綾野剛

2018年11月17日

「黒木華 主演映画興行収入」

『黒木華 主演映画興行収入』



○東宝配給作品

○松竹配給作品

○東映配給作品
「リップヴァンウィンクルの花嫁」(東映):1億1500万円

○その他の配給作品

○興行収入未発表作品
「シャニダールの花」(ファントム・フィルム):未発表
「日日是好日」(東京テアトル):未発表
「ビブリア古書堂の事件手帖」(フォックス):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月17日付



【備考】
集計対象作品数:1作品
未集計対象作品数:3作品
総興行収入:1億1500万円
東宝配給作品の平均興行収入:-
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:1億1500万円
その他配給作品の平均興行収入:-



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 14:00|PermalinkComments(0)

「朝ドラでブレイクした俳優ランキング」

『朝ドラでブレイクした俳優ランキング』



1位 野村萬斎
2位 ディーン・フジオカ
3位 綾野剛
4位 福士蒼汰
4位 西島秀俊
6位 山田孝之
7位 堺雅人
7位 佐々木蔵之介
9位 松坂桃李
10位 窪田正孝
10位 山崎賢人

※発表:「女子SPA!」
※2018年6月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:00|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

「【マジガチランキング】好感度が高いと思う有名人ランキング」

『【マジガチランキング】好感度が高いと思う有名人ランキング』



1位 菅田将暉
2位 ブルゾンちえみ
3位 新垣結衣
4位 佐々木希
5位 みやぞん
6位 カズレーサー
7位 明石家さんま
8位 マツコ・デラックス
9位 星野源
10位 渡部建
11位 竹内涼真
12位 石原さとみ
13位 山崎賢人
14位 松本人志
15位 石田明
16位 相葉雅紀
17位 白石麻衣
17位 有村架純
17位 ローラ
20位 綾野剛

※発表:AbemaTV「マジガチランキング」
※対象:10代男子・女子
※2017年9月20日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:00|PermalinkComments(0)

「【10万円でできるかな】歴代平均視聴率」

『【10万円でできるかな】歴代平均視聴率』



【第1回】
2018年7月28日
視聴率:12.8%

【第2回】
2018年11月12日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記は、テレビ朝日「10万円でできるかな」の平均視聴率を集計しています。
※上記は、ゴールデンタイムでの特番のみを集計しています。
※2018年11月14日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

「秦基博 アルバムCD売上枚数」

『秦基博 アルバムCD売上枚数』



【2007年】
「僕らをつなぐもの」:9510枚
「コントラスト」:2万5098枚

【2008年】
「ALRIGHT」:3万3224枚

【2009年】
発売なし

【2010年】
「Documentary」:3万0551枚
「BEST OF GREEN MIND '09」:1万6698枚

【2011年】
「BEST OF GREEN MIND 2010」:-枚

【2012年】
発売なし

【2013年】
「Signed POP」:2万1510枚
「ひとみみぼれ」:3万6288枚

【2014年】
「evergreen」:2万7143枚

【2015年】
「青の景色」:1万8308枚

【2016年】
発売なし

【2017年】
「All Time Best ハタモトヒロ」:4万1375枚

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「秦基博」アルバムCD総売上枚数
25万9705枚

年間アルバムCD総売上枚数
2007年:3万4608枚
2008年:3万3224枚
2009年:-枚
2010年:4万7249枚
2011年:-枚
2012年:-枚
2013年:5万7798枚
2014年:2万7143枚
2015年:1万8308枚
2016年:-枚
2017年:4万1375枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「All Time Best ハタモトヒロ」:4万1375枚
2位 「ひとみみぼれ」:3万6288枚
3位 「ALRIGHT」:3万3224枚
4位 「Documentary」:3万0551枚
5位 「evergreen」:2万7143枚
6位 「コントラスト」:2万5098枚
7位 「Signed POP」:2万1510枚
8位 「青の景色」:1万8308枚
9位 「BEST OF GREEN MIND '09」:1万6698枚
10位 「僕らをつなぐもの」:9510枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、秦基博名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年11月13日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:30|PermalinkComments(0)

「秦基博 シングルCD売上枚数」

『秦基博 シングルCD売上枚数』



【2006年】
「シンクロ」:6000枚

【2007年】
「鱗」:1万6000枚
「青い蝶」:8000枚

【2008年】
「キミ、メグル、ボク」:9872枚
「虹が消えた日」:9847枚
「フォーエバーソング」:1万0700枚

【2009年】
「朝が来る前に」:1万3649枚
「Halation」:1万1679枚

【2010年】
「アイ」:1万4644枚
「透明だった世界」:1万1544枚
「メトロ・フィルム」:8891枚

【2011年】
「水無月」:1万1528枚

【2012年】
「アルタイル」:6233枚
「Dear Mr. Tomorrow」:7320枚
「エンドロールEP」:1万0906枚

【2013年】
「初恋/グッバイ・アイザック」:6197枚
「言ノ葉」:1万8691枚

【2014年】
「ダイアローグ・モノローグ」:1万6626枚
「ひまわりの約束」:9万6400枚

【2015年】
「水彩の月」:1万2880枚
「Q&A」:9692枚

【2016年】
「スミレ」:1万2000枚
「70億のピース/終わりのない空」:-枚

【2017年】
「Girl」:-枚

【2018年】
「花」:1145枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「秦基博」シングルCD総売上枚数
33万0444枚

年間シングルCD総売上枚数
2006年:6000枚
2007年:2万4000枚
2008年:3万0419枚
2009年:2万5328枚
2010年:3万5079枚
2011年:1万1528枚
2012年:2万4459枚
2013年:2万4888枚
2014年:11万3026枚
2015年:2万2572枚
2016年:1万2000枚
2017年:-枚
2018年:1145枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「ひまわりの約束」:9万6400枚
2位 「言ノ葉」:1万8691枚
3位 「ダイアローグ・モノローグ」:1万6626枚
4位 「鱗」:1万6000枚
5位 「アイ」:1万4644枚
6位 「朝が来る前に」:1万3649枚
7位 「水彩の月」:1万2880枚
8位 「スミレ」:1万2000枚
9位 「Halation」:1万1679枚
10位 「透明だった世界」:1万1544枚
11位 「水無月」:1万1528枚
12位 「フォーエバーソング」:1万0700枚
13位 「キミ、メグル、ボク」:9872枚
14位 「虹が消えた日」:9847枚
15位 「Q&A」:9692枚
16位 「メトロ・フィルム」:8891枚
17位 「青い蝶」:8000枚
18位 「Dear Mr. Tomorrow」:7320枚
19位 「初恋/グッバイ・アイザック」:6197枚
20位 「シンクロ」:6000枚
21位 「花」:1145枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、秦基博名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月13日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年11月08日

「MISIA シングルCD売上枚数」

『MISIA シングルCD売上枚数』



【1998年】
「つつみ込むように・・・」:67万7860枚
「陽のあたる場所」:22万3150枚

【1999年】
「BELIEVE」:28万0700枚
「忘れない日々」:40万3350枚
「sweetness」:22万6130枚

【2000年】
「Escape」:25万7610枚
「Everything」:188万5720枚

【2001年】
「I miss you~時を越えて~」:43万2050枚

【2002年】
「果てなく続くストーリー」:18万1210枚
「眠れぬ夜は君のせい」:32万2361枚
「BACK BLOCKS」:6万3106枚

【2003年】
「心ひとつ」:6万9884枚
「IN MY SOUL/SNOW SONG FROM MARS&ROSES」:4万8669枚

【2004年】
「名前のない空を見上げて」:5万8253枚

【2005年】
発売なし

【2006年】
「LUV PARADE/Color of Life」:2万4410枚
「Sea of Dreams~Tokyo DisneySea 5th Anniversary Theme Song~」:3万0921枚

【2007年】
「ANY LOVE」:2万2876枚
「Royal Chocolate Flush」:1万9576枚

【2008年】
「Yes Forever」:1万0505枚
「約束の翼」:1万3095枚
「CATCH THE RAINBOW」:1万1798枚

【2009年】
「銀河/いつまでも」:9661枚
「逢いたくていま」:4万6524枚
「星のように・・・」:6204枚

【2010年】
発売なし

【2011年】
「記憶」:7954枚

【2012年】
「恋は終わらないずっと」:1万1031枚
「DEEPNESS」:1万2179枚
「Back In Love Again」:-枚

【2013年】
「幸せをフォーエバー」:5039枚

【2014年】
「僕はペガサス 君はポラリス」:9118枚

【2015年】
「白い季節/桜ひとひら」:4000枚
「オルフェンズの涙」:6000枚

【2016年】
発売なし

【2017年】
「君のそばにいるよ」:-枚

【2018年】
「アイノカタチ feat.HIDE」:2万2547枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「MISIA」シングルCD総売上枚数
540万3491枚

年間シングルCD総売上枚数
1998年:90万1010枚
1999年:91万0180枚
2000年:214万3330枚
2001年:43万2050枚
2002年:56万6677枚
2003年:11万8553枚
2004年:5万8253枚
2005年:-枚
2006年:5万5331枚
2007年:4万2452枚
2008年:3万5398枚
2009年:6万2389枚
2010年:-枚
2011年:7954枚
2012年:2万3210枚
2013年:5039枚
2014年:9118枚
2015年:1万0000枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:2万2547枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「Everything」:188万5720枚
2位 「つつみ込むように・・・」:67万7860枚
3位 「I miss you~時を越えて~」:43万2050枚
4位 「忘れない日々」:40万3350枚
5位 「眠れぬ夜は君のせい」:32万2361枚
6位 「BELIEVE」:28万0700枚
7位 「Escape」:25万7610枚
8位 「sweetness」:22万6130枚
9位 「陽のあたる場所」:22万3150枚
10位 「果てなく続くストーリー」:18万1210枚
11位 「心ひとつ」:6万9884枚
12位 「BACK BLOCKS」:6万3106枚
13位 「名前のない空を見上げて」:5万8253枚
14位 「IN MY SOUL/SNOW SONG FROM MARS&ROSES」:4万8669枚
15位 「逢いたくていま」:4万6524枚
16位 「Sea of Dreams~Tokyo DisneySea 5th Anniversary Theme Song~」:3万0921枚
17位 「LUV PARADE/Color of Life」:2万4410枚
18位 「ANY LOVE」:2万2876枚
19位 「アイノカタチ feat.HIDE」:2万2547枚
20位 「Royal Chocolate Flush」:1万9576枚
21位 「約束の翼」:1万3095枚
22位 「DEEPNESS」:1万2179枚
23位 「CATCH THE RAINBOW」:1万1798枚
24位 「恋は終わらないずっと」:1万1031枚
25位 「Yes Forever」:1万0505枚
26位 「銀河/いつまでも」:9661枚
27位 「僕はペガサス 君はポラリス」:9118枚
28位 「記憶」:7954枚
29位 「星のように・・・」:6204枚
30位 「オルフェンズの涙」:6000枚
31位 「幸せをフォーエバー」:5039枚
32位 「白い季節/桜ひとひら」:4000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、MISIA名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

2018年11月07日

「【goo】イケメン芸能人ランキング」

『【goo】イケメン芸能人ランキング』



1位 GACKT
2位 HYDE
3位 小栗旬
4位 水嶋ヒロ
5位 菅田将暉
6位 城田優
7位 綾野剛
7位 三浦春馬
9位 坂口健太郎
10位 窪塚洋介
11位 中村獅童
12位 松山ケンイチ
13位 松田翔太
14位 市原隼人
15位 玉木宏
16位 瑛太
16位 藤原竜也
16位 三浦翔平
19位 山田孝之
20位 斎藤工

※発表:gooランキング
※2017年8月10日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

「降谷建志 アルバムCD売上枚数」

『降谷建志 アルバムCD売上枚数』



【2015年】
「Everything Becomes The Music」:1万0715枚

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
「THE PENDULUM」:6103枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「降谷建志」アルバムCD総売上枚数
1万6818枚

年間アルバムCD総売上枚数
2015年:1万0715枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:6103枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「Everything Becomes The Music」:1万0715枚
2位 「THE PENDULUM」:6103枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、降谷建志名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年10月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:00|PermalinkComments(0)

「降谷建志 シングルCD売上枚数」

『降谷建志 シングルCD売上枚数』



【2015年】
「Stairway」:-枚
「Prom Night」:4890枚

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「降谷建志」シングルCD総売上枚数
4890枚

年間シングルCD総売上枚数
2015年:4890枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「Prom Night」:4890枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、降谷建志名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年10月28日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:00|PermalinkComments(0)

2018年10月22日

「渡辺あや 脚本連続ドラマ視聴率」

『渡辺あや 脚本連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「カーネーション」(NHK):19.1%
「ロング・グッドバイ」(NHK):4.9%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、全話の脚本を担当した連続ドラマを集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※2018年10月22日付



【備考】
集計対象ドラマ数:2作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「カーネーション」:19.1%
最低平均視聴率作品:「ロング・グッドバイ」:4.9%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年10月18日

「Uru シングルCD売上枚数」

『Uru シングルCD売上枚数』



【2016年】
「星の中の君」:2216枚
「The last rain」:-枚

【2017年】
「フリージア」:7806枚
「しあわせの詩」:-枚
「奇蹟」:2007枚

【2018年】
「remember」:5178枚
「プロローグ」:-枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「Uru」シングルCD総売上枚数
1万7207枚

年間シングルCD総売上枚数
2016年:2216枚
2017年:9813枚
2018年:5178枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「フリージア」:7806枚
2位 「remember」:5178枚
3位 「星の中の君」:2216枚
4位 「奇蹟」:2007枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、Uru名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年10月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年10月17日

「【ヒルナンデス】駆け落ちしたい俳優ランキング」

『【ヒルナンデス】駆け落ちしたい俳優ランキング』



1位 福山雅治
2位 斎藤工
3位 西島秀俊
4位 竹野内豊
5位 三浦春馬
6位 鈴木亮平
7位 小栗旬
8位 妻夫木聡
9位 向井理
10位 綾野剛

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代の既婚女性
※2014年9月26日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(1)

2018年10月14日

「川栄李奈 主演連続ドラマ視聴率」

『川栄李奈 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品
「セーラーゾンビ」(テレビ東京):1.3%

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月14日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「セーラーゾンビ」:1.3%
最低平均視聴率作品:「セーラーゾンビ」:1.3%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:30|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

「【帰れま10】歴代平均視聴率」

『【帰れま10】歴代平均視聴率』



【第1回】
2016年4月6日
視聴率:-%
店名:つるとんたん

【第2回】
2016年6月5日
視聴率:12.0%
店名:鳥貴族

【第3回】
2016年10月16日
視聴率:10.8%
店名:セブン-イレブン

【第4回】
2016年12月28日
視聴率:-%
店名:コメダ珈琲店、マクドナルド、一軒め酒場

【第5回】
2017年2月6日
視聴率:11.1%
店名:薄利多賣半兵ヱ

【第6回】
2017年9月15日
視聴率:-%
店名:牛角

【第7回】
2018年1月15日
視聴率:14.2%
店名:くら寿司

【第8回】
2018年2月26日
視聴率:11.0%
店名:安楽亭

【第9回】
2018年4月16日
視聴率:-%
店名:びっくりドンキー

【第10回】
2018年6月11日
視聴率:-%
店名:スシロー

【第10回】
2018年7月16日
視聴率:-%
店名:餃子の王将

【第11回】
2018年9月3日
視聴率:-%
店名:サーティーワンアイスクリーム

【第12回】
2018年10月8日
視聴率:-%
店名:-

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、全て平均視聴率です。
※上記は、テレビ朝日「帰れま10」の平均視聴率を集計しています。
※上記は、特別番組のみを集計対象にしています。
※2018年10月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

「Uru アルバムCD売上枚数」

『Uru アルバムCD売上枚数』



【2017年】
「モノクローム」:6362枚

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「Uru」アルバムCD総売上枚数
6362枚

年間アルバムCD総売上枚数
2017年:6362枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「モノクローム」:6362枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、Uru名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年10月5日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 16:30|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

「第75回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング」

『第75回連続ドラマクール別平均視聴率ランキング』



集計期間:2018年7月~9月期

1位 「義母と娘のブルース」(TBS:綾瀬はるか):14.15%
2位 「刑事7人 第4期」(テレビ朝日:東山紀之):11.8%
3位 「遺留捜査 第5期」(テレビ朝日:上川隆也):11.3%
4位 「グッド・ドクター」(フジテレビ:山崎賢人):11.24%
5位 「絶対零度」(フジテレビ:沢村一樹):10.59%
6位 「ハゲカタ」(テレビ朝日:綾野剛):10.41%
7位 「この世界の片隅に」(TBS:松本穂香、松坂桃李):9.77%
8位 「高嶺の花」(日本テレビ:石原さとみ):9.49%
9位 「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ:波瑠):8.87%
10位 「チア☆ダン」(TBS:土屋太鳳):7.14%
11位 「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日本テレビ:加藤シゲアキ):6.62%
12位 「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ:吉岡里帆):5.80%
13位 「dele」(テレビ朝日:山田孝之、菅田将暉):4.51%
14位 「ヒモメン」(テレビ朝日:窪田正孝):3.91%
15位 「探偵が早すぎる」(日本テレビ:滝藤賢一、広瀬アリス):3.16%

※上記は、全て平均視聴率です。
※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記の()内は、左からテレビ局名、主演俳優名・主演女優名です。
※上記は、ゴールデンタイムに放送された連続ドラマを集計しています。
※上記は、3話以上放送された連続ドラマを対象としています。
※上記は、2クール連続や年間を通して放送されている連続ドラマは対象外としています。


テレビ局別首位獲得ランキング
1位 フジテレビ:32回
2位 TBS:24回
3位 テレビ朝日:10回
4位 日本テレビ:9回
5位 NHK:0回



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年09月26日

「独身のアラフォーイケメン男性芸能人ランキング」

『独身のアラフォーイケメン男性芸能人ランキング』



1位 徳井義実
2位 中村俊介
3位 綾野剛
4位 加瀬亮
5位 長谷川博己
6位 小泉孝太郎
7位 高橋一生
8位 伊勢谷友介
9位 斎藤工
10位 玉木宏

※発表:Pancy magazine
※2018年1月31日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年09月05日

「MISIA アルバムCD売上枚数」

『MISIA アルバムCD売上枚数』



【1998年】
「Mother Father Brother Sister」:258万0000枚
「THE GLORY DAY」:63万4000枚

【1999年】
発売なし

【2000年】
「LOVE IS THE MESSAGE」:229万8000枚
「MISIA REMIX 2000 LITTLE TOKYO」:81万5000枚

【2001年】
「MARVELOUS」:163万8000枚
「MISIA REMIX 2002 WORLD PEACE」:33万2510枚

【2002年】
「KISS IN THE SKY」:78万7000枚
「MISIA GREATEST HITS」:185万2000枚

【2003年】
「MISIA SINGLE COLLECTION 5th ANNIVERSARY」:13万9123枚
「MISIA REMIX 2003 KISS IN THE SKY-NON STOP MIX-」:8万4473枚
「星空のライヴ~The Best of Acoustic Ballade~」:16万7000枚

【2004年】
「MARS&ROSES」:24万9000枚
「SINGER FOR SINGER」:36万9000枚
「MISIA Love&Ballads~The Best Ballade Collection~」:16万8000枚

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
「ASCENSION」:7万3000枚
「MISIA 2007 ASIA SUPER BEST ALBUM」:-枚

【2008年】
「EIGHTH WORLD」:7万0000枚
「DECIMO X ANIVERSARIO DE MISIA THE TOUR OF MISIA 2008 EIGHTH WORLD+THE BEST DJ REMIXES」:-枚

【2009年】
「JUST BALLADE」:5万7000枚

【2010年】
発売なし

【2011年】
「SOUL QUEST」:1万9000枚
「MISIAの森-Forest Covers-」:1万3000枚

【2012年】
発売なし

【2013年】
「MISIA SUPER BEST RECORDS-15th Celebration-」:6万4000枚

【2014年】
「NEW MORNING」:1万9000枚

【2015年】
発売なし

【2016年】
「LOVE BEBOP」:1万4000枚
「MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE」:4987枚

【2017年】
「MISIA SOUL JAZZ SESSION」:2796枚

【2018年】
「タイトル未定」:-枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「MISIA」アルバムCD総売上枚数
1244万9889枚

年間アルバムCD総売上枚数
1998年:321万4000枚
1999年:-枚
2000年:311万3000枚
2001年:197万0510枚
2002年:263万9000枚
2003年:39万0596枚
2004年:78万6000枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:7万3000枚
2008年:7万0000枚
2009年:5万7000枚
2010年:-枚
2011年:3万2000枚
2012年:-枚
2013年:6万4000枚
2014年:1万9000枚
2015年:-枚
2016年:1万8987枚
2017年:2796枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「Mother Father Brother Sister」:258万0000枚
2位 「LOVE IS THE MESSAGE」:229万8000枚
3位 「MISIA GREATEST HITS」:185万2000枚
4位 「MARVELOUS」:163万8000枚
5位 「MISIA REMIX 2000 LITTLE TOKYO」:81万5000枚
6位 「KISS IN THE SKY」:78万7000枚
7位 「THE GLORY DAY」:63万4000枚
8位 「SINGER FOR SINGER」:36万9000枚
9位 「MISIA REMIX 2002 WORLD PEACE」:33万2510枚
10位 「MARS&ROSES」:24万9000枚
11位 「MISIA Love&Ballads~The Best Ballade Collection~」:16万8000枚
12位 「星空のライヴ~The Best of Acoustic Ballade~」:16万7000枚
13位 「MISIA SINGLE COLLECTION 5th ANNIVERSARY」:13万9123枚
14位 「MISIA REMIX 2003 KISS IN THE SKY-NON STOP MIX-」:8万4473枚
15位 「ASCENSION」:7万3000枚
16位 「EIGHTH WORLD」:7万0000枚
17位 「MISIA SUPER BEST RECORDS-15th Celebration-」:6万4000枚
18位 「JUST BALLADE」:5万7000枚
19位 「SOUL QUEST」:1万9000枚
19位 「NEW MORNING」:1万9000枚
21位 「LOVE BEBOP」:1万4000枚
22位 「MISIAの森-Forest Covers-」:1万3000枚
23位 「MISIA 星空のライヴ SONG BOOK HISTORY OF HOSHIZORA LIVE」:4987枚
24位 「MISIA SOUL JAZZ SESSION」:2796枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、MISIA名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年9月5日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

「MAN WITH A MISSION アルバムCD売上枚数」

『MAN WITH A MISSION アルバムCD売上枚数』



【2010年】
「WELCOME TO THE NEW WORLD」:-枚

【2011年】
「MAN WITH A MISSION」:3333枚
「Trick or Treat e.p.」:7526枚

【2012年】
「MASH UP THE WORLD」:2万4000枚

【2013年】
発売なし

【2014年】
「Tales of Purefly」:10万9727枚
「Don't feel the distance e.p.」:-枚
「When My Devil Rises」:-枚
「Beef Chicken Pork」:1万8000枚

【2015年】
「5 Years 5 Wolves 5 Souls」:3万3000枚

【2016年】
「The World's On Fire」:10万0000枚

【2017年】
発売なし

【2018年】
「Chasing the Horizon」:10万2269枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「MAN WITH A MISSION」アルバムCD総売上枚数
39万7855枚

年間アルバムCD総売上枚数
2010年:-枚
2011年:1万0859枚
2012年:2万4000枚
2013年:-枚
2014年:12万7727枚
2015年:3万3000枚
2016年:10万0000枚
2017年:-枚
2018年:10万2269枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「Tales of Purefly」:10万9727枚
2位 「Chasing the Horizon」:10万2269枚
3位 「The World's On Fire」:10万0000枚
4位 「5 Years 5 Wolves 5 Souls」:3万3000枚
5位 「MASH UP THE WORLD」:2万4000枚
6位 「Beef Chicken Pork」:1万8000枚
7位 「Trick or Treat e.p.」:7526枚
8位 「MAN WITH A MISSION」:3333枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、MAN WITH A MISSION名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年8月24日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 09:30|PermalinkComments(0)

2018年08月23日

「渡部篤郎 主演連続ドラマ視聴率」

『渡部篤郎 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「ビター・ブラッド」(フジテレビ):10.8%
「お義父さんと呼ばせて」(フジテレビ):6.94%
「警視庁いきもの係」(フジテレビ):6.54%

○TBS作品
「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」(TBS):17.5%
「First Love」(TBS):10.2%
「恋文~私たちが愛した男~」(TBS):8.6%
「愛なんていらねえよ、夏」(TBS):7.8%

○日本テレビ作品
「永遠の仔」(日本テレビ):11.8%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「外事警察」(NHK):5.17%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年8月23日付



【備考】
集計対象ドラマ数:9作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「恋がしたい 恋がしたい 恋がしたい」:17.5%
最低平均視聴率作品:「外事警察」:5.17%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:3作品
平均視聴率10%以下:5作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

「星野源 主演連続ドラマ視聴率」

『星野源 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品
「去年ルノアールで」(テレビ東京):未発表

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年8月20日付



【備考】
集計対象ドラマ数:0作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「-」:-%
最低平均視聴率作品:「-」:-%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:0作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月26日

「沢尻エリカ 主演連続ドラマ視聴率」

『沢尻エリカ 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「1リットルの涙」(フジテレビ):15.4%
「ファーストクラス 第1期」(フジテレビ):8.0%
「ファーストクラス 第2期」(フジテレビ):6.6%

○TBS作品
「タイヨウのうた」(TBS):10.3%

○日本テレビ作品
「母になる」(日本テレビ):9.2%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年7月26日付



【備考】
集計対象ドラマ数:5作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「1リットルの涙」:15.4%
最低平均視聴率作品:「ファーストクラス 第2期」:6.6%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:1作品
平均視聴率10%以下:3作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年07月23日

「【goo】色気がある男性有名人ランキング」

『【goo】色気がある男性有名人ランキング』



1位 豊川悦司
2位 綾野剛
3位 松田龍平
4位 山田孝之
5位 遠藤憲一
6位 高橋一生
6位 桐谷健太
8位 野村萬斎
9位 大泉洋
10位 千原ジュニア

※発表:gooランキング
※2016年11月25日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 10:00|PermalinkComments(0)

2018年07月21日

「【goo】笑うと可愛い男性芸能人ランキング」

『【goo】笑うと可愛い男性芸能人ランキング』



1位 ウド鈴木
2位 井ノ原快彦
3位 笑福亭鶴瓶
4位 石塚英彦
5位 桜井和寿
6位 堺雅人
7位 バカリズム
8位 堂本光一
9位 綾野剛
10位 市原隼人

※発表:gooランキング
※2017年10月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

2018年07月03日

「青木崇高 主演映画興行収入」

『青木崇高 主演映画興行収入』



○東宝配給作品

○松竹配給作品

○東映配給作品

○その他の配給作品

○興行収入未発表作品
「雨にゆれる女」(-):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年7月3日付



【備考】
集計対象作品数:0作品
未集計対象作品数:1作品
総興行収入:-億-万円
東宝配給作品の平均興行収入:-
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:-



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月01日

「2018年7月-9月期連続ドラマ考察」

『2018年7月-9月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:沢村一樹
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
低空飛行が続く月9枠ですが、前々作「海月姫」(平均視聴率:6.14%)から盛り返し前作「コンフィデンスマンJP」(平均視聴率:8.88%)では平均視聴率10%に手が届くところまで回復しました。
今作は「絶対零度」シリーズの第3弾です。
「絶対零度」シリーズは、いままで火曜9時枠で放送されていましたが満を持して月9枠に登場します。
「絶対零度」第1期は平均視聴率14.4%、第2期は平均視聴率13.1%と安定した視聴率を獲得しており、月9枠として「コード・ブルー 第3期」(平均視聴率:14.6%)以来となる平均視聴率10%が期待できます。
今期トップ候補の作品です。
不安があるとすれば、今作主演が第1期・第2期で主演を務めた上戸彩さんから沢村一樹さんに変わりました。
沢村一樹さんにとって初の月9主演となります。
視聴率12%以上は記録したいところです。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「健康で文化的な最低限度の生活」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:吉岡里帆
ジャンル:青春群像劇
【考察】
主演の吉岡里帆さんは今作が連続ドラマ主演2作目です。
前回主演した「きみが心に棲みついた」は平均視聴率が7.74%でしたが、今作は果たしてどのような結果となるでしょうか?
ドラマの内容が少し重いため、平均視聴率7%が成功ラインではないでしょうか。
原作はビッグコミックスピリッツに連載されている柏木ハルコさんのマンガです。
火曜21時ドラマ枠は今年に入り平均視聴率が、「FINAL CUT」(平均視聴率:6.93%)、「シグナル」(平均視聴率:7.79%)と右肩上がりなので今作もいい流れに乗りたいところです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「グッド・ドクター」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:山崎賢人
ジャンル:医療ドラマ
【考察】
今作「グッド・ドクター」は、2013年に韓国で放送された連続ドラマです。
その後、2017年にアメリカでリメイクされました。
主演の山崎賢人さんは、「トドメの接吻」(平均視聴率:6.95%)以来2作目の連続ドラマ主演を務めます。
フジテレビ木曜劇場枠は平均視聴率6%台のドラマが続いていますが、今作は比較的高視聴率が見込める医療ドラマなので、平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。


【TBS系】
○「義母と娘のブルース」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:綾瀬はるか
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴さんの4コマ漫画が原作です。
綾瀬はるかさんは「奥様は、取り扱い注意」(平均視聴率:12.65%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
TBSで前回主演した「わたしを離さないで」(平均視聴率:6.79%)の低視聴率が気になりますが、平均視聴率10%をコンスタントに獲得できるトップ女優なので、今期トップを狙える作品です。
また、竹野内豊さんや佐藤健さんなど脇を固める俳優も豪華な配役となっています。
2014年から放送が開始されたTBS火曜ドラマ枠ですが、同枠最大のヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率14.58%)を超えることができるでしょうか?
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「チア☆ダン」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:土屋太鳳
ジャンル:青春ダンスドラマ
【考察】
今作「チア☆ダン」は、広瀬すずさん主演で映画化されスマッシュヒットした「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(興行収入13億円)の9年後を描いた作品です。
土屋太鳳さんは「兄に愛されすぎて困ってます」以来の連続ドラマ主演となりますが、NHK連続テレビ小説「まれ」(平均視聴率:19.4%)でブレークした後、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
好感度の高い女優さんですので、今期連続ドラマの台風の目になる可能性があります。
TBS金曜ドラマ枠は歴史のあるドラマ枠です。
前々作「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる平均視聴率10%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「この世界の片隅に」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:松本穂香、松坂桃李
ジャンル:ホームドラマ
【考察】
今作「この世界の片隅に」は、漫画アクションに連載されていたこうの史代さんの漫画「この世界の片隅に」が原作となっています。
2011年に日本テレビにて、北川景子さん主演のスペシャルドラマ(平均視聴率:12.7%)として放送されました。
その後、2017年に長編アニメーション映画として公開され、興行収入27億円の大ヒット作品となりました。
今回は脚本に岡田恵和さんを迎え、初の連続ドラマ化となります。
松本穂香さんは約3000人のオーディションの中から選ばれ、主演を務めます。
TBSの看板ドラマ枠であるTBS日曜劇場枠ですが、「陸王」(平均視聴率:16.00%)、「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(平均視聴率:17.63%)、「ブラックペアン」(平均視聴率:14.29%)と絶好調の勢いをそのまま受け継ぎたいところです。
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「高嶺の花」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:石原さとみ
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「高嶺の花」は、野島伸司さんを脚本に迎えた完全オリジナルドラマです。
石原さとみさんは「アンナチュラル」(平均視聴率:11.14%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
現在、売れっ子の女優さんだけにどこまで平均視聴率が上がるか注目です。
水曜ドラマ枠は、前作「正義のセ」(平均視聴率:9.77%)で平均視聴率10%目前まで回復しましたので、今作は平均視聴率10%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:りょう
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
今作「部長 風花凜子の恋~会長島耕作 特別編~」は、弘兼憲史さんの人気漫画「会長 島耕作」のスピンオフ「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」が原作のドラマです。
前編・後編の2週連続で放送されるため、「エンタメの殿堂」では集計対象となりません。

○「サバイバル・ウェディング」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:波瑠
ジャンル:ラブコメディドラマ
【考察】
今作「サバイバル・ウェディング」は、大橋弘祐さんの長編恋愛小説「SURVIVAL WEDDING」が原作です。
波瑠さんは、前クール「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)から2クール連続となる連続ドラマ主演となります。
「未解決の女 警視庁文書捜査官」の視聴率が絶好調だっただけに、いい流れに乗ってスタートダッシュを決めたいところです。
日本テレビ土曜ドラマ枠は、前々作「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(平均視聴率:9.82%)、前作「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(平均視聴率:8.24%)と平均視聴率8%以上を記録しているので、今作も平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「ゼロ 一攫千金ゲーム」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:加藤シゲアキ
ジャンル:ギャンブルドラマ
【考察】
今作「ゼロ 一攫千金ゲーム」は、人気漫画家福本伸行さんの「賭博覇王伝 零」が原作となっています。
内容はどちらかというとカイジ色が強くなりそうですが、果たしてどうなるのでしょうか?
加藤シゲアキさんは私生活で騒動がありましたが、連続ドラマの主演は「トラブルマン」以来となります。
また、初のゴールデンタイムでの連続ドラマ主演となります。
平均視聴率6%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率6%以上。


【テレビ朝日系】
○「ハゲタカ」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:綾野剛
ジャンル:経済・金融ドラマ
【考察】
今作「ハゲタカ」は、真山仁さんの経済小説「ハゲタカ」が原作です。
2007年にNHK「ハゲタカ」(平均視聴率:7.17%)で連続ドラマ化され、今回のテレビ朝日版では古家和尚さんを脚本に迎えています。
綾野剛さんは、「コウノドリ 第2期」(平均視聴率:11.87%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠ですが、「ドクターX 第5期」(平均視聴率:20.87%)、「BG~身辺警護人~」(平均視聴率:15.24%)、「未解決の女 警視庁文書捜査官」(平均視聴率:13.02%)と好調を維持しています。
高視聴率があまり見込めない金融ドラマですが、今作「ハゲタカ」はいい流れを受け継ぎ、「半沢直樹」(平均視聴率:28.74%)のような大ヒットとなるのでしょうか?
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「dele」
放送時間:毎週金曜日23時15-00時15分
主演:山田孝之、菅田将暉
ジャンル:ミステリードラマ
【考察】
平均視聴率10%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「遺留捜査 第5期」
放送時間:毎週木曜日20時00-20時54分
主演:上川隆也
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日木曜ミステリー枠は、代々刑事ドラマ専用のドラマ枠として知られています。
今作は、上川隆也さん主演の人気シリーズ「遺留捜査」の第5弾です。
前作「遺留捜査 第4期」(平均視聴率:10.7%)から木曜ミステリー枠に移転しましたが、最近はシリーズとして視聴率が下落傾向にあります。
平均視聴率10%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「刑事7人 第4期」
放送時間:毎週水曜日21時00-21時54分
主演:東山紀之
ジャンル:刑事ドラマ
【考察】
テレビ朝日水曜刑事ドラマ枠は、テレビ朝日の看板ドラマ枠です。
今作は、東山紀之さん主演の人気シリーズ「刑事7人」の第4弾です。
「刑事7人」シリーズは、「刑事7人 第1期」(平均視聴率:9.6%)、「刑事7人 第2期」(平均視聴率:10.3%)、「刑事7人 第3期」(平均視聴率11.3%)と順調に平均視聴率が推移しています。
平均視聴率11%が成功ラインの目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率11%以上。

○「ヒモメン」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:窪田正孝
ジャンル:恋愛ドラマ
【考察】
今作「ヒモメン」は、鴻池剛さんの漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作となっています。
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、2017年「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
平均視聴率3%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

※上記は、2018年7月-9月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年7月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:15|PermalinkComments(0)

2018年06月08日

「MAN WITH A MISSION シングルCD売上枚数」

『MAN WITH A MISSION シングルCD売上枚数』



【2011年】
「NEVER FXXKIN' MIND THE RULES」:2029枚

【2012年】
「distance」:1万0000枚

【2013年】
「Emotions」:3万0000枚
「database feat.TAKUMA(10-FEET)」:4万6363枚

【2014年】
発売なし

【2015年】
「Seven Deadly Sins」:5万3500枚
「Raise your flag」:6万9165枚

【2016年】
「Memories」:7954枚

【2017年】
「Dead End in Tokyo」:3万5000枚
「My Hero/Find You」:3万6787枚

【2018年】
「Take Me Under/Winding Road」:5万2806枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「MAN WITH A MISSION」シングルCD総売上枚数
34万3604枚

年間シングルCD総売上枚数
2011年:2029枚
2012年:1万0000枚
2013年:7万6363枚
2014年:-枚
2015年:12万2665枚
2016年:7954枚
2017年:7万1787枚
2018年:5万2806枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「Raise your flag」:6万9165枚
2位 「Seven Deadly Sins」:5万3500枚
3位 「Take Me Under/Winding Road」:5万2806枚
4位 「database feat.TAKUMA(10-FEET)」:4万6363枚
5位 「My Hero/Find You」:3万6787枚
6位 「Dead End in Tokyo」:3万5000枚
7位 「Emotions」:3万0000枚
8位 「distance」:1万0000枚
9位 「Memories」:7954枚
10位 「NEVER FXXKIN' MIND THE RULES」:2029枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、MAN WITH A MISSION名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年6月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年04月30日

「永瀬正敏 主演映画興行収入」

『永瀬正敏 主演映画興行収入』



○東宝配給作品

○松竹配給作品
「隠し剣 鬼の爪」(松竹):9億0700万円

○東映配給作品

○その他の配給作品
「KANO 1931海の向こうの甲子園」(ショウゲート):1億4000万円

○興行収入未発表作品
「光」(-):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年4月30日付



【備考】
集計対象作品数:2作品
未集計対象作品数:1作品
総興行収入:10億4700万円
東宝配給作品の平均興行収入:-
松竹配給作品の平均興行収入:9億0700万円
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:1億4000万円



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 03:30|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

「【goo】筋肉ムキムキな俳優ランキング」

『【goo】筋肉ムキムキな俳優ランキング』



1位 伊藤英明
2位 鈴木亮平
3位 坂口憲二
4位 西島秀俊
5位 市原隼人
6位 金子賢
7位 高橋克典
8位 阿部寛
9位 武田真治
10位 綾野剛

※発表:gooランキング
※2017年7月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード