阿部寛

2018年11月19日

「2018年10月-12月期連続ドラマ視聴率一覧」

『2018年10月-12月期連続ドラマ視聴率一覧』



【フジテレビ系】
○「SUITS/スーツ」(主演:織田裕二、月曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:14.2%
第2話:11.3%
第3話:10.3%
第4話:8.9%
第5話:11.8%
第6話:9.5%
第7話:9.8%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「僕らは奇跡でできている」(主演:高橋一生、火曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率6.5%)
第1話:7.6%
第2話:6.1%
第3話:6.2%
第4話:7.0%
第5話:6.0%
第6話:6.4%
第7話:7.2%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「黄昏流星群」(主演:佐々木蔵之介、木曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:7.3%
第2話:7.3%
第3話:6.1%
第4話:6.5%
第5話:6.7%
第6話:6.5%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【TBS系】
○「中学聖日記」(主演:有村架純、火曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率9%)
第1話:6.0%
第2話:6.5%
第3話:6.2%
第4話:5.4%
第5話:6.5%
第6話:7.0%
第7話:6.3%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「大恋愛~僕を忘れる君と」(主演:戸田恵梨香、金曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:10.4%
第2話:10.6%
第3話:10.9%
第4話:9.6%
第5話:10.4%
第6話:7.6%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「下町ロケット 第2期」(主演:阿部寛、日曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:13.9%
第2話:12.4%
第3話:14.7%
第4話:13.4%
第5話:12.7%
第6話:13.1%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【日本テレビ系】
○「獣になれない私たち」(主演:新垣結衣、水曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:11.5%
第2話:8.5%
第3話:8.1%
第4話:6.7%
第5話:8.3%
第6話:10.0%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「ブラックスキャンダル」(山口紗弥加、木曜23時59分~)
(成功ライン:平均視聴率3%)
第1話:4.3%
第2話:3.3%
第3話:3.0%
第4話:3.3%
第5話:3.0%
第6話:2.8%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」(主演:中島健人、土曜22時~)
(成功ライン:平均視聴率8%)
第1話:11.8%
第2話:8.6%
第3話:8.5%
第4話:8.4%
第5話:8.4%
第6話:8.1%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「今日から俺は!!」(主演:賀来賢人、日曜22時30分~)
(成功ライン:平均視聴率7%)
第1話:9.8%
第2話:8.3%
第3話:8.9%
第4話:9.1%
第5話:9.8%
第6話:9.4%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【テレビ朝日系】
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(主演:米倉涼子、木曜21時~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:15.0%
第2話:18.1%
第3話:15.9%
第4話:16.5%
第5話:15.4%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「僕とシッポと神楽坂」(主演:相葉雅紀、金曜23時15分~)
(成功ライン:平均視聴率10%)
第1話:6.6%
第2話:5.4%
第3話:4.9%
第4話:4.3%
第5話:5.0%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「あなたには渡さない」(主演:木村佳乃、土曜23時05分~)
(成功ライン:平均視聴率3.5%)
第1話:4.3%
第2話:4.6%
第3話:-%
第4話:-%
第5話:-%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「相棒 第17期」(主演:水谷豊、水曜21時00分~)
(成功ライン:平均視聴率15%)
第1話:17.1%
第2話:17.9%
第3話:15.6%
第4話:15.2%
第5話:13.6%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%

○「科捜研の女 第18期」(主演:沢口靖子、木曜20時00分~)
(成功ライン:平均視聴率12%)
第1話:13.4%
第2話:11.2%
第3話:13.5%
第4話:11.5%
第5話:-%
第6話:-%
第7話:-%
第8話:-%
第9話:-%
第10話:-%


【NHK】
○「西郷どん」(主演:鈴木亮平、日曜20時~)
(成功ライン:平均視聴率13%)
第1話:15.4%
第2話:15.4%
第3話:14.2%
第4話:14.8%
第5話:15.5%
第6話:15.1%
第7話:14.3%
第8話:14.2%
第9話:14.8%
第10話:14.4%
第11話:14.6%
第12話:14.1%
第13話:13.0%
第14話:11.9%
第15話:13.4%
第16話:11.1%
第17話:12.0%
第18話:14.4%
第19話:13.7%
第20話:12.2%
第21話:12.0%
第22話:13.4%
第23話:13.4%
第24話:12.2%
第25話:12.7%
第26話:12.2%
第27話:12.0%
第28話:11.1%
第29話:11.6%
第30話:10.3%
第31話:11.0%
第32話:10.4%
第33話:13.2%
第34話:11.9%
第35話:11.7%
第36話:11.0%
第37話:9.9%
第38話:10.2%
第39話:12.3%
第40話:11.7%
第41話:11.8%
第42話:11.3%
第43話:11.6%
第44話:-%
第45話:-%
第46話:-%
第47話:-%(最終回)

※上記は、2018年10月-12月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年11月21日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年11月15日

「篠原涼子 シングルCD売上枚数」

『篠原涼子 シングルCD売上枚数』



【1991年】
「恋はシャンソン」:-枚

【1992年】
「スコール」:2750枚

【1993年】
発売なし

【1994年】
「Sincerely」:6830枚
「恋しさと せつなさと 心強さと」:202万0590枚

【1995年】
「もっと もっと・・・」:62万2790枚
「Lady Generation」:53万3520枚
「ダメ!」:13万3670枚

【1996年】
「平凡なハッピーじゃ物足りない」:12万6740枚
「しあわせはそばにある」:3万1650枚
「パーティーをぬけだそう!」:1万7000枚

【1997年】
「Goodbye Baby」:4220枚

【1998年】
「BLOW UP」:-枚
「a place in the sun」:-枚

【1999年】
発売なし

【2000年】
「リズムとルール」:5920枚

【2001年】
「someday somewhere」:-枚

【2002年】
発売なし

【2003年】
「Time of GOLD」:-枚

【2004年】
発売なし

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
発売なし

【2008年】
発売なし

【2009年】
発売なし

【2010年】
発売なし

【2011年】
発売なし

【2012年】
発売なし

【2013年】
発売なし

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
発売なし

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「篠原涼子」シングルCD総売上枚数
350万5680枚

年間シングルCD総売上枚数
1991年:-枚
1992年:2750枚
1993年:-枚
1994年:202万7420枚
1995年:128万9980枚
1996年:17万5390枚
1997年:4220枚
1998年:-枚
1999年:-枚
2000年:5920枚
2001年:-枚
2002年:-枚
2003年:-枚
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:-枚
2009年:-枚
2010年:-枚
2011年:-枚
2012年:-枚
2013年:-枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「恋しさと せつなさと 心強さと」:202万0590枚
2位 「もっと もっと・・・」:62万2790枚
3位 「Lady Generation」:53万3520枚
4位 「ダメ!」:13万3670枚
5位 「平凡なハッピーじゃ物足りない」:12万6740枚
6位 「しあわせはそばにある」:3万1650枚
7位 「パーティーをぬけだそう!」:1万7000枚
8位 「Sincerely」:6830枚
9位 「リズムとルール」:5920枚
10位 「Goodbye Baby」:4220枚
11位 「スコール」:2750枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、篠原涼子名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

「沢口靖子 主演連続ドラマ視聴率」

『沢口靖子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品
「科捜研の女 第9期」(テレビ朝日):14.5%
「科捜研の女 第8期」(テレビ朝日):13.9%
「科捜研の女 第10期」(テレビ朝日):13.7%
「科捜研の女 第7期」(テレビ朝日):13.4%
「科捜研の女 第6期」(テレビ朝日):12.8%
「科捜研の女 第11期」(テレビ朝日):12.8%
「科捜研の女 第14期」(テレビ朝日):12.8%
「科捜研の女 第12期」(テレビ朝日):12.6%
「科捜研の女 第17期」(テレビ朝日):12.5%
「科捜研の女 第3期」(テレビ朝日):12.3%
「科捜研の女 第13期」(テレビ朝日):12.3%
「科捜研の女 第16期」(テレビ朝日):11.63%
「科捜研の女 第15期」(テレビ朝日):11.0%
「科捜研の女 第5期」(テレビ朝日):10.8%
「科捜研の女 第4期」(テレビ朝日):10.2%
「科捜研の女 第2期」(テレビ朝日):9.2%
「科捜研の女 第18期」(テレビ朝日):未発表

○テレビ東京作品

○NHK作品
「ひとがた流し」(NHK):8.6%
「シングルマザーズ」(NHK):8.08%
「お登勢」(NHK):未発表
「盲導犬クイールの一生」(NHK):未発表

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月15日付



【備考】
集計対象ドラマ数:18作品
未集計対象ドラマ数:3作品
最高平均視聴率作品:「科捜研の女 第9期」:14.5%
最低平均視聴率作品:「シングルマザーズ」:8.08%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:15作品
平均視聴率10%以下:3作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 20:00|PermalinkComments(0)

「【サワコのひとり旅】歴代平均視聴率」

『【サワコのひとり旅】歴代平均視聴率』



【第1回】
2017年7月2日
視聴率:-%

【第2回】
2018年10月27日
視聴率:-%

【第3回】
2018年11月15日
視聴率:-%

※視聴率は、関東地区での視聴率です。
※上記は、TBS「サワコのひとり旅」の平均視聴率を集計しています。
※2018年11月15日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 02:00|PermalinkComments(0)

2018年11月14日

「【ヒルナンデス】ステキだと思う大人ランキング」

『【ヒルナンデス】ステキだと思う大人ランキング』



1位 福山雅治
2位 阿部寛
3位 吉瀬美智子
4位 天海祐希
5位 所ジョージ
6位 西島秀俊
7位 松嶋菜々子
8位 仲間由紀恵
9位 竹野内豊
10位 杉本彩

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代男子・女子
※2015年1月9日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

「JUJU アルバムCD売上枚数」

『JUJU アルバムCD売上枚数』



【2007年】
「Wonderful Life」:-枚
「Open Your Heart~素顔のままで~」:3149枚

【2008年】
「My Life」:-枚

【2009年】
「What's Love?」:6万0706枚
「LOVE DROPS-Covered&Compiled by JUJU」:-枚

【2010年】
「JUJU」:4万7903枚
「Request」:42万3000枚

【2011年】
「YOU」:11万1560枚
「DELICIOUS」:3万5338枚

【2012年】
「MTV UNPLUGGED JUJU」:6920枚
「BEST STORY~Love stories~」:9万7567枚
「BEST STORY~Life stories~」:10万4869枚

【2013年】
「DELICIOUS~JUJU's JAZZ 2nd Dish~」:-枚
「GIFT」:-枚

【2014年】
「DOOR」:-枚
「RequestⅡ」:8万6826枚

【2015年】
「WHAT YOU WANT」:7万7000枚

【2016年】
「TIMELESS」:1万6009枚
「スナックJUJU~夜のRequest~」:6万8093枚

【2017年】
発売なし

【2018年】
「I」:2万9649枚
「JUJU BIG BAND JAZZ LIVE "So Delicious, So Good"」:-枚
「DELICIOUS~JUJU's JAZZ 3rd Dish~」:-枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「JUJU」アルバムCD総売上枚数
116万8589枚

年間アルバムCD総売上枚数
2007年:3149枚
2008年:-枚
2009年:6万0706枚
2010年:47万0903枚
2011年:14万6898枚
2012年:20万9356枚
2013年:-枚
2014年:8万6826枚
2015年:7万7000枚
2016年:8万4102枚
2017年:-枚
2018年:2万9649枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「Request」:42万3000枚
2位 「YOU」:11万1560枚
3位 「BEST STORY~Life stories~」:10万4869枚
4位 「BEST STORY~Love stories~」:9万7567枚
5位 「RequestⅡ」:8万6826枚
6位 「WHAT YOU WANT」:7万7000枚
7位 「スナックJUJU~夜のRequest~」:6万8093枚
8位 「What's Love?」:6万0706枚
9位 「JUJU」:4万7903枚
10位 「DELICIOUS」:3万5338枚
11位 「I」:2万9649枚
12位 「TIMELESS」:1万6009枚
13位 「MTV UNPLUGGED JUJU」:6920枚
14位 「Open Your Heart~素顔のままで~」:3149枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、JUJU名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年11月13日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:30|PermalinkComments(0)

「JUJU シングルCD売上枚数」

『JUJU シングルCD売上枚数』



【2004年】
「光の中へ」:-枚
「CRAVIN'」:-枚

【2005年】
発売なし

【2006年】
「奇跡を望むなら・・・」:-枚

【2007年】
「ナツノハナ」:-枚
「Wish for snow/奇跡を望むなら...Xmas story」:-枚

【2008年】
「どんなに遠くても...」:-枚
「空」:754枚
「素直になれたら/I can be free」:2万5736枚

【2009年】
「やさしさで溢れるように」:7551枚
「明日がくるなら」:2万7914枚
「PRESENT」:3651枚

【2010年】
「桜雨/READY FOR LOVE/S.H.E./Last Kiss」:4981枚
「Trust In You」:3947枚
「Hello, Again~昔からある場所~」:9249枚
「この夜を止めてよ」:1万7762枚

【2011年】
「さよならの代わりに/願い」:5213枚
「また明日...」:1万8945枚
「YOU/BELOVED」:3461枚
「Lullaby Of Birdland/みずいろの影」:1772枚

【2012年】
「sign」:9227枚
「ただいま」:1万2138枚
「ありがとう」:7032枚

【2013年】
「Dreamer」:-枚
「Distance」:-枚
「守ってあげたい」:-枚

【2014年】
「Door/Hot Stuff」:-枚
「ラストシーン」:1万3351枚

【2015年】
「Hold me, Hold you/始まりはいつも突然に」:5000枚
「PLAYBACK」:6000枚
「WITH YOU」:4000枚
「What You Want」:4000枚

【2016年】
「六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー」:-枚
「believe believe/あなた以外誰も愛せない」:3900枚

【2017年】
「Because of You」:3600枚
「いいわけ」:3279枚

【2018年】
「東京」:4389枚
「メトロ」:2743枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「JUJU」シングルCD総売上枚数
20万9595枚

年間シングルCD総売上枚数
2004年:-枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:-枚
2008年:2万6490枚
2009年:3万9116枚
2010年:3万5939枚
2011年:2万9391枚
2012年:2万8397枚
2013年:-枚
2014年:1万3351枚
2015年:1万9000枚
2016年:3900枚
2017年:6879枚
2018年:7132枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「明日がくるなら」:2万7914枚
2位 「素直になれたら/I can be free」:2万5736枚
3位 「また明日...」:1万8945枚
4位 「この夜を止めてよ」:1万7762枚
5位 「ラストシーン」:1万3351枚
6位 「ただいま」:1万2138枚
7位 「Hello, Again~昔からある場所~」:9249枚
8位 「sign」:9227枚
9位 「やさしさで溢れるように」:7551枚
10位 「ありがとう」:7032枚
11位 「PLAYBACK」:6000枚
12位 「さよならの代わりに/願い」:5213枚
13位 「Hold me, Hold you/始まりはいつも突然に」:5000枚
14位 「桜雨/READY FOR LOVE/S.H.E./Last Kiss」:4981枚
15位 「東京」:4389枚
16位 「WITH YOU」:4000枚
16位 「What You Want」:4000枚
18位 「Trust In You」:3947枚
19位 「believe believe/あなた以外誰も愛せない」:3900枚
20位 「PRESENT」:3651枚
21位 「Because of You」:3600枚
22位 「YOU/BELOVED」:3461枚
23位 「いいわけ」:3279枚
24位 「メトロ」:2743枚
25位 「Lullaby Of Birdland/みずいろの影」:1772枚
26位 「空」:754枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、JUJU名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年11月13日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

「【ヒルナンデス】イケメン俳優ランキング」

『【ヒルナンデス】イケメン俳優ランキング』



1位 向井理
2位 福山雅治
3位 竹野内豊
4位 妻夫木聡
5位 松山ケンイチ
6位 阿部寛
7位 玉木宏
8位 堺雅人
9位 成宮寛貴
10位 瑛太

※発表:ヒルナンデス!
※対象:アラサー独身女性
※2011年4月29日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 12:00|PermalinkComments(1)

2018年11月03日

「田辺桃子 主演連続ドラマ視聴率」

『田辺桃子 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「こんな未来は聞いてない!!」(フジテレビ):未発表

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年11月3日付



【備考】
集計対象ドラマ数:0作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「-」:-%
最低平均視聴率作品:「-」:-%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:0作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(0)

2018年10月28日

「土屋太鳳 主演連続ドラマ視聴率」

『土屋太鳳 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品

○TBS作品
「チア☆ダン」(TBS):7.14%

○日本テレビ作品
「兄に愛されすぎて困っています」(日本テレビ):2.8%

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品
「まれ」(NHK):19.4%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演・ヒロイン作品も含んでいます。
※2018年10月28日付



【備考】
集計対象ドラマ数:3作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「まれ」:19.4%
最低平均視聴率作品:「兄に愛されすぎて困っています」:2.8%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:1作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:2作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

「岸谷五朗 主演連続ドラマ視聴率」

『岸谷五朗 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「神様のいたずら」(フジテレビ):11.7%

○TBS作品
「世界で一番熱い夏」(TBS):9.5%

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品
「天 天和通りの快男児」(テレビ東京):未発表

○NHK作品
「ぼんくら 第1期」(NHK):6.2%
「ぼんくら 第2期」(NHK):6.06%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年10月25日付



【備考】
集計対象ドラマ数:4作品
未集計対象ドラマ数:1作品
最高平均視聴率作品:「神様のいたずら」:11.7%
最低平均視聴率作品:「ぼんくら 第2期」:6.06%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:1作品
平均視聴率10%以下:3作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 01:30|PermalinkComments(0)

2018年10月23日

「【ヒルナンデス】教師役の似合う有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】教師役の似合う有名人ランキング』



1位 武田鉄矢
2位 水谷豊
3位 田原俊彦
4位 仲間由紀恵
5位 天海祐希
6位 反町隆史
7位 佐藤隆太
8位 松嶋菜々子
9位 山下真司
10位 吉瀬美智子
11位 阿部寛
12位 松本人志
13位 矢沢永吉
14位 真田広之
15位 中村雅俊
16位 長谷川博己
17位 織田裕二
18位 江口洋介
19位 唐沢寿明
20位 北野武

※発表:ヒルナンデス!
※対象:東京都在住のアラフォー女性
※2012年1月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(1)

2018年10月16日

「【goo】銀幕俳優に転向した俳優ランキング」

『【goo】銀幕俳優に転向した俳優ランキング』



1位 岡田准一
2位 阿部寛
3位 斎藤工
4位 生田斗真
5位 竹野内豊
6位 リリー・フランキー
7位 大沢たかお
8位 本木雅弘
9位 二宮和也
10位 塚地武雅

※発表:gooランキング
※2017年10月27日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 11:00|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

「2018年10月-12月期連続ドラマ考察」

『2018年10月-12月期連続ドラマ考察』



【フジテレビ系】
○「SUITS/スーツ」
放送時間:毎週月曜日21時00-21時54分
主演:織田裕二
ジャンル:弁護士ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「コード・ブルー 第3期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:14.78%
「民衆の敵」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.74%
「海月姫」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.14%
「コンフィデンスマンJP」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.88%
「絶対零度」(2018年7月~9月期)平均視聴率:10.59%

【考察】
復調傾向の月9枠ですが、前々作「コンフィデンスマンJP」(平均視聴率:8.88%)では平均視聴率10%に手が届くところまで回復し、前作「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(平均視聴率:10.59%)では平均視聴率10%を達成しました。
今作「SUITS/スーツ」は、アメリカのUSAネットワークで放映されている連続ドラマ「SUITS/スーツ」が原作のドラマです。
織田裕二さんは2008年7月期「太陽と海の教室」(平均視聴率:14.79%)以来の月9ドラマ主演を務めます。
比較的視聴率が見込める弁護士ドラマなので、今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の作品です。
織田裕二さん主演ということで話題になっていますが、最低でも前作以上の視聴率を期待したいですね。
織田裕二さんにとって4回目の月9主演となります。
視聴率12%以上は記録したいところです。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「僕らは奇跡でできている」
放送時間:毎週火曜日21時00-21時54分
主演:高橋一生
ジャンル:ヒューマンドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「僕たちがやりました」(2017年7月~9月期)平均視聴率:6.07%
「明日の約束」(2017年10月~12月期)平均視聴率:5.75%
「FINAL CUT」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.93%
「シグナル」(2018年4月~6月期)平均視聴率:7.79%
「健康で文化的な最低限の生活」(2018年7月~9月期)平均視聴率:5.80%

【考察】
主演の高橋一生さんは、今作がゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となります。
ゴールデンタイム初主演のため、どっちに転ぶかわからない状況です。
しかし、視聴率が取りにくいドラマ内容のため苦戦する可能性の方が高いと思います。
近年の火曜21時ドラマ枠は回復傾向にありましたが、前作「健康で文化的な最低限の生活」で平均視聴率5%台に逆戻りしてしまいました。
火曜21時ドラマ枠の過去の作品を見ると、平均視聴率6.5%を超えると一応成功と言っていいのではないでしょうか。
また今作は原作がなく橋部敦子さんの完全オリジナル作品です。
成功ライン:平均視聴率6.5%以上。

○「黄昏流星群」
放送時間:毎週木曜日22時00-22時54分
主演:佐々木蔵之介
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「セシルのもくろみ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:4.50%
「刑事ゆがみ」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.53%
「隣の家族は青く見える」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.26%
「モンテ・クリスト伯」(2018年4月~6月期)平均視聴率:6.23%
「グッド・ドクター」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.24%

【考察】
今作「黄昏流星群」は、弘兼憲史さんの劇画が原作となっています。
佐々木蔵之介さんは、2013年1月期「ハンチョウ 第6期」(平均視聴率10.9%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
前作「グッド・ドクター」は高視聴率が見込める医療ドラマだったこともあり平均視聴率11.24%を記録しヒットしました。
今回は恋愛ドラマです。近年では恋愛ドラマでは高視聴率があまり見込めないこともあり、平均視聴率7%が成功ラインとなりそうです。
また、「黄昏流星群」は2012年6月26日にスペシャルドラマ「黄昏流星群~星降るホテル~」としてフジテレビ系列で放送されました。
スペシャルドラマでは平均視聴率8.6%を記録していますが、今回は平均視聴率8%は難しい模様です。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【TBS系】
○「中学聖日記」
放送時間:毎週火曜日22時00-23時7分
主演:有村架純
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「カンナさーん!」(2017年7月~9月期)平均視聴率:10.17%
「地獄のお姫さま」(2017年10月~12月期)平均視聴率:7.73%
「きみが心に棲みついた」(2018年1月~3月期)平均視聴率:7.74%
「花のち晴れ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.30%
「義母と娘のブルース」(2018年7月~9月期)平均視聴率:14.15%

【考察】
今作「中学聖日記」は、かわかみじゅんこさんの漫画が原作です。
有村架純さんは2016年1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(平均視聴率:9.71%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
また、連続テレビ小説「ひよっこ」(平均視聴率20.4%)に主演した後、初めての連続ドラマ主演となります。
今では若手トップ女優となった有村架純さんですので平均視聴率10%以上を記録し、代表作となるかがポイントになりそうです。
TBS火曜ドラマ枠は前作「義母と娘のブルース」で平均視聴率14.15%を記録し、前クール平均視聴率1位を獲得しました。
今作「中学聖日記」はいい流れを受け継ぎ高視聴率を記録できるでしょうか。
今期連続ドラマの台風の目になる可能性もあります。
平均視聴率9%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率9%以上。

○「大恋愛~僕を忘れる君と」
放送時間:毎週火曜日22時00-22時54分
主演:戸田恵梨香
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ハロー張りネズミ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:7.33%
「コウノドリ 第2期」(2017年10月~12月期)平均視聴率:11.87%
「アンナチュラル」(2018年1月~3月期)平均視聴率:11.14%
「あなたには帰る家がある」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.46%
「チア☆ダン」(2018年7月~9月期)平均視聴率:7.14%

【考察】
今作「大恋愛~僕を忘れる君と」は、原作がなく有名脚本家の大石静さんの完全オリジナル作品です。
戸田恵梨香さんは2011年1月期「大切なことはすべて君が教えてくれた」(平均視聴率:11.46%)以来のゴールデンタイムの民放連続ドラマ主演を務めます。
TBS金曜ドラマ枠は歴史のあるドラマ枠です。
前々作「あなたには帰る家がある」(平均視聴率:8.46%)、前作「チア☆ダン」(平均視聴率:7.14%)と平均視聴率10%を割り込んでいます。
平均視聴率10%に復帰できるかがポイントですが、今期は恋愛ドラマが乱立しているため視聴者が分散し高視聴率があまり期待できない状況です。
平均視聴率7%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率7%以上。

○「下町ロケット 第2期」
放送時間:毎週日曜日21時00-21時54分
主演:阿部寛
ジャンル:経済ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ごめん、愛してる」(2017年7月~9月期)平均視聴率:9.73%
「陸王」(2017年10月~12月期)平均視聴率:16.00%
「99.9 第2期」(2018年1月~3月期)平均視聴率:17.63%
「ブラックペアン」(2018年4月~6月期)平均視聴率:14.29%
「この世界の片隅に」(2018年7月~9月期)平均視聴率:9.77%

【考察】
今作「下町ロケット 第2期」は、2015年10月期に放送され平均視聴率18.54%を記録した大ヒットドラマのシリーズ第2作目です。
原作は「半沢直樹」で売れっ子作家となった池井戸潤さんの小説です。
阿部寛さんは「下町ロケット 第1期」以来となる民放連続ドラマ主演を務めます。
「下町ロケット」シリーズ第1作平均視聴率18.54%にどこまで迫れるかがポイントになりそうです。
最低でも平均視聴率15%は記録したいところです。
TBSの看板ドラマ枠である日曜劇場枠ですが、前作「この世界の片隅に」では4作ぶりに平均視聴率10%を割り込みました。
人気連続ドラマの続編で反転攻勢となるのでしょうか。
今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の中でも最有力の作品です
平均視聴率15%以上が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率15%以上。


【日本テレビ系】
○「獣になれない私たち」
放送時間:毎週水曜日22時00-23時00分
主演:新垣結衣、松田龍平
ジャンル:恋愛ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「過保護のカホコ」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.47%
「奥様は、取り扱い注意」(2017年10月~12月期)平均視聴率:12.65%
「anone」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.16%
「正義のセ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:9.77%
「高嶺の花」(2018年7月~9月期)平均視聴率:9.49%

【考察】
今作「獣になれない私たち」は、野木亜紀子さんを脚本に迎えた完全オリジナルドラマです。
野木亜紀子さんの代表作「逃げるは恥だが役に立つ」(平均視聴率:14.58%)に肩を並べることができるでしょうか。
新垣結衣さんは2016年10月期「逃げるは恥だが役に立つ」以来となる連続ドラマ主演を務めます。
現在、売れっ子の女優さんだけにどこまで平均視聴率が上がるか注目です。
松田龍平さんは2017年1月期「カルテット」(平均視聴率:8.90%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
水曜ドラマ枠は「奥様は、取り扱い注意」以来、平均視聴率10%を達成していません。
今作「獣になれない私たち」で4作ぶりの平均視聴率10%を記録できるかがポイントになりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「ブラックスキャンダル」
放送時間:毎週水曜日23時59-24時54分
主演:山口紗弥加
ジャンル:サスペンスドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「脳にスマホが埋められた!」(2017年7月~9月期)平均視聴率:3.45%
「ブラックリベンジ」(2017年10月~12月期)平均視聴率:3.48%
「リピート」(2018年1月~3月期)平均視聴率:3.09%
「ラブリラン」(2018年4月~6月期)平均視聴率:3.03%
「探偵が早すぎる」(2018年7月~9月期)平均視聴率:3.16%

【考察】
木曜ドラマF枠は、2013年から放送が開始された比較的新しい深夜ドラマです。
今作「ブラックスキャンダル」は、原作がない完全オリジナルドラマです。
山口紗弥加さんは連続ドラマ初主演です。
平均視聴率3%が成功ラインになりそうです。
成功ライン:平均視聴率3%以上。

○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」
放送時間:毎週土曜日22時00-22時54分
主演:中島健人
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「ウチの夫は仕事ができない」(2017年7月~9月期)平均視聴率:8.70%
「先に生まれただけの僕」(2017年10月~12月期)平均視聴率:8.77%
「もみ消して冬」(2018年1月~3月期)平均視聴率:9.82%
「Missデビル」(2018年4月~6月期)平均視聴率:8.24%
「サバイバル・ウェディング」(2018年7月~9月期)平均視聴率:8.87%

【考察】
今作「ドロ刑-警視庁捜査三課-」は、福田秀さんの漫画「ドロ刑」が原作です。
中島健人さんは、ゴールデンタイムでは初となる連続ドラマ主演を務めます。
日本テレビ土曜ドラマ枠はジャニーズ事務所起用が多いことでも有名ですが、近年は平均視聴率8%~9%と安定しています。
ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演となる中島健人さんで念願の平均視聴率10%を達成できるかがポイントとなりそうです。
比較的高視聴率が期待できる刑事ドラマという点も好材料です。
今作「ドロ刑-警視庁捜査三課-」も過去の作品から考えると平均視聴率8%が成功ラインとなりそうです。
成功ライン:平均視聴率8%以上。

○「今日から俺は!!」
放送時間:毎週日曜日22時30-23時25分
主演:賀来賢人
ジャンル:バトル・ギャグドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「愛してたって、秘密はある。」(2017年7月~9月期)平均視聴率:8.58%
「今からあなたを脅迫します」(2017年10月~12月期)平均視聴率:6.19%
「トドメの接吻」(2018年1月~3月期)平均視聴率:6.95%
「崖っぷちホテル!」(2018年4月~6月期)平均視聴率:7.45%
「ゼロ 一攫千金ゲーム」(2018年7月~9月期)平均視聴率:6.62%

【考察】
今作「今日から俺は!!」は、西森博之さんの人気漫画が原作です。
賀来賢人さんは2012年4月期「クローバー」(平均視聴率:2.1%)以来となる連続ドラマ主演を務めます。
過去の主演ドラマ「クローバー」はテレビ東京の深夜枠での放送だったためゴールデンタイムでの連続ドラマは初主演です。
日本テレビの日曜ドラマ枠は2015年4月期からスタートした新しいドラマ枠です。
日曜ドラマ枠の代表作は2015年7月期の「デスノート」(平均視聴率:11.55%)ですが、今作「今日から俺は!!」は平均視聴率7%が成功ラインとなりそうです。
しかし、ドラマの放送が22時30~23時25分というのは視聴率的にはプラスなのでしょうか、マイナスなのでしょうか。
成功ライン:平均視聴率7%以上。


【テレビ朝日系】
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
放送時間:毎週木曜日21時00-21時54分
主演:米倉涼子
ジャンル:弁護士ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「黒革の手帖」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.45%
「ドクターX 第5期」(2017年10月~12月期)平均視聴率:20.87%
「BG~身辺警護人~」(2018年1月~3月期)平均視聴率:15.24%
「未解決の女」(2018年4月~6月期)平均視聴率:13.02%
「ハゲタカ」(2018年7月~9月期)平均視聴率:10.41%

【考察】
今作「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」は、原作がない完全オリジナルドラマです。
米倉涼子さんは「ドクターX 第5期」以来の連続ドラマ主演を務めます。
人気ドラマシリーズ「ドクターX」ではなく新作ドラマ「リーガルV」に臨む米倉涼子さんですが、果たしてどこまで高視聴率を記録できるでしょうか。
テレビ朝日木曜ドラマ枠はテレビ朝日の看板連続ドラマ枠です。
現在、民放各局の連続ドラマ枠の中で最長の6作連続平均視聴率10%を達成しています。
今作は高視聴率が見込める弁護士ドラマなので平均視聴率15%が成功ラインとなりそうです。
今期連続ドラマの平均視聴率トップ候補の作品です。
成功ライン:平均視聴率15%以上。

○「僕とシッポと神楽坂」
放送時間:毎週金曜日23時15-00時15分
主演:相葉雅紀
ジャンル:獣医師ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「あいの結婚相談所」(2017年7月~9月期)平均視聴率:4.00%
「重要参考人探偵」(2017年10月~12月期)平均視聴率:4.83%
「ホリデイラブ」(2018年1月~3月期)平均視聴率:5.19%
「家政夫のミタゾノ 第2期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:6.73%
「dele」(2018年7月~9月期)平均視聴率:4.51%

【考察】
今作「僕とシッポと神楽坂」は、たらさわみちさんの漫画が原作です。
相葉雅紀さんは2017年4月期「貴族探偵」(平均視聴率:8.77%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
相葉雅紀さんが以前主演した「バーテンダー」は、今作と同じテレビ朝日金曜ナイトドラマ枠でした。
「バーテンダー」は平均視聴率10.03%を記録しています。
今作「僕とシッポと神楽坂」も平均視聴率10%が成功の目安となりそうです。
成功ライン:平均視聴率10%以上。

○「科捜研の女 第18期」
放送時間:毎週木曜日20時00-20時54分
主演:沢口靖子
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「警視庁・捜査一課長 第2期」(2017年4月~6月期)平均視聴率:12.5%
「遺留捜査 第4期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:10.97%
「科捜研の女 第17期」(2017年9月~2018年3月期)平均視聴率:12.5%
「警視庁・捜査一課長 第3期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:12.8%
「遺留捜査 第5期」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.3%

【考察】
テレビ朝日木曜ミステリー枠は、刑事ドラマ専門のドラマ枠として有名です。
今作「科捜研の女 第18期」は、沢口靖子さん主演の人気連続ドラマシリーズです。
テレビ朝日では「相棒」シリーズと並ぶ連続ドラマシリーズとして知られています。
シリーズ前作「科捜研の女 第17期」(平均視聴率:12.5%)で平均視聴率が下げ止まったため、前作並みの平均視聴率12%が成功ラインの目安になりそうです。
また、今作「科捜研の女 第18期」は2クールに亘って放送されるため今期連続ドラマの集計対象としていません。
成功ライン:平均視聴率12%以上。

○「相棒 第17期」
放送時間:毎週水曜日21時00-21時54分
主演:水谷豊
ジャンル:刑事ドラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「警視庁捜査一課9係 第12期」(2017年4月~6月期)平均視聴率:11.5%
「刑事7人 第3期」(2017年7月~9月期)平均視聴率:11.3%
「相棒 第16期」(2017年9月~2018年3月期)平均視聴率:15.2%
「特捜9 第1期」(2018年4月~6月期)平均視聴率:14.0%
「刑事7人 第4期」(2018年7月~9月期)平均視聴率:11.8%

【考察】
テレビ朝日水曜刑事ドラマ枠は、テレビ朝日の看板ドラマ枠です。
今作「相棒 第17期」は、水谷豊さん主演の人気連続ドラマシリーズです。
近年「相棒」シリーズは平均視聴率15%で安定しているため、今作「「相棒 第17期」も平均視聴率15%が成功ラインの目安になりそうです。
また、今作「相棒 第17期」は2クールに亘って放送されるため今期連続ドラマの集計対象としていません。
成功ライン:平均視聴率15%以上。

○「あなたには渡さない」
放送時間:毎週土曜日23時15-23時59分
主演:木村佳乃
ジャンル:恋愛ミステリードラマ
【ドラマ枠過去平均視聴率】
「オトナ高校」(2017年10月~12月期)平均視聴率:3.32%
「明日の君がもっと好き」(2018年1月~3月期)平均視聴率:3.47%
「おっさんずラブ」(2018年4月~6月期)平均視聴率:3.99%
「ヒモメン」(2018年7月~9月期)平均視聴率:3.91%

【考察】
今作「あなたには渡さない」は、連城三紀彦さんの小説「隠れ菊」を現代版にリメークした連続ドラマです。
テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠は一度廃止されましたが、2017年「オトナ高校」(平均視聴率3.32%)から復活した連続ドラマ枠です。
木村佳乃さんは2012年5月~7月に放送されたNHK「はつ恋」(平均視聴率:8.46%)以来の連続ドラマ主演を務めます。
平均視聴率3.5%以上が成功の目安になりそうです。
成功ライン:平均視聴率3.5%以上。


【平均視聴率争い展望】
○「下町ロケット 第2期」
○「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
○「SUITS/スーツ」
以上の3作品が平均視聴率10%以上が確実な連続ドラマです。
1位は平均視聴率15%以上の争いになる模様です。
「下町ロケット 第2期」に「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」と「SUITS/スーツ」がどれだけ猛追できるかがポイントではないでしょうか。

○「獣になれない私たち」
○「ドロ刑-警視庁捜査三課-」
○「中学聖日記」
○「僕とシッポと神楽坂」
以上の4作品が平均視聴率10%に届く可能性があるドラマです。
それぞれドラマの内容次第ではありますが、今期のドラマの中で台風の目になる可能性があります。
しかし、「獣になれない私たち」や「中学聖日記」は今期ドラマで乱立している恋愛ドラマのため、視聴者が分散する可能性があり平凡な平均視聴率に終わる可能性もあります。

※上記は、2018年10月-12月期の主な連続ドラマについて集計しています。
※2018年10月1日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 04:45|PermalinkComments(0)

2018年09月07日

「【ヒルナンデス】事件を解決してくれそうな有名人ランキング」

『【ヒルナンデス】事件を解決してくれそうな有名人ランキング』



1位 水谷豊
2位 船越英一郎
3位 福山雅治
4位 田村正和
5位 堺雅人
6位 西島秀俊
7位 阿部寛
8位 織田裕二
9位 小栗旬
10位 渡瀬恒彦
11位 松田翔太
12位 椎名桔平
13位 佐藤浩市
14位 向井理
15位 柴田恭兵
16位 高橋英樹
17位 舘ひろし
18位 北村一輝
19位 藤田まこと
20位 仲村トオル

※発表:ヒルナンデス!
※対象:20代~30代女性
※2014年4月18日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:00|PermalinkComments(0)

2018年09月04日

「鬼束ちひろ アルバムCD売上枚数」

『鬼束ちひろ アルバムCD売上枚数』



【2001年】
「インソムニア」:134万5000枚

【2002年】
「This Armor」:51万0000枚

【2003年】
「Sugar High」:29万5000枚

【2004年】
「the ultimate collection」:23万3000枚

【2005年】
「SINGLES 2000-2003」:6万6000枚

【2006年】
発売なし

【2007年】
「LAS VEGAS」:4万7000枚

【2008年】
発売なし

【2009年】
「DOROTHY」:2万3000枚

【2010年】
「"ONE OF PILLARS"~BEST OF CHIHIRO ONITSUKA 2000-2010~」:1万6000枚

【2011年】
「剣と楓」:1万1000枚

【2012年】
「FAMOUS MICROPHONE」:4000枚

【2013年】
「GOOD BYE TRAIN~ALL TIME BEST 2000-2013」:3000枚

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
発売なし

【2017年】
「シンドローム」:1640枚
「Tiny Screams」:3405枚

【2018年】
発売なし

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


「鬼束ちひろ」アルバムCD総売上枚数
255万8045枚

年間アルバムCD総売上枚数
2001年:134万5000枚
2002年:51万0000枚
2003年:29万5000枚
2004年:23万3000枚
2005年:6万6000枚
2006年:-枚
2007年:4万7000枚
2008年:-枚
2009年:2万3000枚
2010年:1万6000枚
2011年:1万1000枚
2012年:4000枚
2013年:3000枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:5045枚
2018年:-枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのアルバムも状況によって集計しています。


アルバム売上枚数ランキング
1位 「インソムニア」:134万5000枚
2位 「This Armor」:51万0000枚
3位 「Sugar High」:29万5000枚
4位 「the ultimate collection」:23万3000枚
5位 「SINGLES 2000-2003」:6万6000枚
6位 「LAS VEGAS」:4万7000枚
7位 「DOROTHY」:2万3000枚
8位 「"ONE OF PILLARS"~BEST OF CHIHIRO ONITSUKA 2000-2010~」:1万6000枚
9位 「剣と楓」:1万1000枚
10位 「FAMOUS MICROPHONE」:4000枚
11位 「Tiny Screams」:3405枚
12位 「GOOD BYE TRAIN~ALL TIME BEST 2000-2013」:3000枚
13位 「シンドローム」:1640枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のアルバム売上枚数ランキングは、鬼束ちひろ名義のアルバムCDのみを集計しています。
※2018年9月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 08:30|PermalinkComments(0)

「鬼束ちひろ シングルCD売上枚数」

『鬼束ちひろ シングルCD売上枚数』



【2000年】
「シャイン」:-枚
「月光」:56万1263枚
「Cage」:8万4780枚

【2001年】
「眩暈/edge」:25万3150枚
「infection/LITTLE BEAT RIFLE」:17万2440枚

【2002年】
「流星群」:11万2300枚

【2003年】
「Sign」:6万4846枚
「Beautiful Fighter」:3万5561枚
「いい日旅立ち・西へ」:8万2937枚
「私とワルツを」:6万5867枚

【2004年】
「育つ雑草」:3万0447枚

【2005年】
発売なし

【2006年】
発売なし

【2007年】
「everyhome」:2万8942枚
「僕等 バラ色の日々」:1万3550枚

【2008年】
「蛍」:1万8000枚

【2009年】
「X/ラストメロディー」:1万4000枚
「帰り路をなくして」:9000枚
「陽炎」:8000枚

【2010年】
発売なし

【2011年】
「青い鳥」:3000枚

【2012年】
発売なし

【2013年】
「悪戯道化師」:-枚
「This Silence Is Mine/あなたとSciencE」:2000枚

【2014年】
発売なし

【2015年】
発売なし

【2016年】
「good bye my love」:-枚

【2017年】
発売なし

【2018年】
「ヒナギク」:2986枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


「鬼束ちひろ」シングルCD総売上枚数
156万3069枚

年間シングルCD総売上枚数
2000年:64万6043枚
2001年:42万5590枚
2002年:11万2300枚
2003年:24万9211枚
2004年:3万0447枚
2005年:-枚
2006年:-枚
2007年:4万2492枚
2008年:1万8000枚
2009年:3万1000枚
2010年:-枚
2011年:3000枚
2012年:-枚
2013年:2000枚
2014年:-枚
2015年:-枚
2016年:-枚
2017年:-枚
2018年:2986枚

※上記は、対象年に発売されたCDの売上合計です。
※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記は、限定ユニットや企画物などのシングルも状況によって集計しています。


シングル売上枚数ランキング
1位 「月光」:56万1263枚
2位 「眩暈/edge」:25万3150枚
3位 「infection/LITTLE BEAT RIFLE」:17万2440枚
4位 「流星群」:11万2300枚
5位 「Cage」:8万4780枚
6位 「いい日旅立ち・西へ」:8万2937枚
7位 「私とワルツを」:6万5867枚
8位 「Sign」:6万4846枚
9位 「Beautiful Fighter」:3万5561枚
10位 「育つ雑草」:3万0447枚
11位 「everyhome」:2万8942枚
12位 「蛍」:1万8000枚
13位 「X/ラストメロディー」:1万4000枚
14位 「僕等 バラ色の日々」:1万3550枚
15位 「帰り路をなくして」:9000枚
16位 「陽炎」:8000枚
17位 「青い鳥」:3000枚
18位 「ヒナギク」:2986枚
19位 「This Silence Is Mine/あなたとSciencE」:2000枚

※上記は、全て推定売上枚数です。
※上記は、手計算のため誤差がある場合があります。
※上記のシングル売上枚数ランキングは、鬼束ちひろ名義のシングルCDのみを集計しています。
※2018年9月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:30|PermalinkComments(0)

2018年08月14日

「竹野内豊 主演連続ドラマ視聴率」

『竹野内豊 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「できちゃった結婚」(フジテレビ):15.9%
「流れ星」(フジテレビ):14.1%
「人間の証明」(フジテレビ):12.0%
「素敵な選TAXI」(フジテレビ):10.33%

○TBS作品
「輪舞曲」(TBS):15.9%
「ヤンキー母校に帰る」(TBS):12.8%
「Tomorrow~陽はまたのぼる~」(TBS):12.6%
「真夏のメリークリスマス」(TBS):11.7%
「もう一度君に、プロポーズ」(TBS):8.6%

○日本テレビ作品
「サイコドクター」(日本テレビ):9.06%

○テレビ朝日作品
「家族~妻の不在・夫の存在~」(テレビ朝日):11.9%
「グッドパートナー」(テレビ朝日):10.8%

○テレビ東京作品

○NHK作品
「この声をきみに」(NHK):4.0%

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年8月14日付



【備考】
集計対象ドラマ数:13作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「できちゃった結婚」:15.9%
最高平均視聴率作品:「輪舞曲」:15.9%
最低平均視聴率作品:「この声をきみに」:4.0%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:2作品
平均視聴率10%以上:8作品
平均視聴率10%以下:3作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

「第9回国内映画年間興行収入ランキング」

『第9回国内映画年間興行収入ランキング』



1位 「崖の上のポニョ」(邦画):155億0000万円(邦画アニメ最高興行)
2位 「花より男子F」(邦画):77億5000万円(邦画実写最高興行)
3位 「おくりびと」(邦画):64億8000万円
4位 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(洋画):57億1000万円(洋画実写最高興行)
5位 「レッドクリフ Part1」(洋画):50億5000万円
6位 「容疑者Xの献身」(邦画):49億2000万円
7位 「劇場版ポケットモンスター ギラティナと氷空の花束 シェイミ」(邦画):48億0000万円
8位 「相棒-劇場版-」(邦画):44億4000万円
9位 「アイ・アム・レジェンド」(洋画):43億1000万円
10位 「20世紀少年 第1章」(邦画):39億5000万円
11位 「ザ・マジックアワー」(邦画):39億2000万円
12位 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(洋画):37億5000万円
13位 「ドラえもん のび太と緑巨人伝」(邦画):33億7000万円
14位 「マリと子犬の物語」(邦画):31億8000万円
15位 「L change the WorLd」(邦画):31億0000万円
16位 「ハンコック」(洋画):31億0000万円
17位 「ナルニア国物語 第2章」(洋画):30億0000万円
18位 「魔法にかけられて」(洋画):29億1000万円
19位 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」(洋画):25億8000万円
20位 「ウォンテッド」(洋画):25億0000万円
21位 「名探偵コナン 戦慄の楽譜」(邦画):24億2000万円
22位 「アース」(洋画):24億0000万円
23位 「パコと魔法の絵本」(邦画):23億6000万円
24位 「ハムナプトラ3」(洋画):22億0000万円
25位 「デトロイト・メタル・シティ」(邦画):21億2000万円
25位 「母べえ」(邦画):21億2000万円
27位 「スウィーニー・トッド」(洋画):20億5000万円
28位 「カンフー・パンダ」(洋画):20億0000万円(洋画アニメ最高興行)
29位 「陰日向に咲く」(邦画):19億5000万円
30位 「セックス・アンド・ザ・シティ」(洋画):18億0000万円
31位 「ジャンパー」(洋画):17億4000万円
32位 「クロサギ」(邦画):17億2000万円
33位 「ダークナイト」(洋画):16億1000万円
34位 「チーム・バチスタの栄光」(邦画):15億6000万円
35位 「犬と私の10の約束」(邦画):15億2000万円
36位 「少林少女」(邦画):15億1000万円
37位 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(邦画):14億5000万円
38位 「最高の人生の見つけ方」(洋画):13億5000万円
39位 「ハッピーフライト」(邦画):13億3000万円
40位 「クレヨンしんちゃん 金矛の勇者!」(邦画):12億3000万円
40位 「ハプニング」(洋画):12億3000万円
42位 「イーグル・アイ」(洋画):12億2000万円
43位 「クローバーフィールド HAKAISHA」(洋画):12億0000万円
44位 「劇場版NARUTO 疾風伝 絆」(邦画):11億6000万円
45位 「P.S. アイラヴユー」(洋画):11億0000万円
46位 「AVP2」(洋画):10億7000万円
47位 「アメリカン・ギャングスター」(洋画):10億5000万円
48位 「椿三十郎」(邦画):10億4000万円
49位 「紀元前1万年」(洋画):10億1000万円
50位 「砂時計」(邦画):10億0000万円


※上記は、2008年日本国内の映画興行収入を集計しています。
※上記は、短編映画は含んでいません。
※上記は、総興行収入10億円以上の作品を集計しています。
※2018年7月2日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年06月24日

「第8回国内映画年間興行収入ランキング」

『第8回国内映画年間興行収入ランキング』



1位 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」(洋画):109億0000万円(洋画実写最高興行)
2位 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(洋画):94億0000万円
3位 「HERO 第1期」(邦画):81億5000万円(邦画実写最高興行)
4位 「スパイダーマン3」(洋画):71億2000万円
5位 「硫黄島からの手紙」(洋画):51億0000万円
6位 「劇場版ポケットモンスター ディアルガVSパルキアVSダークライ」(邦画):50億2000万円(邦画アニメ最高興行)
7位 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(邦画):45億6000万円
8位 「西遊記」(邦画):43億7000万円
9位 「武士の一分」(邦画):41億1000万円
10位 「トランスフォーマー」(洋画):40億1000万円
11位 「ダイハード4.0」(洋画):39億1000万円
12位 「恋空」(邦画):39億0000万円
12位 「レミーのおいしいレストラン」(洋画):39億0000万円(洋画アニメ最高興行)
14位 「ナイトミュージアム」(洋画):35億7000万円
15位 「ドラえもん のび太の新魔界大冒険」(邦画):35億4000万円
16位 「どろろ」(邦画):34億5000万円
17位 「オーシャンズ13」(洋画):32億0000万円
18位 「バイオハザードⅢ」(洋画):28億5000万円
19位 「アンフェア the movie」(邦画):27億2000万円
20位 「幸せのちから」(洋画):27億1000万円
21位 「名探偵コナン 紺碧の棺」(邦画):25億3000万円
22位 「クローズZERO」(邦画):25億0000万円
23位 「ゲゲゲの鬼太郎」(邦画):23億4000万円
24位 「007 カジノ・ロワイヤル」(洋画):22億1000万円
25位 「大奥」(邦画):22億0000万円
26位 「マリー・アンドワネット」(洋画):21億0000万円
27位 「舞妓Haaaan!!!」(邦画):20億8000万円
28位 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(邦画):20億0000万円
28位 「バベル」(洋画):20億0000万円
30位 「ドリームガールズ」(洋画):19億2000万円
31位 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(邦画):18億8000万円
32位 「エラゴン 遺志を継ぐ者」(洋画):18億7000万円
33位 「劇場版 どうぶつの森」(邦画):17億0000万円
33位 「Life 天国で君に逢えたら」(邦画):17億0000万円
35位 「ボーン・アルティメイタム」(洋画):16億5000万円
36位 「300」(洋画):15億6000万円
36位 「ディパーテッド」(洋画):15億6000万円
38位 「クレヨンしんちゃん 歌うケツだけ爆弾!」(邦画):15億5000万円
38位 「シュレック3」(洋画):15億5000万円
40位 「バッテリー」(邦画):15億3000万円
41位 「ハッピーフィート」(洋画):14億5000万円
42位 「愛の流刑地」(邦画):13億9000万円
42位 「蒼き狼 地果て海尽きるまで」(邦画):13億9000万円
44位 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!」(邦画):13億8000万円
45位 「ホリデイ」(洋画):13億3000万円
46位 「NANA2」(邦画):12億5000万円
47位 「眉山 びざん」(邦画):12億1000万円
47位 「劇場版 NARUTO 疾風伝」(邦画):12億1000万円
49位 「大日本人」(邦画):11億6000万円
50位 「それでもボクはやってない」(邦画):11億0000万円
51位 「俺は、君のためにこそ死ににいく」(邦画):10億8000万円

※上記は、2007年日本国内の映画興行収入を集計しています。
※上記は、短編映画は含んでいません。
※上記は、総興行収入10億円以上の作品を集計しています。
※2018年6月24日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月18日

「【goo】顔芸が最高な俳優ランキング」

『【goo】顔芸が最高な俳優ランキング』



1位 山田孝之
2位 香川照之
3位 生瀬勝久
4位 阿部サダヲ
5位 藤原竜也
6位 ムロツヨシ
7位 堺雅人
8位 阿部寛
9位 斎藤工
10位 柳葉敏郎

※発表:gooランキング
※2017年11月25日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年06月16日

「是枝裕和 監督映画興行収入」

『是枝裕和 監督映画興行収入』



○東宝配給作品
「海街Diary」(東宝、ギャガ):16億8000万円
「三度目の殺人」(東宝、ギャガ):14億6000万円

○松竹配給作品
「花よりもなほ」(松竹):3億0600万円

○東映配給作品

○その他の配給作品
「そして 父になる」(ギャガ):32億0000万円
「誰も知らない」(シネカノン):9億2300万円
「海よりもまだ深く」(ギャガ):7億2000万円
「奇跡」(ギャガ):2億2000万円

○興行収入未発表作品
「DISTANCE」(DISTANCE製作委員会):未発表
「歩いても 歩いても」(シネカノン):未発表
「空気人形」(アスミック・エース):未発表
「万引き家族」(ギャガ):未発表
「十年 Ten Years Japan」(-):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、すべて監督作品です。
※2018年6月16日付



【備考】
集計対象作品数:7作品
未集計対象作品数:4作品
総興行収入:85億0900万円
東宝配給作品の平均興行収入:15億7000万円
松竹配給作品の平均興行収入:3億0600万円
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:12億6575万円



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年06月02日

「佐野史郎 主演連続ドラマ視聴率」

『佐野史郎 主演連続ドラマ視聴率』



○フジテレビ作品
「限界団地」(フジテレビ):3.00%

○TBS作品

○日本テレビ作品

○テレビ朝日作品

○テレビ東京作品

○NHK作品

※上記は、2000年以降の連続ドラマで視聴率が発表された作品を集計しています。
※上記は、連続ドラマのみを集計しています。
※上記は、深夜ドラマも含んでいます。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年6月2日付



【備考】
集計対象ドラマ数:1作品
未集計対象ドラマ数:0作品
最高平均視聴率作品:「限界団地」:3.00%
最低平均視聴率作品:「限界団地」:3.00%
平均視聴率30%以上:0作品
平均視聴率20%以上:0作品
平均視聴率15%以上:0作品
平均視聴率10%以上:0作品
平均視聴率10%以下:1作品



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年05月09日

「【goo】教師役が似合う有名人ランキング」

『【goo】教師役が似合う有名人ランキング』



1位 武田鉄矢
2位 仲間由紀恵
3位 反町隆史
4位 天海祐希
5位 阿部寛
6位 松嶋菜々子
7位 佐藤隆太
8位 松本人志
9位 山下真司
10位 松たか子

※発表:gooランキング
※2017年11月7日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年04月30日

「小日向文世 主演映画興行収入」

『小日向文世 主演映画興行収入』



○東宝配給作品
「サバイバルファミリー」(東宝):8億0000万円

○松竹配給作品

○東映配給作品

○その他の配給作品

○興行収入未発表作品
「銀のエンゼル」(メディア・スーツ):未発表
「サイドウェイズ」(20世紀フォックス):未発表
「犬飼さんちの犬」(AMGエンタテインメント):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、準主演作品も含んでいます。
※2018年4月30日付



【備考】
集計対象作品数:1作品
未集計対象作品数:3作品
総興行収入:8億0000万円
東宝配給作品の平均興行収入:8億0000万円
松竹配給作品の平均興行収入:-
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:-



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 06:30|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

「【浜崎あゆみ】連続ドラマ主題歌」

『【浜崎あゆみ】連続ドラマ主題歌』



「LOVE~Destiny~/LOVE~since 1999~」
発売日:1999年4月14日
売上枚数:68万9870枚
フジテレビ系連続ドラマ「セミダブル」主題歌、挿入歌

「SEASONS」
発売日:2000年6月7日
売上枚数:138万3400枚
フジテレビ系連続ドラマ「天気予報の恋人」主題歌

「Endless sorrow」
発売日:2001年5月16日
売上枚数:76万8510枚
TBS系連続ドラマ「昔の男」主題歌

「Voyage」
発売日:2002年9月26日
売上枚数:67万9463枚
TBS系連続ドラマ「マイリトルシェフ」主題歌

「forgiveness」
発売日:2003年8月20日
売上枚数:22万2194枚
TBS系連続ドラマ「高原へいらっしゃい」主題歌

「Sunrise/Sunset~LOVE is ALL~」
発売日:2009年8月12日
売上枚数:11万0169枚
テレビ朝日系連続ドラマ「ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~」主題歌

「You were.../BALLAD」
発売日:2009年12月29日
売上枚数:11万8249枚
NHK連続ドラマ「蒼穹の昴」主題歌

※上記は、連続ドラマ主題歌、連続ドラマオープニングテーマ曲、連続ドラマ挿入歌を集計しています。
※上記は、シングルCDA面曲のみを集計しています。
※2018年4月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年04月16日

「【goo】50歳以上と聞いて驚いた男性有名人ランキング」

『【goo】50歳以上と聞いて驚いた男性有名人ランキング』



1位 東山紀之
2位 上川隆也
3位 沢村一樹
4位 ダンディ坂野
5位 仲村トオル
6位 唐沢寿明
7位 阿部寛
8位 ノッチ
9位 勝俣州和
10位 高橋克典

※発表:gooランキング
※2017年9月4日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

「【goo】筋肉ムキムキな俳優ランキング」

『【goo】筋肉ムキムキな俳優ランキング』



1位 伊藤英明
2位 鈴木亮平
3位 坂口憲二
4位 西島秀俊
5位 市原隼人
6位 金子賢
7位 高橋克典
8位 阿部寛
9位 武田真治
10位 綾野剛

※発表:gooランキング
※2017年7月8日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年03月30日

「【goo】遅咲きの有名人ランキング」

『【goo】遅咲きの有名人ランキング』



1位 タモリ
2位 阿部寛
3位 関根勤
4位 斎藤工
5位 綾野剛
6位 西島秀俊
7位 鈴木亮平
8位 吉田羊
9位 沢村一樹
10位 吉瀬美智子

※発表:gooランキング
※2017年7月19日付



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 23:00|PermalinkComments(0)

2018年03月28日

「中村義洋 監督映画興行収入」

『中村義洋 監督映画興行収入』



○東宝配給作品
「怪物くん」(東宝):31億3000万円
「忍びの国」(東宝):25億1000万円
「チーム・バチスタの栄光」(東宝):15億6000万円
「予告犯」(東宝):13億1000万円
「ゴールデンスランバー」(東宝):11億5000万円
「奇跡のリンゴ」(東宝):10億2000万円
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(東宝):9億0000万円

○松竹配給作品
「殿、利息でござる!」(松竹):13億7000万円
「白ゆき姫殺人事件」(松竹):10億0000万円
「残穢-住んではいけない部屋-」(松竹):5億2000万円

○東映配給作品

○その他の配給作品
「ちょんまげぷりん」(ジェイ・ストーム):4401万円

○興行収入未発表作品
「絶対恐怖 Booth ブース」(-):未発表
「@ベイビーメール」(クリエイティブアクザ):未発表
「あそこの席」(クリエイティブアクザ):未発表
「ルート225」(オフィス・シロウズ):未発表
「アヒルと鴨のコインロッカー」(ザナドゥー):未発表
「ジャージの二人」(ザナドゥー):未発表
「フィッシュストーリー」(ショウゲート):未発表
「ポテチ」(ショウゲート):未発表
「みなさん、さようなら」(ファントム・フィルム):未発表
「マダム・マーマレードの異常な謎 出題編」(テレビ東京):未発表
「マダム・マーマレードの異常な謎 解答編」(テレビ東京):未発表

※上記は、2000年以降の作品で興行収入が発表された作品を集計しています。
※上記の数値は、日本での興行収入です。
※上記は、すべて監督作品です。
※2018年3月28日付



【備考】
集計対象作品数:11作品
未集計対象作品数:11作品
総興行収入:145億1401万円
東宝配給作品の平均興行収入:16億5428万円
松竹配給作品の平均興行収入:9億6333万円
東映配給作品の平均興行収入:-
その他配給作品の平均興行収入:4401万円



今日もがんばります。
では、また次回



minorsmaster at 13:30|PermalinkComments(0)
カテゴリー一覧
最新記事一覧
最新コメント
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード