江口洋介

2018年11月17日

「【アンフェア】シリーズ興行収入」

『【アンフェア】シリーズ興行収入』



【第1作】
「アンフェア the movie」
公開日:2007年3月17日
観客動員数:-万人
興行収入:27億2000万円

【第2作】
「アンフェア the answer」
公開日:2011年9月17日
観客動員数:-万人
興行収入:23億4000万円

【第3作】
「アンフェア the end」
公開日:2015年9月5日
観客動員数:-万人
興行収入:23億6000万円

※上記は、すべて興行収入の数値です。
※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、アニメ映画・短編映画を含んでいません。
※上記は、スピンオフ作品も含んでいます。
※2018年11月17日付



【備考】
累計公開作品数:3作品
累計観客動員数:-万人
累計興行収入:74億2000万円(第3作まで)
平均興行収入:24億7333万円(第3作まで)



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年11月15日

「【テレビ朝日:木曜ドラマ】歴代平均視聴率」

『【テレビ朝日:木曜ドラマ】歴代平均視聴率』



【1991年】
「七人の女弁護士 第1期」(賀来千香子):9.6%
「芸者小春の華麗な冒険」(宮本信子):7.2%
「外科病棟女医の事件ファイル」(古手川祐子、中原理恵):未発表
「七人の女弁護士 第2期」(賀来千香子):12.8%

【1992年】
「真夜中は別の顔」(黒木瞳):未発表
「女事件記者立花圭子」(斉藤由貴):未発表
「法医学教室の事件ファイル 第1期」(名取裕子):13.0%
「大空港'92~愛の旅立ち~」(植木等):11.79%

【1993年】
「七人の女弁護士 第3期」(賀来千香子):14.1%
「セールスレディは何を見た」(岸本加世子):未発表
「法医学教室の事件ファイル 第2期」(名取裕子):11.4%
「女検事の捜査ファイル」(沢口靖子):未発表

【1994年】
「新空港物語」(植木等):10.41%
「彼と彼女の事情」(時任三郎、南果歩):未発表
「大家族ドラマ 嫁の出る幕」(沢口靖子):未発表
「ママのベッドへいらっしゃい」(風間トオル):未発表

【1995年】
「味いちもんめ 第1期」(中居正広):16.0%
「うちの母ですが・・・」(久本雅美):未発表
「外科医柊又三郎 第1期」(萩原健一):未発表
「Missダイヤモンド」(瀬戸朝香):未発表

【1996年】
「味いちもんめ 第2期」(中居正広):18.1%
「炎の消防隊」(仲村トオル、東幹久):未発表
「小児病棟・命の季節」(中谷美紀):未発表
「外科医柊又三郎 第2期」(萩原健一):未発表

【1997年】
「流れ板七人」(水谷豊):8.13%
「最高の食卓」(赤井英和):10.0%
「ボディーガード」(長渕剛):13.8%
「家政婦は見た!」(市原悦子):15.3%

【1998年】
「愛しすぎなくてよかった」(東山紀之、りょう):未発表
「凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家」(加藤紀子、山本陽子):13.3%
「女教師」(高島礼子):未発表
「外科医・夏目三四郎」(内藤剛志):未発表

【1999年】
「ニュースキャスター 霞涼子」(賀来千賀子):7.6%
「恋の奇跡」(葉月里緒奈、菅野美穂):15.2%
「てっぺん」(坂井真紀):8.1%
「恋愛詐欺師」(椎名桔平):未発表

【2000年】
「恋愛中毒」(薬師丸ひろ子):9.4%
「アナザヘヴン~eclipse~」(大沢たかお):7.01%
「つぐみへ…~小さな命を忘れない~」(鶴田真由、仲村トオル):12.1%
「スタイル!」(本木雅弘):7.3%

【2001年】
「お前の諭吉が泣いている」(東山紀之):8.2%
「R-1」(中谷美紀):9.0%
「氷点2001」(浅野ゆう子、末永遥):9.7%
「最後の家族」(樋口可南子):未発表

【2002年】
「婚外恋愛」(永作博美):8.67%
「眠れぬ夜を抱いて」(財前直見):9.0%
「サトラレ」(鶴田真由、オダギリジョー):8.85%
「逮捕しちゃうぞ」(原沙知絵、伊東美咲):9.05%

【2003年】
「恋は戦い!」(本上まなみ):6.7%
「動物のお医者さん」(吉沢悠):9.9%
「菊次郎とさき 第1期」(陣内孝則、室井滋):12.0%
「TRICK 第1期」(仲間由紀恵、阿部寛):7.9%

【2004年】
「エースをねらえ!」(上戸彩):13.2%
「電池が切れるまで」(財前直見):8.2%
「南くんの恋人」(二宮和也、深田恭子):9.4%
「黒革の手帖」(米倉涼子):15.7%

【2005年】
「富豪刑事 第1期」(深田恭子):12.4%
「アタックNo.1」(上戸彩):13.1%
「菊次郎とさき 第2期」(陣内孝則、室井滋):14.9%
「熟年離婚」(渡哲也):19.2%

【2006年】
「けものみち」(米倉涼子、仲村トオル):14.7%
「7人の女弁護士 第1期」(釈由美子):12.1%
「下北サンデーズ」(上戸彩):7.3%
「だめんず・うぉ~か~」(藤原紀香、山田優):8.1%

【2007年】
「エラいところに嫁いでしまった!」(仲間由紀恵):12.7%
「ホテリアー」(上戸彩):8.6%
「菊次郎とさき 第3期」(陣内孝則、室井滋):9.3%
「おいしいごはん 鎌倉・春日井米店」(渡哲也):9.0%

【2008年】
「交渉人~THE NEGOTIATOR~ 第1期」(米倉涼子):13.4%
「7人の女弁護士 第2期」(釈由美子):11.0%
「四つの嘘」(永作博美):9.4%
「小児救急」(小西真奈美):6.97%

【2009年】
「特命係長 只野仁 第4期」(高橋克典):10.3%
「夜光の階段」(藤木直人):10.6%
「ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~」(舘ひろし):6.59%
「交渉人~THE NEGOTIATOR~ 第2期」(米倉涼子):12.5%

【2010年】
「エンゼルバンク」(長谷川京子):6.1%
「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」(黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博史):14.5%
「警視庁継続捜査班」(木村佳乃):12.6%
「ナサケの女~国税局査察官~」(米倉涼子):13.9%

【2011年】
「告発~国選弁護人」(田村正和):10.3%
「ハガネの女 第2期」(吉瀬美智子):7.5%
「陽はまた昇る」(佐藤浩市):11.3%
「DOCTORS 第1期」(沢村一樹):14.8%

【2012年】
「聖なる怪物たち」(岡田将生):7.8%
「Wの悲劇」(武井咲):9.1%
「遺留捜査 第2期」(上川隆也):12.5%
「ドクターX 第1期」(米倉涼子):19.1%

【2013年】
「おトメさん」(黒木瞳):11.5%
「ダブルス~二人の刑事」(伊藤英明、坂口憲二):11.9%
「DOCTORS 第2期」(沢村一樹):18.3%
「ドクターX 第2期」(米倉涼子):23.0%

【2014年】
「緊急取調室 第1期」(天海祐希):12.9%
「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯罪捜査第4係」(小栗旬):12.2%
「ゼロの真実~監察医・松本真央~」(武井咲):10.5%
「ドクターX 第3期」(米倉涼子):22.9%

【2015年】
「DOCTORS 第3期」(沢村一樹):14.4%
「アイムホーム」(木村拓哉):14.8%
「エイジハラスメント」(武井咲):8.8%
「遺産争族」(向井理):10.7%

【2016年】
「スペシャリスト」(草なぎ剛):12.6%
「グッドパートナー」(竹野内豊):10.8%
「はじままして、愛しています。」(尾野真千子):9.9%
「ドクターX 第4期」(米倉涼子):21.5%

【2017年】
「就活家族」(三浦友和):9.7%
「緊急取調室 第2期」(天海祐希):13.9%
「黒革の手帖」(武井咲):11.45%
「ドクターX 第5期」(米倉涼子):20.87%

【2018年】
「BG~身辺警護人~」(木村拓哉):15.24%
「未解決の女 警視庁文書捜査官」(波瑠):13.02%
「ハゲタカ」(綾野剛):10.41%
「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(米倉涼子):未発表

※上記は、テレビ朝日の木曜ドラマ枠を集計しています。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記の()内は主演俳優名・主演女優名です。
※視聴率は、関東地区でのデータです。
※2018年11月15日付


【1991年~1999年】
最高視聴率作品:「味いちもんめ 第2期」(中居正広):18.1%
最低視聴率作品:「芸者小春の華麗な冒険」(宮本信子):7.2%

【2000年~2009年】
最高視聴率作品:「熟年離婚」(渡哲也):19.2%
最低視聴率作品:「ダンディ・ダディ?」(舘ひろし):6.59%

【2010年~2019年】
最高視聴率作品:「ドクターX 第2期」(米倉涼子):23.0%
最低視聴率作品:「エンゼルバンク」(長谷川京子):6.1%

※上記は、全て平均視聴率です。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年10月23日

「【ヒルナンデス】教師役の似合う有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】教師役の似合う有名人ランキング』



1位 武田鉄矢
2位 水谷豊
3位 田原俊彦
4位 仲間由紀恵
5位 天海祐希
6位 反町隆史
7位 佐藤隆太
8位 松嶋菜々子
9位 山下真司
10位 吉瀬美智子
11位 阿部寛
12位 松本人志
13位 矢沢永吉
14位 真田広之
15位 中村雅俊
16位 長谷川博己
17位 織田裕二
18位 江口洋介
19位 唐沢寿明
20位 北野武

※発表:ヒルナンデス!
※対象:東京都在住のアラフォー女性
※2012年1月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(1)

2018年10月07日

「松嶋菜々子 主演連続ドラマ視聴率」

『松嶋菜々子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「やまとなでしこ」(フジテレビ):26.4%
「救命病棟24時 第3期」(フジテレビ):19.2%
「救命病棟24時 第4期」(フジテレビ):19.2%
「美女か野獣」(フジテレビ):18.5%
「救命病棟24時 第5期」(フジテレビ):14.6%
「救命病棟24時~救命医・小島楓~」(フジテレビ):13.5%
「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ):7.05%

○TBS作品
「百年の物語」(TBS):29.6%

○日本テレビ作品
「家政婦のミタ」(日本テレビ):25.2%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「利家とまつ~加賀百万石物語~」(NHK):22.1%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月7日付



【備考】
集計対象ドラマ数:10作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「百年の物語」:29.6%
最低平均視聴率作品:「営業部長 吉良奈津子」:7.05%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:4作品
平均視聴率15%以上:3作品
平均視聴率10%以上:2作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年08月19日

「間宮祥太朗 主演連続ドラマ視聴率」

『間宮祥太朗 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品
「ニーチェ先生」(日本テレビ):1.08%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年8月19日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「ニーチェ先生」:1.08%
最低平均視聴率作品:「ニーチェ先生」:1.08%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年07月04日

「長澤まさみ 主演連続ドラマ視聴率」

『長澤まさみ 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「ラスト・フレンズ」(フジテレビ):17.7%
「プロポーズ大作戦」(フジテレビ):17.4%
「高校入試」(フジテレビ):6.9%
「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ):8.88%

○TBS作品
「セーラー服と機関銃」(TBS):13.4%
「ハタチの恋人」(TBS):8.3%
「ぼくの妹」(TBS):7.9%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「都市伝説の女 第1期」(テレビ朝日):9.7%
「都市伝説の女 第2期」(テレビ朝日):7.5%

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年7月4日付



【備考】
集計対象ドラマ数:9作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「ラスト・フレンズ」:17.7%
最低平均視聴率作品:「高校入試」:6.9%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:2作品
平均視聴率10%以上:1作品
平均視聴率10%以下:6作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

「【ヒルナンデス】夫婦で活躍する有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】夫婦で活躍する有名人ランキング』



1位 反町隆史・松嶋菜々子
2位 佐々木健介・北斗晶
3位 高橋ジョージ・三船美佳
4位 林家ペー・林家パー子
5位 松山ケンイチ・小雪
6位 杉浦太陽・辻希美
7位 船越英一郎・松居一代
8位 中尾彬・池波志乃
9位 木梨憲武・安田成美
10位 石田純一・東尾理子
11位 劇団ひとり・大沢あかね
12位 江口洋介・森高千里
13位 庄司智春・藤本美貴
14位 名倉潤・渡辺満里奈
15位 市村正規・篠原涼子
16位 鈴木おさむ・大島美幸
17位 渡辺徹・榊原郁恵
18位 桑田佳祐・原由子
19位 高島忠夫・寿美花代
20位 IZAM・吉岡美穂

※発表:ヒルナンデス!
※対象:30代~50代の女性
※2011年11月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(1)

2018年05月29日

「森高千里 シングルCD売上枚数」

『森高千里 シングルCD売上枚数』



【1987年】
「NEW SEASON」:4万4000枚
「オーバーヒート・ナイト」:2万2000枚

【1988年】
「GET SMILE」:1万4000枚
「ザ・ミーハー」:2万9000枚
「ALONE」:2万6000枚

【1989年】
「ザ・ストレス」:4万0000枚
「17才」:19万5000枚
「だいて」:5万7000枚

【1990年】
「道/青春」:16万4000枚
「臭いものにはフタをしろ!!」:11万7000枚
「雨」:18万0000枚

【1991年】
「勉強の歌/この街」:18万4000枚
「八月の恋」:10万6000枚
「ファイト!!」:26万9000枚

【1992年】
「コンサートの夜」:10万4000枚
「私がオバさんになっても」:22万8000枚

【1993年】
「渡良瀬橋/ライター志望」:31万0000枚
「私の夏」:38万2000枚
「ハエ男/Memories」:13万6000枚
「風に吹かれて」:38万1000枚

【1994年】
「ロックン・オムレツ」:10万0000枚
「気分爽快」:43万8000枚
「夏の日」:40万9000枚
「素敵な誕生日/私の大事な人」:38万0000枚

【1995年】
「二人は恋人」:44万4000枚
「休みの午後」:21万9000枚
「ジン ジン ジングルベル」:25万3000枚

【1996年】
「SO BLUE」:27万0000枚
「ララ サンシャイン」:18万0000枚
「銀色の夢」:23万6000枚

【1997年】
「Let's Go!」:9万3000枚
「SWEET CANDY」:13万4000枚
「ミラクルライト」:3万0000枚
「SNOW AGAIN」:13万4000枚

【1998年】
「電話」:5万8000枚
「海まで5分」:3万2000枚
「冷たい月」:1万4000枚

【1999年】
「私のように」:1万1000枚
「まひるの星」:2万3000枚
「一度遊びに来てよ'99/EVERY DAY」:7000枚

【2000年】
発売なし

【2001年】
発売なし

【2002年】
発売なし

【2003年】
発売なし

【2004年】
発売なし

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
発売なし

【2008年】
発売なし

【2009年】
発売なし

【2010年】
発売なし

【2011年】
発売なし

【2012年】
発売なし

【2013年】
発売なし

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「森高千里」シングルCD総売上枚数
645万3000枚

年間シングルCD総売上枚数
1987年:6万6000枚
1988年:6万9000枚
1989年:29万2000枚
1990年:46万1000枚
1991年:55万9000枚
1992年:33万2000枚
1993年:120万9000枚
1994年:132万7000枚
1995年:91万6000枚
1996年:68万6000枚
1997年:39万1000枚
1998年:10万4000枚
1999年:4万1000枚
2000年:-枚
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:-枚
2009年:-枚
2010年:-枚
2011年:-枚
2012年:-枚
2013年:-枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「二人は恋人」:44万4000枚
2位 「気分爽快」:43万8000枚
3位 「夏の日」:40万9000枚
4位 「私の夏」:38万2000枚
5位 「風に吹かれて」:38万1000枚
6位 「素敵な誕生日/私の大事な人」:38万0000枚
7位 「渡良瀬橋/ライター志望」:31万0000枚
8位 「ファイト!!」:26万9000枚
9位 「SO BLUE」:27万0000枚
10位 「ジン ジン ジングルベル」:25万3000枚
11位 「銀色の夢」:23万6000枚
12位 「私がオバさんになっても」:22万8000枚
13位 「休みの午後」:21万9000枚
14位 「17才」:19万5000枚
15位 「勉強の歌/この街」:18万4000枚
16位 「雨」:18万0000枚
16位 「ララ サンシャイン」:18万0000枚
18位 「道/青春」:16万4000枚
19位 「ハエ男/Memories」:13万6000枚
20位 「SWEET CANDY」:13万4000枚
20位 「SNOW AGAIN」:13万4000枚
22位 「臭いものにはフタをしろ!!」:11万7000枚
23位 「八月の恋」:10万6000枚
24位 「コンサートの夜」:10万4000枚
25位 「ロックン・オムレツ」:10万0000枚
26位 「Let's Go!」:9万3000枚
27位 「電話」:5万8000枚
28位 「だいて」:5万7000枚
29位 「NEW SEASON」:4万4000枚
30位 「ザ・ストレス」:4万0000枚
31位 「海まで5分」:3万2000枚
32位 「ミラクルライト」:3万0000枚
33位 「ザ・ミーハー」:2万9000枚
34位 「ALONE」:2万6000枚
35位 「まひるの星」:2万3000枚
36位 「オーバーヒート・ナイト」:2万2000枚
37位 「GET SMILE」:1万4000枚
37位 「冷たい月」:1万4000枚
39位 「私のように」:1万1000枚
40位 「一度遊びに来てよ'99/EVERY DAY」:7000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、森高千里名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年5月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:00|PermalinkComments(0)

「森高千里 アルバムCD売上枚数」

『森高千里 アルバムCD売上枚数』



【1987年】
「NEW SEASON」:5万3000枚

【1988年】
「ミーハー」:7万2000枚
「Romantic」:2万4000枚
「見て」:6万6000枚

【1989年】
「非実力派宣言」:21万6000枚
「森高ランド」:31万3000枚

【1990年】
「古今東西」:35万4000枚

【1991年】
「ザ・森高」:35万3000枚

【1992年】
「ROCK ALIVE」:31万4000枚
「ペパーランド」:19万7000枚
「森高千里オリジナルヒットカラオケ集 ザ・カラオケ VOL.1」:-枚

【1993年】
「LUCKY7」:42万1000枚

【1994年】
「STEP BY STEP」:57万3000枚

【1995年】
「DO THE BEST」:134万0000枚

【1996年】
「TAIYO」:38万6000枚

【1997年】
「PEACHBERRY」:32万2000枚

【1998年】
「今年の夏はモア・ベアー」:6万2000枚
「Sava Sava」:9万2000枚

【1999年】
「The Best Selection of First Moritaka 1987-1993」:7万4000枚
「mix age*」:1万5000枚
「harvest time」:3000枚

【2000年】
発売なし

【2001年】
発売なし

【2002年】
発売なし

【2003年】
発売なし

【2004年】
「MY FAVORITES」:7000枚

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
発売なし

【2008年】
発売なし

【2009年】
発売なし

【2010年】
発売なし

【2011年】
発売なし

【2012年】
「ザ・シングルス」:4万7000枚

【2013年】
「YouTube公開収録&Live at Yokohama BLITZ」:-枚

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「森高千里」アルバムCD総売上枚数
530万4000枚

年間アルバムCD総売上枚数
1987年:5万3000枚
1988年:16万2000枚
1989年:52万9000枚
1990年:35万4000枚
1991年:35万3000枚
1992年:51万1000枚
1993年:42万1000枚
1994年:57万3000枚
1995年:134万0000枚
1996年:38万6000枚
1997年:32万2000枚
1998年:15万4000枚
1999年:9万2000枚
2000年:-枚
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:7000枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:-枚
2009年:-枚
2010年:-枚
2011年:-枚
2012年:4万7000枚
2013年:-枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「DO THE BEST」:134万0000枚
2位 「STEP BY STEP」:57万3000枚
3位 「LUCKY7」:42万1000枚
4位 「TAIYO」:38万6000枚
5位 「古今東西」:35万4000枚
6位 「ザ・森高」:35万3000枚
7位 「PEACHBERRY」:32万2000枚
8位 「ROCK ALIVE」:31万4000枚
9位 「森高ランド」:31万3000枚
10位 「非実力派宣言」:21万6000枚
11位 「ペパーランド」:19万7000枚
12位 「Sava Sava」:9万2000枚
13位 「The Best Selection of First Moritaka 1987-1993」:7万4000枚
14位 「ミーハー」:7万2000枚
15位 「見て」:6万6000枚
16位 「今年の夏はモア・ベアー」:6万2000枚
17位 「NEW SEASON」:5万3000枚
18位 「ザ・シングルス」:4万7000枚
19位 「Romantic」:2万4000枚
20位 「mix age*」:1万5000枚
21位 「MY FAVORITES」:7000枚
22位 「harvest time」:3000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、森高千里名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年5月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:00|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

「吉瀬美智子 主演連続ドラマ視聴率」

『吉瀬美智子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「ハガネの女 第1期」(テレビ朝日):10.3%
「ハガネの女 第2期」(テレビ朝日):7.5%

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年4月24日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「ハガネの女 第1期」:10.3%
最低平均視聴率作品:「ハガネの女 第2期」:7.5%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:1作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

「小池栄子 主演連続ドラマ視聴率」

『小池栄子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品
「恋する香港」(TBS):0.85%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品
「下北沢ダイハード」(テレビ東京):2.45%

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年4月23日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「下北沢ダイハード」(テレビ東京):2.45%
最低平均視聴率作品:「恋する香港」:0.85%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年03月28日

「降旗康男 監督映画興行収入」

『降旗康男 監督映画興行収入』



○東宝配給作品
「あなたへ」(東宝):23億9000万円
「少年H」(東宝):15億6000万円
「追憶」(東宝):11億3000万円
「赤い月」(東宝):9億1000万円
「単騎、千里を走る。」(東宝):9億0000万円

○松竹配給作品

○東映配給作品
「ホタル」(東映):23億3000万円
「憑神」(東映):8億8000万円

○その他の配給作品

○興行収入未発表作品

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、すべて監督作品です。
※2018年3月28日付



【備考】
集計対象作品数:7作品
未集計対象作品数:0作品
総興行収入:100億1000万円
東宝配給作品の平均興行収入:13億7800万円
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:16億0500万円
その他配給作品の平均興行収入:-



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:30|PermalinkComments(0)

2018年03月16日

「木村拓哉 主演連続ドラマ視聴率」

『木村拓哉 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「HERO 第1期」(フジテレビ):34.3%
「プライド」(フジテレビ):25.2%
「空から降る一億の星」(フジテレビ):22.6%
「エンジン」(フジテレビ):22.6%
「CHANGE」(フジテレビ):22.1%
「HERO 第2期」(フジテレビ):21.3%
「PRICELESS」(フジテレビ):17.7%
「月の恋人」(フジテレビ):16.8%

○TBS作品
「ビューティフルライフ」(TBS):32.3%
「GOOD LUCK!!」(TBS):30.6%
「華麗なる一族」(TBS):24.4%
「MR.BRAIN」(TBS):20.5%
「南極大陸」(TBS):18.0%
「A LIFE~愛しき人~」(TBS):14.5%
「安堂ロイド」(TBS):12.8%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日):15.24%
「アイムホーム」(テレビ朝日):14.8%

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年3月16日付



【備考】
集計対象ドラマ数:17作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「HERO 第1期」:34.3%
最低平均視聴率作品:「安堂ロイド」:12.8%
平均視聴率30%以上:3作品
平均視聴率20%以上:7作品
平均視聴率15%以上:4作品
平均視聴率10%以上:3作品
平均視聴率10%以下:0作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:00|PermalinkComments(0)

2018年02月07日

「【goo】50歳と聞いて驚く有名人ランキング」

『【goo】50歳と聞いて驚く有名人ランキング』



1位 天海祐希
2位 ダンディ坂野
3位 織田裕二
4位 林原めぐみ
5位 松岡修造
6位 沢村一樹
7位 草野マサムネ
8位 江口洋介
9位 原田知世
10位 三村マサカズ

※発表:gooランキング
※2017年1月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年01月28日

「【goo】役名・キャラ名が芸名の有名人ランキング」

『【goo】役名・キャラ名が芸名の有名人ランキング』



1位 松田聖子
2位 江口洋介
3位 柴咲コウ
4位 奥菜恵
5位 ローラ
6位 浅香唯
7位 ミムラ
8位 氷室京介
9位 中川翔子
10位 河合美智子

※発表:gooランキング
※2016年12月23日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年01月20日

「【goo】芸能界のおしどり夫婦ランキング」

『【goo】芸能界のおしどり夫婦ランキング』



1位 三浦友和、山口百恵
2位 唐沢寿明、山口智子
3位 江口洋介、森高千里
4位 佐々木健介、北斗晶
5位 藤井隆、乙葉
6位 ヒロミ、松本伊代
7位 DAIGO、北川景子
8位 名倉潤、渡辺満里奈
9位 木梨憲武、安田成美
10位 東出昌大、杏

※発表:gooランキング
※2016年11月11日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年12月24日

「【goo】身長185センチ以上の男性有名人ランキング」

『【goo】身長185センチ以上の男性有名人ランキング』



1位 楽しんご
2位 岸部四郎
3位 時任三郎
4位 要潤
5位 仲村トオル
6位 JOY
7位 高嶋政弘
8位 松岡修造
9位 レイザーラモンHG
10位 江口洋介

※発表:gooランキング
※2016年9月24日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2017年11月18日

「【goo】医師役がハマる有名人ランキング」

『【goo】医師役がハマる有名人ランキング』



1位 江口洋介
2位 西島秀俊
2位 唐沢寿明
4位 大沢たかお
5位 堺雅人
6位 沢村一樹
7位 坂口憲二
8位 福山雅治
9位 織田裕二
10位 仲村トオル

※発表:gooランキング
※2015年12月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年10月13日

「【ヒルナンデス】憧れのおしどり夫婦ランキング」

『【ヒルナンデス】憧れのおしどり夫婦ランキング』



1位 佐々木健介、北斗晶
2位 林家ペー、林家パー子
3位 中尾彬、池波志乃
4位 三浦友和、山口百恵
5位 唐沢寿明、山口智子
6位 名倉潤、渡辺満里奈
7位 ヒロミ、松本伊代
8位 田中将大、里田まい
9位 反町隆史、松嶋菜々子
10位 江口洋介、森高千里

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代男女
※2014年7月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

「【ヒルナンデス】アウトドアが似合う有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】アウトドアが似合う有名人ランキング』



1位 坂口憲二
2位 山口智充
3位 濱口優
4位 哀川翔
5位 反町隆史
6位 照英
7位 武井壮
8位 向井理
9位 所ジョージ
10位 岩城滉一
11位 藤岡弘、
12位 江口洋介
13位 清水国明
14位 伊藤英明
15位 つるの剛士
16位 スギちゃん
17位 福山雅治
18位 ケイン・コスギ
19位 小栗旬
20位 寺門ジモン

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代女性
※2014年4月25日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:00|PermalinkComments(1)

2017年10月09日

「【ヒルナンデス】愛妻家な有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】愛妻家な有名人ランキング』



1位 佐々木健介
2位 関根勤
3位 つるの剛士
4位 杉浦太陽
5位 ヒロミ
6位 名倉潤
7位 石田純一
8位 土田晃之
9位 所ジョージ
10位 藤本敏史
11位 船越英一郎
12位 水谷豊
13位 江口洋介
14位 中尾明
15位 高橋英樹
16位 反町隆史
17位 仲村トオル
18位 西川きよし
19位 堺雅人
20位 庄司智治

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代女性
※2014年1月31日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

「羽原大介 脚本連続ドラマ視聴率」

『羽原大介 脚本連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「ビューティフルレイン」(フジテレビ):10.1%

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「黒革の手帖」(テレビ朝日):11.45%

○テレビ東京作品

○NHK作品
「マッサン」(NHK):21.1%
「神様からひと言」(NHK):9.44%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、全話の脚本を担当した連続ドラマを集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※2017年10月6日付



【備考】
集計対象ドラマ数:4作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「マッサン」:21.1%
最低平均視聴率作品:「神様からひと言」:9.44%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:1作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:2作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:00|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

「【ヒルナンデス】愛妻家な有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】愛妻家な有名人ランキング』



1位 佐々木健介
2位 つるの剛士
3位 土田晃之
4位 関根勤
5位 中尾彬
6位 石田純一
7位 所ジョージ
8位 庄司智春
9位 杉浦太陽
10位 高橋ジョージ
11位 三浦友和
12位 船越英一郎
13位 高橋英樹
14位 薬丸裕英
15位 峰竜太
16位 中村雅俊
17位 名倉潤
18位 藤本敏史
19位 梅宮辰夫
20位 江口洋介

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代女性
※2013年1月25日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 17:30|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

「第42回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第42回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2010年4月~6月期

1位 「臨場 第2期」(テレビ朝日:内野聖陽):17.57%
2位 「月の恋人」(フジテレビ:木村拓哉):16.85%
3位 「新参者」(TBS:阿部寛):15.22%
4位 「同窓会」(テレビ朝日:黒木瞳):14.62%
5位 「絶対零度 第1期」(フジテレビ:上戸彩):14.44%
6位 「チーム・バチスタ 第2期」(フジテレビ:伊藤淳史、仲村トオル):14.38%
7位 「怪物くん」(日本テレビ:大野智):14.03%
8位 「おみやさん 第7期」(テレビ朝日:渡瀬恒彦):13.2%
9位 「Mother」(日本テレビ:松雪泰子):12.95%
10位 「警視庁 失踪人捜査課」(テレビ朝日:沢村一樹):11.59%
11位 「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS:成宮寛貴):11.27%
12位 「素直になれなくて」(フジテレビ:瑛太):11.22%
13位 「警部補 矢部謙三 第1期」(テレビ朝日:生瀬勝久):10.70%
14位 「ハガネの女 第1期」(テレビ朝日:吉瀬美智子):10.31%
15位 「女帝 薫子」(テレビ朝日:桐谷美玲):8.72%
16位 「まっつぐ~鎌倉海岸捕物控~」(NHK:橘慶太):8.7%
17位 「八日目の蝉」(NHK:檀れい):7.78%
18位 「タンブリング」(TBS:山本裕典):7.68%
19位 「チェイス~国税査察官~」(NHK:江口洋介):6.90%
20位 「離婚同居」(NHK:阿部サダヲ):6.32%
21位 「プロゴルファー花」(日本テレビ:加藤ローサ):4.28%
22位 「三代目明智小五郎」(TBS:田辺誠一):1.84%
23位 「激・恋」(NHK:荒井萌):1.6%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:25回
2位 TBS:12回
3位 日本テレビ:4回
4位 テレビ朝日:1回
5位 NHK:0回

※上記は、連続ドラマクール別平均視聴率ランキングでのテレビ局別首位獲得回数をランキング化しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(0)

2017年08月30日

「第28回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第28回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2006年10月~12月期

1位 「Dr.コトー診療所 第2期」(フジテレビ:吉岡秀隆):22.35%
2位 「のだめカンタービレ」(フジテレビ:上野樹里、玉木宏):18.85%
3位 「14才の母」(日本テレビ:志田未来):18.70%
4位 「僕の歩く道」(フジテレビ:草なぎ剛):18.33%
5位 「おみやさん 第5期」(テレビ朝日:渡瀬恒彦):13.5%
6位 「セーラー服と機関銃」(TBS:長澤まさみ):13.38%
7位 「家族」(テレビ朝日:竹野内豊):11.89%
8位 「たったひとつの恋」(日本テレビ:亀梨和也):11.65%
9位 「魂萌え!」(NHK:高畑淳子):11.1%
10位 「役者魂」(フジテレビ:松たか子):9.68%
11位 「ウォーカーズ~迷子の大人たち」(NHK:江口洋介):9.1%
12位 「鉄板少女アカネ!!」(TBS:堀北真希):8.77%
13位 「笑える恋はしたくない」(TBS:山崎静代):8.3%
14位 「嫌われ松子の一生」(TBS:内山理名):8.20%
15位 「だめんず・うぉ~か~」(テレビ朝日:藤原紀香):8.15%
16位 「アンナさんのおまめ」(テレビ朝日:ベッキー):7.19%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:18回
2位 TBS:8回
3位 日本テレビ:2回
4位 テレビ朝日:0回
4位 NHK:0回

※上記は、連続ドラマクール別平均視聴率ランキングでのテレビ局別首位獲得回数をランキング化しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:30|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

「第21回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第21回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2005年1月~3月期

1位 「ごくせん 第2期」(日本テレビ:仲間由紀恵):28.00%
2位 「救命病棟24時 第3期」(フジテレビ:江口洋介、松嶋菜々子):19.17%
3位 「優しい時間」(フジテレビ:寺尾聰):14.94%
4位 「不機嫌なジーン」(フジテレビ:竹内結子):14.29%
5位 「特命係長 只野仁 第2期」(テレビ朝日:高橋克典):14.12%
6位 「Mの悲劇」(TBS:稲垣吾郎):12.59%
7位 「富豪刑事 第1期」(テレビ朝日:深田恭子):12.42%
8位 「京都地検の女 第2期」(テレビ朝日:名取裕子):12.2%
9位 「87%」(日本テレビ:夏川結衣、本木雅弘):11.75%
10位 「H2~君といた日々~」(TBS:山田孝之):11.63%
11位 「みんな昔は子供だった」(フジテレビ:国仲涼子):10.45%
12位 「Sh15uya」(テレビ朝日:悠城早矢):1.2%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:13回
2位 TBS:7回
3位 日本テレビ:1回
4位 テレビ朝日:0回
4位 NHK:0回

※上記は、連続ドラマクール別平均視聴率ランキングでのテレビ局別首位獲得回数をランキング化しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(0)

2017年08月23日

「第19回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第19回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2004年7月~9月期

1位 「ウォーターボーイズ 第2期」(フジテレビ:市原隼人):16.75%
2位 「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS:山田孝之):15.98%
3位 「逃亡者 FUNAWAY」(TBS:江口洋介):14.28%
4位 「東京湾景」(フジテレビ:仲間由紀恵):13.92%
5位 「人間の証明」(フジテレビ:竹野内豊):12.14%
6位 「君が想い出になる前に」(フジテレビ:観月ありさ):11.81%
7位 「おみやさん 第3期」(テレビ朝日:渡瀬恒彦):11.8%
8位 「バツ彼」(TBS:高橋克典、高嶋政伸):11.78%
9位 「ラストプレゼント」(日本テレビ:天海祐希):11.75%
10位 「ちゅらさん 第3期」(NHK:国仲涼子):10.8%
11位 「南くんの恋人」(テレビ朝日:二宮和也、深田恭子):9.40%
12位 「ああ、探偵事務所」(テレビ朝日:永井大):8.94%
13位 「愛情イッポン!」(日本テレビ:松浦亜弥):7.19%
14位 「トキオ 父への伝言」(NHK:国分太一):6.7%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:12回
2位 TBS:7回
3位 日本テレビ:0回
3位 テレビ朝日:0回
3位 NHK:0回

※上記は、連続ドラマクール別平均視聴率ランキングでのテレビ局別首位獲得回数をランキング化しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

「鈴木聡 脚本連続ドラマ視聴率」

『鈴木聡 脚本連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「あすか」(NHK):24.4%
「瞳」(NHK):15.2%
「ウォーカーズ〜迷子の大人たち」(NHK):9.1%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、全話の脚本を担当した連続ドラマを集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※2017年8月22日付



【備考】
集計対象ドラマ数:3作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「あすか」:24.4%
最低平均視聴率作品:「ウォーカーズ〜迷子の大人たち」:9.1%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:1作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 15:00|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

「第4回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第4回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2000年10月~12月期

1位 「やまとなでしこ」(フジテレビ:松嶋菜々子):26.4%
2位 「オヤジぃ。」(TBS:田村正和):24.2%
3位 「涙をふいて」(フジテレビ:江口洋介):16.6%
4位 「ラブコンプレックス」(フジテレビ:唐沢寿明、反町隆史):15.1%
5位 「新宿暴走特急隊」(日本テレビ:田村淳、田村亮):14.3%
6位 「ストレートニュース」(日本テレビ:三上博史):12.9%
7位 「教習所物語」(TBS:武田鉄矢):11.9%
8位 「神様のいたずら」(フジテレビ:岸谷五朗):11.7%
8位 「真夏のメリークリスマス」(TBS:竹野内豊、中谷美紀):11.7%
10位 「愛人の掟・あなたに逢いたくて」(テレビ朝日:水野真紀):10.0%
11位 「科捜研の女 第2期」(沢口靖子):9.2%
12位 「ただいま満室」(テレビ朝日:榎本加奈子):7.34%
13位 「明日を抱きしめて」(日本テレビ:松本幸四郎):7.3%
13位 「スタイル!」(テレビ朝日:本木雅弘):7.3%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、平均視聴率が判明している連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:2回
1位 TBS:2回
3位 日本テレビ:0回
3位 テレビ朝日:0回
3位 NHK:0回

※上記は、連続ドラマクール別平均視聴率ランキングでのテレビ局別首位獲得回数をランキング化しています。



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:30|PermalinkComments(0)

2017年08月07日

「筒井道隆 主演連続ドラマ視聴率」

『筒井道隆 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「リテイク 時をかける想い」(フジテレビ):3.04%

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「再生の街」(NHK):7.38%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2017年8月7日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「再生の街」:7.38%
最低平均視聴率作品:「リテイク 時をかける想い」:3.04%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:30|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード