位 木村拓哉
4位 斎藤工
5位 竹野内豊
6位 玉木宏
7位 向井理
8位 佐藤浩市
9位 佐藤健
10位 松本潤

※発表:日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」
※2014年8月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 14:30|PermalinkComments(0)

「国分太一 主演映画興行収入」

『国分太一 主演映画興行収入』



○東宝配給作品
「だいじょうぶ3組」(東宝):1億2000万円

○松竹配給作品

○東映配給作品

○その他の配給作品
「しゃべれども しゃべれども」(アスミック・エース):3億5000万円

○興行収入未発表作品
「ファンタスティポ」(ジェイ・ストーム):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年11月12日付



【備考】
集計対象作品数:2作品
未集計対象作品数:1作品
総興行収入:4億7000万円
東宝配給作品の平均興行収入:1億2000万円
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:3億5000万円



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(0)

「KinKi Kids 音楽DVD売上枚数」

『KinKi Kids 音楽DVD売上枚数』



【2001年】
「KinKi KISS Single Selection」:-枚
「風雲再起近畿小子2001台北演唱會~KinKi Kids Returns!2001 Concert Tour in Taipei~」:-枚

【2002年】
「-ISM」:-枚

【2003年】
「KinKi Kids Dome F Concert~Fun Fan Forever~」:6万4020枚

【2004年】
「KinKi KISS 2 Single Selection」:10万0453枚

【2005年】
「KinKi Kids Dome Tour 2004-2005 -Font De Anniversary.-」:12万5266枚

【2006年】
発売なし

【2007年】
発売なし

【2008年】
「We are φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08」:11万1945枚

【2009年】
「KinKi you DVD」:12万7046枚

【2010年】
「KinKi Kids concert tour J」:10万1427枚

【2011年】
「KinKi Kids 2010-2011~君も堂本FAMILY~」:9万1894枚

【2012年】
「King・KinKi Kids 2011-2012」:8万8595枚

【2013年】
「KinKi Kids Concert-Thank you for 15years- 2012-2013」:7万2413枚

【2014年】
「KinKi Kids Concert 2013-2014「L」」:7万8297枚

【2015年】
「KinKi Kids Concert 「Memories&Moments」」:6万5681枚

【2016年】
「2015-2016 Concert KinKi Kids」:8万1329枚

【2017年】
「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI&YOU&KOICHI」:9万0874枚

【2018年】
「MTV Unplugged:KinKi Kids」:8万1000枚
「KinKi Kids CONCERT 20.2.21-Everything happens for a reason-」:10万3000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


「KinKi Kids」音楽DVD総売上枚数
138万3240枚

年間音楽DVD売上枚数
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:6万4020枚
2004年:10万0453枚
2005年:12万5266枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:11万1945枚
2009年:12万7046枚
2010年:10万1427枚
2011年:9万1894枚
2012年:8万8595枚
2013年:7万2413枚
2014年:7万8297枚
2015年:6万5681枚
2016年:8万1329枚
2017年:9万0874枚
2018年:18万4000枚

※上記は、対象年に発売された音楽DVDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


音楽DVD売上枚数ランキング
1位 「KinKi you DVD」:12万7046枚
2位 「KinKi Kids Dome Tour 2004-2005 -Font De Anniversary.-」:12万5266枚
3位 「We are φn' 39!! and U? KinKi Kids Live in DOME 07-08」:11万1945枚
4位 「KinKi Kids CONCERT 20.2.21-Everything happens for a reason-」:10万3000枚
5位 「KinKi Kids concert tour J」:10万1427枚
6位 「KinKi KISS 2 Single Selection」:10万0453枚
7位 「KinKi Kids 2010-2011~君も堂本FAMILY~」:9万1894枚
8位 「We are KinKi Kids Dome Concert 2016-2017 TSUYOSHI&YOU&KOICHI」:9万0874枚
9位 「King・KinKi Kids 2011-2012」:8万8595枚
10位 「2015-2016 Concert KinKi Kids」:8万1329枚
11位 「MTV Unplugged:KinKi Kids」:8万1000枚
12位 「KinKi Kids Concert 2013-2014「L」」:7万8297枚
13位 「KinKi Kids Concert-Thank you for 15years- 2012-2013」:7万2413枚
14位 「KinKi Kids Concert 「Memories&Moments」」:6万5681枚
15位 「KinKi Kids Dome F Concert~Fun Fan Forever~」:6万4020枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、KinKi Kids名義の音楽DVDとBlu-rayのみを集計しています。
※2018年11月12日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:00|PermalinkComments(0)

2018年11月09日

「篠原涼子 主演連続ドラマ視聴率」

『篠原涼子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「アンフェア」(フジテレビ):15.4%
「ラスト♡シンデレラ」(フジテレビ):15.2%
「オトナ女子」(フジテレビ):8.7%
「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ):6.7%

○TBS作品
「花嫁は厄年ッ!」(TBS):12.0%

○日本テレビ作品
「ハケンの品格」(日本テレビ):20.2%
「anego」(日本テレビ):15.7%
「光とともに・・・」(日本テレビ):15.4%
「黄金の豚」(日本テレビ):13.5%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月9日付



【備考】
集計対象ドラマ数:9作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「ハケンの品格」:20.2%
最低平均視聴率作品:「民衆の敵」:6.74%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:1作品
平均視聴率15%以上:4作品
平均視聴率10%以上:2作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:30|PermalinkComments(0)

2018年11月08日

「竹内まりや シングルCD売上枚数」

『竹内まりや シングルCD売上枚数』



【1978年】
「戻っておいで・私の時間」:2万2000枚

【1979年】
「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~」:11万8000枚
「SEPTEMBER」:10万4000枚

【1980年】
「不思議なピーチパイ」:39万2000枚
「二人のバカンス」:4万4000枚
「SWEETEST MUSIC」:-枚

【1981年】
「イチゴの誘惑」:1万1000枚
「SPECIAL DELIVERY~特別航空便」:-枚
「NATALIE/アップル・パップル・プリンセス」:2万4000枚

【1982年】
発売なし

【1983年】
発売なし

【1984年】
「もう一度/本気でオンリーユー」:10万8000枚
「マージービートで唄わせて」:9000枚

【1985年】
「PLASTIC LOVE」:5000枚

【1986年】
「恋の嵐」:8万1000枚
「時空の旅人」:2万0000枚

【1987年】
「夢の続き」:2万8000枚
「AFTER YEARS/駅」:2万6000枚

【1988年】
「元気を出して」:1万3000枚

【1989年】
「シングル・アゲイン」:53万9000枚

【1990年】
「告白」:38万5000枚

【1991年】
発売なし

【1992年】
「マンハッタン・キス」:20万8000枚
「家に帰ろう」:10万2000枚

【1993年】
「幸せの探し方」:2万0000枚

【1994年】
「明日の私」:11万6000枚
「純愛ラプソディ」:89万6000枚
「本気でオンリー・ユー/Forever Friends」:2万3000枚

【1995年】
「今夜はHearty Party」:39万8000枚

【1996年】
「ロンリー・ウーマン/Tell me, tell me」:16万6000枚

【1997年】
発売なし

【1998年】
「カムフラージュ/Winter Lovers」:46万3000枚

【1999年】
「天使のため息/ソウルメイトを探して」:15万3000枚

【2000年】
発売なし

【2001年】
「真夜中のナイチンゲール」:14万6000枚
「毎日がスペシャル」:7000枚
「ノスタルジア」:2万0000枚

【2002年】
発売なし

【2003年】
発売なし

【2004年】
発売なし

【2005年】
発売なし

【2006年】
「返信/シンクロニシティ」:3万4000枚
「スロー・ラヴ」:1万3000枚

【2007年】
「明日のない恋」:1万8000枚
「チャンスの前髪/人生の扉」:3万0000枚

【2008年】
「幸せのものさし/うれしくてさみしい日」:4万7000枚
「緑の糸」:2万5000枚

【2009年】
発売なし

【2010年】
「ウイスキーが、お好きでしょ」:9000枚

【2011年】
発売なし

【2012年】
「いのちの歌」:2万6000枚

【2013年】
「たそがれダイアリー」:8000枚
「Dear Angie~あなたは負けない/それぞれの夜」:1万9000枚

【2014年】
「静かな伝説」:-枚

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
「小さな願い/今を生きよう」:1万9748枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「竹内まりや」シングルCD総売上枚数
489万5748枚

年間シングルCD総売上枚数
1978年:2万2000枚
1979年:22万2000枚
1980年:43万6000枚
1981年:3万5000枚
1982年:-枚
1983年:-枚
1984年:11万7000枚
1985年:5000枚
1986年:10万1000枚
1987年:5万4000枚
1988年:1万3000枚
1989年:53万9000枚
1990年:38万5000枚
1991年:-枚
1992年:31万0000枚
1993年:2万0000枚
1994年:103万5000枚
1995年:39万8000枚
1996年:16万6000枚
1997年:-枚
1998年:46万3000枚
1999年:15万3000枚
2000年:-枚
2001年:17万3000枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:4万7000枚
2007年:4万8000枚
2008年:7万2000枚
2009年:-枚
2010年:9000枚
2011年:枚
2012年:2万6000枚
2013年:2万7000枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:1万9748枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「純愛ラプソディ」:89万6000枚
2位 「シングル・アゲイン」:53万9000枚
3位 「カムフラージュ/Winter Lovers」:46万3000枚
4位 「今夜はHearty Party」:39万8000枚
5位 「不思議なピーチパイ」:39万2000枚
6位 「告白」:38万5000枚
7位 「マンハッタン・キス」:20万8000枚
8位 「ロンリー・ウーマン/Tell me, tell me」:16万6000枚
9位 「天使のため息/ソウルメイトを探して」:15万3000枚
10位 「真夜中のナイチンゲール」:14万6000枚
11位 「ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~」:11万8000枚
12位 「明日の私」:11万6000枚
13位 「もう一度/本気でオンリーユー」:10万8000枚
14位 「SEPTEMBER」:10万4000枚
15位 「家に帰ろう」:10万2000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、竹内まりや名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年11月07日

「【goo】理想のデートをしてくれそうな大人ジャニーズランキング」

『【goo】理想のデートをしてくれそうな大人ジャニーズランキング』



1位 木村拓哉
2位 松岡昌宏
3位 松本潤
4位 櫻井翔
5位 亀梨和也
6位 山口達也
7位 井ノ原快彦
8位 岡田准一
9位 相葉雅紀
10位 香取慎吾

※発表:gooランキング
※2015年9月23日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:30|PermalinkComments(1)

「【マジガチランキング】なりたい顔の男性有名人ランキング」

『【マジガチランキング】なりたい顔の男性有名人ランキング』



1位 福士蒼汰
2位 山﨑賢人
3位 菅田将暉
4位 向井理
5位 山下智久
6位 福山雅治
7位 佐藤健
8位 櫻井翔
9位 小栗旬
10位 綾野剛
11位 ディーン・フジオカ
12位 明石家さんま
13位 木村拓哉
14位 二宮和也
15位 稲葉浩志
16位 松坂桃李
17位 GACKT
18位 坂口健太郎
19位 徳井義実
20位 長瀬智也

※発表:AbemaTV「マジガチランキング」
※対象:10代男子
※2016年12月31日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 14:00|PermalinkComments(0)

2018年11月06日

「【goo】パフォーマンス力が高いジャニーズランキング」

『【goo】パフォーマンス力が高いジャニーズランキング』



1位 中居正広
2位 岡田准一
3位 堂本光一
4位 手越祐也
5位 長瀬智也
6位 東山紀之
7位 滝沢秀明
8位 櫻井翔
9位 堂本剛
10位 大野智
11位 木村拓哉
12位 山口達也
13位 香取慎吾
14位 松本潤
14位 二宮和也
16位 国分太一
17位 山田涼介
18位 亀梨和也
19位 村上信五
20位 今井翼

※発表:gooランキング
※2017年4月6日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:30|PermalinkComments(1)

2018年11月05日

「SMAP 音楽DVD売上枚数」

『SMAP 音楽DVD売上枚数』



【1997年】
「1997 SMAP LIVE ス」:-枚

【1998年】
発売なし

【1999年】
発売なし

【2000年】
「SMAP 010 "TEN"」:-枚
「SMAP LIVE AMIGOS!」:-枚
「LIVE BIRDMAN」:-枚

【2001年】
「LIVE S map」:-枚
「LIVE pamS」:-枚

【2002年】
「Clip!Smap!」:4万9000枚
「LIVE ウラスマ」:6万7000枚

【2003年】
「1992.1 SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート」:-枚
「SEXY SIX SHOW」:-枚
「SMAP 007 MOVIES~Summer Minna Atsumare Party」:-枚
「Smap!Tour!2002!」:19万9000枚
「Live MIJ」:33万1000枚

【2004年】
発売なし

【2005年】
「SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005」:28万9000枚

【2006年】
「Pop Up!SMAP LIVE!思ったより飛んじゃいました!ツアー」:25万7000枚

【2007年】
発売なし

【2008年】
「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour」:26万9000枚

【2009年】
発売なし

【2010年】
「We are SMAP!2010 CONCERT DVD」:20万7000枚

【2011年】
「THANKS FOR BEIJING!!」:5万7000枚

【2012年】
「GIFT of SMAP CONCERT’2012」:13万2000枚

【2013年】
発売なし

【2014年】
「Mr.S "saikou de saikou no CONCERT TOUR"」:8万0000枚

【2015年】
発売なし

【2016年】
「Clip!Smap!コンプリートシングルス」:49万7000枚

【2017年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


「SMAP」音楽DVD総売上枚数
243万4000枚

年間音楽DVD売上枚数
1997年:-枚
1998年:-枚
1999年:-枚
2000年:-枚
2001年:-枚
2002年:11万6000枚
2003年:53万0000枚
2004年:-枚
2005年:28万9000枚
2006年:25万7000枚
2007年:-枚
2008年:26万9000枚
2009年:-枚
2010年:20万7000枚
2011年:5万7000枚
2012年:13万2000枚
2013年:-枚
2014年:8万0000枚
2015年:-枚
2016年:49万7000枚
2017年:-枚

※上記は、対象年に発売された音楽DVDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記は、限定ユニットや企画物などの音楽DVDも状況によって集計しています。


音楽DVD売上枚数ランキング
1位 「Clip!Smap!コンプリートシングルス」:49万7000枚
2位 「Live MIJ」:33万1000枚
3位 「SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005」:28万9000枚
4位 「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour」:26万9000枚
5位 「Pop Up!SMAP LIVE!思ったより飛んじゃいました!ツアー」:25万7000枚
6位 「We are SMAP!2010 CONCERT DVD」:20万7000枚
7位 「Smap!Tour!2002!」:19万9000枚
8位 「GIFT of SMAP CONCERT’2012」:13万2000枚
9位 「Mr.S "saikou de saikou no CONCERT TOUR"」:8万0000枚
10位 「LIVE ウラスマ」:6万7000枚
11位 「THANKS FOR BEIJING!!」:5万7000枚
12位 「Clip!Smap!」:4万9000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、音楽DVDとBlu-rayを集計しています。
※上記の音楽DVD売上枚数ランキングは、SMAP名義の音楽DVDとBlu-rayのみを集計しています。
※2018年11月5日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:00|PermalinkComments(1)

2018年11月01日

「連続ドラマ主題歌売上枚数ランキング」

『連続ドラマ主題歌売上枚数ランキング』



1位 「世界に一つだけの花」(SMAP):300万8000枚
「僕の生きる道」(主演:草なぎ剛):2003年
2位 「君がいるだけで」(米米CLUB):289万5000枚
「素顔のままで」(主演:安田成美、中森明菜):1992年
3位 「SAY YES」(CHAGE and ASKA):282万2000枚
「101回目のプロポーズ」(主演:浅野温子、武田鉄矢):1991年
4位 「Tomorrow never knows」(Mr.Children):276万6000枚
「若者のすべて」(主演:萩原聖人):1994年
5位 「ラブ・ストーリーは突然に」(小田和正):258万8000枚
「東京ラブストーリー」(主演:鈴木保奈美、織田裕二):1991年
6位 「LOVE LOVE LOVE」(DREAMS COME TRUE):248万9000枚
「愛していると言ってくれ」(主演:豊川悦司、常盤貴子):1995年
7位 「YAH YAH YAH」(CHAGE&ASKA):241万9000枚
「振り返れば奴がいる」(主演:織田裕二、石黒賢):1993年
8位 「名もなき詩」(Mr.Children):230万9000枚
「ピュア」(主演:和久井映見):1996年
9位 「CAN YOU CELEBRATE?」(安室奈美恵):229万6000枚
「バージンロード」(主演:和久井映見):1997年
10位 「TRUE LOVE」(藤井フミヤ):202万3000枚
「あすなろ白書」(主演:石田ひかり、筒井道隆):1993年
11位 「Everything」(MISIA):187万8000枚
「やまとなでしこ」(主演:松嶋菜々子):2000年
12位 「HELLO」(福山雅治):187万1000枚
「最高の片想い」(主演:深津絵里):1995年
13位 「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸):185万6000枚
「ロングバケーション」(主演:木村拓哉、山口智子):1996年
14位 「Hello,Again~昔からある場所~」(MY LITTTE LOVER):184万9000枚
「終わらない夏」(主演:瀬戸朝香):1995年
15位 「世界中の誰よりきっと」(中山美穂&WANDS):183万3000枚
「誰かが彼女を愛してる」(主演:中山美穂):1992年
16位 「TOMORROW」(岡本真夜):177万3000枚
「セカンド・チャンス」(主演:田中美佐子):1995年
17位 「エロティカ・セブン」(サザンオールスターズ):172万7000枚
「悪魔のKISS」(主演:奥山佳恵、深津絵里、常盤貴子):1993年
18位 「悲しみは雪のように」(浜田省吾):170万3000枚
「愛という名のもとに」(主演:鈴木保奈美):1992年
19位 「負けないで」(ZARD):164万5000枚
「白鳥麗子でございます!」(主演:松雪泰子):1993年
20位 「愛されるより愛したい」(KinKi Kids):163万9000枚
「ぼくらの勇気~未満都市~」(主演:堂本光一、堂本剛):1997年
21位 「PRIDE」(今井美樹):162万3000枚
「ドク」(主演:安田成美):1996年
22位 「CRAZY GONNA CRAZY」(TRF):158万7000枚
「我慢できない!」(主演:鈴木京香):1995年
23位 「らいおんハート」(SMAP):156万3000枚
「フードファイト」(主演:草なぎ剛):2000年
24位 「ひだまりの詩」(Le Couple):155万5000枚
「ひとつ屋根の下 第2期」(主演:江口洋介):1997年
25位 「涙のキッス」(サザンオールスターズ):153万5000枚
「ずっとあなたが好きだった」(主演:賀来千香子):1992年
26位 「Can You Keep A Secret?」(宇多田ヒカル):148万5000枚
「HERO 第1期」(主演:木村拓哉):2001年
27位 「空も飛べるはず」(スピッツ):148万0000枚
「白線流し」(主演:長瀬智也):1996年
28位 「空と君のあいだに」(中島みゆき):146万6000枚
「家なき子 第1期」(主演:安達祐実):1994年
29位 「Don't Leave Me」(B'z):144万4000枚
「新空港物語」(主演:植木等):1994年
30位 「真夏の夜の夢」(松任谷由実):143万2000枚
「誰にも言えない」(主演:賀来千香子):1993年
31位 「クリスマスキャロルの頃には」(稲垣潤一):140万6000枚
「ホームワーク」(主演:唐沢寿明):1992年
32位 「もう恋なんてしない」(槙原敬之):139万7000枚
「子供が寝たあとで」(主演:柴田恭兵):1992年
33位 「love me,I love you」(B'z):139万4000枚
「外科医柊又三郎」(主演:萩原健一):1996年
34位 「愛の言霊」(サザンオールスターズ):138万1000枚
「透明人間」(主演:香取慎吾):1996年
35位 「survival dAnce」(TRF):137万6000枚
「17才」(主演:内田有紀):1994年
36位 「SEASONS」(浜崎あゆみ):136万7000枚
「天気予想の恋人」(主演:佐藤浩市):2000年
37位 「Chase the chance」(安室奈美恵):136万2000枚
「ザ・シェフ」(主演:東山紀之):1995年
38位 「Hello my friend」(松任谷由実):135万7000枚
「君といた夏」(主演:筒井道隆):1994年
39位 「KNOCKIN’ ON YOUR DOOR」(L⇔R):134万5000枚
「僕らに愛を!」(主演:江口洋介):1995年
40位 「HOWEVER」(GLAY):134万2000枚
「略奪愛・アブない女」(主演:稲森いずみ):1998年
41位 「ら・ら・ら」(大黒摩季):133万9000枚
「味いちもんめ 第1期」(主演:中居正広):1995年
42位 「愛が生まれた日」(藤谷美和子・大内義昭):132万7000枚
「そのうち結婚する君へ」(主演:藤谷美和子):1994年
43位 「FACE」(globe):132万3000枚
「彼女たちの結婚」(主演:鈴木京香):1997年
44位 「STEADY」(SPEED):127万9000枚
「イタズラなKiss」(主演:柏原崇、佐藤藍子):1996年
45位 「ふれあい」(中村雅俊):126万5000枚
「われら青春!」(主演:中村雅俊):1974年
46位 「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(セリーヌ・ディオン):126万4000枚
「恋人よ」(主演:鈴木保奈美):1995年
47位 「CROSS ROAD」(Mr.Children):125万6000枚
「同窓会」(主演:斉藤由貴):1993年
48位 「めぐり逢い」(CHAGE and ASKA):125万2000枚
「妹よ」(主演:和久井映見):1994年
49位 「サヨナラ」(GAO):123万6000枚
「素敵にダマして!」(主演:高嶋政宏):1992年
50位 「Everything」(Mr.Children):121万7000枚
「恋のバカンス」(主演:明石家さんま):1997年
51位 「Bye For Now」(T-BOLAN):118万3000枚
「ウーマンドリーム」(主演:裕木奈江):1992年
52位 「BE WITH YOU」(GLAY):117万3000枚
「タブロイド」(主演:常盤貴子):1998年
53位 「春よ、来い」(松任谷由実):116万4000枚
「春よ、来い」(主演:安田成美、中田喜子):1994年
54位 「青の時代」(KinKi Kids):115万5000枚
「青の時代」(主演:堂本剛):1998年
55位 「Time goes by」(Every Little Thing ):115万0000枚
「甘い結婚」(主演:木梨憲武、財前直見):1998年
56位 「Real Thing Shakes」(B'z):114万1000枚
「俺たちに気をつけろ。」(主演:保阪尚輝):1996年
56位 「You’re the Only…」(小野正利):114万1000枚
「君のためにできること」(主演:吉田栄作):1992年
58位 「MAICCA~まいっか」(EAST END×YURI):113万3000枚
「さんかくはぁと」(主演:山本耕史):1995年
59位 「今夜月の見える丘に」(B'z):112万9000枚
「ビューティフルライフ」(主演:木村拓哉、常盤貴子):2000年
60位 「ALONE」(B'z):112万5000枚
「ホテルウーマン」(主演:沢口靖子):1991年
61位 「あなただけを」(サザンオールスターズ):113万2000枚
「いつかまた逢える」(主演:福山雅治):1995年
62位 「しゃぼん玉」(長渕剛):110万8000枚
「しゃぼん玉」(主演:長渕剛):1991年
63位 「恋人たちのクリスマス」(マライア・キャリー):109万4000枚
「29歳のクリスマス」(主演:山口智子):1994年
64位 「OH MY LITTLE GIRL」(尾崎豊):107万8000枚
「この世の果て」(主演:鈴木保奈美、三上博史):1995年
65位 「終わりなき旅」(Mr.Children):107万0000枚
「殴る女」(主演:和久井映見):1998年
66位 「浅い眠り」(中島みゆき):105万7000枚
「親愛なる者へ」(主演:浅野ゆう子、柳葉敏郎):1992年
67位 「あなたに会えてよかった」(小泉今日子):105万4000枚
「パパとなっちゃん」(主演:田村正和):1991年
68位 「ただ泣きたくなるの」(中山美穂):104万8000枚
「もしも願いが叶うなら」(主演:中山美穂):1994年
69位 「旅人のうた」(中島みゆき):103万6000枚
「家なき子 第2期」(主演:安達祐実):1995年
70位 「とんぼ」(長渕剛):103万5000枚
「とんぼ」(主演:長渕剛):1988年
71位 「Calling」(B'z):100万0000枚
「ガラスの仮面」(主演:安達祐実):1997年

※上記は、連続ドラマの主題歌を集計対象としています。
※上記は、日本国内でのデータです。
※上記のデータは全て推定枚数です。
※上記は、売上枚数100万枚以上の曲を集計しています。
※上記は、挿入歌も含んでいます。
※2018年11月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:00|PermalinkComments(1)

2018年10月31日

「ジャニーズ事務所年表」

『ジャニーズ事務所年表』



【1977年】
近藤真彦
錦織一清

【1978年】

【1979年】
東山紀之

【1980年】
近藤真彦デビュー

【1981年】
内海光司

【1982年】

【1983年】

【1984年】

【1985年】
少年隊デビュー

【1986年】
中居正広
長野博
城島茂
佐藤アツヒロ

【1987年】
光GENJIデビュー
木村拓哉
草なぎ剛
香取慎吾
国分太一
坂本昌行

【1988年】
男闘呼組デビュー
山口達也
井ノ原快彦

【1989年】
松岡昌宏

【1990年】
長瀬智也

【1991年】
SMAPデビュー
堂本光一
堂本剛
佐野瑞樹

【1992年】
森田剛

【1993年】
三宅健

【1994年】
TOKIOデビュー

【1995年】
V6デビュー
滝沢秀明
今井翼
岡田准一
屋良朝幸
櫻井翔

【1996年】
山下智久
生田斗真
相葉雅紀
横山裕
渋谷すばる
村上信五
丸山隆平

【1997年】
KinKi Kidsデビュー
風間俊介
安田章大
錦戸亮
大倉忠義

【1998年】
亀梨和也
中丸雄一
上田竜也
藤ヶ谷太輔
塚田僚一
増田貴久
五関晃一

【1999年】
嵐デビュー
内博貴
加藤シゲアキ
戸塚祥太
河合郁人

【2000年】

【2001年】
小山慶一郎
伊野尾慧
薮宏太
宮田俊哉
横尾渉
二階堂高嗣

【2002年】
手越祐也
玉森裕太
北山宏光
八乙女光
桐山照史

【2003年】
NEWSデビュー
有岡大貴
知念侑李
千賀健永
中間淳太

【2004年】
関ジャニ∞デビュー
山田涼介
中島裕翔
高木雄也
橋本良亮
神山智洋

【2005年】

【2006年】
KAT-TUNデビュー
テゴマスデビュー
中山優馬
藤井流星
重岡大毅
岡本圭人

【2007年】
Hey! Say! JUMPデビュー

【2008年】
中島健人
菊池風磨
小瀧望

【2009年】
中山優馬デビュー

【2010年】
NYCデビュー
佐藤勝利

【2011年】
Kis-My-Ft2デビュー
Sexy Zoneデビュー
マリウス葉
松島聡

【2012年】

【2013年】
舞祭組デビュー

【2014年】
ジャニーズWESTデビュー

【2015年】
A.B.C-Zデビュー

【2016年】

【2017年】

※上記は、ジャニーズ所属タレントの入所年とデビュー年の年表です。
※上記のデビュー年の定義はCDデビュー年です。
※上記は、判明しているジャニーズ所属タレントのみを記載しています。
※参考:フジテレビ「TOKIOカケル」
※2018年10月31日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(1)

2018年10月29日

「男性が選んだイクメンなジャニーズランキング」

『男性が選んだイクメンなジャニーズランキング』



1位 城島茂
2位 井ノ原快彦
3位 香取慎吾
4位 山口達也
5位 中居正広
6位 岡田准一
7位 稲垣吾郎
8位 木村拓哉
9位 草なぎ剛
10位 国分太一

※発表:マイナビニュース
※2012年10月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

「女性が選んだイクメンなジャニーズランキング」

『女性が選んだイクメンなジャニーズランキング』



1位 井ノ原快彦
2位 山口達也
3位 香取慎吾
4位 相葉雅紀
5位 城島茂
6位 国分太一
7位 木村拓哉
8位 中居正広
9位 草なぎ剛
10位 櫻井翔

※発表:マイナビニュース
※2012年10月10日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

「【TBS:日曜劇場】主題歌売上枚数ランキング」

『【TBS:日曜劇場】主題歌売上枚数ランキング』



1位 「今夜月の見える丘に」(B'z):112万8830枚
「Beautiful Life」(主演:木村拓哉、常盤貴子):2000年
2位 「Daylight」(嵐):82万8533枚
「99.9-刑事専門弁護士- 第1期」(主演:松本潤):2016年
3位 「Sign」(Mr.Children):77万3990枚
「オレンジデイズ」(主演:妻夫木聡、柴咲コウ):2004年
4位 「Troublemaker」(嵐):70万1686枚
「特上カバチ!!」(主演:櫻井翔、堀北真希):2010年
5位 「スカーレット」(スピッツ):60万0370枚
「メロディ」(主演:小泉今日子、小林薫):1997年
6位 「なごり雪」(イルカ):54万7000枚
「おやじの背中」(主演:西田敏行):2004年
7位 「さよなら 大好きな人」(花※花):52万8000枚
「オヤジぃ。」(主演:田村正和):2000年
8位 「さらば青春の光」(布袋寅泰):46万9000枚
「課長サンの厄年」(主演:萩原健一):1993年
9位 「GOLDFINGER '99」(郷ひろみ):46万0000枚
「ヤマダ一家の辛抱」(主演:竹中直人):1999年
10位 「My Sweet Home」(小泉今日子):44万7000枚
「スウィート・ホーム」(主演:布施博、山口智子):1994年
11位 「あんたのバラード」(世良公則):43万5000枚
「おやじの背中」(主演:役所広司):2004年
12位 「Find The Answer」(嵐):42万1203枚
「99.9-刑事専門弁護士-第2期」(松本潤):2018年
13位 「Hey!みんな元気かい?」(KinKi Kids):41万8000枚
「ガッコの先生」(主演:堂本剛):2001年
14位 「RIDE ON TIME」(山下達郎):41万7450枚
「GOOD LUCK!!」(主演:木村拓哉):2003年
15位 「キズナ」(ORANGE RANGE):41万2948枚
「いま、会いにゆきます」(主演:ミムラ、成宮寛貴):2005年
16位 「薄荷キャンディー」(KinKi Kids):38万8024枚
「元カレ」(主演:堂本剛):2003年
17位 「遥か」(スピッツ):31万6980枚
「Love Story」(主演:中山美穂、豊川悦司):2001年
18位 「やさしいキスをして」(DREAMS COME TRUE):31万5844枚
「砂の器」(主演:中居正広):2004年
19位 「LIFE~目の前の向こうへ~」(関ジャニ∞):31万4633枚
「GM~踊れドクター」(主演:東山紀之):2010年
20位 「言ったじゃないか」(関ジャニ∞):30万8000枚
「ごめんね青春!」(主演:錦戸亮):2014年
21位 「愛が呼ぶほうへ」(ポルノグラフィティ):29万7084枚
「末っ子長男姉三人」(主演:深津絵里、岡田准一):2003年
22位 「希望の鐘が鳴る朝に」(THE ALFEE):23万7000枚
「サラリーマン金太郎 第1期」(主演:高橋克典):1999年
23位 「I believe」(絢香):23万6421枚
「輪舞曲」(主演:竹野内豊、チェ・ジウ):2006年
24位 「さよならの瞬間」(松田聖子):20万1000枚
「Dearウーマン」(主演:東山紀之、大竹しのぶ):1996年
25位 「MONSTERS」(The MONSTERS):18万2763枚
「MONSTERS」(主演:香取慎吾、山下智久):2012年
26位 「ハートブレイク」(藤井フミヤ):16万8510枚
「パパ・サヴァイバル」(主演:堺正章):1995年
27位 「そのまま」(SMAP):15万8837枚
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(主演:稲垣吾郎):2008年
28位 「真夜中のナイチンゲール」(竹内結子):14万6230枚
「白い影」(主演:中居正広):2001年
29位 「誕生日には真白な百合を」(福山雅治):14万5239枚
「とんび」(主演:内野聖陽):2013年
30位 「Still Alive」(B'z):12万6822枚
「A LIFE~愛しき人~」(主演:木村拓哉):2017年
31位 「SAYONARA」(ORANGE RANGE):10万5399枚
「鉄板少女アカネ!!」(主演:堀北真希):2006年
32位 「NOBODY IS PERFECT」(布袋寅泰):10万4000枚
「グッドニュース」(主演:中居正広):1999年

※上記は、TBS日曜劇場の主題歌・エンディング曲・オープニング曲を集計しています。
※上記は、挿入歌を含んでいません。
※上記は、日本国内でのデータです。
※上記のデータは全て推定枚数です。
※上記は、売上枚数10万枚以上の曲を集計しています。
※2018年10月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(1)

「【goo】10代の頃は天使だったベテランジャニーズランキング」

『【goo】10代の頃は天使だったベテランジャニーズランキング』



1位 堂本光一
2位 岡田准一
3位 堂本剛
4位 木村拓哉
5位 香取慎吾
6位 長瀬智也
7位 中居正広
8位 三宅健
9位 山口達也
10位 国分太一
11位 森田剛
12位 稲垣吾郎
13位 松岡昌宏
14位 大野智
15位 井ノ原快彦
16位 城島茂
16位 草なぎ剛
18位 長野博
19位 坂本昌行

※発表:gooランキング
※2016年2月13日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年10月24日

「【ヒルナンデス】最高のおもてなしをしそうな有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】最高のおもてなしをしそうな有名人ランキング』



1位 滝川クリステル
2位 所ジョージ
3位 壇蜜
4位 IKKO
5位 ピーター
6位 明石家さんま
7位 石田純一
8位 福山雅治
9位 速水もこみち
10位 吉永小百合
11位 ベッキー
12位 渡部建
13位 天野ひろゆき
14位 木村拓哉
15位 松本潤
16位 高橋大輔
17位 向井理
18位 デヴィ・スカルノ
19位 櫻井翔
20位 松岡修造

※発表:ヒルナンデス!
※対象:
※2014年2月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード